時の宿すみれ宿泊2012年 その4

時の宿すみれ@米沢に泊まってきました。FC2ブログ
2012年9月中旬

すみれ宿泊は昨年に続いて、2回目になります。
前回の宿泊は2011年7月→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-34.html

米沢湯の沢温泉『時の宿 すみれ』
〒992-1205 山形県米沢市関根12703-4
Tel: 0238-35-2234

時の宿すみれのホームページは → 【http://www.tokinoyado.com/

JR東日本「びゅう」 【くつろぎの時間】パンフレットのツアーを申し込みました。
【JR+宿泊コース】東京駅発 @35,800円 事前クレジットカード払い。
(びゅうの宿泊のみコースは@22,800円)
チェックイン14:30(通常15:00)チェックアウト11:00
【部屋】風呂なし・トイレ付和室(定員2名8畳)
 ※お部屋にテレビはございません。

その4 朝食編

すみれの朝食は朝食は8時半から9時までの間に行きます。私達は8時半に行きました。

朝食も昨日と同じ場所かと思っていたら、小上がりに案内されました。
小上がりは初めてです。カーテンのような仕切りがあるので、他の席は気になりません。
声は非常に良く聞こえます。まあ、仕方ないですね。
s-302.jpg
窓際のとても良い席に案内してくれました。高そうなお皿が飾ってあります。BGMはクラッシック。
ss-303.jpg ss-304.jpg

最初に並んでいるのは温泉卵、とろろ、漬け物です。後は席に着くと運ばれてきます。
朝食は毎回同じような感じですね。微妙に違うのですが。
s-312.jpg
メインのお皿。並べ方にセンスを感じますね。お皿はまた二人とも違うのが出てきます。
s-311.jpg

牛肉の煮物。肉じゃがのじゃがいも無しのようなもの。冷や奴。
ss-328.jpg ss-329.jpg
煮物は味が濃くて美味しい。冷や奴は枝豆豆腐でしょうか?

なめこ、えのきに大根おろしがかかっているもの。小松菜のおひたし。
ss-330.jpg ss-331.jpg

牛肉のウインナー、マスタード、マッシュポテト。きんぴらごぼう。
ss-332.jpg ss-333.jpg
ウインナーはプリプリで美味しいですが、豚のウインナーとはあまり区別がつかず。
きんぴらごぼうは辛くないですが、味が濃いです。

巨大な梅干。牛の煮こごり、山椒。
ss-334.jpg ss-335.jpg
煮こごりは塩っぱくて美味しいです。これだけでご飯が茶碗一杯食べられそうです。

明太子。お茶。
ss-336.jpg ss-337.jpg
明太子も辛くて塩っぱくて美味しいです。ご飯の進むおかずばかり。

温泉卵。
ss-306.jpg ss-338.jpg
そのままパクっと食べてしまいましたが、遠霞さんのようにご飯にかけて食べれば良かった。
遠霞さんのブログ→【http://tokasumi-onsen.blog.so-net.ne.jp/

とろろ。たくあんと白菜の浅漬け。
ss-307.jpg ss-309.jpg
とろろは出汁と醤油で味がついています。ふわふわで美味しいです。

ご飯、サラダ、味噌汁、煮物。
s-316.jpg

ご飯はつやひめ。サラダのフレンチドレッシングは最初からかかっています。
ss-325.jpg ss-324.jpg
つやひめは軽くて美味しいお米です。塩っぱいものが多いので、ご飯が進む、進む。

汁は牛汁。煮物はひじき、こんにゃく、油揚げ、しめじ、ちくわ。
ss-320.jpg ss-322.jpg
牛汁の牛肉は柔らかくてトロトロ。

デザートはヨーグルト。パイン、バナナ、キウイ、オレンジ入り。いちごのソース。
ss-342.jpg ss-343.jpg

それぞれは量が少ないですが、お腹いっぱいになりました。大満足の朝食でした。

食後はまたラウンジでコーヒーのサービス。日の当たるラウンジでゆっくりとコーヒーを頂きました。
s-345.jpg
チェックアウトは11:00なので、また風呂に入りました。

すみれでは、アンケートを書いてフロントに持って行くとロッシュが貰えます。
私は大抵アンケートを書きますが、お土産をくれるのはすみれくらいです。太っ腹です。
ss-349.jpg ss-347.jpg
11:00に宿のバスで米沢駅に送ってもらいました。またもや客は私達二人。
帰りの車は普通のスピードで走るので、あっという間に米沢駅に。
夕食用に弁当を買って帰りました。
s-362.jpg
新製品の牛肉どまん中・しお@1,100円を買ってみました。
甘味が少なくて食べやすいです。こちらのほうが好みかな。

s-363.jpg
今までの牛肉どまん中@1,100円も買いました。

朝はお腹一杯に食べたので、昼は食べないつもりでいましたが、結局おなかが空いて、
東京駅でホットドッグを食べてしまいました。

時の宿すみれ感想。

良いところ。
◎料理が抜群に美味しい。朝食の肉も美味しい。
◎食後のコーヒー、紅茶サービスはうれしい。
◎全10室20名のコンパクトで静かな宿。
◎高級感あふれる館内、きれいで清潔感抜群。
◎従業員さんは笑顔で親切丁寧。
◎無料、予約不要の快適な貸し切り湯二つ。
◎それと別に大浴場もあり。
◎浴衣のほか、作務衣の用意あり。
◎部屋のコーヒー、紅茶など、アメニティは充実。
◎鍵二つあり。
◎女将・黄木綾子さんの獅子奮闘ぶりに頭が下がります。
◎お土産も楽しい。
◎全館WiFiが使える。

いまいちなところ。
△大浴場は片方しか露天風呂がない。
△テレビがない。

いまいちなところは、ほとんど気になりません。
それを承知で行けば、まったく不満にならないです。

あまりの食事の美味しさと、快適な貸しきり風呂、
またぜひ再訪したい宿のひとつです。
季節でメニューが変わるので、年に4回は行きたいですね~。


すみれでお土産も買ってきました。黄木さんの肉製品をいろいろと。
ss-356.jpg ss-357.jpg
米沢牛ビーフシチュー@1,260円。煮込みハンバーグ@630円。中華風やわらか肉団子@735円。
味付けは濃いですが、さすがにおいしいです。

ss-358.jpg ss-359.jpg
サラミ(小)@350円。すみれ漬け3枚入り@3,150円。
すみれに行ったときだけの贅沢、すみれ漬け。
家でこんな極上の肉を食べることは、他にはありません(笑)

黄木さんは通販もやっています→【http://www.o-ki.co.jp/
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

時の宿すみれ宿泊2012年 その3

2012年9月中旬 時の宿すみれ@米沢に泊まってきました。FC2ブログ

その3 夕食編

夕食は食事処・すみれ庵で。カウンターと仕切りのある個室タイプがあります。
ss-200.jpg ss-217.jpg
私たちは個室タイプの部屋に。廊下側は解放なので、隣の声は聞こえます。BGMはジャズ。
s-201.jpg
おなじみのお品書き。「いちぼ」だの「ぶりすけ」だの未知の単語が書いてあります(笑)
s-204.jpg
純米吟醸「日本響」小嶋総本店グラス1,050円。相方はブルーベリージュース650円。
ss-222.jpg ss-223.jpg
辛口の美味しいお酒でした。ブルーベリージュースは量が少なかった・・・。

順次運ばれてきます。
いちぼローストとコンソメジュレ、かぼちゃのプリンアラ・モード風
ss-224.jpg
「いちぼ」というのは尻尾に近い部位だそうです。
s-226.jpg
クリームチーズと、かぼちゃのムースの上にコンソメジュレがかけてあります。
前菜からです。生クリームがウマウマ!
上に載っているカリカリのかぼちゃも美味しいです。
のっけからおいしい料理で、顔が綻んでしまいます。

外ばらベーコンと紅と白の豆スープ
ss-228.jpg ss-229.jpg
外ばら肉のベーコンに紅大豆と白ささげ、人参、たまねぎ、セロリ、パセリと具だくさん。
s-230.jpg
牛のベーコンです。非常に美味しいスープです。量が少ないのであっという間に食べてしまいます。
出来れば味噌汁のお椀くらいの大きさで食べたいです(笑)。

ボロネーゼと秋なすのミルフィーユ、庄内麩レンチトースト仕立
s-233.jpg
庄内麩をフレンチトースト風にして、ボロネーゼ、秋なす、マッシュポテトを
ミルフィーユのように仕立ててあります。黒っぽいのはバルサミコ酢のソース。
s-234.jpg
料理自体にはほとんど味がありません。バルサミコ酢をつけると丁度良くなります。
バルサミコ酢のソースは酸っぱくてとても美味。一個はほとんど一口くらいで食べてしまいます。

ぶりすけのカルボナードきのこのラグー
s-238.jpg
「ぶりすけ」とは肩バラ肉と胸肉の間、脇の下くらいだそうです。とろみをつけたビール煮込み。
s-239.jpg
しめじのラグー(生クリーム煮)、ほうれん草のバターソテー、糸唐辛子。
ものすごく柔らかい肉です。口の中でバラバラになります。クリームが濃厚で美味しい。

ぶどうと和なしのグラニデ
s-242.jpg
口直しのシャーベットですが、スプーンに一杯位です。一口もありません。ちょっと淋しい。

大とろポアレのにぎり、外もものあぶり寿司 あけび味噌で
s-246.jpg
前回は食べられなかった握り。前回はちらし寿司だったのです。念願の握りでした。
s-247.jpg
左下の肩三角は塩。大トロのように口の中でとろけます。もうウマウマ!
右上の外もも肉炙りはあけび味噌。「肉」を食べている!という感じです。

とも三角のすみれ漬け焼き
s-250.jpg
とも三角とは内ももと足の付け根の間の肉だそうです。
s-253.jpg
朝採りきゅうり、もろみ味噌で。もろみ味噌は青唐辛子が入っていてぴりりと辛い。
出ました。名物すみれ漬け。肉の中にうまみが凝縮していてうまうま。ずっと口の中で噛んでいました。
たった三切れですが、この世の幸せ!という感じです。

ミノとまくらと山形二色菊 松茸の香り
ss-256.jpg
ミノは第一の胃、まくらは前足のすね肉だそうです。
s-257.jpg
かつお出汁のポン酢ジュレ。松茸(?)、水菜、えのき、紫と黄色の菊。
ジュレが酸っぱいので、全体的に酸っぱい味でした。

すみれの冷汁。置賜地方の郷土料理だそうです。
s-260.jpg
凍み豆腐、干し椎茸、小松菜(茎)、人参、モロッコいんげん、舞茸、凍みこんにゃく、椎茸の出汁と
まあ沢山入っています。これは定番ですね。冷たくて美味しいです。
この辺でお腹がいっぱいになってきました。

サーロインのステーキ。ステーキソース、わさび、三種類の塩。
ss-271.jpg ss-265.jpg
おかひじき(かつお味)、とうもろこし、赤パブリカ、豆もやし、長いも、大きなきのこ。
メイン料理はステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶから二名毎に選べます。
前回もステーキでしたが、またもやステーキを選んでしまいました・・・。
ステーキは焼き方を聞いてくれます。レアでお願いしました。
s-272.jpg
塩で食べるのもおいしのですが、一番美味しいのはわさび
それにしても美味しい。柔らかくて脂身沢山です。お腹がいっぱい、と言いながら食べてしまいます。
サーロインステーキなんてすみれ以外では食べないので、最高の贅沢に思えます。

ほほ肉のチャーシュー 栗ごはんの牛骨スープ茶漬け
ss-275.jpg ss-276.jpg
小さなおにぎり一個分のご飯。栗、長ネギ、牛骨とかつおのスープでさらさらと。
s-278.jpg
希望者にはこれと別に白いご飯も注文できますが、私達はお腹がいっぱいなので断りました。
ほほ肉がとろとろで美味しいです。口の中でとろけます。優しい味です。

二時間くらいかけて夕食を食べました。
料理はどれも絶品と言えるもので大満足です。量も十分でお腹いっぱいになります。
食べ終ると苦しいのですが、不思議と翌日にはお腹が減っています。
余り胃がもたれないのでしょうね。

料理の配膳のタイミングが絶妙で、監視カメラがあるのでは?
と思ってしまうほど、いい案配で運ばれてきました。この辺もすみれのすごさですね。

食後は食事処からラウンジに移動して飲み物とデザートです。
s-292.jpg
お姉さんの生ピアノ演奏の中、シェフ自らデザートを持ってきてくれます。

バニラアイスとホットいちぢくソース マフィンと共に。紅茶とコーヒーが選べます。私たちはコーヒー。
ss-283.jpg ss-291.jpg
お腹がいっぱいで苦しい、と言いながらデザートをぺろりと食べてしまう不思議さ。
s-284.jpg
冷たいアイスは非常に美味しいですが、マフィンはちょっとヘビーでした・・・。

部屋に帰るとふとんが敷いてありました。お茶も入れ替えられていました。
ss-294.jpg ss-297.jpg
寝る前にまた貸し切り風呂に行きました。夜の風呂は又格別でした。

その4 朝食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

時の宿すみれ 宿泊2012年 その2

2012年9月中旬 時の宿すみれ@米沢 宿泊 その2 FC2ブログ

時の宿 すみれ 館内&風呂編。
再訪なので館内&風呂は簡単に。他の方も書いていますしね。

ラウンジ、バーコーナー。照明を落として非常に落ち着いた雰囲気になっています。
s-211.jpg

バーカウンターの上に高級そうなオーディオ。階段の下、一番左端は図書コーナー。
ss-153.jpg ss-181.jpg
ここ一カ所で音を鳴らしているだけなのに、全館に音楽が鳴り響いています。
特に静かな朝は部屋を出ただけで、音楽が聞こえて素敵です。

階段の下には酒蔵。日本酒、焼酎、ワインといろいろ並んでいます。
ss-159.jpg ss-182.jpg
好きなお酒を選んで、カードを従業員さんに渡すと夕食の時に出してくれます。
私は全く日本酒が分からないので適当に選びましたが、バーカウンターの上にこんなお知らせが。
s-164.jpg
「日本酒初心者の方にもおすすめの酒」というタイトルで、日本酒が紹介されています。粋な計らいですよね。
これを見てから頼めば良かった・・・。ちょっと後悔しました。

階段の手前にはお土産コーナー。部屋のコップや、食事処の箸、箸置きなんかもあります。
s-154.jpg
黄木さんの肉製品も売っています。すみれ漬けも注文できます。
s-156.jpg

すみれの貸し切り風呂は無料、予約不要、時間制限無しです。二つあります。
s-095.jpg
ドアに「空いています」の札があれば入れます。裏返して「入浴中」にして入ります。
ss-098.jpg ss-099.jpg
せせらぎの湯は右側の風呂。温泉表示もありました。源泉は26度のため加温しています。
ss-096.jpg ss-100.jpg
PH7.5の単純温泉。温泉力としては弱いですね。塩素消毒をしていますが、塩素臭さは全く無いです。
せせらぎの湯は木枠のお風呂。内枠191㎝×116㎝でした。湯温41.7℃。湯口は43.7℃。
s-101.jpg
横は長いですが、縦は短く足は伸ばせません。湯船の中に段があるので半身浴が出来ます。
二人でゆっくりと入れます。41.7℃は私達にはちょっと熱めなので、余り長く入っていられませんでした。

反対側から撮った写真。カランは一個ありますが、川に直流しなので石鹸、シャンプー使用禁止です。
s-108.jpg

左側の「木洩れ日の湯」。脱衣籠があります。
ss-144.jpg ss-150.jpg
木洩れ日の湯の風呂は石のお風呂。内枠196㎝×121㎝で少し広め。湯温は41.4℃でほぼ同じ。
s-146.jpg
どちらも川に面していて開放的な貸し切り風呂です。虫が来るのが欠点ですが、
景色を見ながらのんびり出来る、最高の風呂です。何度入っても飽きないです。

すみれは大浴場も別にあります。時間による男女交代制です。
ss-112.jpg ss-113.jpg
おしゃれな洗面台が一個。おしゃれな体重計もありますが、目盛りが読み難いのが欠点。
ss-116.jpg ss-121.jpg
化粧水、綿棒などのアメニティも一通り揃っています。ドライヤーも一個。
ss-118.jpg ss-117.jpg
鍵付の箱がついている脱衣籠入れ。貴重品も部屋の鍵も入れられるので、とても安心です。
ss-115.jpg ss-120.jpg
「森と風の湯」は内湯のみ。数少ない、評価の下がるポイントです。木枠の風呂です。
s-122.jpg
横に5,6人くらいは並んで入れそうな大きさです。誰も居ないことが多く、居ても一人くらい。
s-124.jpg
カランは3つ。
s-123.jpg

もう一つの大浴場。「時と光の湯」。基本的には同じです。
ss-128.jpg ss-135.jpg
石枠の風呂。やはり広いです。
s-136.jpg
こちらは露天風呂付。それほど広くなく、4人くらいで一杯でしょうが、誰も居ないことが多かったです。
s-138.jpg
カランは4つ。
s-137.jpg
露天風呂の端から覗くと、川の向こうに線路(鉄橋)が見えます。
s-140.jpg
聞こえるのは川の音と、木々の擦れ合う音だけという素敵なロケーションです。

その3(夕食編)につづく・・・。



テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

時の宿すみれ 宿泊 2012年 その1

2012年9月中旬 時の宿すみれ@米沢に泊まってきました。FC2ブログ

すみれ宿泊は昨年に続いて、2回目になります。
前回の宿泊は2011年7月→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-34.html

米沢湯の沢温泉『時の宿 すみれ』
〒992-1205 山形県米沢市関根12703-4
Tel: 0238-35-2234

時の宿すみれのホームページは → 【http://www.tokinoyado.com/

JR東日本「びゅう」 【くつろぎの時間】パンフレットのツアーを申し込みました。
【JR+宿泊コース】東京駅発 @35,800円 事前クレジットカード払い。
(びゅうの宿泊のみコースは@22,800円)

東京駅から山形新幹線つばさ135号に。車体にいろいろ絵が描いてありました。
ss-004.jpg ss-005.jpg
いつもマイセンのカツサンドを買っていた場所が改装になって、マイセンの売り場が見つけられませんでした。
時間もなかったので、駅弁を買って新幹線に乗り込みました。深川めし@850円
s-010.jpg
煮穴子、はぜ甘露煮にあさりご飯。しょっぱくて美味しいです。
量は少ないので、大食いの人には不向きな弁当です。
私達はすみれの夕食を考えて、腹を空かせる作戦で少なめの弁当を選びました(笑)。

米沢駅到着。気温が高く、日差しが肌に痛いです。事前申し込みで駅まで迎えに来てくれます。
駅到着後ほどなくすみれの迎えの車が来ました。今回は客は私たちのみ。なんだか申し訳ないです。
ss-013.jpg ss-016.jpg
駅からは、例によって最高速度40Kmでゆっくりと進むハイエース。BGMにピアノの曲がかかり、
すでに非日常です。運転手の男性は一言も発しません。20分ほどかけてすみれに到着。
すみれの敷地内に入ると、ますます速度が落ちて徐行運転に。すごい演出です。
敷地に入ってから玄関までが遠い、遠い(笑)
s-166.jpg
玄関前に着くと、従業員さんが表まで迎えに来てくれます。荷物も持ってくれます。
チェックインは通常15:00ですが、びゅうプランだと14:30の特典あり。
と言っても、迎えの車がゆっくり走るので、到着は14:40過ぎでした
ss-168.jpg ss-169.jpg
フロントを越え、すぐにラウンジに案内されます。落ち着きがあり、居心地の良いラウンジ。
ss-193.jpg ss-161.jpg
ラウンジで抹茶ロッシュ(メレンゲにアーモンド入り)を出してくれます。ほっと一息。
s-021.jpg
宿泊カードに記入。と言っても再訪のせいか、住所や名前は印刷されていて楽チンでした。
食事の時間を打ち合わせた後すぐに部屋に案内してくれました。階段を上がって二階に。
すみれはエレベーターが無いので、バリアフリーではありません。
ss-180.jpg ss-090.jpg
二階一番奥の部屋「げんじ」でした。前回と同じ部屋でした。ちょっとがっかり。
違う部屋にも泊まってみたかったですが、びゅうで申し込んだので仕方がないか・・・。
ss-023.jpg ss-025.jpg
角部屋なので、隣の部屋の音を気にすることも少なく。と言っても隣の音は全く聞こえませんでしたが。
ドアを開けると、やや狭い踏み込み。
s-026.jpg

踏み込みの左はトイレ。ウォシュレットトイレで広くて快適です。
ss-027.jpg ss-030.jpg

踏み込みの右側は大きな鏡と下駄箱、くつべら。館内用のスリッパ。
ss-028.jpg ss-029.jpg

二階「げんじ」の部屋。和室、風呂なし。
s-035.jpg
反対側からの写真。8畳ですが、何も無いので、かなり広く感じます。
s-039.jpg

窓側には板の間にテーブル、椅子。椅子はかなり居心地が良いです。
ss-040.jpg ss-041.jpg
椅子を斜めに配置するのがすみれのこだわり。

小さめの洗面台。
ss-042.jpg ss-046.jpg
アメニティはレディースセット(ゴム、コットン、綿棒)、
ヘアブラシ、レザー(シック)、歯ブラシセット(歯磨き粉はキシリトール配合)、
何故かポーラ アイエス アロマエッセ ヘアパック(ヘアトリートメント)が一個だけあります。
ハンドソープはパックスナチュロンハンドソープ。

洗面台の横にはコーヒーセットと冷蔵庫。コーヒーセットの上にはドライヤーと箱ティッシュ。
ss-067.jpg ss-069.jpg
ポットはティファール1.5リットルのみ。保温は出来ないのでその都度湧かします。
ドリップコーヒーはキーコーヒー スペシャルブレンド
紅茶もキーコーヒー製でダージリン、ピーチ各一個ずつ。かなり充実していますね。
コップが大きくて飲みやすいです。肉厚でちょっと重いコップ。売店で売っています。
私好みなコップなので、重くなければ買っていきたいのですが・・・。

下の段には冷蔵庫。自分で申告するタイプ。
ss-073.jpg ss-074.jpg
冷蔵庫の中に冷え冷えのコップと氷入れの容器。氷はどこで入手するのか不明です。
ss-076.jpg ss-075.jpg
缶チューハイ 300円、缶ジュース・コーヒー 200円、ペットボトル500ml 200円と
わりかし良心的な価格です。

おつまみとアイスも入っています。スナック・チョコレート 300円、アイスクリーム 300円。
ss-077.jpg ss-080.jpg
チップスター うすしお味。カレーム ヘーゼルナッツキャラメリゼ。
ハーゲンダッツ バニラが全部で四個入っていました。かなり魅力的です(笑)。

和室に加湿器。この時期なので電源はOFF。クローゼットの横にタオル掛け。その横には多分暖房器具。
ss-060.jpg ss-061.jpg

窓際に箱があったので何かと思って開けてみたら、避難はしごでした。
ss-083.jpg ss-084.jpg

クローゼットの中にフェイスタオル、バスタオル2枚、たびソックス、浴衣、羽織、作務衣。
ss-064.jpg ss-065.jpg
フェイスタオルはちょっと薄め。バスタオル2枚は嬉しいです。
大浴場、貸し切り風呂にはタオルがないので、部屋から持って行く必要があります。
s-081.jpg
たびソックスは滑り止めのついた良いもの。しかし何と言っても作務衣が便利です。
作務衣で大浴場も食事処も行けます。

8畳の押し入れに金庫あり。
ss-049.jpg ss-050.jpg
金庫の上に蚊取り器具、ムヒ、フマキラー、消臭スプレー。
ss-051.jpg ss-052.jpg
消臭スプレーがあるのは珍しいですね。部屋は何の匂いもなかったので使用せず。

横に長いテーブル。鍵は二つ。大変便利です。
ss-053.jpg ss-054.jpg

テーブルの上にお茶セット。部屋菓子はありません。
ss-055.jpg ss-057.jpg
お茶はパック入りタイプ。一つだと薄いので、二つ入れるとまあまあ美味しいです。

前回と変わっていたのはWiFi(無線LAN)環境。前はラウンジのみでしたが、
今回は部屋でも使えるようです。PCやスマホの人には便利でしょうね。
s-088.jpg
時代の変化について行っているところは非常に評価できますね。

ちなみにすみれにテレビはありません。「テレビも時計もございません」がすみれの売りなのです。
かなり評価の分かれるところです。
もともと二人専用の宿なので、かなり顧客を絞っている宿ではあります。
私はテレビをあまり見ないので別にどちらでも良いのですが・・・。


大きな地図で見る

その2(部屋&館内編)につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ