尚文2008年 その2

2008年9月 水上温泉 蛍雪の宿 尚文 宿泊 その2 食事編 FC2ブログ

※注:これは2008年9月の宿泊記です。

~尚文 夕食編~

売店の横、階段の手前にきき酒コーナーがあります。ただです。好きなだけ飲めます(笑)
sb303.jpg

きき酒は2種類。どちらも美味しかったですが、「特別本醸造 水芭蕉」を食事の時に頼みました。
s-sb304-1.jpg

チョコレートもおいてあり、コーヒーも自由に飲めます。
sb305.jpg
きき酒は夕食が終わると片付けられてしまうので、早いところ味わっておいてよかったです(笑)
一方、コーヒーはずっと置いてあります。

一階売店横に食事処があるので、そこでいただきます。
sb310.jpg
パーテーションで仕切られていますが、上は開いているので隣の声はよく聞こえます。
私は気になりませでしたが、隣の声が大きいと気になる人がいるかもしれません。

背もたれに角度が付いていて、よっかかるのに楽な造りになっています。
sb374.jpg

席に着くと宿主(であると思われる男性)が記念写真を撮ってくれました。
後でプリントして配ってくれました。ちょっとしたことですが、うれしいサービスです。

料理は山人料理にしました。お品書きがあります。
sb343.jpg

「特別本醸造 水芭蕉」
sb347.jpg

座るとこんな風に料理が並んでいます。
先付け お山の先付け、小付け 自家製胡麻豆腐 ずんた添え
sb342.jpg

鍋物 群馬特産 むぎ豚の陶板焼き
sb349.jpg

刺身 山でのお刺身
刺身は馬刺しと鱒を選べます。一つずつとってみました。これが馬刺し。
ssb352.jpg
s-sb353-1.jpg

鱒。
ssb353.jpg
s-sb354-1.jpg

揚物 季節の天ぷら
マイタケとかぼちゃとなすでした。塩でいただきます。
油っぽいのは苦手なので、衣をはがして食べました。美味しかったです。
sb357.jpg

焼物 清流育ち 岩魚の塩焼き
これはちょっと食べてから写真を撮っていないのに気づき裏返して撮りました。
この岩魚は今まで食べたなかで一番美味しかったです。これだけのためにまた行きたいくらいです。
sb351.jpg

煮物 田舎のおふくろ煮
sb358.jpg

お食事 お吸物
sb362.jpg

お食事 お山の釜飯
sb365.jpg

お食事 香物
sb361.jpg

デザートは三種盛り
アイスクリームはバニラアイスと抹茶アイスが出てきました(選んでいません)。こちらはバニラ。
sb367.jpg

こちらは抹茶アイス。
sb370.jpg
お腹いっぱいなのに、デザートもぺろり(笑)

どれもこれもおいしいです。大満足でした。



~尚文 朝食編~

朝起きたら風呂に入って至福の時間。

尚文の朝食は遅く、なんと8時30分からです。チェックアウトが10時なので、
朝食をゆっくり食べているとあっという間に10時になってしまいます。

9時半近くまで食べていたので、部屋に帰って急いで風呂に入りました。
あわただしくて、あまり良い気分ではありません。

朝食をせめて8時にするか、チェックアウトを11時程度にするかしてほしいです。

朝食は夕食と同じ場所です。

朝もお品書きがおいてあります。
sb385.jpg

手作り三点盛り
きゃらぶき、厚焼き玉子、季節の一品、さくらたまごの温泉玉子、群馬産 大和芋
季節の煮物、地産地消サラダ風雷鶏ハム添え、プレーンヨーグルトを手作りジャムで

sb375_20130428120542.jpg

sb376.jpg

利根川の鮎 一夜干
sb374_20130428120542.jpg

梅肉の豆乳蒸し
sb377.jpg

お米は若女将さんの実家新潟のコシヒカリ。確かに美味しかったです。
sb386.jpg

お茶です。
sb378.jpg

どれもこれも美味しいです。十分満足しました。

常連になると、帰りにおみやげがもらえるそうですが、 初めて泊まった私たちには飴でした。

全部で8室(今は7室)しかないので、非常に静かで、落ち着いています。
周りも何もないので、お籠もり系の旅館です。のんびりしたい人には最高の宿です。

私もぜひまた泊まりたいです。高いのでお金を貯めてまた行きます。

でもあれだけ貸し切り風呂が空いていれば二階の風呂無し部屋でもいいかな、と思ってしまいます。

とにかく水上にこんなすばらしい宿があったなんて今まで知らなくて損をした気分です。
(2008年9月)

現在の感想
この当時よりも値上げをして、ますます高級旅館になっている尚文。
もう私達の予算では露天風呂付きの部屋には泊まれませんね・・・。

機会があったら二階の風呂無しの部屋に泊まりたいですね。
貸し切り風呂が4つもあり、結構空いていることが多かったのでそれで十分だと思います。

貸し切り内湯も広さが大小あり、広い方は最高です。

この当時、貸し切り露天風呂は温泉ではありませんでした。唯一のマイナスポイントでしょうか。

この頃はあまりブログを意識せずに宿泊していたので、写真も少なく、記録もしていませんでした。
食事の感想もほとんど無く、詳しいことは分かりません。
とにかく美味しかったことだけは覚えていますが・・・・。

終わり。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

尚文2008年

2008年9月宿泊 水上温泉、蛍雪の宿、尚文 あけびの部屋

2012年なのに2008年の旅行記を書くのは非常に心苦しいのですが、
他のブログに書いていたのをこちらに移しておこうと思い、
当時のブログに加筆訂正で書いています。

あくまでも2008年のもので、その上当時は余り詳しく記録を取っていません。
ほとんど参考にならないかもしれませんが、あしからず。

尚文はとても高い宿で(露天風呂無しの部屋ならそうでもないが)
私たちには泊まれないのですが、この時は館内工事中に付き1割引きだったのです。

露天風呂付き部屋「あけび」¥28,500が¥25,650で泊まれました。

とてもラッキーでした。本当に泊まれてよかったです。
確かに工事中で、翌日は朝から工事の音がしていましたが、
別にどうということもないので気にならなかったです。
今は工事も終わって二階に新しい露天風呂付き部屋ができています。

三時過ぎに到着。駐車場から奥利根スキー場が見えます。門は道路に面しています。
sb263.jpg

門をくぐると階段があり、玄関です。
sb267.jpg

一歩入ると一瞬で心地よい雰囲気に囲まれます。↓これはフロント。
sb307.jpg

フロント前の待合室。
sb308.jpg
ここには前の組の客が座っていたので、私たちは入り口付近のテーブルでチェックイン。

昆布茶をいただきました。その後、お姉さんの案内で部屋に行きました。
sb268_20130425084026.jpg
売店を通って、
sb313.jpg
このコーナーを過ぎた先がこの日の部屋「あけび」でした。
sb317.jpg
↓浴衣は自由に選べます。
ssb314.jpg ssb316.jpg

踏み込み。
sb272.jpg

踏み込みの左にトイレと洗面所。左がトイレの扉です。
sb275.jpg

これは洗面所。
sb274.jpg
トイレ。
sb273.jpg

あけびは、10畳+次の間+露天風呂+広縁。これが10畳の部屋です。
sb276.jpg
掘りごたつ形式になっています。でかいテレビがどーんと置いてあります。

これがその巨大液晶テレビ。
sb271.jpg
デカすぎて困るほどです。

テレビ脇にはDVDプレーヤーが置いてあります。
sb333.jpg

これまた大きいマッサージチェアーがどーんとテレビの前に置いてあります。
sb277.jpg
楽しいので何回もやってしまいました。一回は15分くらいで終わってしまうのですけどね。

これは10畳の部屋から隣の寝室を見たところです。初めからふとんが敷いてあります。
sb280.jpg

寝室にもテレビがあります。17インチくらいでしょう。
sb281.jpg
露天風呂から画面は見えます。ちっちゃいのでちゃんとは見えませんが。

寝室には加湿器もおいてありました。
sb282.jpg


冷蔵庫にはお水が入っていました。自由に飲んでよいのですが、飲みませんでした。
sb285.jpg

冷蔵庫の上にはポットやお茶が置いてありました。
sb284.jpg

寝室と露天風呂の間にスペースが有り、箪笥と籠が置いてありました。
sb283.jpg

タンスの上にタオルが置いてありました。ここの横に部屋付き露天風呂があります。
sb294.jpg

お菓子が10畳の部屋に置いてありました。鍵は一つ。
sb298.jpg
尚文は部屋の雰囲気から小物まで全てがすばらしいです。

「あけび」は庭に降りることのできる部屋で、部屋付き露天風呂のテラスから庭に降りられます。
この写真はテラスの椅子です。
sb289.jpg

これは庭から見たテラスです。
sb293.jpg

部屋付き露天風呂。十和田石を使った風呂だそうです。
sb288.jpg
ちょっと狭いです。二人で入ろうと思えば入れますが、どちらかというと一人用でしょう。
わかりにくいですが、身長170cmの男が入っている写真。
sb375.jpg

常に一定の温度に保たれていますが、私たちには温度が高く、熱かったです。
調節ができるような感じではなかったので
熱いまま入りましたが、長時間は無理でした。ちょっと残念でした。

熱い、熱いと言いながら、何回も入りました。
部屋付き露天風呂は気軽に入れるので、高くても満足度が違います。

露天風呂の横にはシャワー室があります。
sb287.jpg
シャワー室のシャンプー類です。
sb292.jpg
炭シャンプー、炭コンディショナー、炭全身ソープ、炭洗顔、ビオレパーフェクトメイク落とし
さすがです。炭製品連発です。高い宿はこういうところが違います。

話の種に内風呂も入ってみました。尚文の風呂は内風呂が二つ、露天風呂が二つあり、どれも貸し切りです。
ほとんどいつ行っても誰も入っていませんでした。
内風呂の広い方です。これは脱衣場です。
sb323.jpg

洗い場です。カランはいっぱいあります。
sb320.jpg

浴槽です。広いです。貸し切りとは思えないくらいです。
窓は開かないのが残念でした。これで窓が開けば最高の貸し切り風呂でしょう。
sb321.jpg

尚文の温泉成分表です。
sb326.jpg

貸し切り風呂の小さい方。
sb328.jpg

貸し切り露天風呂の一つ。
sb331.jpg
露天にもカラン有り。
sb330.jpg

廊下にはお水がおいてあります。
sb338.jpg

※2012年今現在の感想※
まだこの頃は詳しく記録もしていないし、
写真の数も少ないですね。
アメニティとかの記録もないです。
ただ高級感と静寂な空間は印象に残っています。


その2につづく・・・・

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ペニーレイン ミステリーボックス 2月

2012年2月 ペニーレインミステリーボックス お取り寄せ

栃木県那須に行き、時間がある時はベーカリー ペニーレインに寄ってパンを買って帰るのですが、
那須に行く予定もなく、パンが食べたい気分だったので、ペニーレインのオンラインショップを利用しました。

ベーカリー ペニーレインさんのホームページは→http://imagine.nasunogahara.co.jp/penny/index.shtml

何度か利用したことがあるのですが、今回は通販人気ナンバーワンのミステリーボックス

ペニーレインの通販は5,000円以上で送料が無料ですが、パンを5,000円も買うのは無理。
しかし、ミステリーボックスは3,000円で送料込みなので、お得感が一杯です!

日付と時間指定が出来ます。クレジットカードで前払い。
mb244.jpg
何が入っているか分からないミステリーボックス、
届いた箱をドキドキしながら開けました。
mb247.jpg
おおっ!なんだかいっぱい入っています!!
取り出してみると13個のパン。
mb248.jpg

看板商品のブルーベリーブレッドも一斤入っていました!
pn017.jpg

ホームページを参考に品物を特定しました。
(あくまで予想です!違っていたらごめんなさい。)

ブルーベリーブレッド
p3-124.jpg

ナッツブレッド(ハーフ)
mb259.jpgmb335.jpg
クルミの入ったライ麦パン。

チョコデニッシュブレッド
mb332.jpgmb334.jpg

パンオカマン
mb302.jpgmb304.jpg
カマンベールチーズの入っているパン。

よもぎあんぱん
mb250.jpgmb305.jpg

オレンジブリオッシュ
mb317.jpgmb318.jpg
真ん中のオレンジピールがとても美味しい。

黒クッペ
mb319.jpgmb321.jpg
クルミ、レーズン入りの甘いパン。

スターダスト
mb324.jpg
サクサクのチョコパイです。

コッペシリーズ(チョコ)
mb252.jpgmb300.jpg
この細長いパンはコッペパンかと思ったら・・・・
やはりチョコレート入り!
チョコレートだけでなく、なにかサクサクしたものも入っていて、非常に美味!

シナモンシュガー
mb307.jpg

ショコラボール
mb327.jpgmb330.jpg
中にチョコレートが入っている上に、チョコチップもちりばめられていてチョコづくし!

シュガーバター
mb313.jpgmb314.jpg

リトルピース

mb309.jpgmb311.jpg
チョコレートが入っていました。

全体的にチョコレート入りのパンが多く、プレーン系は少ないです。
バレンタインデー近くだからでしょうか?
ブルーベリーブレッドとチョコレートブレッド以外は、初めてのパンばかりです。

他のものもどれも美味しく、さすがです。
どう考えてもパンだけでも3,000円以上しそうで、送料分がまるまるお得、という感じです。

二人で食べるにはかなり多いので、毎日パンを食べる羽目になりましたが、
またそのうち注文したいです。

テーマ : お取り寄せ
ジャンル : グルメ

おふろの王様 花小金井店

正月以来、温泉には全く行けなくて、
2月も連休が取れないため温泉は予定無し。

連日寒いし、ストレスは溜まるしで、
この際スーパー銭湯でいいや、
ということで
お風呂の王様 花小金井店 ↓写真はホームページより。
img_point.jpg
に行ってきました。

ここはいつも混んでいて、たいがい駐車場は満車。
日曜日なんかは駐車場待ちの列が出来るほどです。

平日5時頃だったので、なんとか駐車できました。
それでも中は大勢の人で一杯。

ここはスーパー銭湯なのですが、
ちゃんと天然温泉なので、とても身体が温まります。
そのかわり料金も高く、平日で800円。
(休日はなんと1,000円です!)

会員になると800円が750円になるのですが、
それよりもお得なのがJAF割引。

JAFの会員証を出すと800円が700円になります。
それも3人まで有効なのでとてもお得。

東京の温泉らしい黒褐色の温泉で暖まって、
夕食の後、250円でとちおとめソフトクリームを食べて
極楽極楽!

温泉に行けないストレスが大分解消されました。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ