真奈邸 箱根 その5 朝食編

真奈邸 箱根 泊まってきました。2012年10月中旬。FC2ブログ

[株式会社マナティー箱根]
〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下469-1
TEL 0460-86-0810

真奈邸 箱根のホームページは→【http://hakone.club-manatee.co.jp/index.html

デラックスツインルーム @23,625円(税込み)+入湯税@150円
宿のホームページから直接予約。現地でカード払い。

朝食は8:00から9:30の間の好きな時間に行きます。場所は同じです。
私達は8:00に行きました。席に着くと、お茶、ジュース、のりなどが運ばれてきます。
s6469.jpg s6470.jpg
ほうじ茶とオレンジジュース
6471.jpg
オレンジジュースは美味しいですが、半分くらいしか入っていない。コップを小さくすれば良いのに。

のり、じゃこのふりかけ、明太子
6472.jpg
明太子は美味しいです。あまり辛くないです。ご飯が進みます。
s6473.jpg s6474.jpg

朝食は一気出しです。お品書きはありません。
6476.jpg

からすがれい
s6479.jpg 
やわらかいです。ふわふわです。味は薄め。 
6480.jpg
「美味しい!」←(味音痴の私)
「冷凍物?」←(味にうるさい相方)

蒸し豆腐
s6481.jpg
人参、パブリカ、さつまいも、したたき。
6482.jpg
出汁が濃いです。出汁が濃すぎて豆腐の味がしません。美味しいですが後で喉が渇きそうな感じ。

サラダ
s6483.jpg
ほうれん草、生えのき。醤油系のドレッシング?。
6484.jpg
生えのきがまた出てきました。ぱりぱりして美味しいです。量が少ない。もっと食べたかった。

そうめんかぼちゃ(?)。
s6487.jpg
薄めの味付けで美味しいです。
6488.jpg

味噌汁
s6491.jpg
大根、わかめ。
6492.jpg
美味しい味噌汁でした。

漬け物
6490.jpg
大根はべったら漬けのように甘いです。美味しいです。普段漬け物を食べない相方が食べていました。

温泉卵
s6485.jpg

6486.jpg

ご飯。お代わり自由。
従業員さんが気配りのきく人で、ご飯のお代わりを勧めてくれるので気楽に頼めます。
6489.jpg
つやつやのご飯で美味しいです。
6493.jpg
ふりかけをかけると、いっそう美味しい。

遠霞さんのブログを見て、一度挑戦したかった温泉卵かけご飯!
6494.jpg
これは病み付きになりそうです。

食後はコーヒーとデザート。飲み物は紅茶も選べます。
6495.jpg
コーヒーはほとんど香りのないアメリカン。
6498.jpg

デザートの巨峰、パイン
6496.jpg

朝食は美味しいです。内容はあまり変わったものは無く、オーソドックスですね。
ただ、やはり量は少なめ。ご飯のお代わりは自由なので、ご飯で調節ですかね。
酸っぱいもの(酢の物、梅干)が無くてちょっと淋しかったです。
2万円を越える宿にしては、普通すぎる朝食でした。

チェックアウトは11時なので、九時過ぎに大浴場に行ってみました。
すると清掃係の女性が数人でもう掃除を始めているではありませんか!
私が入っていくと、清掃を止めて出て行きましたが、これってどうなんでしょう?
大浴場は確か十時までまで使えるはず。
掃除早すぎませんか?十時まで待てないのですかね?

大浴場は誰もいないですが、相変わらず熱い風呂なので、さっと入って上がってきました。
十一時にチェックアウト。半分以上の人が11時前にチェックアウトしたみたいですね。

真奈邸箱根 感想。

良いところ。
◎デラックスツインの部屋は広くて気持ちが良い。きれい。快適。
◎無料貸し切り風呂が3つあり、広々していて気持ちが良い。
◎タオルは部屋に2つずつ、大浴場、貸し切りもタオル完備で使い放題。
◎作務衣が用意されていて快適。
◎ベッドは良いもので、ぐっすりと寝られる。
◎従業員さんは親切、丁寧。気配り良く気持ち良い。
◎食事は美味しい。生野菜はおもしろい材料使用。野菜満喫。
◎鍵が2つある。
◎全館禁煙。
◎部屋にナノスチーム装備。女性を意識した備品。

いまいちなところ。
△食事の量は少なめ。
△温泉力は弱い。
△私達の泊まった部屋の風呂がぬるかった。
△大浴場、貸し切りに露天風呂無し。
△枕が合わなかった。
△対岸の宿から見られている感じが気になる。
△駐車場は狭い。
△ホームページと異なる夕食メニュー。
△朝9時に始まる大浴場の清掃。
△全館無線LANが繋がるようだと嬉しい。

リニューアルオープンしたての頃は、口コミを見ると、
宿のオペレーションがかなり評判が悪かったですが、
私達が行った時はほとんど感じませんでした。むしろ気持ち良かったです。
部屋風呂のブラインドを上げたら降りなくなって、フロントに電話をしたら
すぐに駆けつけてくれて対応してくれました。とても感じ良かったですよ。

箱根が意外と近いことが分かったので、また機会があったら行ってみたいです。
今度は余り評判の良くない(笑)、スイートBタイプに泊まってみたいです。
スイートBは部屋の風呂が露天なので興味津々です。
貸し切りが無料で気持ちが良いので、かなり魅力的です。
次は不満点がもう少し改善されているといいなあ。

帰りはどこにも寄らずにとっとと帰りました。
昼は東名高速道路の海老名サービスエリアで。
s6522.jpg s6521.jpg
改装されて以前とは全く違う建物になっていました。食べ物屋は二階に。
6520.jpg
お昼時だったのですごい人出でした。
6515.jpg
フードコートでごま鉄火丼@1,000円を食べました。
6512.jpg
シンプルですが美味しかったです。
6513.jpg

ソフトクリームを持って歩いている人が多いことに気がつき、食べてみました。
6523.jpg
ジャージーソフトコーン@390円
6528.jpg
ボリューム満点で非常に美味しいソフトクリームでした。こりゃ人気なわけだわ。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

真奈邸 箱根 その4 夕食編

2012年10月中旬 真奈邸 箱根 宿泊 FC2ブログ

その4 夕食編

食事は3階の食事処・早川で食べます。
時間はチェックインの時に聞かれます。6:00と7:30のどちらか、と言われたので
6:00を選びました。
電話がかかってくるわけでもないので、勝手に食事処に行きます。
人手が少ないためか、入り口に誰も居なくて、しばらく待ちました。
6370.jpg
個室タイプもあるのですが、私達はこのオープンタイプ席の一番手前に案内されました。
個室とそうでない席はどう使い分けているのか不明。個室は空いていましたけど・・・。
6439.jpg
この写真は食後に撮ったものです。食事の時は隣二つも食事をしていました。
一応、仕切りになる「御簾」のようなものが天井についているのですが、
それも下ろさず、このままのオープンタイプで食事が始まりました。
何故御簾を下ろさないのでしょう? もっとも御簾は薄くて、向こうが透けて見える感じでしたが。
隣との間隔はかなりあるので、ちゃんと仕切りをすれば、もう少し落ち着けたように思えます。

私達は端の席。席に着くと飲み物を聞かれます。
6373.jpg

お酒は
箱根山 上撰 吟醸辛口 一合800円、箱根街道 純米 一合850円、
極上 吉乃川 吟醸 一合1,000円、梟将 純米 一合1,000円、
泉橋 純米吟醸 玉栄 一合1,200円、昇龍蓬莱 特別純米 一合1,200円、
雁木 純米無濾過 一合1,200円
と色々メニューに載っていますが、私は日本酒を全く知らないので適当に選びました。

箱根街道 純米 一合850円(税抜き)
6377.jpg
美味しいお酒でした。

お品書き付き。食前酒は無しでした。
img004-1.jpg

前菜 有機野菜の盛り合わせ
6382.jpg
左手に写っている薬味塩、ジェノベーゼ(バジル)、かぶら味噌で食べます。
薬味も色々と試せて楽しいです。
6383.jpg
野菜沢山あります。枝豆とブロッコリーだけ火に通してありますが、後は生です。
一番上はサラダえのきで、生で食べられます。珍しいです。
真奈邸の名物らしいですが、確かにシャキシャキしていて美味しいです。
黄色い人参もあり。おもしろい野菜を堪能できて楽しい。良く噛んで食べる品なので時間がかかります。

野菜を食べていると次が運ばれてきました。
椀盛り パープルスィートロードのスープ。紫のさつまいものようです。
6386.jpg
秋鮭、はす芋が入っています。
6394.jpg
はす芋がシャキシャキしていて美味しい。ポタポタのスープで美味しいです。

次々と運ばれてきます。まだ野菜を食べていました。
お造り かんぱちと帆立の刺身サラダ。和風ドレッシングがかかっていました。
6389.jpg
キュウリ、大根、人参、ラディッシュ、セロリ、水菜、スプラウトなど沢山添えてあります。
6393.jpg
帆立はプリプリで美味しい。カンパチの方が濃厚な味で、より美味しかったです。
出てくる料理がどれも美味しくて、嬉しくなってきました。

焼き物 足柄牛 有機野菜 塩釜盛り
6395.jpg
塩釜状態で運ばれてきます。驚きます。
6396.jpg
従業員さんから渡された木槌で塩釜を壊すと、
6400.jpg
紙にくるまれて肉が出てきます。楽しいです。シシトウ、茄子、ズッキーニ添え。
6397.jpg
肉には塩味がついているので、そのままでも食べられますが、
サルサソース(ハラペーニョ)のソースをつけてもOKです。
でもこのソースは辛くて、私達はつけられませんでした。
6401.jpg
鯛の塩釜焼きは食べたことがありますが、肉の塩釜焼きは初めてでした。
肉は軟らかくてウマウマ。余り油っぽくなくて、噛めば噛むほど味が出てきました。

揚げ物 ソフトシェルクラブ俵揚げ
6405.jpg
松茸の白扇揚げ、銀杏、稲穂、塩、酢橘。
6407.jpg
稲穂も揚げてあるので、あられのようにパリパリしていて美味しいです。
ちっちゃい煎餅を食べているようです。

ソフトシェルクラブ俵揚げは、脱皮したての蟹を包丁で叩いて砕いたものを、
他の魚のすり身と合わせて真丈にしたものをパンの生地で俵状に揚げてあります。
6412.jpg
蟹の殻ごと食べられます。美味しいのですが、一口で終わってしまう・・・。
揚げ物はどれも美味しいのですが、ほとんど一口で終わってしまう量の少なさ。
淋しいです。

食事 鯛めし、赤出汁、香の物
6415.jpg

鯛めし
6416.jpg
鯛飯とは言え、炊き込みご飯に鯛が乗っているというもの。
お代わりが出来るのですが、鯛は無しで、炊き込みご飯のみになるそうです・・・。
私達は一応お腹がいっぱいになったのでお代わりをしませんでしたが、
隣のカップルは女性もお代わりしていました。

相方のご飯に芯が残っていて、相方はかなりご立腹でした。

赤出汁。庄内麩、のり、冬瓜入り。
6419.jpg
塩っぱいが美味しいです。

甘味 デザート盛り合わせ。食後のお茶も持ってきてくれます。
6424.jpg
小倉のムース、柿の豆腐胡麻クリーム添え
豆腐胡麻クリームは柿の下に添えてあります。胡麻クリームは味が濃くて、私は食べられませんでした。
6428.jpg
小倉のムースは美味しかったです。生クリームをつけると、生クリームが勝ってしまう感じ。

料理を持ってくるタイミングは、早め早めの感じでした。まあテンポ良かったです。
揚げ物だけ妙に来るのが遅かったですが。
お水のお代わりなんかは、気配り良く持ってきてくれました。

食後のコーヒーは無く、コーヒー好きとしてはちょっと淋しかったですね。
前半の野菜を初めとして、出てくる品は美味しかったです。
ただ、量は少なめなので、大食いの人では足りなさそうです。

全体的に美味しいのですが、何かが足りない。
何が足りないのか?と言われると、これ!とは言えないのですが・・・。

美味しいと言っておいて、文句を言うのは変ですが、
野菜に力を入れている、と言う割りにはそれほど野菜が多いわけでも無い。
最初の野菜盛りは大変良かったですけど。後半は野菜が少なめだったですかね?
後半に何かパンチの効いた一品が出てくれば、大分印象が変わったと思うのですが。

追加情報。

家に帰って来て気がついたのですが、
真奈邸箱根のウェブページに「秋ご膳お献立」というのが載っているのです。

それには揚げ物の後に、「強肴」として「鯨ほほ肉 大根ソテー」
「シシリアントマト、オクラ、パブリカ、しめじ、セルフィーユ、人参、イタリアンパセリ」
というのが書いてあります。しかし今回はそれは無し・・・。

うーん、どうなんでしょう?ウェブページに載っていて、出てこないというのは・・・。
これがあれば印象が違ったと思いますね。

その5 朝食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

真奈邸 箱根 その3 貸し切り風呂&大浴場編

真奈邸 箱根 その3 貸し切り風呂&大浴場編 FC2ブログ
2012年10月中旬宿泊

真奈邸の貸し切り風呂は3カ所あって、無料で、予約不要
チェックインの時に貸し切りは一時間目安でご利用ください、と言われますが、
まあそんなに入っている人はいなかったみたいですね。
利用時間 6:00~24:00(最終入場23:00)

貸し切り風呂は一番下の一階にあります。エレベーターを降りると貸し切り風呂フロアに。
6281.jpg
左側の廊下にトイレがあります。

入ってすぐの右側はセルフネイルケアコーナー。長いすの向こう側、窓際です。
6282.jpg
テーブルと椅子が置いてあって、ネイルケアが無料で出来ます。
s6283.jpg s6285.jpg
自分でやらなくてはいけませんが、いろいろ用意してありました。女性なら楽しめそうです。
6287.jpg

入り口脇に自動販売機、無料の水が置いてありました。ペットボトルは150円だったような・・・。
s6288.jpg s6290.jpg

貸し切り風呂は縦に並んでいます。(ピンぼけ写真でスミマセン)
6291-1.jpg

3時頃行ったら手前の二つは使用中だったので、一番奥の貸し切りに入りました。
s6296.jpg s6293.jpg
中に入ると扉が二つあって戸惑いましたが、右側はエステルームでした。
6295.jpg
脱衣場に入り鍵をかけます。出る時は扉を開けっ放しにするみたいです。

貸し切り風呂・煤竹の脱衣場。広くて気持ちが良いです。
6297.jpg
タオルは大量に置いてあるので、手ぶらで貸し切りに来られます。いいですねえ!
s6299.jpg s6300.jpg
化粧品も男女それぞれ用意してあります。
s6302.jpg s6304.jpg

貸し切り風呂・煤竹の湯船。
6309.jpg
内径で横幅192cm、奥行き手前で180cm、一番奥のところまで248cmもあります。
6312.jpg
とても広いです。4、5人で入っても余裕でしょう。湯温40.2度で快適温度。
ここは加水、加温、塩素消毒ですが、循環でなく掛け流しなのです。
温度が低いせいもあって、ずっと入っていられました。とても気持ち良かったです。
湯船手前には段があるので、半身浴も出来ます。いい湯船でした。

6305.jpg
シャンプー、リンス、ボディソープあり。資生堂THE AMENTY。
s6306.jpg s6307.jpg
相方がシャンプー、リンスを使いました。髪はすべすべになりますが、シリコンが強いのか、
手がテカテカになったそうです。

窓側(川側)は対岸に宿があるので、ブラインドを下ろしっぱなしです。
一番端にあるので、奥の窓からテニスコートから丸見え。
裸のまま、角っこには近づかない方が良いです(笑)。
6308.jpg
何か目隠しが欲しいところですね。

真ん中の貸し切り風呂・瑠璃
s6332.jpg s6326.jpg
脱衣場は広く、タオルもふんだんに置いてあります。アメニティは同じ。
6327.jpg

カラン、シャンプー類は同じです。
6328.jpg
この瑠璃の風呂場は少し狭いです。湯船は変形五角形。
6329.jpg
煤竹よりは小さいですが、
6331-1.jpg
このくらいの大きさで、かなり広いです。
6330.jpg
掛け流しのお湯が常に溢れています。

一番セルフネイルケア側にある貸し切り・牡丹。どの風呂にも温泉表あり。
s6315.jpg s6324.jpg
ここも脱衣場が広くて気持ち良いです。置いてあるものは同じです。
6317.jpg
カラン一個、シャンプー類も同じです。
6318.jpg
タイル貼りのお風呂で広々しています。
6319.jpg
内径で横140cm、縦160cmで一番小さいですが、それでも広々です。
6323.jpg
風呂場自体が広くて、とても気持ち良いです。
s6321.jpg s6322.jpg
貸し切りは3つ共、とても広くて快適です。湯温も40度くらいで長く入っていられます。
タオルはふんだんに置かれているので気楽に行けて、とても良い貸し切りでした。
快適な分、競争率は激しいです。何回か行きましたが、常に二つは埋まっていました。

対岸の宿から見えるのでブラインドを下ろしたままの貸し切り風呂、
温泉力は弱いですが、広い湯船が好きな人にはたまららないものがあります。
露天風呂がないのと、時間が24:00までと言うのが欠点ですかね。

2階の大浴場も行ってみました。手前が女性風呂、奥が男性風呂。交代なしです。
やはり利用時間は6:00~24:00です。
6334.jpg
女性用大浴場の前に無料の水あり。一番奥に自動販売機があります。

男性風呂。
鍵付の貴重品入れの横にあるカゴは使用済みタオル入れです。
6342.jpg
清潔な脱衣所。それほど広くないですが、余り人もいないことが多いので十分です。
6344.jpg
鍵付の貴重品入れは非常に助かります。洗面台も4つあります。
s6343.jpg s6345.jpg

パナソニックのマッサージチェアあり。無料です。楽しいです。
6346.jpg

脱衣場にはタオルがふんだんに用意されているので、手ぶらで来られます。
6347-1.jpg
ピンぼけの写真でスミマセン。体重計もあり。

男性用中浴場。宿のしおりに「中浴場」と書かれていました。
まさにその通りの小さめの湯船。とても大浴場とは言えません。
6501.jpg
4人くらい入ったら、ちょっと息詰まりそうな感じです。貸し切りとあまり変わらない感じです。
何回か行きましたが、誰もいないか、居ても一人くらいでした。

カラン5つ。サウナ有り。
6503.jpg
サウナは小さいですが、人がいないので大概独占出来そうです。
6452.jpg

中浴場のお湯は熱かったです。
6504.jpg
やけに熱いので、温度計で測ったら42.1℃でした。
中浴場には湯温計が設置されているので見てみたら38℃。絶対この湯温計は壊れています。
しばらく我慢して入っていましたが、熱くて入っていられないのですぐに出てしまいました。
露天風呂はありません。

女性用大浴場は相方に写真を撮ってもらいました。
6335.jpg
男性用とほとんど一緒ですね。
6337.jpg
タオルも山積みです。
6339.jpg

女性用大浴場。椅子がピンクで可愛いですね。
6457.jpg

男性用と較べると大分広そうな湯船。
6465.jpg
やはりこの宿は女性優先の宿ですね。これなら大浴場です。
6462.jpg
女性の大浴場も湯温が熱かったそうです。

シャワーブース。サウナの裏側にあるようです。
6460.jpg
シャンプー類は貸し切りと同じものです。
6461.jpg

大浴場はそれほど大きくないですが、余り人が来ないので独占出来ることが多いです。
湯温が高いので、熱いお湯が好きな方向きでした。もっとも湯温計が壊れていると思われますが。
ここでも露天風呂がないのが最大の欠点ですね。

その4 夕食編につづく・・・。


テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

真奈邸 箱根 その2 部屋編

2012年10月中旬、真奈邸 箱根に行ってきました。FC2ブログ

[株式会社マナティー箱根]
〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下469-1
TEL 0460-86-0810

真奈邸 箱根のホームページは→【http://hakone.club-manatee.co.jp/index.html

デラックスツインルーム @23,625円(税込み)+入湯税@150円
宿のホームページから直接予約。現地でカード払い。

その2 部屋編。

「厳選いい宿」で放送したのはスイートBだったようですが、部屋の広さにばらつきがあるようで、
「狭い」とか「デイベッドがいらない」とか評判が悪かったので、値段の安いデラックスツインを
選んでしまいました。スイートBは露天風呂付ですが、こちらは露天でない風呂付です。

宿のウェブページからお借りした部屋の見取り図。
room03.jpg
真奈邸箱根のウェブページはかなり充実していて、
部屋の間取りも見られるし、部屋の広さも書いてあって便利です。

入ってすぐの所から見た3階「デラックスツイン」強羅
6194.jpg
47平方メートルなのでかなり広いです。広々としていて気持ちが良いです。
ホテルの部屋のようですね。

反対側から入り口方向を見た写真。
6196.jpg
ソファはベッドになると思われます。大きくて座り心地が良いです。
ベッドで寝るのも良し、ソファでごろごろするのも良し、と居心地抜群でした。

部屋は明るくて景色も良いですが、欠点が一つ。窓から見上げると対岸の宿が見えます・・・。
6200.jpg
左が「箱根 時の雫」右が「武蔵野別館」です。
「箱根 時の雫」屋上に露天風呂があるのか、人が動いているのが見える。
ということは向こうからも・・・。
距離はかなりあるので、双眼鏡で覗かない限り実際には見えませんが、気にはなりますね。

下を覗くと川が見えます。川の音がごうごう聞こえます。
左側には真奈邸のテニスコート。無料で借りられるみたいですね。さすが元保養所です。
6266.jpg

机と椅子。コンセントが合計5個もあります。便利です。机は広いです。
6202.jpg
残念なことに部屋に無線LANは届いていません。PCを使うのに最高の机なのですがね。

カインズの湯沸かしポッド0.8リットル。おすだけベープ。読書灯とかわいい三面鏡。
s6203.jpg s6204.jpg
湯沸かしポッドに水は入っていません。読書灯はLEDの明るいもの。上の部分を触るだけで点灯消灯。

机の下にはお茶セットと冷蔵庫。
s6205.jpg s6206.jpg
冷蔵庫の中にはミネラルウォーター・クリスタルガイザーが2本。これは無料です。いいサービスです。
s6208.jpg s6209.jpg

コップと湯飲み。お茶はパック詰めにされていました。まあまあ美味しいです。
s6210.jpg s6211.jpg

机の横はクローゼット。
s6212.jpg s6213.jpg
クローゼットの中に使い捨てスリッパと靴べら、金庫がありました。金庫は小さめ。
s6214.jpg s6215.jpg

テレビはパナソニック32インチ。テーブルの上に宿のしおり、饅頭が置いてありました。
s6225.jpg s6220.jpg
テレビはキャスター付の台に乗っているので動かすことも出来ます。DVDプレーヤーとかは無いです。

饅頭は普通に美味しい。鍵は2つありました。これは良いですね。
s6222.jpg s6224.jpg

ベッドの上に作務衣とタオル。フェイスタオル、バスタオルとも2枚ずつあります。ポイント高いです。
6232.jpg
作務衣は男用はLサイズ、女用はMサイズが用意されていました。ちょっと短かった・・・。
浴衣はありません。浴衣なし、作務衣のみというのは珍しいですね。

ベッドは広いです。横幅123cm×196cm。硬めで寝心地の良いベッドでした。
掛け布団は羽毛でした。快適快適。
枕が2つずつ置いてありましたが、高さ(厚み)が高く、私達の首には合わなかった・・・。

ベッドサイドにナイトスタンドとパナソニックのナノケアEH-SA60がありました。
6229.jpg
かなり女性を意識した宿で、ナノケアは自由に使えます。使い方の説明書もありますが
細かいところまでは書いていないので、ちゃんと働いていたかは不明。

私達は男女で泊まったので1つでも良かったですが、女性二人で泊まったらどうするのだろう?

部屋に関しては不満は全く無し。対岸の宿から見えるのが少し気になるくらい。
広々としていて、とても良い部屋でした。隣の部屋や、廊下の音もほとんど聞こえません。

入り口脇の左側が水回り関係。手前がトイレで、奥が洗面所、風呂です。
s6236.jpg s6237.jpg

トイレはウォシュレット。やや狭い。洗面所は広くて使いやすいです。脱衣籠あり。
s6239.jpg s6241.jpg
アメニティは一通り揃っていました。
6242.jpg
シュシュ、リブレREBRE(先口液)2個
シャワーキャップ1個、コットンセット(綿棒2本、コットン2枚)2個
レザー(シック)、ヘアーブラシ2個、歯ブラシセット2個。ピンクの縁の厚紙に入っているのは、
資生堂THE AMENITY(メーク落とし、洗顔フォーム、化粧水、乳液)のお試しサイズ。
s6244.jpg s6246.jpg
相方が感激していたのはシュシュ。かわいいシュシュだったので、もらって帰っていました。

テスコム ナノイオンドライヤー。手ふきタオルの上にあるのは、バスマット(足ふきマット)。
s6247.jpg s6248.jpg

部屋の風呂は温泉らしいです。単純温泉・源泉48.7℃・PH7.9・加水、加温、塩素消毒有り。
しかし全く塩素臭はしなかったです。
6250.jpg
窓を開ければ、気持ちが良いのですが、なにせ対岸に宿があるので、ブラインドを下ろしたままになります。
6251.jpg
内径で150cm×90cmあるので二人並んで入れる大きさなのですが、窓側に段があり、事実上一人用です。
足を伸ばせて入れるので、一人で入る分には快適です。半身浴も出来るし。
カラン、シャンプー類もあるので大浴場や貸し切り風呂に行かなくてもこの風呂で用が足せます。

角からお湯がちょろちょろと出ています。
6259.jpg
出ているお湯は熱いのですが、なにせちょろちょろ。湯船の温度は37.6度しかありません。
しかも湯船の下の方はもっとぬるくなっています・・・。
いくらぬる湯好きの私達も37.6度は低すぎます。お湯を足すことにしました。
6258.jpg
この銅のカランからお湯が出るのですが、温度調節の最高温度が40度くらいに設定されていて、
カランからのお湯が余り熱くありません。どばどば入れても余り湯船の温度上がらず。
うーん、これは問題です。熱い風呂が好きな人なら我慢出来ないでしょうね。
相方はシャワーのほうのお湯を最高に熱くして給湯したそうです。

ここで疑問。部屋の風呂は温泉です、と宿のページに書いてありましたが、
カランとシャワーは温泉なのか?
説明書も説明もないので分かりません・・・。このへんの説明書きが欲しいところです。

肌はすべすべになって気持ち良いです。が、温かさが持続するお湯ではなかったです。
温泉力としては弱いですかね。
窓を開ければ、外の気持ち良い風が入ってきます。風呂場の気温調節は自由自在。
ブラインドを下ろしたままの入浴なので、せっかくの景色が満喫出来ないのが欠点でした。

部屋の風呂にあるシャンプー類。使わなかったので分かりませんが、高級そうに見えます。
6252.jpg


その3 貸し切り&大浴場編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

真奈邸 箱根 その1

真奈邸 箱根 宿泊 FC2ブログ
2012年10月中旬、真奈邸 箱根に泊まってきました。

ちょっと前に、うりゃさんのブログ【ふらふら温泉日記/出張所】→【http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/
を見ていたら、Twitterで真奈邸 箱根の話が出ていました。なんでもテレビ東京系の番組、
「厳選いい宿」で放送されたそうで、早速チェックをしてみたら、食事が野菜中心だという。
相方が野菜好きで、食事に食いついてきたので予約を入れてしまいました。
箱根の宿は初めてで、興味津々です。

今年の七月にオープンしたばかりの宿。とはいえ元は保養所
ヴィラジャボーネ(JAEA保養・研修所)という名前だったみたいです。
私のカーナビもこの名前で入っていました。保養所リニューアル、というやつですね。

経営しているのはクラブマナティーグループという会社で、
箱根で二軒目の経営らしく、ネットの口コミ評判を見るとあまり芳しくない・・・。
まあ、冒険のつもりで泊まってみました(冒険の割りには高いですが)

宿に行くついでに、御殿場プレミアムアウトレットに寄りました。
御殿場プレミアムアウトレットの食事レポは→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-237.html

真奈邸 箱根のホームページによると、御殿場インターから25分くらい。
余裕を見て一時間前にアウトレットを出ました。途中、信号渋滞にあいましたが、40分くらいで到着。

[株式会社マナティー箱根]
〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下469-1
TEL 0460-86-0810

真奈邸 箱根のホームページは→【http://hakone.club-manatee.co.jp/index.html

デラックスツインルーム @23,625円(税込み)+入湯税@150円
宿のホームページから直接予約。現地でカード払い。

宮ノ下交差点を曲がったらすぐです。
s6171.jpg s6173.jpg
チェックインは2時ですが、20分前に着いてしまいました。写真を撮って時間つぶし。
6174.jpg
駐車場は横に11台しか止められません。その前にも車を止めるので、かなり狭くなります。
車が満車に近いと、駐車するのに苦労しそうです。
玄関が5階にあるので、駐車場からはこれしか見えません。

玄関。
6179.jpg
二時少し前に入りましたが、お出迎えはなし。
s6181.jpg s6182.jpg
崖に立っています。道路の下側に建物があります。玄関、フロントが5階です。横にテニスコート一面あり。
6279.jpg

入り口を入るとなかなかの重厚感。左側がフロントです。フロントで名乗ると、右の椅子に案内されました。
6510.jpg
アンティーク調の椅子が並んでいます。
s6509.jpg s6364.jpg
お茶が出ました。宿泊カードに記入。名前や住所は印刷されていたので、サインのみ。
6184.jpg
お茶は冷たいお茶でした。結構美味しかったです。

フロントの横には超高級な陶器が並んでいました。
6362.jpg

その横に自由に使えるPC。しかし高さが中途半端でした。中腰で操作する感じ。椅子もないし。
6361.jpg
ロビーで無線LANが使えるみたいですが、私がやってみたら上手くいかず・・・。
あまりPCに詳しくないので、どうやれば繋がるのか分かりませんでした。

PCの横には焼き物類や宝石類が並んでいました。
6359.jpg

その横にはお土産類。温泉饅頭、箱根黒玉もありました。
6351.jpg

箱根らしく、寄せ木細工を売っていました。
6353.jpg

男性の従業員さんの案内で部屋に。エレベーターで3階に降ります。
エレベーターが開くと目の前が食事処早川です。部屋は右の廊下に。
s6187.jpg s6189.jpg
リニューアルで手を入れたみたいで、廊下や壁、どこも綺麗です。

部屋は「強羅」。デラックスツインです。
s6191.jpg s6192.jpg
思っていたよりも広い部屋でした。
s6193.jpg s6194.jpg
案内してくれた従業員さんが、ひととおり部屋の説明をしてくれました。


大きな地図で見る

その2 部屋編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ