茜庵 春月 朝食編 2008年

2008年12月に宿泊した茜庵@那須FC2ブログ

板の間12畳和室6畳 源泉掛け流し露天風呂付き 春月
「マイ箸」プラン@25000円

住所 〒329-3225 栃木県那須郡那須町豊原丙5255-3(那須温泉)
TEL 0287-77-7141
FAX 0287-77-2570

茜庵のホームページは→【http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/29699/29699.html

前日は少し早起きをして那須アウトレットパークに行ってきました。
そのため疲れていたみたいで、食後に一回風呂に入っただけで十時半に寝てしまいました。

表は雪が降っていてかなり寒かったですが、部屋は暖房のおかげで全く寒くないです(当たり前か)

ふとんも暖かく、枕は高さもちょうど良かったです。朝までぐっすり。
朝は6時半に起床。速攻で風呂に入りました。部屋付き露天風呂の醍醐味ですね。

縁側にうっすらと雪が積もっていました。
A597.jpg

道路から宿に入ってくる道に面しているため、このように目隠しが高く、あまり景色は良くありません。
A598.jpg
しかし朝、ゆっくりと風呂に入れる幸せ。露天風呂付きの部屋に一回泊まってしまうと、
風呂無しの部屋に泊まるのがきつくなります(笑)

朝飯は8時と8時半の選択ができます。8時をお願いしました。

昨日と同じ部屋でいただきます。雪が積もっている道をほんの少しとはいえ
本館まで歩いていくのは寒いです。

夕食とは違い、朝食はほとんど前回と同じでした。これはどの宿でもそうですが。
A592.jpg
食事はすべて並べてあります。
A594.jpg

プリプリのソーセージが美味しい。
A591.jpg

ちょっと写真ではわかりづらいですが、鮭がすごく大きいです。普通の宿の朝食の倍くらい有ります。
A593.jpg
茜庵が出してくるものなのでこの鮭はものすごく美味しいです。

このご飯がとても美味しいです。おひつで来るのでおかわりをしました。(後で苦しい思いをしました。)
A595.jpg

夕食もそうでしたが、朝食もどれも美味しいです。

食後にコーヒーをもらいました。クリスマスということでケーキがついていました。
もちろんこのケーキは美味しいです。(こればっかり)
A596.jpg

茜庵はチェックアウトが11時なので食後にゆっくりと風呂に入れます。

最後に女将さんがおみやげをくれて、見送ってくれました。
A601.jpg
毎度おなじみの柏屋さんのどら焼き。
A600.jpg

冬はすいているのでまた来てください、と言ってくれました。

ええ、もちろん来年も来ますとも。是非行きたいです。25000円は高いですが、
料理だけを見てもまったく高く感じません。もちろんあの部屋と風呂と女将さんのおもてなしを
考えると安く感じてしまいます。

帰りもまた那須アウトレットパークに寄って、野菜をしこたま買って帰りました。

スポンサーサイト

テーマ : 国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報
ジャンル : 旅行

茜庵 春月 夕食

2008年12月に宿泊した茜庵@那須 春月 FC2ブログ

板の間12畳和室6畳 源泉掛け流し露天風呂付き 「マイ箸」プラン @25,000円

茜庵のホームページは→【http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/29699/29699.html

茜庵のチェックインは3時です。春月に従業員のお兄さんに案内されて部屋の説明を受けました。

すぐに風呂に入りました。部屋付き風呂は気軽に入れるのが最大の魅力です。

夕食は六時半からでした。食事は母屋の食事処です。

お品書き付。達筆で読みづらい・・・。
A577-1.jpg

食前酒。自家製梅酒
A581.jpg
とても美味しい梅酒で、今回のマイ箸プランにドリンクがつくというので
この梅酒をお願いしました。水割りとロックが選べます。

先附。天然むき茸山芋がけ
前菜。柔らか豆乳豆腐、山くらげごま和え、ずわいがにかみみそ和え、お豆の白和え、鴨ロース焼
留鉢。真鱈白子ポン酢 
A579.jpg
本当にどれもこれも美味しいです!一品一品すべてに手が込んでいて一つも「普通」の品がありません。

お造り。本まぐろ刺身、サーモン刺身、寒ぶり刺身
A578.jpg
海のそばならわかりますが、那須の山の中(というほどの場所ではないが)で
こんなに美味しい刺身が出てくると、それだけで驚きます。
前回も美味しかったですが、今回も絶品!

鍋物。那須黒毛和牛牛すき鍋
A582.jpg
肉をランクアップしてA5にするプランもありますが、この肉でも十分に美味しいです。

焚合せ。フォアグラ大根辛子あんかけ
A583.jpg
茜庵の最大の楽しみです。
これは一度食べたら忘れられません!これを食べに来た、と言ってもいいです。

蒸物。ずわいがに茶碗蒸し
A584.jpg
茶碗蒸しの上にずわいがにの餡かけがのっています。これもむちゃくちゃに美味しいです。

お食事。小松菜ごはん、香の物
s-586-1.jpg

小松菜が炒めてあって、ご飯との組み合わせが絶妙。こんなシンプルなものですが、ばかうまです。

汁物替り。きのこ彩々土瓶蒸し
A587.jpg
肉団子も入っていて濃厚な味。涙が出るほど美味しいです。

水菓子。レアークリーム杏仁
A588.jpg
デザートはアンニン豆腐でした。アンニン豆腐もおいしいですが、上にのっている杏じゃむが絶品。
さすがに腹がいっぱいでしたが、食べてしまいました(笑)

とにかく、うまいの一言です。一品とも「普通のもの」がないのに驚きます。
どれもこれもすごいです。女将さんの腕と創作力に脱帽です。

私の泊まったことのある宿の中で(たいした数を泊まったわけではないが)食事はNo.1です。

つづく

テーマ : 国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報
ジャンル : 旅行

茜庵 春月

2008年12月 茜庵@那須に泊まってきました。FC2ブログ

茜庵
〒329-3225
栃木県那須郡那須町豊原丙5255-3(那須温泉)
TEL 0287-77-7141
FAX 0287-77-2570

茜庵のホームページは→【http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/29699/29699.html

那須ガーデンアウトレットで買い物。
A537.jpg

昼食はオムライス。
A539.jpg

この日は寒くて、那須は4℃程度しか無かったです。夕方宿に着いたら雪がちらついてきました。

道路から宿に入る入り口がわかりにくくて、前回は迷って宿の周りをうろうろしましたが、
今回は迷わずに入れました。
A542.jpg

茜庵は3月に次いで二度目の宿泊になります。
A543.jpg

宿に入るとフロントの横で記帳。

いつものようにお茶とお菓子(蕨もち)のお出迎えです。これを食べるとほっとします。
蕨もちはおいしいです。
A545.jpg

部屋は春月でした。
A546.jpg
前回は一番奥の秋月だったので、今回は申し込むときに春月をお願いしておきました。
希望通りにいくとは限らないと思うのですが、春月に泊めてもらえました。うれしかったです。

宿の方の話によると、うりゃさんが【ふらふら温泉日記】で春月を褒めたので、
一回目から春月を指名してくる客が週に何人かいるそうです。うりゃさんのページは影響力があるなあ。
私もうりゃさんのHPとブログはチェックしているからほかの方も散々参考にしているのでしょうね。
A547.jpg

通販生活の座椅子も相変わらす心地よいです。
A548.jpg
ベッドは居間と別。ちょっと段があります。
A554.jpg

ふとんはとても寝心地のよいもの。
A549.jpg

電気ポット。
A551.jpg

空気清浄機と温風ヒーター。
A552.jpg

テレビ。
A553.jpg

前回無かった名物のカップラーメンも今回はちゃんとありました。(もちろん食べられる余裕は無かったです)
A572.jpg

冷蔵庫にはサイダーとお茶の缶が一本ずつ。なんと、これは無料で飲めます。
A566.jpg

あと麦茶も冷えています。
A567.jpg

ここはちゃんと目覚まし時計がおいてあります。目覚まし時計どころか時計すらない宿がほとんどなので
ここはさすがです。細かいところに気が配ってあるのです。
A574.jpg

カギは一つですが、大浴場がないので部屋を出るのは食事のときだけ。不便は感じません。
A565.jpg

部屋からの景色。
A570.jpg

風呂のアメニティも体を洗うスポンジがあるし、男性用にシェービングフォームもあるし、
ドライヤーがマイナスイオンドライヤーだし、いたれりつくせりです。
A555.jpg

洗い場。
A556.jpg

助かるのは脱衣場の暖房と、シャワールームの暖房です。気温が低いこの時期はとても助かります。
A557.jpg
ただ、カランのお湯はなかなか出なかったです(泣)

春月は基本的には秋月と同じですが、風呂が長方形で若干広いです。
秋月は変形四角なので、二人で入ると少し窮屈ですが、春月は二人で入っても狭く感じません。
A558.jpg

風呂のお湯は熱くなくて(むしろぬるいくらいで)ちょうど良い温度でした。いくらでも入っていられます。
A559.jpg

続く

テーマ : 温泉旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ