ホテリ・アアルト 2016年3月 その4 朝食編

2016年3月 ホテリアアルト(HOTELLI aalto)さんに泊まってきました。
再訪3回目。今回は208の部屋です。FC2ブログ

ホテリ・アアルト│HOTELI aalto 
〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153 
Tel.0241-23-5100   Fax.0241-23-5101
チェックイン15時、チェックアウト12時

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

<プラン名>ホテリ・アアルト スタンダードプラン(1泊2食付)
<部屋タイプ>208号室デラックスツインルーム
@33,000(税込み)


その4 朝食編。

朝食は7:30、8:00、8:30、9:00と時間が選べます。私達は8時を選択。
時間になれば勝手に行きます。朝のダイニングは清々しい。
haalt_6571.jpg

席は前日の夕食と同じ場所で。
昨晩お願いしたブランケットがそのまま置かれていました。
haalt_6505.jpg
朝も寒かったので、ブランケット大活躍でした。

朝食もお品書きあり。
haalt_6508.jpg

朝食プレートは、ちょっと時間が経ってから運ばれてきます。
プレートを待っている間はおばんざいを物色~。
haalt_6529.jpg
朝のプレートは何パターンかあるようですね。

パンは「パン・ド・カンパーニュ」でした。フレンチトーストではなかった、残念。
でも、カンパーニュは美味しかった!バターが塗ってあってこれがまたウマウマ。
パンの左上はジャガイモ。甘~いジャガイモでした。
haalt_6540.jpg

手前左・サーモンのソテー。右・ベーコン。
鮭は薄味ですが、美味しい。ベーコンはもちろん美味。
haalt_6532.jpg haalt_6533.jpg

真ん中の列アップ!
真ん中の列左・野菜のキッシュ、右・レスチン含む健康卵のスダッフドエッグ。
四角い白っぽいのはムース。チーズムースでしょうか?。ウマウマでした。
haalt_6534.jpg
スタッフドエッグというのは初めて食べたかも。
フワフワでとっても美味しかったです!

小皿の中は海老のセヴィーチェ。右の小皿は湯葉。わさびが効いていて美味。
haalt_6538.jpg haalt_6541.jpg
海老はプリプリ。酸っぱくて美味しいです。

暖炉の周りにはおばんざいが並んでいるので自由にいただけます。
haalt_6557.jpg
おばんざいは、いつもほとんど同じ内容ですけど、楽しい。

リンゴジュースと名物・朝シャン(朝のシャンパン)。
haalt_6550.jpg
厳密にはシャンパンではなく、スパークリングワインですけど
あんまり細かいことは言いっこなしということで。
遊び心が大事ですよね~。

グレープフルーツジュースとウーロン茶とオレンジジュース。
haalt_6515.jpg

とちおとめコンフィチュールなんていうのがありました。
haalt_6517-1.jpg

プリン、ヨーグルト、牛乳。
haalt_6525.jpg

フルーツ。
haalt_6520.jpg

ふくしまビタミンサラダ。
haalt_6521.jpg

竹皮納豆、健康卵、漬け物。
haalt_6523.jpg
納豆は小分けに変わっていました。納豆もこの個別包装だと美味しそうですね。

ご飯のお供。
haalt_6510.jpg
伊織さんのレポ】を拝見すると、
納豆に、食べるラー油としょうが煮を混ぜると美味しいとのこと。
今度行ったらやってみよう~。

ご飯は2種類。白米とお粥。
haalt_6511.jpg

こしひかりこしひかりdeお粥
どちらも美味しい。何杯でも食べたい・・・。食べられないけど。
haalt_6548.jpg haalt_6549.jpg

会津の味噌汁。
haalt_6552.jpg

和牛のすじ煮込み。肉はトロトロに柔らかい。
haalt_6553.jpg

プリンとヨーグルトは早々に確保。このプリンは涙が出るほど美味しい♪
haalt_6546.jpg

車でないので、朝シャンも当然いただきます。
haalt_6551.jpg

とちおとめコンフィチュールはウマウマでした。
haalt_6554.jpg

フルーツもゲット。イチゴがとっても美味しかった♪
haalt_6562.jpg

飲み物は食後に出てきます。
コーヒーか紅茶が選べます。コーヒーをいただきました。
haalt_6564.jpg

アアルトさんのチェックアウトは12時。
送りの車は11時40分に出てしまうので、ちょっと早めに部屋を出ます。
とても名残惜しい・・・。
haalt_6572.jpg

猪苗代駅から各停に乗って郡山駅に。スイカ使えます。
haalt_6576.jpg haalt_6578.jpg

2両編成の磐越西線はやっぱり満員。立って郡山駅まで行きました。
郡山駅発の「なすの」に載って東京駅に帰りました。
haalt_6579.jpg haalt_6581.jpg
「なすの」は車内販売が廃止になって寂しいです。

ホテリ・アアルトさん感想。

良いところ
◎ものすごく美味しい食事。
◎飲み放題(オールインクルーシブ)のドリンクはすんごく楽しい。
◎ほのかに硫黄臭のする温泉は、温泉力あり。
◎心地良い接客。
◎綺麗でお洒落で快適な館内、部屋。
◎Wi-Fiはバッチリ繋がる。
◎作務衣の用意、風呂場のタオル完備はうれしい。
◎やっぱり朝シャンは素敵。

いまいちなところ。
△風呂は狭い。
△女性用浴室の脱衣場は狭いとのこと。
△おつまみ系の用意がない。

宿全体を覆う居心地の良さは特筆ものです(写真では絶対伝わらないデス)。
滞在中は、幸せいっぱいで過ごせます。
帰って来ると、またすぐに行きたくなる恐ろしい宿(笑)。
値段が高いのがネックですね・・・・。
でも、また機会があれば、絶対に再訪します。

ホテリ・アアルト終わり。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ホテリ・アアルト 2016年3月 その3 夕食編

2016年3月 ホテリアアルト HOTELLI aalto さんに行ってきました。
再訪、3回目です。FC2ブログ

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その3 夕食編。

夕食はチェックイン時に食事時間を選びます。
17:30、18:00、18:30と選べたので18時をお願いしました。

アアルトさんの食事はダイニングで。
1階のロビー横のダイニング入り口から入ります。
haalt_6493.jpg haalt_6494.jpg

暖炉に薪がくべられていました。
haalt_6405.jpg

席には料理無し。ドリンクメニューはロビーと同じです。
haalt_6374.jpg
足下が寒かったので、相方はブランケットを借りました。

お品書き。
haalt_6376.jpg

食事時のドリンクも無料ですから、まずはスパークリングワインを注文。
相方も「少しだけください」とワガママを言って、ちょっぴりもらっていました。
haalt_6378.jpg
美味しいスパークリングワインでした。

いつもながら面白いプレート。
haalt_6380.jpg

本日のアミューズが運ばれてきました。
haalt_6383.jpg

白河清流豚トロの炙り。菜の花、酢味噌。ゆず風味でした。美味し~。
haalt_6390.jpg

鮟肝のプチテリーヌ。ポン酢ジュレ、大根おろし。鮟肝、濃厚です!
haalt_6395.jpg

聖護院大根と紅芯大根のシュミゼ。三層になっていて、一番上は葉っぱ。
「三層を一緒にすくって食べてください」と言われました。
haalt_6397.jpg
コンソメ・生クリーム味でやさしい味です。ウメー。大根臭さは全然ないです。

海老のプロヴァンサル。トマト風味。
haalt_6399.jpg
ガーリックが効いていてウマウマです。

サーモンフュメのタルトレット。上に載っているのはクリーム。
haalt_6402.jpg
一口で食べられる大きさ。
クリーム味とチーズ味が効いていて物凄く美味しい。

アミューズの小皿の下には味噌が置かれています。
この味噌が抜群に美味しいのです(^^;)
haalt_6407.jpg
味噌をなめながらお酒を飲むと、いくらでも飲める感じ(笑)

白ワインイル・ラ・フォルジュ・シャルドネをもらいました。
haalt_6409.jpg
スッキリとして凄く美味しい白ワイン。

相方が頼んだウーロン茶。氷が多い(゜Д゜)・・・。
haalt_6418.jpg

会津しぜん村で育む下仁田葱のヴルーテ。スープです。
haalt_6413.jpg
葱を摺り下ろして、出汁と一緒にスープ仕立てに。上は葉を擦ったもの。
トロトロですっごく美味しいスープ。口に入れるとスーっとなくなってしまいます。

パンもついています。フワフワのパン。スープにつけて食べるとウマウマ。
haalt_6416.jpg

旬菜・旬魚のサラード、野菜のピュレをつけて。会津の野菜。
haalt_6423.jpg
葉のソース、根菜のソース、塩が添えられています。
葉のソースは苦く、根菜のソースは酸っぱい。塩がベラボウに美味しい。

旬菜・旬魚のサラードアップ。サラードすなわちサラダですね。
haalt_6430.jpg
野菜が沢山あって楽しい~。どれも美味しい~。

上の野菜をどけると、こんな感じです。カニ、サーモン、ホタテのテリーヌ。
まわりはキャベツで巻いてあります。複雑な味です。味が濃くてウマウマ!
haalt_6436.jpg

海老のヴイヤージュ・サフランの香り
ブイヤベースです。ガーリックトースト付き。
haalt_6439.jpg
運ばれた時に海老の良い香りが漂います。

アップ。生クリームが泡になっています。海老ミソのソースがかかっていました。
haalt_6441.jpg
海老の下に、ロールキャベツがあります。中身は白身魚と海老のムース?
どちらも海老の風味が高く、猛烈に美味しい。

赤ワインパタール・ピノ・ノワール・リザーヴォーク・エイジドを注文。
haalt_6448.jpg
これも相方は少しだけ貰っていました。
フリードリンクだとこういうワガママが言えて良いです。
それほど渋くなく、飲みやすい赤ワインでした。

和牛サーロインのロティ、慶徳玉葱をソースにして
haalt_6452.jpg
玉ねぎのソース、白いのはバーニャカウダ-ソース。下には香りづけの杉の板。
上の長いのはラディッシュ。食べられますが、苦かった・・・(^^;)

ラディッシュをどけてアップ。野菜も添えられていて嬉しいかぎり。
haalt_6459.jpg
すんごく美味しい肉~。端のカリカリが絶品。
ずっと噛んでいました。赤ワインが合う合う。

肉を食べたらお腹いっぱいになってしまいました。
もうここでご馳走様でも良いかも・・・という感じでした。

ホタルイカと春菜のちょこっとパスタ。ホタルイカの香りがプンプンします。
haalt_6463.jpg

パスタアップ。蕗の薹が入っていて苦かった。ホタルイカはとっても美味しい。
haalt_6464.jpg
細いパスタで、シコシコしていてい美味しかった。
それほど量が多くなかったので、お腹いっぱいでも食べられました。

食後はコーヒーか紅茶が選べます。
私達はコーヒー。
haalt_6473.jpg haalt_6475.jpg

鏡石いちごのタルト&クリーム・ダンジュ
haalt_6478.jpg

鏡石いちごのタルト。すごく甘くて、すごく美味しい♪。
haalt_6484.jpg

クリーム・ダンジュ。上にかかっているのはフランボワーズソース。
haalt_6488.jpg
フワフワのクリーム・ダンジュ。フランボワーズソースは酸っぱくて美味しい。

タルトの後ろに隠れているコーヒークリーム。渋いチョコのような感じ。
これも滅茶苦茶ウマウマ~。
haalt_6491.jpg

デザートを持ってきた時に明日の朝食時間を決めます。
1時間半ほどで夕食終了。
いつもながら、どれもこれも美味しい夕食で大満足でした。

夜の9時25分頃に部屋のドア箱に届けられた夜食。
haalt_6496.jpg
この演出、分かっていても楽しいし、ドキドキします~。
玉手箱を配られたような気分です(笑)

青菜、白胡麻、しらす入りのおにぎり。漬け物はゴボウ。
haalt_6498.jpg haalt_6499.jpg

やっぱりおにぎりは美味しかった!
酔っ払ってそれまで寝ていたのに、これはしっかりと食べました(^^;)。
haalt_6501.jpg

その4 朝食編につづく・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ホテリ・アアルト 2016年3月 その2 館内編

2016年3月 ホテリアアルトさんに再訪。FC2ブログ

その2 館内編

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

アアルトさん、部屋から出ると硫黄の匂いがして、すっごく幸せなんですよ~。
階段を降りて1階に行くと、
haalt_6250.jpg

浴室入り口前に、飲み物が冷えています。
haalt_6367.jpg

もちろんオールインクルーシブ(all-inclusive)なんで無料ですっ。
haalt_6368.jpg
でも、食事時と夜中は下げられてしまうので要注意。

ヨーグルトは速攻でゲットして確保しておきました。
haalt_6204.jpg

コーヒー牛乳も美味しいのでゲット。
haalt_6316.jpg

浴室は男女別、入れ替え無し。
haalt_6264.jpg

男性用脱衣所。フェイスタオル完備。バスタオルは部屋から持って来ます。
haalt_6351.jpg haalt_6347.jpg

洗面台。アメニティ。
haalt_6348.jpg haalt_6349.jpg

男性用浴場。内湯と露天1つずつ。
haalt_6334.jpg

内湯。3人も入れば一杯。段があるので半身浴可能。
haalt_6338.jpg
夕方は42.1℃、翌朝6時は42.0℃でした。ちょっと熱め・・・。

露天風呂。2人で一杯です。実質1人用ですね。
haalt_6322.jpg
露天は夕方42.3℃、翌朝は41.3℃でした。夕方は熱かった・・・(゜Д゜)
湯の花が浮いていて、ほのかに硫黄臭のする温泉です。
温泉の泉質はかなり良く、温まって、肌スベスベになります。
もちろん源泉掛け流し。暇さえあれば入りに来ました。

男性用風呂は誰もいないことが多く、
多い時で私を含めて最高3人でした。

雪は残っていました。でも、それほど寒くなく、露天が気持ち良かったです。
haalt_6343.jpg

カランは入り口脇に2つ。奥にカラン1つ。
haalt_6345.jpg haalt_6341.jpg

シャンプー類。とっても良いシャンプー類です。洗顔フォームが嬉しい。
haalt_6331.jpg

女性用浴室は写真を撮っていません。
伊織さんが4月にアアルトさんに行かれて、
写真を撮っているのでそちらを参考にしてください。
伊織さんのレポは→【http://opyhttu.blog.fc2.com/blog-category-11.html

風呂上がりにラウンジに行くと、
haalt_6369.jpg

この広いラウンジが満員でしたっ!。夕方にラウンジが満員は初めて。
(↓写真は到着時の平和なころのもの)
haalt_6271.jpg
過去に来た時は、せいぜい2、3組ぐらいでしたが、
連休で満室だったせいでしょうか。大盛況です。
椅子が2つ空いていたので座りましたが、隣もすぐに塞がってしまいました。
相方は風呂に入っていましたが、ラウンジに来ても座る場所はありませんでした。

女性用浴室は、チェックイン時から5時位まで、押すな押すなの満員状態が
続いていたそうです。女性用浴室は脱衣場も狭いので大変そう・・・。
相方は5時過ぎまで待って、浴室に入りに行きました。
5時過ぎは逆に誰もいなくて、快適に入れたそうです。

ビールを貰いました。風呂上がりの生ビール最高。
haalt_6357.jpg
アアルトさんはドリンクフリーですが、おつまみはなし。
ラウンジにいる常連さんらしい人々は、おつまみ持参で寛いでいました。

カウンターにドリンクメニューがあります。
ここに載っているドリンクは全て無料。夕食時も同じです。
haalt_6296.jpg

地ビールは有料みたいです。
haalt_6287.jpg

ドリンクメニューは、クリックで大きくなります。

ビール、ワイン。
haalt_A6290.jpg

福島の地酒、果実酒。
haalt_A6291.jpg

ソフトドリンク。
haalt_A6295.jpg

有料メニューもありました。これは前回と変わったところ。
シャンパーニュ、会津若松の地酒。
haalt_A6292.jpg

白ワインボトル。
haalt_A6293.jpg

アアルト黒板。
haalt_6286.jpg haalt_6285.jpg

裏庭にはまだ雪が。アアルトさんは禁煙なので、煙草は表で吸います。
haalt_6284.jpg

オーディオ・真空管アンプが変わらずありました。
haalt_6282.jpg

オーディオの裏側。
haalt_6298.jpg

カウンター横にはお土産の棚。
haalt_6297.jpg

棚にはいろいろと並んでいました。
haalt_6299.jpg

ル・レクチェのジャム、曲がりねぎ味噌。
haalt_6300.jpg

りんごジャム、桃ジャム。
haalt_6301.jpg
ロビー・ラウンジを見るだけでも楽しく、
いつもうろうろしてしまいます~。

その3 夕食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ホテリ・アアルト 2016年3月 その1

2016年3月 ホテリアアルトさんに再訪してきました。3回目です。FC2ブログ

ホテリ・アアルト│HOTELI aalto 
〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153 
Tel.0241-23-5100   Fax.0241-23-5101

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

<プラン名>ホテリ・アアルト スタンダードプラン(1泊2食付)
<部屋タイプ>208号室デラックスツインルーム
@33,000(税込み)


3月の連休は仕事の予定が入っていたので、
宿の予約は入れていませんでした。

それが、1週間前に急に休めることになり、
折角の連休だからどこかに行こうか、と探し出しましたが、
行きたい宿は、もちろんどこも空いていません。

やっぱりこの連休はどこにも行けない運命なんだなあ、
と、完全にあきらめました。

あきらめた後も、好奇心で一休.comを眺めていたら、
何と、アアルトさんが空いているではありませんか!
間違いかと思って、アアルトさんの予約ページを見ると
確かに208だけ空きがある。
208だと33,000円か・・・・。う~ん、高いなあ・・・・。
部屋に風呂もついていないのに3万円越・・・・(゜Д゜)

迷いましたが、これも何かの御縁だと思って、
思い切って予約してしまいました(^^;)

208はアアルトさんの2階では一番高いけれど、
アアルトさんは連休でも、平日と値段が変わらないのが嬉しいですね。

行きは、東京駅横の大丸地下で弁当を調達。
相方はたいめいけんさんの「洋食やのまかないライス」980円(税込)。
haalt_6050.jpg haalt_6047.jpg

私は矢澤ミートさんの「ハンバーグ弁当」1,680円(税込)。
今回は人が並んでいなかったので、数分で買えました。
haalt_6055.jpg haalt_6058.jpg

さすがに1週間前だと「トクだ値」枠は少なく、
行きだけ10%OFFが取れただけでした。
12時に東京駅発の新幹線に乗り込んで、
haalt_6062.jpg haalt_6063.jpg

早速弁当を広げます。
相方購入・たいめいけんさんの「洋食やのまかないライス」。
haalt_6065.jpg

ミンチカツ、スパゲッティ、スクランブルエッグの大人様ランチ風。
haalt_6078.jpg

ソースも付いていて、ミンチカツが美味しかったようです。卵はフワトロ。
haalt_6104.jpg

テレビ東京の「出没!アド街ック天国」の東京駅の回に、
アンジャッシュの渡部さんがお勧めしていた矢澤ミートさんの「ハンバーグ弁当」。
箱がデカイ。思わず計ってしまいました。24cm×24cmもありました(^^;)
haalt_6079.jpg

ご飯はガーリックライス。
haalt_6085.jpg

ボリュームのあるハンバーグ。プラスチックのナイフとフォーク付き。
haalt_6089.jpg

ハンバーグを割ると、中からジュワーっと肉汁が出てきます。
中は半生っぽい、フワフワの肉。
さすがのウマウマハンバーグでした。
haalt_6101.jpg
値段も高いですけど、それに見合った内容でした。

郡山駅で新幹線を降りて、磐越西線に乗り換え。
この時すぐに乗り換えないと、磐越西線は座れません。
快速だと30分程度で猪苗代駅に到着。
haalt_6115.jpg haalt_6116.jpg
予約しておけば、猪苗代駅に車がお迎えに来てくれます。
この時は私達を含めて3組6人。20分位でアアルトさんに到着。

築40年の山荘リユース宿。
haalt_6255.jpg

二重扉をくぐって中に入ると、硫黄の匂いがして幸せ度全開。
haalt_6256.jpg haalt_6261.jpg

快適ラウンジでチェックイン。
haalt_6281.jpg

ウェルカムドリンクはリンゴジュース。何故かいつもチョビッと(^^;)
haalt_6119.jpg
ウェルカムドリンクを飲み終わるとすぐに部屋に案内してくれました。

エレベーターを降りて左に曲がり、一番手前の部屋。
haalt_6373.jpg haalt_6126.jpg

今回の部屋208
haalt_6127.jpg haalt_6128.jpg

このエレベーターを挟み込んだ部屋です。
haalt_6309.jpg

ドアを開けると・・・、踏み込みの先に細い廊下とチェア。
haalt_6131.jpg

ドアには夜食が届けられる箱。靴置き場には室内用と館内用のスリッパ。
haalt_6133.jpg

踏み込みの右側はトイレ。ウォシュレットで快適。
haalt_6139.jpg haalt_6142.jpg
さすがに高い部屋、トイレが別でした。やっぱりトイレは別が良いです。

入ると正面に椅子。上のランプシェードが印象的。
haalt_6152.jpg

反対側から見た写真。
haalt_6165.jpg

入り口左側・クローゼットとテレビ。右側はミニバー。
haalt_6166.jpg haalt_6168.jpg

ソファ。ソファも座り心地良く快適。
haalt_6149.jpg

窓際に鎮座ましますデザイナーズチェア。
甘栗さんのレポ】によるとヤコブセンのエッグチェアというものらしいです。
haalt_6162.jpg
甘栗さんのレポは少し前のものですが、今読んでも抜群に面白いですね。
甘栗さんが泊まられた時は、椅子の色が赤でしたが、今回は水色でした。
この椅子、堅めなんですけど座っていて全然疲れない。
ずっと座っていました。さすがですね~。

ミニバー。下に冷蔵庫。
haalt_6155.jpg

カプセルマシーン。コーヒー、紅茶、緑茶、烏龍茶。
haalt_6194.jpg haalt_6198.jpg
オールインクルーシブなので、どれも無料です。

「コパン」さんのお菓子と鍵2つ。鍵2つは嬉しいですね。
haalt_6319.jpg haalt_6191.jpg
クッキーがプレーンサブレとコーヒーサブレの2種類。サクサクで美味しい。

冷蔵庫内はもちろん無料。
haalt_6201.jpg haalt_6202.jpg
裏磐梯百年水、ペリエ、アサヒ・ドライプレミアム、
爽健美茶、桃の恵み。

クローゼット。扉を開けると自動点灯の便利もの。
haalt_6181.jpg

作務衣とパジャマと足袋ソックスと金庫。
haalt_6188.jpg

ミニバーの左は洗面所とシャワールーム。
haalt_6229.jpg haalt_6231.jpg

洗面台はシンプルで使い易い。
haalt_6233.jpg

化粧品とアメニティ。ボディタオルまであるのが嬉しい。
haalt_6235.jpg haalt_6238.jpg

タオルウォーマーと予備のバスタオルあり。
haalt_6239.jpg haalt_6242.jpg

シャワールーム。シャンプー類。全く使用せず。
haalt_6241.jpg haalt_6243.jpg

ミニバーの隣は寝室に繋がる廊下。
haalt_6172.jpg

エレベータ部分を挟むように奥に寝室。窓が3つもあります。
haalt_6207.jpg haalt_6208.jpg

ベッドルーム。ぐっすり寝られました。
haalt_6211.jpg

ベッドサイドテーブルにはランプと時計。
haalt_6214.jpg

ベッドルームにもテレビがあるのです。これは便利ですね。
haalt_6219.jpg

テレビと加湿器とティッシュ箱。
haalt_6218.jpg

窓からの景色。左は道路からのアプローチ、右は駐車場。
haalt_6176.jpg haalt_6177.jpg
駐車場側ですが、かなり景色は良かったです。

部屋のどこに居ても、エレベーターの音は全く聞こえませんでした。
防音はしっかりしてあるようですね。

部屋ではWi-Fiがバッチリと繋がり、快適に通信できます。
ベッドルームと居間が別れているので、ベッドで寝ている人が居ても
居間で電気をつけて色々活動できます。

この208は広くて、使い勝手がかなり良くいので、
連泊するならこの部屋がいいなあ、と思いました。
(実際は高くて、連泊なんて出来ないですけど)

その2 館内編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ