レストラン鳥居平2018年1月

2018年1月 レストラン鳥居平さんでランチ。FC2ブログ

レストラン鳥居平
住所 / 山梨県甲州市勝沼町菱山4729
電話 / 0553-44-3080
営業時間11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
「ランチタイム」 11:00~15:00まで
「ティータイム」 15:00~17:00まで
「ディナータイム」 17:30~20:00(L.O)
年中無休

レストラン鳥居平さんのホームページは→【http://www.toriivilla.jp/

シャトー勝沼さんの併設レストランです。
鳥居平さんでランチは久しぶり。
18zab0083.jpg
1階ではワインの試飲と販売をやっています。

ランチメニュー。
18zab0009.jpg
Aコース(3品):デザート無しの軽いランチ。1,500円。
Bコース(4品):デザート付きのセミコース。2,000円。
Cコース(4品):お肉お魚両方付き。2,600円。
Dコース(5品):フルコース。2,900円。

追加料金でグレードアップも可能。
18zab0010.jpg

グレードアップ料理も魅力的・・・。
18zab0011.jpg
悩んだあげく、2,000円のBコースに、
ちょっとずつ、グレードアップにしてみました。

食前酒は、ワインとノンアルコールワインが
選べます。車で来ているのでワインは断念。

ノンアルコール白ワイン
18zab0014.jpg
お酢っぽい味でした。でも飲みやすくて美味しかった。

私はA:本日のオードブルバリエーション
18zab0019.jpg
奥の細長い器は蕪のムース
クリームがとっても美味しい。

手前アップ。
18zab0020.jpg
右・信玄豚のパテ、左・ハマチ
ハマチはネットリとしていて美味。
信玄豚のパテは濃厚で複雑な味でウマウマ!

相方のオードブルは+300円でグレードアップ。
B:オーストラリア産葡萄牛のローストビーフ、
ワサビのドレッシング
18zab0035.jpg

アップ。手前はマッシュポテトと揚げポテト。
18zab0038.jpg
ローストビーフはもちろん、
上に乗っているベーコンが美味しかったようです。

炭水化物は、ライスかパンが選べます。
私たちはパンにしました。

左はブドウパン。右はパン・ド・ミ。
どちらも激ウマ♪
18zab0031.jpg
鳥居平さんのパンは本当に美味しい。

バターも絶品。
18zab0033.jpg

オードブルが終わると運ばれてくるスープ。
トマトのスープ
18zab0041.jpg
トマトの味が濃厚。玉葱がシャキシャキしていました。

しばらく時間があいて運ばれてくるメイン料理。

私は肉料理。+500円のグレードアップにしました。
和牛ホホ肉のラグー、”シャトー勝沼”赤ワインソース
18zab0049.jpg

角度を変えてアップ。
18zab0056.jpg
和牛のホホ肉は、口の中でホロホロに崩れます。
めっちゃ、美味しい~。
野菜も揚げてあって美味。

相方は魚料理。ほうれん草のソース添え。
18zab0060.jpg

アップ。手間に立てかけてあるのはゴボウ。
18zab0064.jpg
揚げてあるゴボウが凄く美味しかった様子。

さらにアップ。
上からメダイ、帆立と海老、大根の三段重ね。
18zab0066.jpg
メダイはしっかり、帆立と海老はフワフワ、
大根は柔らかかったそうです。
どれも美味しくて、相方は感動していました。

食後に運ばれてくる、
チョコレートのデザート
18zab0070.jpg
おお~、鳥居平さん特有の富士山みたいなプレートです。
大きなプレートなのでド迫力。

アップ。苺とブルーベリーと生クリーム添え。
18zab0075.jpg
チョコレートケーキがデカい♪
苦みがあって、濃厚なチョコ、
しっとりとしていてウマウマ~\(^O^)/

食後の飲み物はコーヒーか紅茶が選べます。
私たちはコーヒーを選択。
18zab0080.jpg

1時間ほどかけてランチ終了。

どれもこれも美味しくて
量も充分あるので、大満足のランチ。
従業員さんの接客も相変わらず素晴らしく
非常に満足度が高かったです。

この日は日曜日の正午近くに行った
にもかかわらず、すぐに入れました。
いつもなら名前を書いて、
表の椅子に座って待つのですが、
待たずに入れてびっくり。
冬は空いているのでしょうか?

ランチの後、この日の宿、坐忘さんに向かいました。
スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

バビーズのアップルパイ

ブロ友さんのみみんさんに
バビーズのアップルパイが美味しい、
と教えて頂いたのですが、
都会にしか店が無さそうな感じ。

東京駅八重洲地下街に行かないと
食べられないのか・・・、
とガッカリしながらも
しつこく調べていったら、
何と吉祥寺に店があるではありませんか!
早速行ってきました。

Bubby’s Kichijoji
バビーズ 吉祥寺
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
コピス吉祥寺 A館 1F
Tel.0422-27-6971

営業時間
10:00~23:00(LO22:00)
無休 (商業施設点検日のみ臨時休業あり。年2回程度)

バビーズ 吉祥寺さんのホームページは→【http://bubbys.jp/locations/kichijoji/

コピスA館の1階にあります。
bub0230.jpg
コピスA館、なんて言っても、
吉祥寺に行ったことの無い方には
さっぱり分からないでしょうが・・・(^^;)
(ローカルな話でスミマセン)

とにかく、分かりやすい場所にありました。

アップルパイの他にも、チェリーパイや、
バナナクリームパイ、バナナモカパイなど、
美味しそうなものがあり、目移りしてしまいました。
bub0231.jpg

店の中はレストラン。
バーガーや、エッグベネディクトが食べられます。
パイは店の中で食べられますが、
テイクアウトも可能。
bub0235.jpg
アップルパイのホール(4,400円)も売っていました。

お腹は一杯だったのでテイクアウトしました。
アメリカっぽい箱に入れてくれます。
bub2610.jpg

アップルパイ(580円)を購入。
生クリーム(100円)も1個買ってきました。
bub2612.jpg

パイの生地は薄いけど、パリパリに堅い。
bub2633.jpg

アップルがこれでもか、
っていう位入ってますっ。
bub2632.jpg
シナモンたっぷりのアップル。
甘~くて滅茶苦茶に美味しい♪。
貪るように食べてしまいました(^^;)
アップルも、パイ生地も本物、って感じ。
高いけど、それに見合ってます。
ボリュームもあるので、大満足でした。

甘味の少ないクリームをつけると、
まろやかな味になります。
bub2637.jpg

チェリーパイ(580円)も買ってみました。
bub2625.jpg
これが甘酸っぱい、というより、
かなり酸っぱいんです。
でも、それが猛烈に美味しい\(^O^)/

どちらも甲乙つけがたしの激ウマパイでした。

今日はお腹が空いていない状態で行ったので、
テイクアウトにしましたが、
次回はレストランで食べてみたいです。
食事も美味しそうですよね。

バビーズを運営している「m・r・s」さんのページ→【http://restaurant-mrs.com/restaurant_bubbys
バビーズのお店一覧が載っています。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

TERAKOYA 黒トリュフ入りの焼き菓子カヌレ

ローカルネタで申し訳ありませんが、
武蔵小金井のフレンチレストラン・TERAKOYAさんの
黒トリュフ入りの焼き菓子カヌレ
を買ってきました。

TERAKOYAさんのオンラインショップは→【https://boutique.res-terakoya.co.jp/

少し前に、TERAKOYAさんのオリーブサンドを買いましたが、
こちらも前から気になっていた商品。

5個入りで1,296円(税込)と高級お菓子です。
箱も高級お菓子にふさわしいもの。
s-DSC09606.jpg

Cannele aux Truffes トリュフのカヌレ。
s-DSC09604.jpg

中はビニールパック。
s-DSC09607.jpg

カヌレって久しぶりに食べました。
s-DSC09616.jpg
見た目、周りが堅いのかな?、
と思っていましたが、全体的にフニャフニャでした。

断面の写真。
s-DSC09622.jpg
食べた瞬間は甘い味しかしません。
が、次第にトリュフの味が広がってきます。
美味しい~♪

トリュフは見えない位細かく刻んでありますけど、
口の中にトリュフ味が残って幸せ。

オリーブサンドよりも、こっちの方が良いなあ。
これはまた食べたいっ!
って思いました~。

1個約260円なので、しょっちゅう買えるものじゃあないですが、
記念日やご褒美に買いに行きたいです。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

六花亭 マルセイバターケーキ

2016年1月 最近食べた甘いもの。

実家からもらった六花亭さんの、
マルセイバターケーキ
s-DSC09595.jpg

フワフワのスポンジに、カカオクリーム。
s-DSC09601.jpg
ちょっと塩気が強いですが、
コーヒーと一緒に食べると、
バカうま\(^O^)/

でも、やっぱり六花亭さんだったら、
マルセイバターサンドのほうが、
幸せ度が高いです(^^;)

バターサンドと言えば・・・、

武蔵小金井にTERAKOYAさんという、
高級フレンチレストランがあります。

そのTERAKOYAさんが出している、
TERAKOYAオリーブ・サンド】というのを、
JR武蔵小金井の駅で売っているので、
買ってみました。
s-DSC01888.jpg

箱の裏に色々書いてあります。
s-DSC01891.jpg

6個で1,280円(税込1,382円)と高額。
s-DSC01898.jpg

s-DSC01900.jpg

s-DSC01902.jpg

s-DSC01904.jpg
ビスキュイがサックサクで美味しい~。
これは次の日に食べてもサクサクでした。
ただ、オリーブの味がしたか?
と言われると、余り感じず・・・(^^;)
クリームの味が強いのですかね?

このオリーブサンドは値段が高いので、
次に買うのは勇気が要ります・・・。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

繭蔵@青梅

2017年11月 青梅の繭蔵さんでランチを食べました。FC2ブログ

繭蔵(まゆぐら)
〒198-0044
東京都青梅市西分3-127
TEL 0428-21-7291
FAX0428-20-4566

通常の営業時間11:00~17:00(年中無休)

繭蔵さんのホームページは→【http://mayugura.com/

繭蔵さんの駐車場は2台分。
でも、隣に時間貸しの駐車場があり、
繭蔵さんで最大2時間サービス券を
発行してくれるので安心です。

私たちが行った時は、
2台分の駐車場はしっかり埋まっていたので、
隣の時間貸し駐車場に停めました。

隣の時間貸し駐車場から撮った建物。
「蔵」ですねえ。
hs1149.jpg

正面の写真。
緑に覆われて建物が見えず。
hs1150.jpg

入り口はまさしく蔵の入り口。
hs1153.jpg

中は思ったより広い~。とってもお洒落です。
hs1155.jpg
すごく人気のあるお店のようで、
日曜日の午後1時頃に行ったのですが、
満席で座るところなし。
名前を書いて待つことになりました。
女性客が多かったです。

レジ横にちょこっと売店。
hs1158.jpg
ハーブティや野菜、赤梅酢なんかが置いてありました。

レジ脇にはとうもろこし茶、黒豆茶が売っていました。
hs1221.jpg

ランチメニュー。
hs1162.jpg

ドリンクメニュー。
hs1167.jpg

お茶とおしぼり。
hs1164.jpg

相方が頼んだ菜食プレート1,000円。
hs1170.jpg
こんなお品書きまで用意してくれます。

菜食プレートは、
まずスープが運ばれてきます。
キノコと豆乳のクリームスープ
hs1173.jpg
薄味で、優しい味だったようです。

菜食プレート。ベジタリアンの方も食べられるもの。
hs1180.jpg
人参のローフ、さつま芋とじゃが芋の粉ふきいも、
ゆでキャベツのピリ辛大豆ソースかけ、
大根と水菜の浅漬け

とても美味しかったようです。

ご飯は 五穀米、玄米、 またはむかごご飯 から選べます。
相方は玄米。ごま塩つき。
hs1186.jpg
玄米は柔らかく炊いてあって、食べやすかった。

私が選んだ繭膳1,600円。
hs1171.jpg

繭膳が運ばれてきました。私も玄米を選びました。
hs1189.jpg

蕪ともって菊の和えもの
hs1198.jpg
餡かけで味は濃かった。美味しいです。

サラダとヒジキと人参・油揚げの煮物
hs1203.jpg

大根のステーキ、豆いっぱいのミートローフ
後ろにおからサラダ
hs1205.jpg
ミートローフは柔らかくてジューシー。
どれも美味しかったです。

繭膳にはデザートがつきます。黒豆茶付き。
hs1209.jpg

デザートはりんご羊羹
hs1213.jpg
まさしくりんごと羊羹の味でした。
甘くて美味しい。

繭蔵さんにはデザートが沢山あります。
テーブルの上にあったこのPOPの
ラ・フランスのチーズケーキがすんごく気になりました(^^;)
hs1169.jpg
お腹が一杯になってしまったので、
ケーキは注文しませんでした。残念。

お洒落な店内に、美味しい料理、
人気があるのが十分納得のお店でした。

青梅に行ったらまた立ち寄りたいですね。

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

東京駅黒塀横町 黄木

2017年11月 【米沢牛 黄木 東京駅黒塀横町店】さんに行ってきました。FC2ブログ

黄木さんに来たのはとっても久しぶり。
ook1688.jpg

入り口脇にのぼりが立っていたので、
見てみると・・・・、

第2回東京駅丼グランプリ
なんていうのをやっていました。
ook1686.jpg

黄木さんの丼は、
米沢牛プレミアムトリプルステーキ丼。
なんと6,500円の丼!
ook1687.jpg
フィレ40g、サーロイン40g、ランプ40gのトリプル牛。
これは強烈~。

各日10食限定と書いてありました。
この日は夕方5時頃行ったのですが、
隣の席の女性が注文していたので
まだ残っていたようです(^^;)

今回は米沢牛極上ステーキコースを食べようと思い、
私はお昼抜きで臨みました(^^;)
ook1765-1.jpg
ランプステーキ130gで6700円(税別)と高額。
時の宿すみれさんでは、
サーロインしか食べたことがないので、
一度ランプを食べてみたかったのです。

まずは、冷や汁が運ばれてきます。
ook1702-1.jpg
冷や汁はやっぱり美味しい~。
時の宿すみれさんを思い出します。

次に、前菜3点盛が運ばれてきます。
ook1711-1.jpg

イチボの炙りとあみ茸
ook1715-1.jpg
イチボにはポン酢ジュレがかかっていました。
口の中でとろけるイチボ♪

牛肉の時雨煮
ook1721-1.jpg
濃い味でウマウマ。

もずく酢、もって菊
ook1726-1.jpg

米沢牛大トロ炙りとローストビーフ寿司
ook1733-1.jpg
運ばれてきた寿司は
思っていたのより小ぶりでした。
肉は、どちらも柔らかくて、物凄く美味しい。

次にサラダが出てきました。ピリ辛のドレッシング。
ook1738-1.jpg
野菜の種類も多くて、食べごたえがありました。

そして、そして、
キタ~!ランプステーキ!
ook1743-1.jpg
ここにも野菜が添えてあって嬉しい。
ステーキソースとわさびがついていました。

ランプステーキアップ!
ook1751-1.jpg
私はレアにしてもらいました。
むは~、メチャクチャ美味しい~。
ランプは脂分が少なくて食べやすいです♪
噛めば噛むほど旨みが口の中に広がって、
幸せいっぱい。

ご飯と漬け物と味噌汁。ご飯はもちろん「つや姫」。
ook1756-1.jpg
ご飯の量が多くて、お腹いっぱいになりました。

水菓子はパンナコッタ
ook1766-1.jpg
山形のラ・フランス、ピーナッツ、ピスタチオが
乗っていました。

パンナコッタアップ。
写真の色が変で、美味しそうに見えませんが・・・・、
ook1772-1.jpg
とっても美味しい!
脂っぽかった口の中がサッパリしました。

ステーキコースはすみれ漬けこそないですけど、
冷や汁もデザートも食べられて
大、大満足のコースでした。

ランプステーキはさすがの美味しさ。
量も130gで丁度良かったです。
時の宿すみれさんに行けなくても、
東京駅で黄木さんの肉が食べられるのは
手軽でいいです~。


テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ