船山温泉 三日目朝食

2008年12月年末 船山温泉@身延町 連泊 FC2ブログ

船山温泉のホームページは→【http://www.funayama-onsen.com/

最終日朝食

あっという間に終わってしまった、船山温泉連泊。
もっと時間があると思っていましたが、楽しい時間は早い早い。
s-P1000723.jpg

最後の朝食です。
s-P1000724.jpg

おなじみオレンジジュースとサラダ。
s-P1000729.jpg

なんだか1月2日のほうがお正月らしいメニューになっていました。
s-P1000731.jpg
s-731-1.jpg

焼き魚。
s-P1000725.jpg

熱々の味噌汁。
s-P1000726.jpg

豆腐。
s-P1000728.jpg

茶粥。
s-P1000730.jpg

たまご。
s-P1000732.jpg

梅干し。
s-P1000733.jpg

おなじみメニューが並びます。例によってご飯は全く食べられませんでした。ごめんなさい。
前もって断れば良かった・・・

船山温泉はチェックアウトが11時なので、朝食をとった後ものんびりとしていられます。

帰りの高速道路の渋滞が心配で、私たちは十時にチェックアウトしました。
ほとんどの客がまだ残っていたみたいです。

おみやげにジャムクッキーと桃の瓶詰めを買って帰りました。

来年も船山温泉の正月連泊を予約して帰ろうかと思いましたが、
休みが取れるかどうかわからないので、やめてしまいました。
また休みが取れて、キャンセルが出たら泊まりに来るかもしれません。

最後に感想を。

船山温泉の良いところ。
◎料金が1年中変わらない。正月にこの値段は驚異的。
◎きれいで、清潔で、静かである。
◎アメニティが充実している。部屋の設備も充実。
◎コーヒー、紅茶が飲み放題。
◎常に進歩していて、行くたびに何かが変わっている。
◎女将さんをはじめとして、従業員さん全員の態度が気持ちよい。
◎チェックイン1時、チェックアウト11時は、他の宿では考えられない。
◎風呂は大浴場、貸し切りといろいろ楽しめる。
◎部屋の鍵が二つある。
◎浴衣とパジャマの両方が用意されている。
◎なんといっても寛ろげる。

ちょっと改善して欲しいところ。
△料理がほとんど変化しない。
△料理の量が多い。
△部屋の回転座椅子はいまいちの使い勝手。
△部屋の机が低い。(回転座椅子になって、いよいよ低い)
△貸し切り風呂二人静の洗い場が寒い。換気扇が強すぎなのでは?
△貸し切り風呂のドアに、「入浴中」の札をかけて欲しい。
△貸し切り風呂の温度が高いので、調節できると良かった。

今年もチャンスがあったらまた行きたいです。なんと言ってもお気に入りの宿には違い有りません。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪
ジャンル : 旅行

船山温泉 二日目 夕食

2008年年末 船山温泉@身延町 連泊 FC2ブログ

船山温泉のホームページは→【http://www.funayama-onsen.com/

1月1日
船山温泉連泊の二日目夕食も六時から。こぶしにて。

おなかがあまり減っていない状態で二日目の夕食に突入。

この日はロゼワイン飲み比べを注文。
F703.jpg
ほとんどロゼワインなどというものは飲んだことはないのですが、これはどれも美味しかったです。

ワインは売店で売っているみたいです。ただ、普段は酒をほとんど飲まないので、購入しませんでした。
お酒飲みだったら、買って帰ったでしょうね。

二日目の食前酒は甲州産白ワインでした。したがって、この日はワインづくし。
F704.jpg
これも美味しかった。さすがですね。

先付:若竹の湯葉饅頭
F706.jpg

前菜:馬刺し 生醤油ジュレ添え、岩魚のマリネ、セロリ、ミョウガ、ふきのとう甘酢和え
F700.jpg

鯉の洗い
sF701.jpg
泥臭さもなく美味しいのだけれど、骨が多くて・・・口の中に骨が刺さりまくりました・・・・。
s-701-1.jpg

なんと鍋は鯉こく!鯉づくし。
F705.jpg
これも骨が多く、食べるのに苦労しました(泣)・・・

岩魚の素揚げ、旬菜添え物 レモン
F707.jpg
これは美味しかったです。焼いたものよりも食べやすかった。

この日は肉が天然の鹿ヒレ肉。にんにくスライスと野菜もついています。
s-708-1.jpg
とても柔らかくて食べやすかったです。味は淡泊でしたが。

変わりもの:甲州名物おざら
F710.jpg
おざらなんだけど、冷製パスタ風になっていました。水分がほとんど無く、食べるのが苦しかったです。

ご飯は山菜の釜飯。
F711.jpg
さすがに全部は食べられずに残しました。ごめんなさい。しかし、限界です。
F714.jpg

デザート:わらびもちと果物
F715.jpg
わらび餅にかかっている黒蜜が劇甘。歯が浮きそうでした。
長崎のしっぽく料理の最後に出てきた、汁粉のように、強烈なデザートでした。

とにかく、量が多いです。
若い頃なら食べられたかもしれませんが、今はこんなに食べられません。
鯉の連発もちょっと・・・・。どちらかでよいのでは?

貸し切り清水はまたもやふさがっていたので、二人静に入りました。
今回は清水は常にふさがっている状態で一回しか入れませんでした。残念。
s-P1000720.jpg

続く・・・。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

船山温泉 二日目朝食

2008年年末 船山温泉@身延町 連泊 FC2ブログ

2009年1月1日船山温泉の朝食。

朝食はすべて並んでいます。お茶も用意してあります。
F665.jpg

卵はこれで出てきます。おいしいです。
F666.jpg

焼き魚
F669.jpg

ごはんは多くて、食べられませんでした。
F670.jpg

味噌汁もたっぷり。
F671.jpg

生野菜サラダ。ドレッシングは別に用意してあります。
F672.jpg

オレンジジュース。冷たくておいしいです。デザートはおなじみ寒天とくだもの
F673.jpg

山菜の炊き合わせ
F674.jpg

茶がゆ。朝はこれがうれしいです。
F675.jpg

梅干と梅をつぶして紫蘇などを混ぜたもの(?)
F677.jpg
これものすごくおいしいです。茶粥と一緒に食べると最高です。

豆腐。
F679.jpg
固形燃料が燃え尽きるころ出来上がる、といわれましたが、
出来上がったら、ほとんど固まっていませんでした・・・。途中で混ぜないとだめみたいです。

もともと、昨日の夜に腹いっぱい食べて、朝はほとんどおなかが減っていません。
減っていても食べられたかどうかわからないほどの量です。
ごはんはまったく食べられませんでした。

昨日の夜に食べた夜食用のおにぎりが効いています。
この日の夜食用おにぎりはお断りしました。

部屋に帰って庭を眺めていたら、青サギが鯉を狙っていました。
s-681.jpg
青サギと鯉の大きさを考えると、とても食べられるとは思えません。
しかしずーっと鯉を観察していました。
次の日も来ていたから、どうやら毎日来ているみたいですね(笑)




1月1日(木曜日)は、朝六時半に起きて、風呂に行きました。
貸切は二つともふさがっていたので、大浴場に入りました。

晴れて初日の出が見れました。
朝食をとった後は、ブログを書いたり、ネットを見たりしていたら
あっという間に十二時になってしまいました。

まったく腹が減らないので、散歩に出かけました。船山温泉の横を流れる川の上流に行ってみました。
これは対岸から見た船山温泉。
F689.jpg

道路の横に黒い網が張ってあって、露天風呂が見えないようになっているのですね。
大変な努力をしているのだなあ。

船山温泉の周りを散歩しても、十分くらいにしかなりません。
しかたがないので、麓の方まで散歩に行きました。一時間くらい歩いて帰ってきました。

船山温泉の用意してくれる昼(うどんとおにぎり:別料金)をお断りして、コンビニで買ってきた、
ソイジョイや、バランスアップ クリーム玄米ブランを食べました。
ほとんど腹が減っていないので、こんなお菓子みたいなやつで十分です。

散歩から帰ってきて風呂に入りました。二人静が空いていました。

出かけた車は二台。散歩に出た人もいないみたいで、みなさん部屋に篭っていたみたいです。

船山温泉の客は、部屋で過ごすために来るような人ばかりみたいです。
私たちと同じ人種ですね(笑)

船山温泉は満室にもかかわらずひっそりとしています。貸切風呂はなかなか空きませんが、
廊下でもほとんど人と会いません。

午後は読書で過ぎていきました。

続く

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

船山温泉 夕食1日目

2008年12月31日~2009年1月2日 船山温泉@山梨県南部町 連泊 FC2ブログ

和室タイプA 約7.5畳@15900円

船山温泉宿泊一日目の夕食です。船山温泉の夕食は6時からです。

個室タイプの食事どころでいただきます。
完全に個室になりますが、部屋の上のほうは開いているので隣の食事どころの声は良く聞こえます。

今回は「こぶし」という食事どころ。庭と反対側なので景色は無しです。
見えるのは、倉庫と階段のみという・・・。
さびしいですが朝はまぶしくなくて良いです(半分負け惜しみ)

席に着くと料理はこれだけ並んでいます。
F636.jpg

1日目の食前酒は梅酒でした。
F642.jpg
おいしかったので、別に梅酒をロックで頼みました。
F644.jpg

前菜:鹿肉の叩き 生姜醤油ジュレ、柿と銀杏の白和え、秘密の和え物
F641.jpg

先付:そば餅饅頭。おいしかった。
F640.jpg

船山名物、岩魚の刺身。
F637.jpg
前回よりも量が減っているような気が・・・
でも、このくらいのほうが私たちにはちょうど良いです。

これまた船山名物、猪鍋。なんでも野生の猪だとか。
F638.jpg

ちょっと白く飛んでしまっていますが、本わさびです。山梨県芦川村産「本山葵」だそうです。
F639.jpg

これも船山名物、岩魚の塩焼き。旬菜盛り レモン
F643.jpg
これもおいしかった。

船山名物の連発、甲州ワインビーフのステーキ、にんにくスライス、野菜。
F647.jpg
やわらかくておいしいです。

ほうれん草の入った湯葉寄せ豆腐。おもしろいものでした。
F651.jpg

紅鱒ときのこの釜飯、岩魚の骨汁、漬物
F653.jpg

F654.jpg
漬物がおいしかったです。

締めのデザートは黒胡麻プリン、マロンペーストのせ。
F658.jpg
ちょいと甘くて、きつかった・・・歯が浮きそうでした。りんごもついていました。

一時間半以上かけて食べました。腹が苦しいです。
最後の炊き込みご飯がなければ、ほぼ適量ですが、ご飯が多い・・・
とても追加の肉とか食べられません。本当はワインビーフのタンを食べたかったのですが・・・

でも夜食用のおにぎりを食べてしまいました(笑)
F659.jpg

続く

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

船山温泉

2008年12月31日に船山温泉に泊りました。FC2ブログ

船山温泉のホームページは→【http://www.funayama-onsen.com/

〒409-2217
山梨県南巨摩郡南部町本郷10617
TEL 0556-64-2343
FAX 0556-64-2354

和室タイプA(約7.5畳)1室2名\15900(プラス入湯税150円) 連泊です。

毎日見ているサイト<ikitai.net熟年夫婦の温泉旅行>で
11月の末に船山温泉の正月キャンセルが出ているという情報が
書き込まれたのを見て、電話をしてみたら予約が取れました。

船山温泉は一昨年と昨年二回行ったことがあります。
しかし正月は初めてですし、連泊も初めてです。

船山温泉の良いところは一年中宿泊料金が同じということです。
正月も同じなので割安感が非常に強いです。

チェックインは一時と、ものすごく早い時間に宿に入れます。これも船山温泉の良いところです。

家からは休憩を入れて3時間半もあれば着くのですが、
平日ETC割引を使うとすると、九時までに八王子インターを通過しなければいけません。
しかし、道路はがらがらで、予定よりも早く進んでしまいました。
なんと、船山温泉近くに十一時半に、着いてしまいました。12月31日って道路が空いているのですね。

52号線というのは、まったく店のない道路で、コーヒーを飲む場所もないです。
しかたがないので、道の駅に車を止めて昼寝をして時間をつぶしました。

一時五分前に船山温泉到着です。ほっとする光景ですね。
F686.jpg
変わらない建物。
F685.jpg
変わらない玄関。
F684.jpg

すでに三組ほど先に到着していて、チェックインの順番待ちです。
相変わらずのたたずまい。落ち着ける空間。
F692.jpg

今回は210号室に案内されました。客室はすべて二階にあります。
F697.jpg

今までは202号室に2回とも泊まっていました。
202号室は12畳あり広々としていましたが、210号室は9畳の部屋に、
いすとテーブルとマッサージチェアがおいてあるので、実質7.5畳位です。さすがに狭く感じました。
F607.jpg
座椅子が前回来た時の固定タイプから、回転タイプに変わっていました。
これは立って踏みつけると回転して転びそうになります。
テーブルの高さも低く感じて、あまり良い改良とは思えません。
テーブルも部屋の広さに準じて、小さいです。ほとんどちゃぶ台です。

ただ、庭に面しているので景色は良いです。風呂も近いし、フリードリンクコーナーも近いです。
値段も安いので、狭いのは我慢かな。真下は池。
F615.jpg

210号室は、ちょうど真ん中の位置にあり、両側の部屋が見えてしまいます。
向こうからも見えているということになりますね。
F616.jpg
特に左側はバッチリ見えます・・・・。
F617.jpg

部屋の充実度は相変わらずすばらしいです。

パジャマと
F622.jpg

浴衣が用意されていて、
F623.jpg

空気清浄機も
F628.jpg

加湿器もちゃんと用意されています。この時期の加湿器は必需品なのでありがたいです。
F613.jpg

窓と反対側にすっきりとおさまった扉。テレビも食器類も全部ここに。
F608.jpg
戸棚の中にポットと食器類。
F624.jpg

簡易ドリップコーヒーは一組ずつ用意されています。結構おいしかった。
F625.jpg
足りなければフリードリンクコーナーに行けば、いくらでもあります。

テレビ。DVDプレーヤーもあります。時計有り。
F621.jpg

金庫有り。
F620.jpg

冷蔵庫の中はドリンクがいっぱい。ほとんど余分なスペースはありません。
F626.jpg

値段はちょいと高めでしょうか。館内の自動販売機は安いので、そちらに行ったほうが良いのでは?
F627.jpg
私たちはまったく利用しませんでした。コーヒーを始終飲んでいました。

部屋に用意してあるお菓子は、ジャムクッキーのみいただきました。
F609.jpg
後はなんだか辛そうなものばかりで、手をつけませんでした。
ジャムクッキーは美味しかったので、お土産に買って帰りました。

カギはちゃんと二つあります。
F611.jpg

パンフレットに色々と書いてあります。
F610_20130612112942.jpg

トイレのふたは自動で開閉するやつ。一昨年に初めて船山温泉に来たときは感動しました。
F619.jpg
ここはライトも自動で点くので非常に便利です。特に夜中にトイレに行く時に便利。
トイレに時計まであり、いたれりつくせり。

一時にチェックインするとさすがに余裕があり、夕食の前に二回も風呂に入れました。
無料の貸切風呂。空いていればいつでも入れます。これは脱衣場。
F631.jpg
タオルは使い放題。手ぶらで来られます。
F632.jpg
洗い場。
F630.jpg
貸切露天風呂。
F629.jpg

貸し切り風呂。
s-P1000718.jpg

続く。

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ