箱根オーベルジュ漣 その2 部屋編続き

2017年2月 箱根オーベルジュ漣さんに泊まってきました。FC2ブログ

箱根オーベルジュ漣 -Ren-
〒250-0631
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1285-17
TEL 0460-84-9000 
FAX 0460-84-7338 

<プラン>くつろぎステイプラン ラージツイン
<客室>ラージツインタイプ(ベッドルーム&リビングスペース)
大人@23,760円(サービス料別、消費税込)

オーベルジュ漣さんのホームページは→【http://www.hakone-ren.jp/

その2 部屋編続き。

廊下の突き当たりがリビング。
or6051.jpg

ソファは大きくて、とても座り心地の良いもの。
or6053.jpg
滞在中はほとんどこのソファに居ました。

窓際にマッサージチェア。窓は大きく、部屋は明るいです。
or6055.jpg
一方、照明は少なく、夜は暗めでした。

窓からの景色。鳥が沢山いました。
or6147.jpg
写真だと分かりにくいですが、左は大浴場棟。
夏は緑が綺麗なんでしょうね。

テーブルの上には・・・、
or6066.jpg

3種類の部屋菓子。
or6068.jpg
ブランデーの効いたパウンドケーキ、
焼きメレンゲ(アーモンド入り)、
オレンジピールという充実お菓子。
もちろん、どれもウマウマでした。

「J」と刻印された、この皮製品の包みは・・・、
or6069.jpg

2つの鍵。皮は使い込まれていてしっとり。
or6070.jpg
大浴場があるので、鍵2つは大活躍でした。

この黒い包みは・・・、
or6072.jpg

双眼鏡~。
野鳥図鑑もあり万全。
野鳥図鑑は見ているだけでも楽しかったです。
or6074.jpg

マッサージチェアはパナソニック製。
or6077.jpg
やっぱり部屋にマッサージチェアがあると、
何度も使ってしまいます~(^^;)

クローゼットは扉と扉の間に。
↓マウスオンで扉開きます。

センサーがついていて、クローゼットの扉を開けると
ライトが自動点灯します。

扉が自在に開けられます。
開いたり、スライドしたり。
しかし、開閉がやや難しく、扉を閉じる時、
扉の折れ曲がる部分に
指を挟まれそうになりました(^^;)

ナノスチーマーとベープ。部屋着と金庫あり。
or6091.jpg
女性にはナノスチーマーの用意が嬉しいですね。
金庫の上に虫除けスプレー、消臭スプレー、
ブラシ、宅急便の伝票がありました。
一番下の白い袋はスリッパ。

室内用スリッパ。これで大浴場にも行けます。
or6099.jpg

部屋着は薄めのもの。
or6159.jpg
レストラン以外は服装は自由。
大浴場はロビーラウンジを通らずに行けるので、
好きな格好で行けます。
出来れば、風呂に着ていく部屋着があると楽。
私達は事前学習していたので、
私はマイ作務衣、相方はジャージを持って行きました。

飲み物とグラス、コップ。
or6102.jpg

ティーバッグは煎茶×4、
紅茶・セイロンオレンジペコ×2、
AGFプレミアムブレンドコーヒー×2。
or6104.jpg

湯沸かしポットはデロンギ。
ミネラルウォーター(富士清水)500ml 2本は無料。
or6111.jpg

ワインセラーと冷蔵庫。
or6115.jpg

ワインセラーが部屋にあるのは初めて。
or6113.jpg

ワインリスト。リストはクリックで大きくなります。
or6152-1.jpg
ワインは全て2,000円(税抜)。
お酒を余り飲めない私は、眺めただけです。

冷蔵庫の中の飲料は有料。
or6116.jpg
ヴォルビック、ペリエが各350円(税抜)、
エビスビール334mlは550円(税抜)と旅館価格。
こちらも手をつけず。

クローゼット右は寝室入り口。
or6082.jpg

寝室とリビングとの間には引き戸があります。
or6119.jpg
寝室で相方が寝ていても、
引き戸を閉めて、リビングで過ごせました。

寝室窓際にいろいろ。
or6127.jpg

空気清浄機&加湿器
or6130.jpg

シャープ26インチテレビと有線LAN延長ケーブル。
or6132.jpg
今のように無線LANが発達する前のなごり?
有線LANケーブルは今となっては珍しいです。
現在、無線LANもガンガン通じているので、
このLANケーブルを使う人は少ない気がします。

オーディオはi-podもつなげられるもの。便利~。
or6138.jpg
癒し系のCDも何枚か用意されていて、
至れり尽くせり。
でも、テレビやオーディオが寝室にしかないのが
ちょっと残念。リビングの方に欲しかったですね。

ベッドはマットが柔らかめでした。
or6123.jpg
寝心地が良く、私はぐっすりと眠れましたが、
相方には柔らかかったようです。

寝室から見た廊下側のガラス。
or6143.jpg
スタンダードツインは22.6㎡、
フォレストツインは31.58㎡。
そして、ラージツインは38.8㎡ですから、
かなり広いですよね。
2人だとモッタイナイくらいの部屋でした\(^O^)/

うりゃさんのレポ】や【ごんたさんのレポ】を拝見すると、
隣の部屋の音や、配管の音が気になった、
というので、とても心配していました・・・。

しかし、この部屋はリビング側に隣の部屋があるだけで、
寝室側は階段なので、音はほとんど気になりませんでした。
リビングに座っていると、
隣の部屋の話し声は聞こえてきましたが、
それほど気になるレベルではありませんでした。

むしろ夜に表の廊下のほうから聞こえるメロディ
(石油ファンヒーターの灯油切れ警告音??)
のほうが気になってしまいました(^^;)

とても静かに過ごせて、使い勝手も良く、
超・快適な部屋でした(ちょっと高いけど・・・)。
次回もこの部屋を指定したいかも、
と思う位、とっても気に入ってしまいました。

その3 館内編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

リビングもステキ♪

鴨ミールさん、こんばんは~(・´ω`・)
スッキリしたリビングですねえ。
大きなソファーとオットマンが快適そう(*´∀`)
寝室とリビングを仕切れるのも便利♪
ウチは寝る時間がバラバラなので
ラージツイン、すごく良いかもですー

マイ作務衣や部屋着持参されたんですね!さすがです~
用意してある部屋着は薄すぎて・・・(;^ω^)
あれだけで館内を歩くのはちょっと心許ないんですよね。
ワタシも次回はジャージ素材の楽な服で行きます!(・∀・)

うひひのひさんへ

うひひのひさん、こんばんは~。

> スッキリしたリビングですねえ。

スッキリしていて広々リビングでした!
昼間は明るくて、居心地抜群でした。

> 大きなソファーとオットマンが快適そう(*´∀`)

普段畳で寝起きしている私は、
ソファーはそれほど好きではないのですが、
このソファはずっ~~と座ってしまいました(笑)
恐らくうひひさんもお気に召すのでは?
と思います~。

> 寝室とリビングを仕切れるのも便利♪
> ウチは寝る時間がバラバラなので

私達は起きる時間がバラバラなんです。

夜は二人とも早く寝てしまうのですけど、
妻は朝はずっと寝ている人。
私は朝、早起きして風呂に入ったり、
ネットを見たりしているので、
寝室と仕切れないと、非常に不便なんです(^^;)

だからこういう造りの部屋がとっても使いやすいのです。

> ラージツイン、すごく良いかもですー

思っていたよりずっと良い部屋でした。
綺麗だし、居心地がいいし。

> マイ作務衣や部屋着持参されたんですね!さすがです~

そこはうひひさんのレポを熟読して、
学習してから行きましたから\(^O^)/

> 用意してある部屋着は薄すぎて・・・(;^ω^)
> あれだけで館内を歩くのはちょっと心許ないんですよね。

病院の手術着みたいですよね(笑)
ちょっと着る気がしないですよねえ・・。

大浴場と宿泊棟の間にあるソファで
お姉さんがバスローブでアイスを食べていました。
あれは自前なんでしょうか?
風呂付きの部屋にはバスローブがあるのでしょうか?

> ワタシも次回はジャージ素材の楽な服で行きます!(・∀・)

このての楽な服が必須ですよね。
出来れば宿で用意してくれると嬉しいのですけどね。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ