ホテリ・アアルト 2016年11月 その4 朝食編

2016年11月 ホテリアアルトさんに再訪。4回目です。FC2ブログ

ホテリ・アアルト│HOTELI aalto 
裏磐梯の自然に囲まれた源泉かけ流しと高原グルメのホテル

〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153 
Tel.0241-23-5100   Fax.0241-23-5101
<プラン>ホテリ・アアルト スタンダードプラン(1泊2食付)
<部屋タイプ>203号室
@30,000(税込・入湯税込)

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その4 朝食編。

朝食も時間が選べます。今回は8時、8時半、9時と選べました。
私たちは8時からにしました。

朝の食事処。
ha16-4358.jpg

席は昨日の夜と同じです。8時組は私たちだけでした。
ha16-4360.jpg
暖房は効いていますが、足下はちと寒いです。
相方はひざ掛けをもらっていました。

暖炉の周りにいつものおばんざいが並んでいます。
朝のプレートが運ばれてくる迄の間に、おばんざいを物色。
ha16-4359.jpg

ドリンクコーナーの最初は・・・、
ha16-4363.jpg

朝シャン(朝のシャンパン)♪
ha16-4364.jpg

朝シャンとリンゴジュース。
ha16-4366.jpg

グレープフルーツジュース、ウーロン茶、オレンジジュース。
ha16-4368.jpg

コンフィチュールと乳製品。
ha16-4371.jpg
裏磐梯、小栗さんが育てるルバーブとざくろのコンフィチュールです。
会津べこ牛乳、シェフ特製プリン、べこ乳ヨーグルト。

ふくしま会津ビタミンサラダは一人分がカップに用意されていました。
ha16-4379.jpg
宿泊者が多い時は、サラダはバイキング形式ですけど、
何せ今回は3組。いつもと違う形で用意されました。

ご飯のお供。
ha16-4380.jpg
この生姜煮とラー油を納豆に混ぜると美味しい、という情報を
伊織さんのレポ】で拝見していたので、やってみました。
納豆だけより、断然美味しくなりました!
これは病みつきになりそうです~。

納豆。
ha16-4382.jpg

卵と香の物。食べるものが多くて、今回卵は食べられませんでした。
ha16-4384.jpg

野菜のごった煮。
ha16-4389.jpg

会津の味噌汁。具だくさんです。
ha16-4391.jpg

ごはん類。
ha16-4393.jpg

活活自然村で育った新米こしひかり。
ha16-4395.jpg

活活自然村こしひかりde朝粥。
ha16-4397.jpg

朝はプレートのメニュー付き。あっ!フレンチトーストだ♪
ha16-4362.jpg

運ばれてきました、朝のプレート。
ha16-4402.jpg

右・キッシュ、キッシュの下はベーコン。
左・カレイのソテー、その下は青菜。
ha16-4405.jpg
野菜のキッシュは非常に美味しい。もっと食べたいです。
ベーコンは厚みがあってとっても美味しい。
カレイは柔らかくてフワフワ。青菜がシャキシャキ。

右・スタッフドエッグ、中央・サツマイモ、左・かぼちゃのペースト。
ha16-4406.jpg
スタッフドエッグはフワフワでウマウマ。

右・湯葉、左・サーモンと蕪のマリネ。
ha16-4407.jpg

フルーツ盛り合わせ。フルーツも普段はおばんざいコーナーに並んでいますが、
今回は一人分がプレートに盛られていました。これも良かったです。
ha16-4410.jpg
ブルーベリー、巨峰、柿、キウイ、パイン、いちご、マスカット、
と盛りだくさん。美味しい。

豆腐。クリーミーなので豆腐じゃないのかな?(^^;)
ha16-4411.jpg

メイプル香るフレンチトースト♪。
久々にフレンチトースト様にお目にかかりました!
ha16-4414.jpg
フワフワで、メープルシロップがしみしみで、悶絶フレンチトースト。

コンフィチュールをつけると甘さ&うまさ倍増♪ 幸せ~。
ha16-4436.jpg

一人分サラダ。自分で取ってくるより内容が盛りだくさんでいいですね。
ha16-4416.jpg
サラダとフルーツは毎回この形式でもいいかも、と思ってしまいました。

朝シャンも当然もらってきました。朝からゼイタク~(^^;)
ha16-4420.jpg

ヨーグルトとプリン。どちらもウマウマ。特にプリンは甘くて絶品。
ha16-4446.jpg
ヨーグルトの紙の蓋を開けるのに四苦八苦(笑)
ヨーグルトはギリシャヨーグルトのように密度高いです。

食後に持って来てくれる飲み物は、
コーヒー、紅茶、緑茶、ハーブティの中から選べます。
私たちはコーヒーをいただきました。
ha16-4450.jpg

中庭から撮った食事棟と本館。
ha16-4455.jpg

アアルトさんのチェックアウトは12時。
駅までの送りの車は11時50分頃に出発です。
アアルト号で猪苗代駅に送ってもらいました。やはり客は私たちだけでした。
ha16-4466.jpg ha16-4472.jpg

おみやげの飴をアアルト号から降りる時にもらいました。
ha16-4479.jpg

磐越西線で郡山駅に。郡山駅で新幹線に乗って東京に。
ha16-4474.jpg ha16-4475.jpg

ホテリ・アアルトさん感想。
良いところ
◎絶品料理と気持ちの良い接客。
◎源泉掛け流しの極上温泉。
◎寛げる快適館内&部屋。
◎オールインクルーシブの飲料。
◎Wi-Fiが快適につながる。
◎鍵が2つ。

いまいちなところ
△温泉の湯温は高め。
△洗面所とトイレが一緒。
△大浴場に持って行けるカゴがあればいいなあ。

癒やしと寛ぎの宿・アアルトさん、
やっぱり遠くても、高くても行ってしまいます~。
2017年も絶対に再訪したい宿の一つですね。

ホテリ・アアルト終わり。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ホテリ・アアルト 2016年11月 その3 夕食編

2016年11月 ホテリアアルトさん@裏磐梯に行ってきました。FC2ブログ

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その3 夕食編。

夕食はチェックイン時に時間を選びます。
今回は6時か6時半の二択。私たちは6時でお願いしました。

暖炉が暖かかった~。
ha16-4179.jpg
食事処の暖炉はこの日初めて火が入れられたそうです。
薪が上手く燃えなかったようで、食事処が何となく煙かった。
従業員さんが非常に苦労していました。
部屋に帰ったら服が煙くて、スモーク状態になっていました(^^;)
薪をほどよく燃やすのは難しいのですね。

席は暖炉斜め横。
ha16-4180.jpg

「アアルトよりお福分け」。メニューを見ただけでもうワクワクです。
ha16-4181.jpg

ランチョンプレートはお馴染みのデザイン。箸置きが素敵。
ha16-4184.jpg ha16-4183.jpg 

アアルトさんはオールインクルーシブなので、食事時も全部飲み放題\(^O^)/
気兼ねなく頼めます(^^;)。まずはスパークリングワイン。
ha16-4190.jpg
香りが良く、フルーティーで美味し~。

本日のアミューズ・一口のお楽しみ。
ha16-4191.jpg

サーモンのマリニエール・シトロンオイルをからめて。
ha16-4201.jpg
サーモン美味し~。

白河清流豚トロの炙り・柚子味噌ヴィネグレット
ha16-4204.jpg
中にねぎを巻いてあります。ねぎが甘くて美味しい。

海老とシャンピニョンのアヒージョ
ha16-4208.jpg
ガーリックが効いていてウマウマ。ワインが進む進む。

小名浜港水揚げ秋刀魚のマリネ。酸っぱくて美味しい。
ha16-4210.jpg

秋刀魚は半生で、口の中に秋刀魚の香りが広がります。
ha16-4220.jpg

三陸桃浦オイスターのフラン
ha16-4215.jpg
牡蠣はプリプリ。フランはフワフワで牡蠣の味が濃厚。

器の下の味噌。この味噌が絶品なので、
これを舐めながらワインがグビグビ飲めます。
ha16-4222.jpg
どれもこれも美味しい。一口サイズのものばかりですが、
とっても楽しめました。やっぱ、アアルトさんは美味しいわ~。

次に運ばれてきたのは、
会津しぜん村で育む慶徳玉葱のオニオンスープ
ha16-4231.jpg
慶徳玉葱というのは喜多方で有名な玉葱だそうで、
フルーツのような甘味があるそうです。
パンが柔らかくて猛烈に美味しい!。胚芽入り?。超フワフワです。

オニオンスープ。甘くて、トロトロ。物凄く美味しいスープ。
スープと言うより食べる感じ。
ha16-4237.jpg

次は白ワインをお願いしました。
イル・ラ・フォルジュ・シャルドネ。辛口のフルーティな白。美味しい。
ha16-4241.jpg

フォアグラのプレッサージュ、会津リンゴのコンフィチュールをつけて
ha16-4245.jpg
プレシャージュというのは英語でプレス(圧縮)して作ったものだそうです。
パイ生地とフォアグラでミルフィーユ状態にしたもの。
ソースは半分飾りですが、バルサミコとオレンジとクランボワーズの3種類。

アップ。縦に立っているのはリンゴを乾燥したもの。カリカリリンゴです。
ha16-4251.jpg

フルーツに挟まれるようにして添えられている、
真ん中がコンフィチュール。パイ生地とフォアグラが見えるでしょうか?。
ha16-4257.jpg
パイは柔らかい。フォアグラはペースト状で、クリームのようでした。
フォアグラは物凄く濃厚。

相方が注文したトマトジュース。ちょっと貰ったら美味しかった。
ha16-4259.jpg

天然真鯛のワイン蒸し・野菜のブイヨンをからめて。器が熱々。
ha16-4265.jpg

アップ。出汁の効いたスープです。塩加減が丁度良いです。
ha16-4270.jpg
鯛の下にブロッコリーのソース。上に載っているのがホワイトセロリ。
セロリが濃厚・強烈。

天然真鯛。鯛の良い香りがしました。鯛が猛烈に美味しい。
ha16-4279.jpg
ここでもうお腹いっぱいになってきました・・・(^^;)

赤ワイン・ロッソ・ビチューノスペリオーレ・イル・ブレッチャローロ
ha16-4281.jpg
タンニンタップリで、後に酸味の残る赤ワインでした。美味しい。

黒毛和牛サーロインのポアレ・早稲沢大根をソースにして
ha16-4286.jpg
ソースは裏磐梯の奥の方にあるひばら湖の
湖畔に早稲沢地区というのがあり、そこで取れるのが早稲沢大根。
瑞々しくて有名らしいです。白いのはニンニク、アンチョビをいれた
バーニャカウダ-に近いソース。

アップ。
ha16-4290.jpg
玉葱は甘い。カボチャはホクホク。ナスは油タップリ吸っていて美味しい。

お肉様は5切れ。脂身たっぷり。
ha16-4292.jpg
メチャクチャ柔らかくて、すんごく美味しい。赤ワインが合います。
お肉様を食べたら完全に満腹状態。

秋の桜海老と九条葱のちょこっと生パスタ
ha16-4301.jpg
生パスタなのでモチモチとした食感をお楽しみください、と言われました。
チーズの香りがスゴイです。
チーズと桜海老って合いますね!

アップ
ha16-4305.jpg
ちょっとしょっぱかった。量が少なめで助かりました。何とか食べられました。

アーモンドを香ばしく焼き上げてつくるガレット・ドロワ
ha16-4307.jpg
生クリームにバニラを添えて、アングレーズソースをからめて。

アップ。思ったよりボリュームがありました(゜Д゜)。
ha16-4310.jpg
上のクッキーがサクサク。イチゴは香りの高い、甘いもの。
お皿にちりばめられたアーモンドがウマウマ。

裏側からアップ。パイ生地で3層になっていて、下が固い。メチャクチャ甘い。
ha16-4314.jpg
デザートはどれもこれも美味しくて、私の好みのものばかり。
相方はデザートは食べきれなかったので、私に回ってきました。
喜んで食べてしまいました。

食後はコーヒー、紅茶、緑茶から選べます。
私たちはコーヒー。お好みでミルクと砂糖。
ha16-4318.jpg
アアルトさんの夕食も4回目ですけど、全く飽きない。
それほど変化があるわけではないのですが、
毎回悶絶料理が運ばれてきます。
従業員さんの接客も、親切丁寧で、
グラスが空いていれば注文を聞いてくれるし、
料理の説明もしっかりとしてくれて満足度が非常に高いです。

アアルトさんの夜のお楽しみ、部屋に届けられる夜食♪
ha16-4346.jpg ha16-4347.jpg

時間は九時半頃でしょうか?クリスマスプレゼントが届くような気分です。
ha16-4348.jpg ha16-4352.jpg

ネギ味噌の焼きおにぎり、野沢菜漬け付き。満腹でも食べてしまいます。
ha16-4355.jpg

その4 朝食編につづく・・・。

ドリンクメニューを続きのページに載せておきます。
興味ある方は下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ホテリ・アアルト 2016年11月 その2 風呂&館内編

2016年11月 ホテリアアルトさんに再訪。4回目です。FC2ブログ

その2 風呂&館内編。

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

2階の階段を降りるを降りるとお風呂場。
部屋から廊下に出た時の硫黄の匂いが超幸せ\(^O^)/
ha16-0052.jpg
アアルトさんはエレベーターがありますけど、
1階への移動はいつもこの階段を使います。

階段を降りると御簾の向こうが風呂場。左に飲料桶。
ha16-0056.jpg

飲料はオールインクルーシブなので、どれも飲み放題。
ha16-3934.jpg

飲料桶からコーヒー牛乳をゲットして部屋で飲みました。美味し~。
ha16-4177.jpg

奥にお風呂場。左・男湯、右・女湯。男女交代はなし。
ha16-0059.jpg

以前は印刷が薄くて、ほとんど読めなかった
温泉の説明看板が新しくなっていました。
ha16-4068.jpg

今回宿泊客は私たちを含めて3組。
私たちの他は男女2人組と女性客1人。私たちを入れても全部で5人です。
なので、風呂はほとんど貸し切り状態でした\(^O^)/。

誰もいない女性用浴場を相方に撮って貰いました。
女性用浴室の脱衣所。脱衣カゴが手前に出せるのが物凄く使い易い。
ha16-4071.jpg

洗面台。
ha16-4073.jpg

フェイスタオル完備。バスタオルは部屋から持って行きます。
ha16-4076.jpg
アアルトさんには風呂場に持って行けるカゴが無いのが残念。

かけ湯。
ha16-4091.jpg

女性用内風呂。17時頃で42.2℃だったそうです。
ha16-4093.jpg

女性用露天風呂。露天は42.9℃と熱めだったようで・・・。
ha16-4086.jpg

シャワー・カラン。
ha16-4094.jpg

奥のシャワー・カラン。
ha16-4095.jpg

シャンプー類はヘアーシーズンズ。洗顔フォームあり。
ha16-4097.jpg

男性用脱衣所。脱衣所の床暖房が温かくて幸せ\(^O^)/
ha16-0062.jpg
フェイスタオルが何時行ってもあるのが嬉しい。

男性用内風呂。17時半頃で42.4℃でした。私には熱めでした。
ha16-4129.jpg

男性用露天風呂。42.2℃と内湯より少~し低め。
ha16-4108.jpg
気温が低かったので、露天風呂がとっても気持ち良かったです。
何時行っても独占状態だったので、のんびりと入っていました。
温度が高いので、ほとんど半身浴でしたけど。
この温泉、ものすごく温まります。肌もすべすべ。すごい温泉です。

露天からの景色。
ha16-4110.jpg

ラウンジはクリスマスツリーだけでなく・・・・
ha16-3908.jpg

あちこちにクリスマスっぽいものが・・・。
ha16-3912.jpg

テーブルクロスにはサンタクロース。
ha16-3894.jpg

窓際の置物も冬仕様。
ha16-3903.jpg

風呂上がりにラウンジで休憩。ラウンジも誰もいませんでした。
ha16-4133.jpg

ラウンジもドリンク無料です。かなり見難いですけど、ドリンクメニュー。
ビール、ワイン。
ha16-4140.jpg

福島の地酒。
ha16-4143.jpg

ソフトドリンク。
ha16-4142.jpg

私は生ビールを頂きました。
ホカホカに温まった身体にビールの美味しいこと!
ha16-4154.jpg

相方は飲料桶から持って来たヨーグルトドリンク。
ha16-4165.jpg

素敵ラウンジ。
ha16-4151.jpg

入り口に飾ってあるオブジェの位置が変わったような?・・・・
ha16-4153.jpg
前はもっと壁際にあった気がするのですが、気のせいかなあ?

アアルトさんは来る度に従業員さんが違うのですけど、
今回もまた顔ぶれが違いました。この日の夜は男性3人。
どなたも初めてお目にかかる方々でした。
以前支配人だったMさん(スリム快さんby甘栗さん)も見当たらず・・・・。

食事時に隣の会話を聞いていたら、Mさんは職場が変わり、
今の支配人は別の方のようでした・・・。
アアルトさんの職場配置はよく分かりませんが、
知った顔が拝見出来ないのは少し寂しいですね。
翌朝、食事処でサーブしてくれた女性は前回と同じでしたけど。

その3 夕食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ホテリ・アアルト 2016年11月 その1

2016年11月 裏磐梯のホテリアアルトさんに再訪。4回目。FC2ブログ

ホテリ・アアルト│HOTELI aalto 
裏磐梯の自然に囲まれた源泉かけ流しと高原グルメのホテル

〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153 
Tel.0241-23-5100   Fax.0241-23-5101
<プラン>ホテリ・アアルト スタンダードプラン(1泊2食付)
<部屋タイプ>203号室
@30,000(税込・入湯税込)

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その1 部屋編。

東京駅で弁当を調達。
駅弁屋「祭」は以前と反対側に移転していて、少し広くなっていました。
駅弁を買って、新幹線「やまびこ・つばさ」に乗り込みます。
ha16-3846.jpg ha16-3860.jpg

期間限定の駅弁「東京"祭”弁当」1,350円(税込)。
ha16-3863.jpg
東京駅の人気駅弁「チキン弁当」「東京弁当」「深川めし」
の3つを合わせたもの。

どれもとっても美味しかったです。
ha16-3865.jpg
が、3つともご飯が入っているので、ご飯の量が多い・・・(゜Д゜)
相方はご飯が食べきれずに、こちらに回ってきました。
お腹いっぱいになって苦しい・・・。

郡山駅で磐越西線に乗り換えます。
ha16-3882.jpg ha16-3884.jpg
磐越西線は急行だったので35分ほどで猪苗代駅に到着。
予約しておくと、アアルトさんから猪苗代駅に迎えに来てくれます。
今回迎えのアアルト号に乗ったのは私たちだけでした。

20分ほどでアアルトさんに到着。この日は天候が悪く、小雨でした。
ha16-3919.jpg

また来られたという安堵感と嬉しさ♪
ha16-3923.jpg

入り口。中から従業員さんがお出迎え。
ha16-3926.jpg

入り口脇に薪が積み上がっていました。
ha16-3931.jpg
食事処の暖炉にガンガン使われるのでしょう。

ラウンジに案内されてチェックイン。変わらぬ快適ラウンジ。
ウェルカムドリンクのリンゴジュースをいただきました。
ha16-3915.jpg

クリスマスツリーがキラキラしていました。まだ11月だったのですが(^^;)
ha16-3890.jpg
何でも、この日にクリスマスツリーが完成したそうです。
それも到着寸前に完成したばかりだそうで、出来立てホヤホヤでした。

ウエルカムドリンクを頂いたら、早速部屋に案内してくれました。
今回の部屋は203。ツインベッドの一番安い部屋です。
ha16-4176.jpg
予約の段階で駐車場側の207も空いていたのですけど、
今回は庭側の203を選びました。目指せ!2階の部屋全制覇(笑)

203の部屋はエレベーターを出てすぐでした。
ha16-3939.jpg ha16-3940.jpg

ドアを開けると、目の前がクローゼット。部屋は右側。
ha16-3943.jpg

クローゼットは自動点灯で便利。
ha16-3956.jpg ha16-3957.jpg

右側に作務衣、足袋ソックス、パジャマ、金庫。
ha16-3959.jpg
作務衣で食事処に行けるので楽チン、楽チン。

入り口脇に靴べらと室内用スリッパ。
アアルトさんの部屋は裸足が気持ち良いので、室内履きは使いませんでした。
ha16-3944.jpg

ドアには夜食お届け箱。館内用の履き物も用意されています。
ha16-3948.jpg ha16-3950.jpg

曲がると正面は格子。格子の両側に回れます。
ha16-3952.jpg ha16-3953.jpg

左側に進むと窓側。ソファと机があります。
ha16-3971.jpg

窓側から見るとこんな感じです。
ha16-0015.jpg

反対のベッド側から見ると、こんな感じ。
ha16-0007.jpg
それほど広い部屋ではないですけど、快適でした。

それにしても不思議な造り。
ha16-3974.jpg

ベッドは「シーリー」のもの。寝心地抜群です。
ha16-3979.jpg

テレビはベッドの足側に。ソファの前に無いので不便と言えば不便。
ha16-3983.jpg
でも私たちはほどんどテレビを見ないので全く問題なし。

入り口右側からもベッドに行けます。
ha16-3954.jpg ha16-3991.jpg

サイドテーブルには時計があり重宝します。
ha16-3988.jpg

窓は1つ。しかし、部屋はとっても明るいです~。
ha16-3990.jpg

203の窓からの景色。
ha16-4007.jpg

左半分は食事処の屋根。右側は庭が見えます。
ha16-4008.jpg ha16-4006.jpg

庭が一望。木の葉っぱが落ちていたので、沼が見えました。
ha16-4010.jpg

ソファは座り心地の良いもの。
ha16-3998.jpg

デスクの上には加湿器。鍵は2つ。もちろんWi-Fiはバリバリ繋がります。
ha16-4000.jpg
加湿器は一晩中つけても水が無くならず、朝まで作動。

ソファの正面に水屋。
ha16-4012.jpg

マシーンとクッキー。
ha16-4014.jpg

クッキーはコパンさんのチョコチップクッキー。
ha16-4019.jpg

カプセルはコーヒー、紅茶、お茶と様々。
オールインクルーシブなので全部無料。
ha16-4022.jpg
もっとも今回は全く飲みませんでしたが。

冷蔵庫の中も飲み放題。
ha16-4029.jpg

洗面所は水屋の隣。マウスオンで扉開きます。


洗面所はトイレ併設なのが残念ポイント。
ha16-4035.jpg
トイレは別がいいですね。

洗面台には充分なアメニティとドライヤー。
ha16-4038.jpg ha16-4040.jpg

ボディタオルは泡が良く立って有能。貰って帰りました♪
ha16-4064.jpg ha16-4065.jpg
カミソリもシックの切れ味の良いものでした。
カミソリも貰って帰ってしまいました(^^;)

化粧水、乳液はいつものドクタールノー レ・フランベリー。
タオルウォーマーはタオルがすぐに乾いて嬉しい。
ha16-4045.jpg ha16-4053.jpg

もちろんシャワールームはあります。一度も使ったことありません。
ha16-4057.jpg ha16-4061.jpg
シャンプートリートメントは
ヘアシーズンズ アロマシロップス・フローズンムーン。

203の部屋は入り口を塞ぐような壁があって戸惑いますけど、
慣れてしまえばとうということもなく、とっても使い易かったです。
ソファの正面が水屋なので、テレビの置き場が無く、
ベッドの足側、という苦肉の策で凌いだ設計の苦労が
窺われる部屋でした。

裸足が気持ちの良い木の床、作務衣・パジャマの用意、
質の良いアメニティ、タオルウォーマー、
そしてオールインクルーシブの飲み物など、
快適に過ごせる要素は変わらず、滞在中は幸せ一杯でした。

過去の206の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-389.html

205の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-414.html

208の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-455.html

その2 風呂&館内編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ