真奈邸 箱根 その2 部屋編

2012年10月中旬、真奈邸 箱根に行ってきました。FC2ブログ

[株式会社マナティー箱根]
〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下469-1
TEL 0460-86-0810

真奈邸 箱根のホームページは→【http://hakone.club-manatee.co.jp/index.html

デラックスツインルーム @23,625円(税込み)+入湯税@150円
宿のホームページから直接予約。現地でカード払い。

その2 部屋編。

「厳選いい宿」で放送したのはスイートBだったようですが、部屋の広さにばらつきがあるようで、
「狭い」とか「デイベッドがいらない」とか評判が悪かったので、値段の安いデラックスツインを
選んでしまいました。スイートBは露天風呂付ですが、こちらは露天でない風呂付です。

宿のウェブページからお借りした部屋の見取り図。
room03.jpg
真奈邸箱根のウェブページはかなり充実していて、
部屋の間取りも見られるし、部屋の広さも書いてあって便利です。

入ってすぐの所から見た3階「デラックスツイン」強羅
6194.jpg
47平方メートルなのでかなり広いです。広々としていて気持ちが良いです。
ホテルの部屋のようですね。

反対側から入り口方向を見た写真。
6196.jpg
ソファはベッドになると思われます。大きくて座り心地が良いです。
ベッドで寝るのも良し、ソファでごろごろするのも良し、と居心地抜群でした。

部屋は明るくて景色も良いですが、欠点が一つ。窓から見上げると対岸の宿が見えます・・・。
6200.jpg
左が「箱根 時の雫」右が「武蔵野別館」です。
「箱根 時の雫」屋上に露天風呂があるのか、人が動いているのが見える。
ということは向こうからも・・・。
距離はかなりあるので、双眼鏡で覗かない限り実際には見えませんが、気にはなりますね。

下を覗くと川が見えます。川の音がごうごう聞こえます。
左側には真奈邸のテニスコート。無料で借りられるみたいですね。さすが元保養所です。
6266.jpg

机と椅子。コンセントが合計5個もあります。便利です。机は広いです。
6202.jpg
残念なことに部屋に無線LANは届いていません。PCを使うのに最高の机なのですがね。

カインズの湯沸かしポッド0.8リットル。おすだけベープ。読書灯とかわいい三面鏡。
s6203.jpg s6204.jpg
湯沸かしポッドに水は入っていません。読書灯はLEDの明るいもの。上の部分を触るだけで点灯消灯。

机の下にはお茶セットと冷蔵庫。
s6205.jpg s6206.jpg
冷蔵庫の中にはミネラルウォーター・クリスタルガイザーが2本。これは無料です。いいサービスです。
s6208.jpg s6209.jpg

コップと湯飲み。お茶はパック詰めにされていました。まあまあ美味しいです。
s6210.jpg s6211.jpg

机の横はクローゼット。
s6212.jpg s6213.jpg
クローゼットの中に使い捨てスリッパと靴べら、金庫がありました。金庫は小さめ。
s6214.jpg s6215.jpg

テレビはパナソニック32インチ。テーブルの上に宿のしおり、饅頭が置いてありました。
s6225.jpg s6220.jpg
テレビはキャスター付の台に乗っているので動かすことも出来ます。DVDプレーヤーとかは無いです。

饅頭は普通に美味しい。鍵は2つありました。これは良いですね。
s6222.jpg s6224.jpg

ベッドの上に作務衣とタオル。フェイスタオル、バスタオルとも2枚ずつあります。ポイント高いです。
6232.jpg
作務衣は男用はLサイズ、女用はMサイズが用意されていました。ちょっと短かった・・・。
浴衣はありません。浴衣なし、作務衣のみというのは珍しいですね。

ベッドは広いです。横幅123cm×196cm。硬めで寝心地の良いベッドでした。
掛け布団は羽毛でした。快適快適。
枕が2つずつ置いてありましたが、高さ(厚み)が高く、私達の首には合わなかった・・・。

ベッドサイドにナイトスタンドとパナソニックのナノケアEH-SA60がありました。
6229.jpg
かなり女性を意識した宿で、ナノケアは自由に使えます。使い方の説明書もありますが
細かいところまでは書いていないので、ちゃんと働いていたかは不明。

私達は男女で泊まったので1つでも良かったですが、女性二人で泊まったらどうするのだろう?

部屋に関しては不満は全く無し。対岸の宿から見えるのが少し気になるくらい。
広々としていて、とても良い部屋でした。隣の部屋や、廊下の音もほとんど聞こえません。

入り口脇の左側が水回り関係。手前がトイレで、奥が洗面所、風呂です。
s6236.jpg s6237.jpg

トイレはウォシュレット。やや狭い。洗面所は広くて使いやすいです。脱衣籠あり。
s6239.jpg s6241.jpg
アメニティは一通り揃っていました。
6242.jpg
シュシュ、リブレREBRE(先口液)2個
シャワーキャップ1個、コットンセット(綿棒2本、コットン2枚)2個
レザー(シック)、ヘアーブラシ2個、歯ブラシセット2個。ピンクの縁の厚紙に入っているのは、
資生堂THE AMENITY(メーク落とし、洗顔フォーム、化粧水、乳液)のお試しサイズ。
s6244.jpg s6246.jpg
相方が感激していたのはシュシュ。かわいいシュシュだったので、もらって帰っていました。

テスコム ナノイオンドライヤー。手ふきタオルの上にあるのは、バスマット(足ふきマット)。
s6247.jpg s6248.jpg

部屋の風呂は温泉らしいです。単純温泉・源泉48.7℃・PH7.9・加水、加温、塩素消毒有り。
しかし全く塩素臭はしなかったです。
6250.jpg
窓を開ければ、気持ちが良いのですが、なにせ対岸に宿があるので、ブラインドを下ろしたままになります。
6251.jpg
内径で150cm×90cmあるので二人並んで入れる大きさなのですが、窓側に段があり、事実上一人用です。
足を伸ばせて入れるので、一人で入る分には快適です。半身浴も出来るし。
カラン、シャンプー類もあるので大浴場や貸し切り風呂に行かなくてもこの風呂で用が足せます。

角からお湯がちょろちょろと出ています。
6259.jpg
出ているお湯は熱いのですが、なにせちょろちょろ。湯船の温度は37.6度しかありません。
しかも湯船の下の方はもっとぬるくなっています・・・。
いくらぬる湯好きの私達も37.6度は低すぎます。お湯を足すことにしました。
6258.jpg
この銅のカランからお湯が出るのですが、温度調節の最高温度が40度くらいに設定されていて、
カランからのお湯が余り熱くありません。どばどば入れても余り湯船の温度上がらず。
うーん、これは問題です。熱い風呂が好きな人なら我慢出来ないでしょうね。
相方はシャワーのほうのお湯を最高に熱くして給湯したそうです。

ここで疑問。部屋の風呂は温泉です、と宿のページに書いてありましたが、
カランとシャワーは温泉なのか?
説明書も説明もないので分かりません・・・。このへんの説明書きが欲しいところです。

肌はすべすべになって気持ち良いです。が、温かさが持続するお湯ではなかったです。
温泉力としては弱いですかね。
窓を開ければ、外の気持ち良い風が入ってきます。風呂場の気温調節は自由自在。
ブラインドを下ろしたままの入浴なので、せっかくの景色が満喫出来ないのが欠点でした。

部屋の風呂にあるシャンプー類。使わなかったので分かりませんが、高級そうに見えます。
6252.jpg


その3 貸し切り&大浴場編につづく・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

真奈邸 箱根 その1

真奈邸 箱根 宿泊 FC2ブログ
2012年10月中旬、真奈邸 箱根に泊まってきました。

ちょっと前に、うりゃさんのブログ【ふらふら温泉日記/出張所】→【http://furafuraonsen.blog43.fc2.com/
を見ていたら、Twitterで真奈邸 箱根の話が出ていました。なんでもテレビ東京系の番組、
「厳選いい宿」で放送されたそうで、早速チェックをしてみたら、食事が野菜中心だという。
相方が野菜好きで、食事に食いついてきたので予約を入れてしまいました。
箱根の宿は初めてで、興味津々です。

今年の七月にオープンしたばかりの宿。とはいえ元は保養所
ヴィラジャボーネ(JAEA保養・研修所)という名前だったみたいです。
私のカーナビもこの名前で入っていました。保養所リニューアル、というやつですね。

経営しているのはクラブマナティーグループという会社で、
箱根で二軒目の経営らしく、ネットの口コミ評判を見るとあまり芳しくない・・・。
まあ、冒険のつもりで泊まってみました(冒険の割りには高いですが)

宿に行くついでに、御殿場プレミアムアウトレットに寄りました。
御殿場プレミアムアウトレットの食事レポは→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-237.html

真奈邸 箱根のホームページによると、御殿場インターから25分くらい。
余裕を見て一時間前にアウトレットを出ました。途中、信号渋滞にあいましたが、40分くらいで到着。

[株式会社マナティー箱根]
〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下469-1
TEL 0460-86-0810

真奈邸 箱根のホームページは→【http://hakone.club-manatee.co.jp/index.html

デラックスツインルーム @23,625円(税込み)+入湯税@150円
宿のホームページから直接予約。現地でカード払い。

宮ノ下交差点を曲がったらすぐです。
s6171.jpg s6173.jpg
チェックインは2時ですが、20分前に着いてしまいました。写真を撮って時間つぶし。
6174.jpg
駐車場は横に11台しか止められません。その前にも車を止めるので、かなり狭くなります。
車が満車に近いと、駐車するのに苦労しそうです。
玄関が5階にあるので、駐車場からはこれしか見えません。

玄関。
6179.jpg
二時少し前に入りましたが、お出迎えはなし。
s6181.jpg s6182.jpg
崖に立っています。道路の下側に建物があります。玄関、フロントが5階です。横にテニスコート一面あり。
6279.jpg

入り口を入るとなかなかの重厚感。左側がフロントです。フロントで名乗ると、右の椅子に案内されました。
6510.jpg
アンティーク調の椅子が並んでいます。
s6509.jpg s6364.jpg
お茶が出ました。宿泊カードに記入。名前や住所は印刷されていたので、サインのみ。
6184.jpg
お茶は冷たいお茶でした。結構美味しかったです。

フロントの横には超高級な陶器が並んでいました。
6362.jpg

その横に自由に使えるPC。しかし高さが中途半端でした。中腰で操作する感じ。椅子もないし。
6361.jpg
ロビーで無線LANが使えるみたいですが、私がやってみたら上手くいかず・・・。
あまりPCに詳しくないので、どうやれば繋がるのか分かりませんでした。

PCの横には焼き物類や宝石類が並んでいました。
6359.jpg

その横にはお土産類。温泉饅頭、箱根黒玉もありました。
6351.jpg

箱根らしく、寄せ木細工を売っていました。
6353.jpg

男性の従業員さんの案内で部屋に。エレベーターで3階に降ります。
エレベーターが開くと目の前が食事処早川です。部屋は右の廊下に。
s6187.jpg s6189.jpg
リニューアルで手を入れたみたいで、廊下や壁、どこも綺麗です。

部屋は「強羅」。デラックスツインです。
s6191.jpg s6192.jpg
思っていたよりも広い部屋でした。
s6193.jpg s6194.jpg
案内してくれた従業員さんが、ひととおり部屋の説明をしてくれました。


大きな地図で見る

その2 部屋編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

カフェ&レストラン ロザージュ

2012年10月中旬 真奈邸箱根に行ってきました。FC2ブログ

箱根に行くついでに御殿場プレミアムアウトレットに寄って行きました。
s6143.jpg s6144.jpg
色々見て回りましたが、合うものがなく、買い物は空振りに終わってしまいました。
食事はいつもは寿司屋に行くのですが、今回はカフェ&レストラン ロザージュに。
s6165.jpg s6166.jpg
小田急 山のホテルの経営みたいです。
デザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」のホームページは→【http://www.odakyu-hotel.co.jp/yama-hotel/restaurant/rosage/
11時頃に行った時はすんなり入れましたが、食事をして出てきたら長蛇の列。
それでも他の飲食店よりは列が短かったです。
6162.jpg
私はロサージュプレートにコーヒーをつけました。¥1,370+¥270
・本日のスープ  ・新鮮サラダ  ・野菜のキッシュ  ・メイン ・パン または ライス

本日のスープ・オニオンスープ。
s6147.jpg 
メインのプレート。
6149.jpg
肉と魚が選べるので肉を注文。サーロインステーキ マスタード風味。
6154.jpg
肉が美味しかったです。野菜のキッシュも美味しい。

相方はサッパリ和風おろしハンバーグ ¥1,320(パンorライス付き)
にサラダセット(サラダ+コーヒー)¥500をつけました。
s6145.jpg

6150.jpg
メニュー通りさっぱりしていて美味しかったようです。ポテトの量が多い。
6151.jpg
ライスとコーヒー。
s6158.jpg s6159.jpg

なかなか美味しかったので、また御殿場プレミアムアウトレットに行ったら食べるかも。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

山梨桃買いだし&レストラン鳥居平

また山梨に桃を買いに行きました。FC2ブログ

2012年9月下旬、この夏最後の桃買い出しです。
まずは例によってはやぶさ温泉に行きました。
はやぶさ温泉のホームページは→【http://www.hayabusaonsen.com/
s-DSC06062.jpg s-DSC06063.jpg
2時間@500円で入浴した後、ほったらかし温泉方面に向かいます。

笛吹川フルーツパーク下の向山フルーツファームに行きました。
s-DSC06073.jpg
ピンクの桃は9月上旬までしかありません。
9月下旬は黄金桃。店頭には1個100円のアウトレット黄金桃も並んでいます。
s-DSC06069.jpg
正式な売り物の黄金桃と種なしピオーネ。どちらも大きいです。
s-DSC06070.jpg
店頭に並んでいるのは少ないですが、奥に一杯在庫があるので大丈夫です。
アウトレット黄金桃は小さいので、買って帰るのは大きいものを。
s-DSC06098.jpg
中も黄色の黄金桃はとても甘いです。
いつもは缶詰の桃のように甘いだけなのですが、今回のは酸味もあって、非常に美味。
s-DSC06097.jpg
種なしピオーネも買って帰りました。これも猛烈に甘くてウマウマでした。
s-DSC06100.jpg

山梨に桃を買いに行くと昼食に困るのですが、今回はレストラン鳥居平@勝沼町に行ってみました。
夏にも一回行ったのですが、大変混んでいて何十分も待ちそうだったので断念していました。
今回はリベンジです。レストラン鳥居平(とりいびら)で食べるのは初めてです。
レストラン鳥居平のホームページは→【http://www.toriivilla.jp/
•年中無休
•住所 / 山梨県甲州市勝沼町菱山4729
•電話 / 0553-44-3080
•営業時間
•11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
•「ランチタイム」 11:00~15:00まで
•「ティータイム」 15:00~17:00まで
•「ディナータイム」 17:30~20:00(L.O)
s-DSC06078.jpg
シャトー勝沼に併設されているレストラン。結構有名ですよね。
s-DSC06079.jpg
一階はワインを売っています。試飲も出来るのでワイン好きには堪らないのでは?
レストランは階段を上がって二階にあります。
空いていたとはいえ、前に二組四人待っていました。椅子があるので座って待っていました。
s-DSC06096.jpg
丘の上にあるので窓からは景色がよく見えていました。
が、残念ながら私達は奥の景色の見えない席に案内されました。
s-DSC06093.jpg
ランチメニュー。
img003-4.jpg
初めてなので鳥居平ランチ¥2,000を食べてみました。
s-P1000101.jpg 
食前酒がつくのですが、
車で来ているのでノンアルコールのものに変更してもらいました。
まあ、ワインのアルコール抜きなのですが、正直余り美味しくなかったです。

オードブル
左から時計回りに茄子と白うりのピクルス、スモークサーモン、生ハムと生野菜、
かんぱちの炙り・バルサミコ酢ソース。
s-06082.jpg
どれも美味しかったです。

パンとライスは選べます。私達はパンにしました。ぶとうパンとフランスパン
s-06083.jpg
レストラン棟の前にパンを売っている店があるのですが、そこで焼いているのか非常に美味しいパンです。
フランスパンは表がカリカリ、中はふわふわです。

s-P1000100.jpg
冷えてカチコチのバター

オニオンとコンソメのスープ
s-06084.jpg
配膳のタイミングは絶妙です。とても美味しいスープでした。

メインは(a)から(d)の四つの中から選びます。
私が(b)の甲州信玄豚ベーコン&ソーセージ
s-06085.jpg
ベーコンが油っぽくなく非常に美味しいです。ソーセージは普通に美味しい。
あまりにもベーコンが美味しかったのでまた食べたいです。

相方は(a)の甲州信玄豚ロースソティ・メルシーソース
s-06087.jpg
ちょっと写真では分かりづらいですが、肉が巨大でしかも分厚いです。
美味しい豚肉ですが、量が多く相方は残したので、こちらに回ってきました。

デザートは巨峰のゼリー、洋梨のフラン
s-06089.jpg
甘くて美味しいです。
食後にコーヒーをいただきました。
s-06092.jpg
どれもこれも美味しくてお腹いっぱいです。2,000円は安く感じました。

女性専用ですがレディースランチというのが1,800円でお得そうです。

さすがに有名店、美味しいし、従業員さんはテキパキしていて有能だし、
大満足で帰って来ました。ノンアルコールワインだけ残念でしたが、
本来は食前酒を飲むもの。これは仕方がないですね。またぜひ行きたい店です。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

時の宿すみれ宿泊2012年 その4

時の宿すみれ@米沢に泊まってきました。FC2ブログ
2012年9月中旬

すみれ宿泊は昨年に続いて、2回目になります。
前回の宿泊は2011年7月→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-34.html

米沢湯の沢温泉『時の宿 すみれ』
〒992-1205 山形県米沢市関根12703-4
Tel: 0238-35-2234

時の宿すみれのホームページは → 【http://www.tokinoyado.com/

JR東日本「びゅう」 【くつろぎの時間】パンフレットのツアーを申し込みました。
【JR+宿泊コース】東京駅発 @35,800円 事前クレジットカード払い。
(びゅうの宿泊のみコースは@22,800円)
チェックイン14:30(通常15:00)チェックアウト11:00
【部屋】風呂なし・トイレ付和室(定員2名8畳)
 ※お部屋にテレビはございません。

その4 朝食編

すみれの朝食は朝食は8時半から9時までの間に行きます。私達は8時半に行きました。

朝食も昨日と同じ場所かと思っていたら、小上がりに案内されました。
小上がりは初めてです。カーテンのような仕切りがあるので、他の席は気になりません。
声は非常に良く聞こえます。まあ、仕方ないですね。
s-302.jpg
窓際のとても良い席に案内してくれました。高そうなお皿が飾ってあります。BGMはクラッシック。
ss-303.jpg ss-304.jpg

最初に並んでいるのは温泉卵、とろろ、漬け物です。後は席に着くと運ばれてきます。
朝食は毎回同じような感じですね。微妙に違うのですが。
s-312.jpg
メインのお皿。並べ方にセンスを感じますね。お皿はまた二人とも違うのが出てきます。
s-311.jpg

牛肉の煮物。肉じゃがのじゃがいも無しのようなもの。冷や奴。
ss-328.jpg ss-329.jpg
煮物は味が濃くて美味しい。冷や奴は枝豆豆腐でしょうか?

なめこ、えのきに大根おろしがかかっているもの。小松菜のおひたし。
ss-330.jpg ss-331.jpg

牛肉のウインナー、マスタード、マッシュポテト。きんぴらごぼう。
ss-332.jpg ss-333.jpg
ウインナーはプリプリで美味しいですが、豚のウインナーとはあまり区別がつかず。
きんぴらごぼうは辛くないですが、味が濃いです。

巨大な梅干。牛の煮こごり、山椒。
ss-334.jpg ss-335.jpg
煮こごりは塩っぱくて美味しいです。これだけでご飯が茶碗一杯食べられそうです。

明太子。お茶。
ss-336.jpg ss-337.jpg
明太子も辛くて塩っぱくて美味しいです。ご飯の進むおかずばかり。

温泉卵。
ss-306.jpg ss-338.jpg
そのままパクっと食べてしまいましたが、遠霞さんのようにご飯にかけて食べれば良かった。
遠霞さんのブログ→【http://tokasumi-onsen.blog.so-net.ne.jp/

とろろ。たくあんと白菜の浅漬け。
ss-307.jpg ss-309.jpg
とろろは出汁と醤油で味がついています。ふわふわで美味しいです。

ご飯、サラダ、味噌汁、煮物。
s-316.jpg

ご飯はつやひめ。サラダのフレンチドレッシングは最初からかかっています。
ss-325.jpg ss-324.jpg
つやひめは軽くて美味しいお米です。塩っぱいものが多いので、ご飯が進む、進む。

汁は牛汁。煮物はひじき、こんにゃく、油揚げ、しめじ、ちくわ。
ss-320.jpg ss-322.jpg
牛汁の牛肉は柔らかくてトロトロ。

デザートはヨーグルト。パイン、バナナ、キウイ、オレンジ入り。いちごのソース。
ss-342.jpg ss-343.jpg

それぞれは量が少ないですが、お腹いっぱいになりました。大満足の朝食でした。

食後はまたラウンジでコーヒーのサービス。日の当たるラウンジでゆっくりとコーヒーを頂きました。
s-345.jpg
チェックアウトは11:00なので、また風呂に入りました。

すみれでは、アンケートを書いてフロントに持って行くとロッシュが貰えます。
私は大抵アンケートを書きますが、お土産をくれるのはすみれくらいです。太っ腹です。
ss-349.jpg ss-347.jpg
11:00に宿のバスで米沢駅に送ってもらいました。またもや客は私達二人。
帰りの車は普通のスピードで走るので、あっという間に米沢駅に。
夕食用に弁当を買って帰りました。
s-362.jpg
新製品の牛肉どまん中・しお@1,100円を買ってみました。
甘味が少なくて食べやすいです。こちらのほうが好みかな。

s-363.jpg
今までの牛肉どまん中@1,100円も買いました。

朝はお腹一杯に食べたので、昼は食べないつもりでいましたが、結局おなかが空いて、
東京駅でホットドッグを食べてしまいました。

時の宿すみれ感想。

良いところ。
◎料理が抜群に美味しい。朝食の肉も美味しい。
◎食後のコーヒー、紅茶サービスはうれしい。
◎全10室20名のコンパクトで静かな宿。
◎高級感あふれる館内、きれいで清潔感抜群。
◎従業員さんは笑顔で親切丁寧。
◎無料、予約不要の快適な貸し切り湯二つ。
◎それと別に大浴場もあり。
◎浴衣のほか、作務衣の用意あり。
◎部屋のコーヒー、紅茶など、アメニティは充実。
◎鍵二つあり。
◎女将・黄木綾子さんの獅子奮闘ぶりに頭が下がります。
◎お土産も楽しい。
◎全館WiFiが使える。

いまいちなところ。
△大浴場は片方しか露天風呂がない。
△テレビがない。

いまいちなところは、ほとんど気になりません。
それを承知で行けば、まったく不満にならないです。

あまりの食事の美味しさと、快適な貸しきり風呂、
またぜひ再訪したい宿のひとつです。
季節でメニューが変わるので、年に4回は行きたいですね~。


すみれでお土産も買ってきました。黄木さんの肉製品をいろいろと。
ss-356.jpg ss-357.jpg
米沢牛ビーフシチュー@1,260円。煮込みハンバーグ@630円。中華風やわらか肉団子@735円。
味付けは濃いですが、さすがにおいしいです。

ss-358.jpg ss-359.jpg
サラミ(小)@350円。すみれ漬け3枚入り@3,150円。
すみれに行ったときだけの贅沢、すみれ漬け。
家でこんな極上の肉を食べることは、他にはありません(笑)

黄木さんは通販もやっています→【http://www.o-ki.co.jp/

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

時の宿すみれ宿泊2012年 その3

2012年9月中旬 時の宿すみれ@米沢に泊まってきました。FC2ブログ

その3 夕食編

夕食は食事処・すみれ庵で。カウンターと仕切りのある個室タイプがあります。
ss-200.jpg ss-217.jpg
私たちは個室タイプの部屋に。廊下側は解放なので、隣の声は聞こえます。BGMはジャズ。
s-201.jpg
おなじみのお品書き。「いちぼ」だの「ぶりすけ」だの未知の単語が書いてあります(笑)
s-204.jpg
純米吟醸「日本響」小嶋総本店グラス1,050円。相方はブルーベリージュース650円。
ss-222.jpg ss-223.jpg
辛口の美味しいお酒でした。ブルーベリージュースは量が少なかった・・・。

順次運ばれてきます。
いちぼローストとコンソメジュレ、かぼちゃのプリンアラ・モード風
ss-224.jpg
「いちぼ」というのは尻尾に近い部位だそうです。
s-226.jpg
クリームチーズと、かぼちゃのムースの上にコンソメジュレがかけてあります。
前菜からです。生クリームがウマウマ!
上に載っているカリカリのかぼちゃも美味しいです。
のっけからおいしい料理で、顔が綻んでしまいます。

外ばらベーコンと紅と白の豆スープ
ss-228.jpg ss-229.jpg
外ばら肉のベーコンに紅大豆と白ささげ、人参、たまねぎ、セロリ、パセリと具だくさん。
s-230.jpg
牛のベーコンです。非常に美味しいスープです。量が少ないのであっという間に食べてしまいます。
出来れば味噌汁のお椀くらいの大きさで食べたいです(笑)。

ボロネーゼと秋なすのミルフィーユ、庄内麩レンチトースト仕立
s-233.jpg
庄内麩をフレンチトースト風にして、ボロネーゼ、秋なす、マッシュポテトを
ミルフィーユのように仕立ててあります。黒っぽいのはバルサミコ酢のソース。
s-234.jpg
料理自体にはほとんど味がありません。バルサミコ酢をつけると丁度良くなります。
バルサミコ酢のソースは酸っぱくてとても美味。一個はほとんど一口くらいで食べてしまいます。

ぶりすけのカルボナードきのこのラグー
s-238.jpg
「ぶりすけ」とは肩バラ肉と胸肉の間、脇の下くらいだそうです。とろみをつけたビール煮込み。
s-239.jpg
しめじのラグー(生クリーム煮)、ほうれん草のバターソテー、糸唐辛子。
ものすごく柔らかい肉です。口の中でバラバラになります。クリームが濃厚で美味しい。

ぶどうと和なしのグラニデ
s-242.jpg
口直しのシャーベットですが、スプーンに一杯位です。一口もありません。ちょっと淋しい。

大とろポアレのにぎり、外もものあぶり寿司 あけび味噌で
s-246.jpg
前回は食べられなかった握り。前回はちらし寿司だったのです。念願の握りでした。
s-247.jpg
左下の肩三角は塩。大トロのように口の中でとろけます。もうウマウマ!
右上の外もも肉炙りはあけび味噌。「肉」を食べている!という感じです。

とも三角のすみれ漬け焼き
s-250.jpg
とも三角とは内ももと足の付け根の間の肉だそうです。
s-253.jpg
朝採りきゅうり、もろみ味噌で。もろみ味噌は青唐辛子が入っていてぴりりと辛い。
出ました。名物すみれ漬け。肉の中にうまみが凝縮していてうまうま。ずっと口の中で噛んでいました。
たった三切れですが、この世の幸せ!という感じです。

ミノとまくらと山形二色菊 松茸の香り
ss-256.jpg
ミノは第一の胃、まくらは前足のすね肉だそうです。
s-257.jpg
かつお出汁のポン酢ジュレ。松茸(?)、水菜、えのき、紫と黄色の菊。
ジュレが酸っぱいので、全体的に酸っぱい味でした。

すみれの冷汁。置賜地方の郷土料理だそうです。
s-260.jpg
凍み豆腐、干し椎茸、小松菜(茎)、人参、モロッコいんげん、舞茸、凍みこんにゃく、椎茸の出汁と
まあ沢山入っています。これは定番ですね。冷たくて美味しいです。
この辺でお腹がいっぱいになってきました。

サーロインのステーキ。ステーキソース、わさび、三種類の塩。
ss-271.jpg ss-265.jpg
おかひじき(かつお味)、とうもろこし、赤パブリカ、豆もやし、長いも、大きなきのこ。
メイン料理はステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶから二名毎に選べます。
前回もステーキでしたが、またもやステーキを選んでしまいました・・・。
ステーキは焼き方を聞いてくれます。レアでお願いしました。
s-272.jpg
塩で食べるのもおいしのですが、一番美味しいのはわさび
それにしても美味しい。柔らかくて脂身沢山です。お腹がいっぱい、と言いながら食べてしまいます。
サーロインステーキなんてすみれ以外では食べないので、最高の贅沢に思えます。

ほほ肉のチャーシュー 栗ごはんの牛骨スープ茶漬け
ss-275.jpg ss-276.jpg
小さなおにぎり一個分のご飯。栗、長ネギ、牛骨とかつおのスープでさらさらと。
s-278.jpg
希望者にはこれと別に白いご飯も注文できますが、私達はお腹がいっぱいなので断りました。
ほほ肉がとろとろで美味しいです。口の中でとろけます。優しい味です。

二時間くらいかけて夕食を食べました。
料理はどれも絶品と言えるもので大満足です。量も十分でお腹いっぱいになります。
食べ終ると苦しいのですが、不思議と翌日にはお腹が減っています。
余り胃がもたれないのでしょうね。

料理の配膳のタイミングが絶妙で、監視カメラがあるのでは?
と思ってしまうほど、いい案配で運ばれてきました。この辺もすみれのすごさですね。

食後は食事処からラウンジに移動して飲み物とデザートです。
s-292.jpg
お姉さんの生ピアノ演奏の中、シェフ自らデザートを持ってきてくれます。

バニラアイスとホットいちぢくソース マフィンと共に。紅茶とコーヒーが選べます。私たちはコーヒー。
ss-283.jpg ss-291.jpg
お腹がいっぱいで苦しい、と言いながらデザートをぺろりと食べてしまう不思議さ。
s-284.jpg
冷たいアイスは非常に美味しいですが、マフィンはちょっとヘビーでした・・・。

部屋に帰るとふとんが敷いてありました。お茶も入れ替えられていました。
ss-294.jpg ss-297.jpg
寝る前にまた貸し切り風呂に行きました。夜の風呂は又格別でした。

その4 朝食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ