ぴのん その3 夕食&朝食編

2010年8月 ぴのん@伊香保 宿泊 その3 夕食&朝食編 FC2ブログ

ぴのん夕食

夕食は6時7時半のどちらかを選べます。
時代屋で腹一杯食べてしまい、余りお腹が空いていなかったので7時半を選びました。

チェックインの時に夕食後のコーヒー、または紅茶か、
朝食を洋食にするか、中華にするかのアンケート用紙を渡されます。
そのアンケート用紙を夕食の時に持って行くことになっているのですが、すっかり忘れてしまいました。
入り口で「アンケート用紙は?」と聞かれて、慌てて部屋に取りに行きました。

ぴのんの夕食はレストラン夢味亭で食べます。

今回はぴのん初宿泊なので、オーソドックスにフレンチ懐石を頼みました。
グレートアッププランも魅力的だったのですが、まずは基本から、と思いました。

コースなので順番に運ばれてきます。

【フレンチ懐石】
前菜 
鴨のピンチョス、サーモンマリネと人参のサラダ、和牛のグレープフルーツ和え、ピペラード
pn305.jpg
どれも美味しかったです。

魚料理 カサゴとホタテのポアレ、ジブレット入りソース
spn307.jpg
s-307-1.jpg
うーん、これもおいしい!

口直し 巨峰のゼリー
spn308.jpg
s-308-1.jpg
ちょっと画像が暗くてよくわかりませんが、巨峰が入っているゼリーです。
おいしかったけど、甘かった・・・・

メイン料理 牛ホホの煮込み・つぶマスタード風味、ごはん、なめこ汁、香の物
pn311.jpg
あまりにも暗いので、明るくしたヤツを・・・。かなり飛んじゃってますが。
s-312-1.jpg

これは絶品でした。肉が軟らかくてトロトロ・・・・!
グレードアップしなくても、十分においしいです。

ご飯となめこ汁がフレンチ懐石にでてくるなんて・・・。おもしろいです。

デザート&ドリンク 桃のスープ、ココナッツプリン、シャーベット、コーヒーor紅茶
s-313-1.jpg
デザートは豪華に3種盛りです。一個一個は少ないですが・・・。私は堪能しました。

コーヒー。
spn314.jpg spn315.jpg
ちょっと写真ではわかりませんが、カップがミニミニサイズです。ほとんど一口で飲んでしまいます。
もうちょっと大きいというか、普通サイズで欲しかったです・・・

フレンチ懐石、確かにおいしいです。この値段ではお得です。特にメイン料理の肉は絶品です。

しばらくすると、メニューが変わるみたいなので、また食べてみたい、と思います。

気になる点は、料理が全テーブル同じタイミングで出てくることです。
私たちはがっついて食べていたので、ちょっと時間をもてあまし気味。

それ以上に気になったのは、配膳の人が料理を運んできて
テーブルに皿を置いてくれるときに、私たちの正面でなく、ちょっとずれて置いていくことでした。
どの皿もそうだったので、配膳の人がわざとやっているのかと思ったくらいです (笑)。

あと量がちょっと少ないかな?
私たちは小食なので、余り気にならかなったですが、大食漢の人ならもの足らないかも・・・

食事が終わったのは九時頃。ぴのんの黄金の湯に入って、寝てしまいました。

ぴのんはちょっと部屋が狭いです。天井にエアコンがあり、ベッドに直接風が当たります。
寒いと嫌なので、夜はエアコンを消して寝ました。正解でした。

ベッドは良いものらしく、夜中に一度も起きませんでした。とても気持ちよく寝られました。

しかし、枕は高いのと低いのがつながっているタイプでどうやっても高さが合わなくて困りました。
テンピュールにして欲しいです・・・。


朝食編。

朝食は8時から9時半の間に勝手に行けばよいので、
私たちは8時に行きました。場所は昨日の夜と同じです。
pn327.jpg
夜は薄暗かったですが、朝日がさんさんと降り注ぐレストランです。BGMはビートルズ。

朝は洋食と中華が選べますが、私たちは洋食をお願いしました。
pn329.jpg

コーヒーと紅茶はおかわり自由、というか自分で取ってくるようになっていました。
pn325.jpg
↓紅茶。
pn326.jpg

ジュースは持ってきてくれます。従業員さんは一人しかいないので、大忙しです。
(家に帰ってきてホームページを見ていたら朝の従業員さんは女将さんのご主人でした)
pn324.jpg

パンも持ってきてくれます。おかわり自由です。
とてもおいしいパンでした。暖かいのを持ってきてくれます。
pn330.jpg

オムレツがとろとろふわふわでものすごくおいしいです。
これを食べたいために、また行きたいくらいです。
s-332-1.jpg

スープとデザートのメロン。
pn331.jpg

夜と違って普通のカップなので一安心。もっともおかわり自由ですが。
pn333.jpg

朝食もとてもおいしく頂きました。大満足です。

ぴのんは10時チェックアウトですが、1050円/1時間払うとチェックアウトが延長できます。
12時まで延長できるのですが、私たちは1時間だけ延長しました。
このシステムは非常に良いですね!他の旅館もぜひ導入して欲しいです。

他の宿泊客が10時にチェックアウトしていったのを見ながら、私たちは風呂に行きました。
狭い黄金風呂も、貸し切り状態なので気になりません。
のんびりと黄金風呂を楽しんで、11時にチェックアウトしました。

泊まって夕食の時にサワーとジュースを飲んで、合計が25,027円です!
安い!最近泊まっていた部屋付露天風呂の一人分です (笑)

こんなにおいしい料理を食べて、狭いけど黄金風呂を楽しめて、本当にコストパフォーマンスの高い宿です。

私の家からも近い(車で100キロほど)ので、ぜひ、また再訪したいです。

ぴのんの良いところ。

◎安い。非常にコストパフォーマンスが良い。
◎食事がとても美味しい。フレンチと中華を選べる。
◎黄金風呂が楽しめる。松本楼にも入れる。
◎チェックアウトが延長できる。
◎鍵が二つあるので便利。
◎とても静か。落ち着けます。
◎伊香保は(私たちの家から)近い。高速インターからも近い。

ぴのんのいまいちなところ。

△部屋は狭い。エアコンの風がベッドにもろにあたる。
△風呂も狭い。貸し切りは白銀の湯しかない。
△エレベーターがない。
△なぜか夕食の皿をずらして置く
△枕がいまいち。
△フェイスタオルが薄いのは気のせい?
△風呂棟が別なので渡り廊下が吹きさらしになっていて、冬は寒いのでは?

伊香保 洋風旅館 ぴのん
〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町383
TEL:0279-72-3308 FAX:0279-72-5800

ぴのんのホームページは→【http://www.pinon.co.jp/

今回のプラン。
ぷらいべーと湯(貸切風呂)付き湯ったりプラン
ツインルーム  11,340 円×2 (2名1部屋、税込、サ込)
2009年3月にぴのんに新しく出来たしろがねの湯のぷらいべーと湯(貸切風呂)が
1回無料でご利用頂けるプランです。男女別風呂(こがねの湯)と両方の温泉をお楽しみ頂けます。



大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ぴのん その2

2009年8月 ぴのん@伊香保 宿泊 その2 FC2ブログ

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町383
TEL:0279-72-3308 FAX:0279-72-5800

ぴのんのホームページは→【http://www.pinon.co.jp/

ぷらいべーと湯(貸切風呂)付き湯ったりプラン
ツインルーム 11,340 円×2 (2名1部屋、税込、サ込)


せっかくなので、御本家の松本楼に行ってみました。歩いて一分くらいですが、しっかり登り坂道です。
pn254.jpg
松本楼は収容300名、54室 (全室バストイレ付)の大きめな旅館です。

ぴのんで渡されるこのバッグが松本楼の温泉入浴手形代わりです。
pn245.jpg
松本楼でこれを見せると、温泉を案内してくれます。

玄関を入ってすぐに重厚な館内に圧倒されます。
風呂場の脱衣かごにも一つ一つ覆いかかかっています。すみからすみまで老舗の旅館です。

風呂はこの時間は男性が8階、女性が2階でした。
これは時間制で、チェックインから深夜一時まではこの組み合わせで、
早朝5時からチェックアウトまでは男性が2階、女性が8階になります。

さすがに大浴場は写真が撮れませんでした。
内湯、露天風呂共に黄金の湯、白銀の湯があり、8階からの眺めはすばらしいです。

2階の黄金風呂とハーブ湯はどうやら狭かったらしいです。ずいぶんと差がありますね。

黄金の湯を堪能して、帰ってきました。

貸し切り風呂を五時十五分に予約していました。
5時15分にフロントに来てくださいと言われました。

何か不具合があったのか、5時15分にフロントに行っても
鍵を渡してくれなくて、しばらく待たされました。何の説明もない・・・。

風呂は「B1」です。ぴのんはイギリス式なのか、
3階→2階→フロント→1階→地下1階(B1)となっているので、
2階から地下一階に下りるのは、3階分降りることになります。
何度も往復したので、結構疲れます。エレベーターが欲しいところです。

地下のランドリールームの横を通り、
pn274.jpg
一旦表に出て、
pn275.jpg
隣のお風呂棟へ到着。
pn276.jpg

とても新しい風呂棟。本館と風呂棟の間は表に出るので、冬は寒そうですね(笑)
pn277.jpg

風呂の前には待合室がありました。
pn280.jpg

暖炉と椅子。冬は暖炉が焚かれるのですかね?
pn279.jpg

麦茶のサービスがあったので、風呂上がりに頂きました。
pn278.jpg
口コミでは使用済みのコップしか無くて、飲めなかった!
という書き込みがありましたが、ちゃんと使用前のコップがありましたよ。

ぴのんの貸し切り風呂は二つありますが、手前の藤うさぎと言う方を借りました。
pn281.jpg

建てて間も無いのでとてもきれいです。左側が風呂です。
pn282.jpg

シャワー。頭だけでなく、体用のシャワーが付いています。
初めてだったので、楽しんでしまいました。
pn284.jpg

風呂は広いです。二人でゆったり入れます。
pn286.jpg
半分は寝湯なのでしょうか?しかし寝転がると上半分くらい湯面から出てしまいます。
なんか中途半端な感じです。
pn292.jpg
お湯は白銀の湯なので、たいしたことないです。
しかも私たちには温度が高く、長時間入っていられませんでした。

風呂の窓からの景色。
pn288.jpg

男女別の黄金(こがね)の湯。男性風呂のみ写真を撮りました。
pn323.jpg

pn322.jpg

綺麗な脱衣場。
pn316.jpg

洗面台は二つ。
pn317.jpg

黄金の湯ですが、ちょっと狭い。二人入ると一杯って感じです。
pn319.jpg
さすがに黄金の湯、暖まります。

カラン。ちゃんと仕切り付き。馬油シャンプー完備。
pn320.jpg

一階の部屋と部屋の間に本棚があって、たくさん本が置いてあります。
pn294.jpg

その3につづく・・・・。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

ぴのん その1

2009年8月 ぴのん@伊香保 その1 FC2ブログ

突然休みが取れたので、洋風旅館ぴのん@伊香保に行ってきました。

〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町383
TEL:0279-72-3308 FAX:0279-72-5800

ぴのんのホームページは→【http://www.pinon.co.jp/

【ぷらいべーと湯(貸切風呂)付き湯ったりプラン】
ツインルーム
11,340 円×2 (2名1部屋、税込、サ込)
2009年3月にぴのんに新しく出来たしろがねの湯のぷらいべーと湯(貸切風呂)が
1回無料でご利用頂けるプランです。
男女別風呂(こがねの湯)と両方の温泉をお楽しみ頂けます。


上りは花園を先頭に9kmの渋滞でした。それを横目に関越高速を一路伊香保に。

さすがにお盆、途中二カ所ほど渋滞になりました。
事故渋滞と故障車渋滞です。途中上里SAで休憩。
ものすごい人で、座る席も無い状態。食事を断念して、渋川伊香保まで行きました。

以前に、はとバス旅行で行ったことがある、時代屋に行きました。そばを食べました。
pn209.jpg

伊香保は時代屋からすぐです。
二時過ぎに宿に着いたので、勝手に車を止めて、伊香保神社に歩いて行きました。
pn214.jpg
ぴのんからはすべて登りです。めちゃくちゃ疲れました。時間は15分くらいでしょうか。

伊香保神社から、ぴのんに帰ってきたのは三時十分頃。
汗だくになって居た私たちは、直ぐにチェックインしました。
pn210.jpg
私たちがチェックインしていると、つぎつぎに宿泊客が入ってきます。すごい。

入るとイギリス風なロビーです。薪暖炉があります。
pn265.jpg

冷たい「柚みつ」(だと思う)を出してくれました。ほっと一息。
pn222.jpg
宿帳に記入した後は、宿の説明を受けました。
夕食の時間、貸し切り風呂の時間、食物アレルギーの有無、いろいろ聞かれます。

館内にはバーがあったり、
pn266.jpg
おしゃれ浴衣の貸し出し(有料)があったり、
pn269.jpg
表には足湯もあります。足湯はちゃんと黄金の湯(こがねのゆ)です。
pn255.jpg

部屋は2階の202号室。ぴのんはエレベーターが無いので、階段を上っていきます。
spn239.jpg spn240.jpg

spn242.jpg spn243.jpg

pn238.jpg
部屋はツインペッドルームです。狭い、という評判でしたが、思っていたよりも広かったです。
pn223.jpg
窓際に椅子、テーブル。ベッドの上にタオルセット。
pn232.jpg
残念ながら鍵は一つ。
pn249.jpg

ズボンプレッサーがありました。初めてです。ビジネスマンにはうれしい設備なのかもしれません。
おもしろいのでやってみました。12分くらいかかってスイッチが切れます。きれいに仕上がりました。
pn225.jpg

松本楼のごませんと玄米入り緑茶、とうがらしうめ茶。
粉末の緑茶はひどいものでした。とうがらしうめ茶は辛いけど、おいしかったです。
s-227-1.jpg

ティファールかと思ったら違うメーカーの湯沸かしポット。
株式会社あさひ。1リットル。670ワット。500mlくらい入れて十分位かかったかな?
テレビはパナソニックの21インチブラウン管。
spn227.jpg spn228.jpg

クローゼットの中には半纏と雪駄とスリッパ。
「雪駄は外出用に、スリッパは館内用にお使い下さい。」と書いてありました。
spn231.jpg
pn229.jpg

バス、トイレ一体のユニットバス。バスは一度も使いませんでした。
pn233.jpg

カーテンレールにハンガーがかかっていました。バスタオル用かな?
pn234.jpg

洗面所には化粧水とボディローション、洗顔フォームとマッサージクリーム?
pn235.jpg

石鹸とシャンプーはバスタブの上、鏡の横に付いています。
pn236.jpg

冷蔵庫は小さい物。中に水とプラスチックのコップが二つ。
spn246.jpg
pn247.jpg

アメニティは袋の中に歯ブラシとタオル。バスタオルが一枚、浴衣です。
pn250.jpg

pn248.jpg

机の引き出しにはマッサージ道具と栓抜き、ワインコルク抜き、爪切りがあります。
pn258.jpg

もう一つにはぴのんの案内と伊香保案内の雑誌が入っていました。
pn259.jpg


その2へ続く。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ