長静館 2016年 その3 朝食編

2016年11月 群馬県四万温泉の長静館さんに宿泊。FC2ブログ

群馬県 四万温泉 長静館(ちょうせいかん)
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万3843-7
TEL 0279-64-2311

<部屋タイプ>山吹・かつら・つつじ 和室8畳
<プラン>上州の四季を食す
@14,580円(入湯税別)

長静館さんのホームページは→【http://www.chouseikan.jp/

その3 朝食編。

長静館さんの朝食は8時と決まっています。
昨日の夕食と同じ席で。朝もBGMはジャズ。
cn16-3695.jpg

いつもの朝食。変わらない朝食が嬉しい。
cn16-3704.jpg

酢の物。すごく酸っぱいです。美味しい。
cn16-3710.jpg

名物の納豆入り卵焼き。納豆のネバネバ度が高めでした。
cn16-3717.jpg

煮物。手前の黒いのは巨大椎茸。味が染み染み。
cn16-3718.jpg
一番上は絹さや。その下は生麩を焼いたもの。そして厚揚げ。
大根の下にシャキシャキの蓮根。ウマイ~。

舞茸と豚肉の煮物。デカい舞茸は味が染み染み。
cn16-3722.jpg

舞茸をどけると、豚肉登場。これもウマウマ♪
cn16-3743.jpg

大根とおかか。この大根は絶品です。ご飯泥棒。
cn16-3734.jpg

鮭。もちろん美味しい。
cn16-3730.jpg

小女魚の有馬煮、山椒入り。甘くなくて、これもご飯泥棒です。
cn16-3727.jpg

ご飯はお櫃で持って来てくれます。
cn16-3702.jpg
美味しいので、お櫃のご飯は食べ尽くしてしまいました。
女将さんがお代わりを勧めてくれましたが、
そこまでは入りません・・・(^^;)

味噌汁も熱々を持って来てくれます。味噌汁は特大サイズのお椀で。
計ってみたら、お椀の直径が14cmもありました(^^;)
cn16-3709.jpg
なめこ、えのき、舞茸と茸が沢山入っている味噌汁。出汁が美味しい。

食事処の入り口脇にセルフサービスのドリンク。
cn16-3700.jpg

ほうじ茶に、
cn16-3758.jpg

紅茶に、
cn16-3759.jpg

コーヒー。私たちは食後にコーヒーを頂きました。
cn16-3760.jpg

そして、昨日の夕食で食べられなかったドルチェ
南シェフが持って来てくれました。
いろいろなブドウのブラマンジェ
cn16-3752.jpg
頭に突き刺さっているのはムーンドロップという珍しいブドウ。
見たこと無いので南シェフに聞いてしまいました。
皮ごと食べられるとのこと。美味しいブドウでした。
てっぺんは、ヨーグルト味のシュワシュワムース。シュワシュワ度が高かったです♪
一番下はオレンジの皮入りのあんずジャム?
色々な味が楽しめて、やっぱり悶絶ドルチェでした。大満足♥

朝食を堪能して、食事処を後にしました。
cn16-3755.jpg
長静館さんのチェックアウトは10時。
布団が敷きっぱなしなので、食後もゴロゴロ出来ます\(^O^)/

長静館さんを出て、帰りに寄ったのはJA沢田。
cn16-3762.jpg

ここでリンゴを買いました。中之条のリンゴは美味しいです。
cn16-3770.jpg

そして新しく出来た上州村の駅にも寄ってみました。
cn16-3775.jpg
関越自動車道の渋川伊香保インターの手前で、
長静館さんの帰りだと入りやすい位置にあります。

表の売店にはソフトクリームも売っていました。
cn16-3785.jpg
ねぎソフトクリームというのもありました。
えりんこさんに勧められていたのですが、寒くて食べる気がせず・・・。
夏に挑戦したいです(笑)

農産物が沢山売っていて、相方が何やら沢山買い込んでいました。
cn16-3781.jpg

長静館さん 感想。
良いところ
◎抜群に美味しい食事。
◎グラスワインが注文できる。
◎女将さんと南シェフの柔軟な対応。
◎布団を自分で敷く。
◎鍵2つ。
◎朝のドリンクサービスは嬉しい。

いまいちなところ。
△Wi-Fiが繋がらない。
△冬は部屋の洗面所が寒い。
△湯温は高めなので、ぬる湯好きには厳しい。

何度訪れても絶品料理に驚かされます。
コスパは最高ですね。
季節を変えてまた行きたいです。

2016年長静館レポ終わり。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

長静館 2016年 その2 夕食編

2016年11月 四万温泉・長静館さんに泊まってきました。FC2ブログ

長静館さんのホームページは→【http://www.chouseikan.jp/

その2 夕食編。

食事は10月に行かれたえりんこさんと時とほとんど同じです。
この秋は他にもブロガーさんが何人も行かれて、
レポをアップされています。
この段階で私が書く必要は全く無いのですが、
写真撮ってきたので載せておきます(汗)

えりんこさんのレポは→【http://ameblo.jp/eri-ko-29/entry-12212455814.html

夕食は18時から。
時間になれば1階の食事処に行きます。
ほぼ18時に食事処に行ったら、私たちが最後でした。
皆さん早いですね・・・。

空いていた席は廊下側の厨房寄りのほう。BGMはもちろんジャズ。
cn16-3592.jpg
今回、私たち以外は3組。2人連れが2組、親子3人が1組でした。

お品書き。待望の秋メニュー。
cn16-3593.jpg

ボトルは私には多いので、白ワインのグラスをお願いしました。
cn16-3605.jpg
チリ産のソーヴィニョン・ブラン。辛口で美味しかった~。
長静館さんのグラスワインは1杯450円という安さ。
しかも、女将さんセレクトの美味しいワインが出てくるので、
お得感が半端ないです~。

相方はビネガードリンク。柚だそうです。
cn16-3608.jpg
それほど炭酸が強くなくて、サッパリとしていて美味しかったようです。

キッシュと小さなスープ。南シェフが持って来てくれました。
cn16-3611.jpg

かぼちゃのスープ
cn16-3615.jpg
胡椒がかかっているので、ピリ辛で無茶苦茶に美味しい。

大人味のキッシュ。ブルーチーズの香りがものすごいです。
cn16-3618.jpg
フワフワッのキッシュ。口に入れた瞬間幸せが広がります。
カボチャも入っている?。ブルーチーズが濃厚で猛烈に美味しい。

彩菜群馬のニジマスと野菜たち。皆さんスマホで写真撮っていました。
cn16-3620.jpg

野菜アップ!。全部違う種類なんです。
中には食べても分からない野菜があって、とっても楽しめます。
cn16-3626.jpg
ニジマスは燻製にしてあってウマウマ♪

白ワインを飲んでしまったので赤ワインをグラスで。
cn16-3630.jpg
タンニンたっぷりの凄く美味しいイタリアの赤ワインでした。

親子3人連れ(お子さんも成人)はスパークリングワインのボトル。
他の2人連れ2組は、ビールのあとグラスワインを注文していました。
ん?・・・グラスワインはドリンクメニューに載っていないのに知っている?
もしかして常連??・・・かと思いきや、
どうやら初めての訪問のよう・・・・。
皆さん、よく学習されているようです(^^;)

手づくりのシャルキュトリー白いソーセージ。熱々です。
cn16-3632.jpg

自家製白いソーセージアップ。
皮はしっかり、中はフワフワのソーセージでした。これは美味しい♪
cn16-3636.jpg
下のエリンギ、マッシュルーム、干しぶどうが全く写っていませんね(汗)。
キノコ類には辛めのトマトソースがかかっていました。

今回チェックイン時に相方の分は料理の量を減らしてもらうようにお願いしました。
この白いソーセージは相方には小さいものを用意してくれました。
しかし、ここでもう既に二人共お腹いっぱいです。

今年はこの時期でもサンマ料理が食べられました。嬉しい。

秋刀魚のオペラ様々な味わいのサンマ
秋刀魚料理は3種類。真ん中の香草の下にも秋刀魚があります。
cn16-3643.jpg
去年まではサンマのミルフィーユという料理がありましたけど、
サンマの漁獲量が減ってしまって、ミルフィーユは中止になってしまいました。
残念・・・。

左側は、ミルフィーユ状態の秋刀魚。秋刀魚の下にはクスクス(?)。
下部はすり身にクリームを混ぜたようなパテ。これが悶絶もの。
cn16-3649.jpg
大感激してしまいまいた。
この料理は相方用に少なめに作ってくれました。
クスクスも心なしか薄めでした(^^;)

焼き秋刀魚。紫蘇を巻いてあります。皮がパリパリッで美味しい。
cn16-3650.jpg
これ、しょっぱめで超絶に美味しい。お代わりが欲しかったデス。

香草の下には炙り秋刀魚のマリネ?。中は生っぽくて、猛烈に美味しい。
cn16-3654.jpg
ミルフィーユは食べられませんでしたが、3種類の秋刀魚料理が食べられて大満足♪

おしのぎ上州牛のリブロースでミニどんぶり。酢飯です。
cn16-3660.jpg
ゴマ油の良い匂いが強烈。
日曜日に泊まったので、肉は1切れです。
肉はメチャクチャ柔らかくて美味しいです~。1切れで充分!
しかし、ここで完全に満腹状態・・・。

秋の豚肉料理低温調理したやまと豚ロースと香草パン粉
cn16-3665.jpg
香草の良い香りがします。
相方の分は肉の量を少なめにしてくれました。

肉料理アップ!。ガーリックが効いていました。
cn16-3670.jpg
豚肉はものすごく柔らかいです。ロースハムみたいな味でウマウマ。
付け合わせの野菜も美味しい。

豚肉の下にはマッシュポテト。これがまたウマイ。
cn16-3672.jpg

お食事その日のおたのしみ
cn16-3674.jpg
そうめんか、きしめんを期待していたら焼きおにぎり茶漬けでした(゜Д゜)

焼きおにぎりアップ!。ネギ、三つ葉、茗荷、カイワレ大根が乗っています。
cn16-3675.jpg
茶漬けの出汁が猛烈に美味しい♪。
満腹なのに結局飲み干してしまいました。

上の葉っぱ類をどけると、焼きおにぎりが登場。スダチがかかっています。
cn16-3680.jpg
「プレーンなおにぎりで、あっさりと食べられると思います」、
と女将さんが仰っていましたが、味よりも量が・・・(゜Д゜)。
く、くるしい・・・。

玄米茶。
cn16-3681.jpg

プレドルチェ氷菓子でさっぱりと
cn16-3686.jpg
グレープフルーツのシャーベット。
満腹ですが、コレは入ります(笑)
グレープフルーツがそのまま、という感じです。
サッパリしていて美味しい。

2時間かけて夕食終了。お腹パンパンです。
最後のドルチェはとてもじゃないけど食べられません。
翌朝回しにして貰いました。

夕食の余韻に浸りながら他の席を観察していると、
2人連れ2組は初訪問だったらしく、
ドルチェのシュワシュワクリームにマジで驚いていました(笑)

膨れた腹をさすりながら部屋に帰りました(^^;)

その3 朝食編につづく・・・。

ドリンクメニューを最後に載せておきます。
この下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

長静館 2016年 その1

2016年11月 四万温泉の長静館さんに行ってきました。FC2ブログ

群馬県 四万温泉 長静館(ちょうせいかん)
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万3843-7
TEL 0279-64-2311

<部屋タイプ>山吹・かつら・つつじ 和室8畳
<プラン>上州の四季を食す
@14,580円(入湯税別)

長静館さんのホームページは→【http://www.chouseikan.jp/

その1 部屋&風呂編。

長静館さんは4回目の訪問ですが、去年は10月に行ったので、
1年以上経っています。ご無沙汰してしまいました。
cn16-3469.jpg
2時40分頃着いたら、もう駐車場に車が1台駐まっていた・・・。早っ。

お馴染みの玄関。お迎えは無いので、ズカズカ入っていきます。
cn16-3472.jpg

玄関入って右がフロント。玄関に入ると女将さんがすぐに迎えてくれます。
cn16-3528.jpg

フロントでチェックイン。再訪なので住所、電話番号を確認しておしまい。
cn16-3529.jpg

女性用足袋ソックスは柄物が選べるようになっていました。
cn16-3475.jpg

玄関左はラウンジ。いつも通り、渋いジャズがかかっています。
cn16-3532.jpg

部屋への案内は無いので、鍵を貰って2階に行きます。
cn16-3525.jpg

前回と同じ部屋「かつら」です。広縁付きの「もみじ」は取れませんでした。
cn16-3505.jpg
「もみじ」はさすがに一番人気のようで、すぐに埋まってしまいます。

かつらの入り口入ってすぐにタオル干し。
cn16-3506.jpg

奥に洗面所。ここは暖房が効かないので寒いです。
cn16-3507.jpg

洗面台はシンプル。アメニティは歯ブラシセットしかありません。
cn16-3511.jpg
化粧品類は風呂の脱衣所にあります。

かつらの部屋。8畳、広縁無し。2人なら全く問題なしです。
cn16-3476.jpg

テレビ、ポット、金庫。テレビは20インチと小さめですが、これも問題なし。
cn16-3480.jpg
長静館さんでWi-Fiは繋がりません。

ポットは以前は普通の電気保温ポットでしたが、
沸かすだけのタイプに変わっていました。
cn16-3494.jpg

部屋のお菓子はいつもの楓月堂さんのもの。
cn16-3497.jpg
これ美味しいですよね。毎回買って帰るかどうか悩みます・・・。
楓月堂さんのホームページは→【http://www.shima-fugetsudo.com/

お茶セット。
cn16-3498.jpg

煎茶とドリップコーヒーが2つずつ。
cn16-3500.jpg

鍵は2つ。嬉しい。
cn16-3503.jpg

タンス。マウスオンで扉開きます。

長静館さんは浴衣の用意があります。
が、私たちはマイ作務衣を持って行くので、
予約時に浴衣の用意をお断りしています。
なので、羽織のみの用意でした。

カゴ2つ。風呂に行くのに便利です。
cn16-3489.jpg

タオルは分厚くてフワフワなもの。
cn16-3547.jpg

足袋ソックス。男性用は無地のものが部屋に用意されています。
cn16-3490.jpg

布団は自分で敷きます。ゴロゴロ出来ていいわ~\(^O^)/
cn16-3591.jpg

長静館さんの風呂は、フロント脇の階段を降りて地下に。
cn16-3533.jpg cn16-3534.jpg

1階降りると女性用風呂のフロア。
ここには自販機代わりの冷蔵庫があります。紙に書いて自己申告制。
cn16-0076.jpg
牛乳・ジュース120円、スポーツドリンク・ミネラルウォーターなど150円、
発泡酒・缶チューハイ200円、缶ビール300円と良心的価格です。
レトロマッサージ器も恐らく現役。

階段左に女性風呂入り口。電灯スイッチが離れているので戸惑います(^^;)
cn16-3539.jpg

女性風呂は内湯のみ。女性用風呂は43.2℃と高めだったそうです。
cn16-3692.jpg
熱い風呂が苦手な相方は、この女性用風呂は一度も入らず。

貸し切りと男性風呂はもう一階分下に降ります。洗面台にアメニティあり。
cn16-3540.jpg cn16-3548.jpg

男性用内風呂。15時で42.9℃と熱め。さすがに入れませんでした。
cn16-3570.jpg
熱ければ、水で薄めれば良いのでしょうけどね。
他の男性客が風呂に入っていると薄めづらいです。
熱湯好きには堪らない風呂でしょうね。

男性用露天風呂。露天は42.2℃~42.4℃と私がギリギリ入れる温度。
cn16-3551.jpg
気温が低かったので、案外浸かっていられました。
とっても気持ち良かったです。

貸し切り露天はフロント脇のボードに、
部屋のマグネットを貼れば予約終了。
cn16-3530.jpg
簡易で便利なシステムですが、
早くチェックインしたもの勝ち、のところがあります(^^;)
遅くチェックインすると、良い時間帯は取れません。
他の客が風呂好きかどうかにもよります(笑)
今回、貸し切りは2回しか入れませんでした。
翌朝は6時が取れたので、早起きして入りました。

貸し切り露天の脱衣所。洗面台。
cn16-3573.jpg cn16-3575.jpg

女性用化粧品。一通り揃っている感じです。
cn16-3576.jpg cn16-3577.jpg

コットン、綿棒、シャワーキャップ。男性用化粧品もあり。
cn16-3579.jpg cn16-3580.jpg
カミソリは貝印。切れ味が良かったです。

借り切り露天風呂。16j時で42.6℃。水でジャブジャブ薄めました。
cn16-0071.jpg
翌朝は湯温が下がっていて、42.1℃と入りやすい温度に。

シャワーカランあり。シャンプー類は資生堂のもの。
cn16-3583.jpg cn16-3584.jpg

貸し切り露天はとっても気持ち良かったです。
下を覗けば綺麗な川が見えます。
cn16-3589.jpg

その2 夕食編につづく。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ