茜庵美月 その3

2010年11月 茜庵@那須 美月に泊ってきました。FC2ブログ

その3。朝食編。

茜庵
〒329-3225栃木県那須郡那須町豊原丙5255-3
TEL:0287-77-7141
FAX:0287-77-2570
茜庵のホームページは→【http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/29699/29699.html

『美月』【源泉掛流し半露天風呂付離れ】板の間14畳+和室9畳
(完全離れで源泉掛け流し半露天風呂付客室、専用食事室も併設。
とても広くワンランク上のプレミアムルームです。)
プラン
『マイ箸』をお持ちいただいた方にはドリンクプレゼント
☆マイ箸持参のお客様をECOヒイキ☆


宿泊料金:@30,000円 楽天トラベルで事前カード払い。

快適な睡眠を取った後、朝食です。場所は夕食と同じ部屋の隣です。
s-DSC00420.jpg

朝食はほとんどいつも同じです。
s-DSC00421.jpg
といって、これが飽き飽きしているかというと全くそんなことはありません。
何度食べても幸せな朝食です。

ぷりぷりのウインナーはいつ食べてももおいしい。 
s-DSC00422.jpg

きゅうりの浅漬け(?)
s-DSC00423.jpg

納豆も定番。
s-DSC00424.jpg

しゃけはやけに大きい。これの半分位で良いかもしれない。
s-DSC00425.jpg

しょっぱいものシリーズ。定番。
s-DSC00426.jpg

味噌汁。熱々でないのは、欠点かな?
s-DSC00427.jpg

温泉卵。うまうま。
s-DSC00428.jpg

豆豆腐(?)甘い。わさびがおいしい。
s-DSC00429.jpg

s-DSC00430.jpg

甘い芋。
s-DSC00431.jpg

もちろん満腹です。といってもごはんをお代わりしていますが。ごちそうさまでした。

食後はコーヒーを持ってきてくれます。
s-DSC00433.jpg

チェックアウトは11:00なので、のんびりと出来ます。
「美月」の風呂にゆっくり入ってリフレッシュ。

朝日に包まれた「美月」の風呂。最高に幸せです。
s-DSC00434.jpg

帰りに那須温泉神社にお参りをして帰りました。
s-DSC00447.jpg s-DSC00448.jpg

茜庵5回目感想。
◎ほとんど文句のつけようがない部屋、食事、風呂。
◎ますます進化する備品。
◎おもてなしも文句のつけようがない。

△夕食のすき焼きは自分のタイミングで点火したかった。
△絶対金額が高い。

お金を貯めて、絶対再訪したい。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

茜庵 美月 その2

2010年11月 茜庵 美月 宿泊 FC2ブログ

その2 夕食編

美月の部屋は隣が食事処なので、表に一歩も出ないです。
その代わり母屋から食事を運んで来るので、従業員さんは大変です。
(距離もある上に、段差がある)

電話で呼ばれて食事処に行くと、これだけ用意してあります。
s-DSC00403-1.jpg
暖かい物は後から運ばれてきます。食事処は掘りごたつ形式の机で、足下は床暖房が入っています。

お品書きつき。
s-404-3.jpg

マイ箸プランだと飲み物が一品サービスです。
日本酒「茜庵」をお願いしました。連れはウーロン茶。
s-DSC00394.jpg

前菜と食前酒と留鉢と先附
s-DSC00388.jpg

<食前酒> 栃木県産ゆず酒 ゆずの香りがとても良いです。とてもおいしい!
s-DSC00402.jpg

<留鉢> くらげ菊花酢 くらげはこりこりしています。
s-DSC00395.jpg
 
<前菜> えび鹿の子揚げ サクサクでうまうま。
s-DSC00396.jpg

<前菜> 自家製ごま豆腐 これは茜庵定番ですね。胡麻の風味バツグン。
s-DSC00397.jpg

<先附> えびマヨネーズ和え えびが揚げてあって、ウマウマ!
s-DSC00398.jpg

<前菜> 帆立梅味噌がけ 梅の風味と味噌がバツグンのハーモニー。キュウリが妙にうまい。
s-DSC00399.jpg

<前菜> 山くらげごま和え 甘くておいしい。コリコリしています。
s-DSC00400.jpg

<前菜> 和牛しぐれ煮 これも茜庵定番。しょっぱくておいしい。
s-DSC00401.jpg

<お造り>
s-DSC00389.jpg

お造りアップ! 金目鯛湯引き
s-DSC00390.jpg
相変わらず刺身がおいしいです。栃木なのに。甘味があります。美味です。

お造りアップ! 本まぐろ刺身 口の中で溶けます!
s-DSC00391.jpg

お造りアップ! 生だこ刺身 たこの刺身は初めて食べたかも。
s-DSC00392.jpg

鍋物> 那須黒毛和牛 牛すき鍋
s-DSC00405.jpg

ランクアップのしゃぶしゃぶももちろんおいしいのですが、このすき鍋の肉も十分においしいです。
s-DSC00407.jpg
柔らかくて、うまうま。A5ランクと言われても不思議ではないです。

この段階で、もう十分に幸せです。

ここから熱いのが運ばれてきます。運んできてくれたのは半澤氏。

茜庵名物<焚合わせ> フォアグラ大根辛子あんかけ
s-DSC00408.jpg
かりかりのフォアグラと大根のハーモニー。何度食べてもおいしい。飽きませんね、この一品は。
茜庵に来たら、これだけは食べて帰らねば。

<蒸し物> 白子茶碗蒸し
s-DSC00410.jpg s-DSC00411.jpg
茶碗蒸しも毎回出てきますが、白子は初めて。
s-DSC00412.jpg

白子は物が相当良くないと、生臭くなってしまうそうです。
もちろんここに入っているのは全く生臭くないです。
濃厚でうまうま。茶碗蒸しの方にも味がしみて、たまりません。
s-DSC00413.jpg

<お食事> 栗ごはん 香の物 けんちん汁
s-DSC00414.jpg
栗ごはんアップ!
s-DSC00415.jpg
ごはんがいつにも増しておいしい!もちろん栗もおいしい。

<汁物> けんちん汁
s-DSC00416.jpg
きのこのけんちん汁。具だくさんというか、具で埋まっているというか(笑)
沢山のきのこと、さつまいもがごろごろ。
最後にヘビーな料理が出てきました。お腹が苦しい・・・

<水菓子> 和栗プリン風
s-DSC00418.jpg
和栗プリン風アップ!
s-DSC00419-1.jpg
栗と豆乳を混ぜて造ったものらしいです。ムースのような感じです。上に乗っているのは栗クリーム?
栗づくしでなんだか幸せです。

いつもは食べきれなくて、ごはんをおにぎりにしてもらうのですが、今回はなんとか完食しました。
量が少し少ない感じ?私たちの腹が大きくなった?
どちらにせよ、おいしい物でお腹がいっぱいになるのはとても幸せ。堪能しました。

その3につづく・・・・

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

茜庵 美月 その1

2010年11月 1泊2日でまたもや茜庵@那須に泊ってきました。FC2ブログ

何回目だろう?・・・・5回目だ。しかも今年2回目。もう茜庵中毒ですね。

茜庵
〒329-3225栃木県那須郡那須町豊原丙5255-3
TEL:0287-77-7141
FAX:0287-77-2570
茜庵のホームページは→【http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/29699/29699.html

『美月』【源泉掛流し半露天風呂付離れ】板の間14畳+和室9畳
(完全離れで源泉掛け流し半露天風呂付客室、専用食事室も併設。
とても広くワンランク上のプレミアムルームです。)
プラン
『マイ箸』をお持ちいただいた方にはドリンクプレゼント
☆マイ箸持参のお客様をECOヒイキ☆

宿泊料金:@30,000円
楽天トラベルで事前カード払い。

s-DSC00361.jpg

毎度おなじみの景色です。
s-DSC00362.jpg

今年は比較的暖かいですが、さすがに那須は寒く、薪ストーブに火が入っていました。
s-DSC00363.jpg

いつものように、母屋のテーブルでお菓子を頂きました。
s-DSC00364.jpg

今回はいつも笑顔の「仲居さん」T氏が迎えてくれました。
そして、新人の「りりさん」を紹介してくれました。常連のような扱いを受けて、
なんだかこそぼったいような、恐縮するような、複雑な気持ちでした。

美月はいつものたたずまいですが、中身は大分進化していました。
s-DSC00441.jpg

まず目に入ったのがマッサージチェア!
s-DSC00369.jpg
ファミリー社製の良い物でした。何度もぐりぐりしてしまいました。もちろん無料ですよ。

冷蔵庫の上に電子レンジが乗っかっていました!
s-DSC00368.jpg
私たちは全く使用しませんでしたが、あれば色々と便利なのでしょう。
s-DSC00367.jpg

ミネラルウォーターとジュースはもちろん無料です。
s-DSC00366.jpg

お茶も無料。ポットも変わっていました。
s-DSC00365.jpg

時計があるのも私たちにはありがたいです。
部屋に時計があるのは賛否両論ですが、私たちはあったほうがうれしいです。
s-DSC00384.jpg

茜庵名物カップラーメンはスープヌードルでした。
s-DSC00377.jpg

以前から空気清浄機は置いてありましたが、加湿&空気清浄機に進化していました。
s-DSC00371.jpg
シャープのプラズマクラスター付きです。うーん、どんどん良くなりますね!

快適空間は相変わらず。離れのせいもあり、ゆっくり、のんびりと過ごせます。
s-DSC00376.jpg

居間の隣にある布団も快適。
s-DSC00372.jpg

窓からの風景。
s-DSC00383.jpg

もう何度も来ているにもかかわらず、テレビの下にDVDプレーヤーがあるのを知りませんでした。
s-DSC00379.jpg

s-DSC00380.jpg

しかも、下の引き出しにお子様用DVDソフトまで置いてありました!
これも今まで知りませんでした・・・・。
s-DSC00381.jpg

絵本まであって至れり尽くせりですな。
s-DSC00382.jpg

鍵は一つですが、部屋から全く出ないので問題なしです。
s-DSC00385.jpg

部屋に入ってまずは風呂。夕食の前にもう一回風呂。
夕食の後にも又風呂。美月はガラス戸を閉めれば内風呂なので、寒い冬でも暖かいです。
しかも今回はお湯の質が良く、ぬるぬるすべすべのお湯でした。極楽・・・・
s-DSC00373.jpg

アメニティも十分。
s-DSC00375.jpg

シャンプー類。
s-DSC00374.jpg

その2につづく・・・

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

茜庵 宿泊四回目 その3 朝食編

2010年2月 茜庵@那須 宿泊 四回目 その3 朝食編 FC2ブログ

『美月』 【源泉掛流し半露天風呂付離れ】
板の間14畳+和室9畳(i14w9)×1部屋
完全離れで源泉掛け流し半露天風呂付客室、専用食事室も併設。
とても広くワンランク上のプレミアムルームです。
◎ 最高級那須黒毛和牛(A5ランク) 
とろ~り極ウマしゃぶしゃぶを堪能 
◎ 離れ露天風呂付客室
■特典1■⇒最高級A5ランクしゃぶしゃぶ
■特典2■⇒お食事時にドリンク1品サービス☆

宿泊費 @35,000円×2=70,000円
(かき集めた楽天ポイント5,000ポイント引いて65,000円)

茜庵のホームページは→【http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/29699/29699.html

いつもなら六時頃早起きをして風呂に入るのですが、疲れていたのか、目が覚めたら七時過ぎでした。
あわてて風呂に入りました。起きてすぐに風呂に入れるのが部屋付き風呂の醍醐味です。

夜の内に雪が降ったらしく、昨日よりも積もっていました。
20126.jpg

朝食は8時と8時半が選べます。私たちは8時にお願いしました。
食事処は部屋の隣なので寒い思いをしなくてすみます。

朝食はいつもほとんど同じ内容ですが、おいしいので飽きることはありません。
20128.jpg

このぷりぷりのウインナーを食べるとああ、茜庵に来たのだなあ、といつも思います。
20129.jpg

たらこや佃煮が少しずつ。ちょっとの量が美味しい。
20133.jpg

いつもは鮭ですが、今回は違いました。西京漬け。うまい。
20132.jpg

納豆。
20131.jpg

味噌汁。
20134.jpg

卵。
20135.jpg

20136.jpg

20137.jpg

20138.jpg

漬け物。
20130.jpg

ごはんはいつもながらおいしい。二杯も食べてしまいました。
20140.jpg

食後はコーヒーを持ってきてくれます。これ飲んじゃってますが・・・。
20141.jpg

チェックアウトが11:00なので、食事後にまた風呂に入りました。夜に積もった雪もほとんど溶けていました。

いつものように柏屋のどら焼きを頂いて帰りました。Hさんが道路に出るまで見送ってくれました。

大満足の一泊でした。料金はさすがに高いですが、それに見合う内容で再訪度100%です。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

茜庵宿泊 四回目 その2

2010年2月 茜庵宿泊 四回目 その2 夕食編 FC2ブログ

夕食は6時半です。準備が出来たら電話で知らせてくれます。
美月は隣が食事処という最高の贅沢です。
玄関は少し寒いですが、表よりは全然暖かい。玄関の右隣が食事処です。
20127.jpg
(この写真は次の日の朝のものですが・・・)

もちろんお品書き付き。
20111-1.jpg

食前酒 自家製梅酒
20105.jpg
何度飲んでもおいしい梅酒。今回座椅子に座るときに、梅酒のコップを倒してしまい、
座椅子にぶちまけてしまいました。すみませんでした。
仲居さん(Tさん)が替わりの梅酒を持ってきてくれていよいよ恐縮してしまいました。
(寒い中、母屋から持ってこなければいけない)ありがとうございました。

先附 南瓜豆腐
20102.jpg
ものすごく甘いです!おいしい!

前菜
20094.jpg

ごま豆腐 (ピンぼけです、スミマセン)
20103.jpg
ごまの風味たっぷりの品。ぷるぷるでおいしいです。

山菜の梅味噌がけ
20099.jpg
旬の山菜。味噌がうまいです。

紫芋しんびき粉揚 (これもピンぼけ)
20101.jpg
しんびき粉というのがよくわからないのですが、とにかく表はからっと香ばしく、中はほくほくで
とてもおいしかったです。コロッケみたいな味。絶品!

和牛時雨煮
20100.jpg
とにかくおいしい。ごはんが欲しくなります。

山くらげごま和え
(クローズアップ写真を取り忘れました)

お造り 本まぐろ刺身、寒鰤刺身、朝〆平目刺身
20095.jpg

鮪アップ!口の中で溶けてなくなってしまう鮪。大トロ?
20097.jpg

ぶりアップ!こんなにおいしいぶりが那須で食べられるなんて・・
20098.jpg

平目アップ!こりこりの食感が最高。
20096.jpg

留鉢 白子ポン酢
20104.jpg
酢があまりきつくなかったです。白子も口の中で溶けてしまいます。おしい~!

しかしすでにお腹がいっぱいになりつつあります。

鍋物 那須牛黒毛和牛 特選しゃぶしゃぶ
20092.jpg
写真だとわかりにくいですが、肉の下にネギがたくさんあります。
s20107.jpg s20106.jpg
鍋の固形燃料が強力!火が上の方にまで伸びてきてちょっと怖い(笑)
ポン酢と胡麻とたれが2種類あります。

さすがA5ランクの肉、むちゃくちゃにおいしいです。すき焼きプランもおいしいですが、
私はこちらのしゃぶしゃぶのほうが好きですね。相方はすき焼きと実力伯仲と言っていました。

焚合せ フォアグラ大根 辛子あんかけ
20108.jpg
出ました!茜庵名物フォアグラ大根。何時食べても、何回食べてもおいしいです。
フォアグラも絶品なのですが、実は大根も味がしみていて絶品なのです。

相方は辛いものが苦手なので、前回辛子を抜いてもらいました。
今回はそれを覚えていてくれて、外してくれました。感激ですよね。
そういうことを記録しておいてくれるのって。

蒸し物 生うに茶碗蒸し
20109.jpg

生うに茶碗蒸しアップ!
20110.jpg
のりの良い香りが立ちこめます。熱いけどうまうま!
生臭い雲丹がのりで中和されて絶品です。

汁物 あさりの赤だし
20112.jpg
もうお腹が100%近く満腹です。ごはんは食べられないので、最初からおにぎりにしてもらいました。

水菓子 栃おとめシャーベット
20113.jpg
苺の香り一杯のデザートです。苺そのものを食べているような感じです。それもそのはず、
普通のシャーベットのように水飴を加えないのでほぼ苺だけで作られているそうです。

なんでもこの時期の栃おとめは苺全体が赤いので、
シャーベットにした時にこのように赤くなるそうです。
三月以降になると、白い部分が出てくるので
もう少し色が薄くなる、と仲居Hさんが説明してくれました。

お食事 小松菜ごはん
20116.jpg
おにぎりにしてもらったので、食事後九時頃に頂きました。
米がおいしいので冷めてもおいしいです。

風呂に入って寝ました。電気を消して入る美月の風呂はお湯の流れ出る音しかしない・・・。
別世界です。
20120.jpg

その3につづく・・・

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

茜庵 四回目宿泊

2010年2月 茜庵@那須にまた宿泊してきました(四回目です)一泊二日 FC2ブログ

前回は昨年の11月でしたので、約3か月での再訪となりました。

部屋は最高級・美月のプラン
『美月』
【源泉掛流し半露天風呂付離れ】
板の間14畳+和室9畳(i14w9)×1部屋
完全離れで源泉掛け流し半露天風呂付客室、専用食事室も併設。
とても広くワンランク上のプレミアムルームです。
◎ 最高級那須黒毛和牛(A5ランク) 
とろ~り極ウマしゃぶしゃぶを堪能 
◎ 離れ露天風呂付客室
■特典1■⇒最高級A5ランクしゃぶしゃぶ
■特典2■⇒お食事時にドリンク1品サービス☆

宿泊費 35,000円×2=70,000円
(かき集めた楽天ポイント5,000ポイント引いて65,000円)

何日か前にドカ雪が降ったと、仲居さんのブログにあったので
ちょっと心配でしたが、道路の雪は全くなかったです。

平日なので高速道路もがらがら。いつも通り佐野SAで佐野ラーメンを食べました。

茜庵に三時に到着出来るように家を出たのですが、
那須付近まで来て、温泉神社にお参りに行くことに予定変更。
20078.jpg
さすがに那須湯本は雪が一杯残っていました。

温泉神社にお参りをしていたせいで、茜庵の到着は三時二十分頃になってしまいました。
二十分損した感じです 

茜庵に通じる砂利道は雪が残っていました。
20079.jpg

いつもの風景でホッとします。
20080.jpg

母屋で、お茶とお菓子を頂きました。前回も出迎えてくれた美人のお姉さんが、
今回は、いも羊羹を出してくれました。いつもながらおいしいお菓子でした。
20083.jpg

美月は特に部屋に変わりありません。
前回訪問・茜庵美月
を見てください。

ちょっとわかりにくいですが、部屋から見た山側の景色。気温は低く、凍えるほど寒いです。
20088.jpg

でも美月の部屋は暖かく、風呂も内風呂のなので全く寒さを感じることなく過ごせました。
20090.jpg
相変わらずとても寛げる部屋でした。極寒の表とは別世界です。住みたいです!

冷蔵庫の無料飲料。
20085.jpg

茜庵名物の無料カップラーメンが前回と違っていたような気が・・・
20086.jpg

その2 夕食編につづく・・・

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ