大鷹の湯2014年 その3

2014年1月 大鷹の湯@西那須野に行ってきました。FC2ブログ

<西那須野温泉 五ツ星 源泉の宿 大鷹の湯>
〒329-2763 栃木県那須塩原市井口548-350
ご予約受付専用TEL:0120-27-1126
TEL:0287-36-6802 / FAX:0287-37-3987
お問合せ時間/9:00~21:00 迄

<部屋タイプ>:別邸鷹山・露天風呂付客室(16畳タイプ)
<プラン名>:自分への御褒美☆☆大人気♪別邸鷹山プラン・
        かけ流しの八角形露天付客室でのんびり療養(スタンダードタイプ)

大人1泊2食付き@17,500円(入湯税@150円別)
宿のホームページから直接予約。現地で現金払い。

大鷹の湯のホームページは→【http://www.ootakanoyu.com/

その3 朝食編。

朝食はバイキング。7:00~8:30の間の好きな時間に行きます。場所は本館・お狩場亭で。
OO666.jpg

7時半頃に行くと、椅子の席はほとんど塞がっていました。
OO667.jpg
廊下側の席は、一段上がらないといけないので、少々面倒くさいのです。

中央に並ぶ料理。沢山種類があって楽しいです。これは帰る時に撮った写真。
OO706.jpg

納豆、めかぶ、焼き海苔。焼き魚2種類。
sOO670.jpg sOO671.jpg

キャベツと鶏肉の炒め物。温泉玉子。
sOO672.jpg sOO673.jpg

しらす干し。大根おろし。
sOO674.jpg sOO675.jpg

トマトとレタスのサラダ。イチゴ。
sOO677.jpg sOO678.jpg

メロン、オレンジ。ヨーグルト、シリアル、フルーツポンチ。
sOO679.jpg sOO680.jpg

ミニ大福。春雨サラダ。
sOO681.jpg sOO682.jpg

ほうれん草のごま和え。漬け物。
sOO683.jpg sOO684.jpg

酢豚。かぼちゃの煮物。
sOO685.jpg sOO686.jpg

湯豆腐。シュウマイ。
sOO687.jpg sOO688.jpg

ソーセージ。ベーコン、スクランブルエッグ。
sOO689.jpg sOO690.jpg

源泉入りパン。コーンスープ。
sOO691.jpg sOO692.jpg

冷水、リンゴジュース、オレンジジュース、牛乳。麦茶。
sOO693.jpg sOO695.jpg

白米、十六穀米。源泉粥。お粥が大人気でしたね。
sOO697.jpg sOO701.jpg

源泉粥の薬味いろいろ。
sOO696.jpg

味噌汁は源泉味噌です。売店で売っていました。
sOO698.jpg sOO699.jpg

コーヒーマシーン。紅茶、ほうじ茶、煎茶のティーバッグ。
sOO703.jpg  sOO705.jpg

相方が最初にとってきたもの。源泉粥でした。
OO665.jpg

私の第一回目。十六穀米にしました。
OO700.jpg
1回では全部取り切れないので、追加で取ってきてしまいました。
食後はコーヒーを飲んで大満足♪

大鷹の湯さんの朝食は種類も多くて、とっても美味しくて、楽しいです。
料理が無くなっても次々に補充されるので、ゆっくり行っても大丈夫です。

部屋に帰って、また風呂三味。この日の朝は、体中に泡がついて猛烈に幸せでした\(^O^)/
OO712.jpg

ムックに会いに行きました。
OO715.jpg

赤いエクステをつけてお洒落してます。愛嬌があって、本当に可愛いワンコです。
OO718.jpg

チェックアウトは11:00、本館フロントで。
OO443.jpg

大鷹の湯さんでは、現金で宿泊料金を払うとスタンプが貰えます。5,000円ごとにスタンプ1個。
スタンプ30個で5,000円の宿泊代割引になります。私達は今回でスタンプが溜まりました。
せっかくなので、これを使ってまた泊まりに行きたいと思います。
s-img002-1.jpg s-img003-1.jpg

スタンプカードも変わっていました。
宿泊代金5,000円でスタンプ1個は同じですが、スタンプ15個で2,000円割引になりました。
少し貯めやすくなりましたかね。
s-img004-1.jpg s-img005-1.jpg

帰りは佐野サービスエリア上りで休憩。
sOO721.jpg sOO728.jpg

フードコーナーでラーメンを食べました。
sOO730.jpg sOO731.jpg

相方は佐野ラーメン、600円。
OO733.jpg

私は特製佐野ラーメン、750円。やっぱり特製の方がスープが美味しかったですね。
OO735.jpg

おみやげにレモン関係がずらっと並んでいました。
OO737.jpg

檸檬の月を買ってきました。どっかで聞いたような名前ですね。
OO741.jpg

ふわふわのお菓子でした~。
OO744.jpg

クリームが上下二段になっています。下側がレモンクリームでした。
さっぱりしていて、ウマウマです♪ また買ってきたいです。
OO746.jpg

大鷹の湯でもらってきたパンフレットを見ていたら、4月からの料金改定が載っていました。
s-img006-2.jpg
これは平日1泊2日2食付きの値段です。土・祝前日料金はこれよりも高いでしょう。
別邸鷹山の2名は、16畳が16,500円→18,000円に、20畳が17,500円→19,000円に上がります。

泰山荘は改装後、和室20畳(源泉露天風呂付き)、和室20畳(風呂なし)、和室10畳になるようですね。
値段も2名で和室10畳風呂なしで13,000円ですから、かなり値上がりになってしまいますね。

別邸鷹山は土・祝前日だと2万円位になりそうです。
他の宿の露天風呂付き部屋と比べればまだ安いですが、大鷹の湯さんが少し遠のいた気がします。

大鷹の湯 感想。
良いところ。
◎温泉が抜群に良い。ヌルヌル温泉は病みつき。
◎食事は美味しい。朝食バイキングはとても楽しい。
◎値段は安め。アメニティ充実。コスパ高し。
◎従業員さんは親切。非常に感じ良い。
◎犬のムックに会える。
◎ロビーではWi-Fiがバリバリ使える。
◎行く度に施設が変化している。ビフォーアフターが楽しめる。

いまいちなところ。
△夕食のメニューがあまり変わらない。
△鍵が一つ。
△ロビー以外ではWi-Fiが繋がり難い。

大好きな大鷹の湯さんは、また必ず訪問したいと思います。
ムック~、また会いに行くからね~!
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

大鷹の湯2014年 その2

2014年1月 大鷹の湯@西那須野に行ってきました。FC2ブログ

その2 夕食編。

大鷹の湯さんの夕食は食事処「五鷹亭」で。時間は6時からをお願いしました。
sOO627.jpg sOO626.jpg

五鷹亭に入ると従業員さんが案内してくれます。入り口が「のれん」のみの個室です。
OO532.jpg
単なるパーティションですから、周りの話し声はとっても良く聞こえます。
お向かいのブース四人が、声の大きいお父さんと、はしゃいでいるお子様二人なので、
とっても賑やかでした~。こちらの会話がかき消されるほど・・・。
どうも大鷹の湯さんの夕食は恵まれない席が多いです(悲)

横に長いテーブルと固定の椅子。座布団は低反発材質。BGMはムーディーなボーカル。
OO533.jpg

座布団が椅子からはみ出ている。と言うより、椅子の奥行きが短くて、座わりが悪いです・・・。
OO617.jpg

お品書き付き。
OO571.jpg

最初に並んでいるお皿。前菜と食前酒。
OO535.jpg

モツァレラチーズ味噌漬け。見た目はタクワンにしか見えません・・・(笑)。
クリーミーな美味しいチーズでした。薄めな味ですが、後から口の中にチーズの味が広がります。
OO541.jpg

あんきものムース。濃厚なムースです。かつお出汁のジュレがかかっていて美味。
OO545.jpg

かぶら甘酢漬け。お酢も効いていますが、甘めの味です。もっと食べたかった。
OO548.jpg

蟹ゼリー寄せ。上に載っているのものは、ニンニクの香りがします。不思議な味です。
OO553.jpg

食前酒は梅酒でした。美味しい梅酒です。
OO556.jpg

インターネットで宿に直接予約すると、ドリンクが一品サービスになります。私はビール。
OO558.jpg

相方は柚子ジュース・ソーダ割り。超微炭酸だったそうです。
OO559.jpg

刺身はお馴染みです。
OO562.jpg

鮪(まぐろ)。一つは口の中で溶けて、一つは筋があった・・・。どちらも美味しいかったですよ。
OO564.jpg

ブリ、ボタン海老。ブリは口の中でとろけます。海老はプリプリで美味しい。
OO565.jpg

ほっき貝、こはだ。ほっき貝は甘みがあって美味しい。こはだは酸っぱくて美味しいです。
OO570.jpg

ビールは少なかったので追加のお酒を頼むことに。美味しそうな日本酒もあって悩みましたが・・・、
OO576.jpg

甘い物好きの私は、結局完熟もも酒をソーダ割りでもらいました。
sOO577.jpg sOO586.jpg

大鷹の湯さんはファミレスにあるような呼びボタンがあるので、自分のペースで食べられます。
この後は、前の料理を食べ終わってから、呼びボタンでお願いしました。

焼物。メロ西京味噌焼き・黒ごまソース。右側に立っているのは油揚げ。
OO581.jpg
メロはトロトロに柔らかくて美味しいです。黒ごまソースをつけると、かなり味が変わります。

肉料理。ビーフシチュー。持ってきた時にソースの良い香りが漂いました。
OO592.jpg
ステーキ肉のような、ブ厚い肉が4切れ。かなり食べ応えがあります。
肉は柔らかくて美味。ソースが何と言っても美味しい。ソースだけすくって食べたほど。御飯が欲しい~。
これを食べたら、いきなりお腹が一杯になってしまいました・・・。

蒸し物。茶碗蒸し。かつお出汁の濃い、美味しい茶碗蒸しでした。
OO598.jpg

テーブルの上にお茶がポットに入って置かれているので、自分で注ぎます。美味しいお茶です。
sOO614.jpg sOO600.jpg

揚物。一口東寺巻き、しし唐、椎茸(しいたけ)。柚子塩で食べます。
OO604.jpg
私は知らなかったのですが、「東寺巻き」というのは魚や海老や野菜を湯葉で巻いたものを言うそうですね。
この東寺巻きは海老と数種類の野菜でした。美味しい~。椎茸は塩をつけると猛烈に美味。

御食事。釜戸炊御飯、香の物、あさり汁。漬け物の赤いのは大根です。
OO606.jpg
ご飯はお釜で炊くのでお焦げ付き。あさりは大きくて美味しいです。
ご飯はお代わりも出来ますが、お腹いっぱいで、とてもお代わりできません。
相方はご飯を残してしまいました・・・。

甘味。白ごまプリン
OO620.jpg
牛乳プリンぽい感じのデザートでした。思ったよりアッサリしていて美味しい。お腹いっぱいなのにペロリ。

どの料理も美味しいです。お腹もいっぱいになります。大満足です。
じゅうべいさんやkumaonsenさんの食事と比べると、少しずつ変わっていました。
ただ、大まかなパターンがそれほど変わらないので、しょっちゅう来ていると飽きてしまいそうです。
間隔を空けて訪問したほうが良さそうですねえ。

夕食後、ムックに挨拶に行きました。本館前は綺麗なイルミネーションがありました。
OO628.jpg

大鷹の湯さんの看板犬ムック。ムックは寒くても元気、元気。
OO633.jpg

貸し切りは塞がっていて入れなかったので、大浴場に行き、身体を洗いました。
OO643.jpg

大浴場の帰り、アイスを食べようと売店に寄りました。いろいろあって悩みます・・・・。
OO637.jpg

やっぱり気になるかんぴょうあいす!
OO646.jpg

買いましたよ、かんぴょうあいす。180円。
OO648.jpg

普通のバニラアイスですけど、シャリシャリとした繊維の歯ごたえがある面白い食感。
残念ながら、かんぴょうの味はしませんでした。美味しかった♪
OO650-1.jpg

次回はいちごアイス(とちおとめ入り)を食べてみたいと思います。
OO647.jpg

その3 朝食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

大鷹の湯2014年 その1

2014年1月 大鷹の湯@栃木に行ってきました。FC2ブログ

<西那須野温泉 五ツ星 源泉の宿 大鷹の湯>
〒329-2763 栃木県那須塩原市井口548-350
ご予約受付専用TEL:0120-27-1126
TEL:0287-36-6802 / FAX:0287-37-3987
お問合せ時間/9:00~21:00 迄

<部屋タイプ>:別邸鷹山・露天風呂付客室(16畳タイプ)
<プラン名>:自分への御褒美☆☆大人気♪別邸鷹山プラン・
        かけ流しの八角形露天付客室でのんびり療養(スタンダードタイプ)

大人1泊2食付き@17,500円(入湯税@150円別)
宿のホームページから直接予約。現地で現金払い。

大鷹の湯さんのホームページは→【http://www.ootakanoyu.com/

大鷹の湯さんはもう3回目。何度行っても、あのトロトロ温泉にまた入りたくなる麻薬的魅力温泉です。
再再訪なので、新鮮味が無いですが、色々変わっていたので、その辺をレポしたいと思います。

大鷹の湯さんには去年(2013年)の11月に【じゅうべいさん】が、12月に【kumaonsenさん】が行かれています。

じゅうべいさんのレポは→【http://blog.goo.ne.jp/junko0205_1950/e/228ba11d4daa10bbcecaf3c40f1c412c
kumaonsenさんのレポは→【http://kumakumaonsen.blog.fc2.com/blog-category-55.html

私の前回の訪問は去年の5月なのですけど、お二人のレポを見ると、
半年ほどで随分と変わっていて驚きです。行く度に何かが変わっている大鷹の湯は楽しいですね。

今回は車で行きました。何故か大鷹の湯さんに車で行くと、必ず高速道路の事故渋滞に合うという巡り合わせで、
今回も車6台の追突事故があったらしく、渋滞に巻き込まれました・・・。

かなり余裕を持って家を出て、時間があれば那須まで足を伸ばしてペニーレインで昼食を♪、
なんて考えていたのですが、渋滞で全くその余裕は無くなってしまいました。

佐野サービスエリアで休憩。前回買って美味しかったレモン牛乳どら焼きを購入。
sOO394.jpg sOO397.jpg

フードコーナーもレストランも激混みだったので、施設外の屋台で昼食代わりを調達しました。
sOO402.jpg sOO400.jpg

<米沢牛肉コロッケ>と<さのまる豚まん>。
sOO405.jpg sOO408.jpg
佐野で米沢牛とはこれ如何に?という疑問は無しです。美味しかったから。
さのまる豚まんも、普通の豚まんですが、具材が多くて美味しかった~。

予定より大分早く大鷹の湯さんに到着。2時過ぎでした。駐車場に止めて写真を撮っていました。
OO409.jpg

2時半頃に「用意が出来ました」と従業員さんが案内してくれました。早すぎてスミマセン。
OO429.jpg

別邸鷹山(べっていようざん)は何かスッキリした印象。
OO430.jpg

入り口ドアには張り紙が。閉鎖されていたペット宿泊施設を作るという案内です。
OO431.jpg

別邸鷹山の隣にあった<東雲の間>は綺麗さっぱり無くなっていて、土台を作っていました。
OO432.jpg
ここにペット宿泊施設を作るのですかね?

別邸鷹山の入り口脇にあった自動販売機が無くなっていました。スッキリ!
OO439.jpg

↓これが前回に訪れた時の写真。自販機は大浴場棟にあるので、こちらは必要ないのでしょう。
OO9543.jpg

別邸鷹山の中に案内されて、女性はおしゃれ浴衣を選ぶのは変わらず。
sOO450.jpg sOO449.jpg

廊下をズンズンと進みます。前2回は右側の300番台でしたが、今回は左側の200番台の部屋。
sOO451.jpg sOO452.jpg

奥から2番目の203号室でした。ドアを開けると踏み込み。正面が部屋で、右が洗面。
sOO453.jpg sOO456.jpg

トイレと洗面スペース。洗面スペースは広くて使い易いのも変わらず。
sOO458.jpg sOO459.jpg

アメニティはバッチリ。もちろんドライヤーも引き出しに隠してあります。化粧水、乳液もあります。
sOO461.jpg sOO462.jpg
シャワーキャップ、綿棒2本、カミソリ2つ、ヘアーブラシ、くし、歯ブラシセット2つ。
何も無かった自在館と比べると、何でもあって大感激。

トイレには何故か窓側に、とってつけたような長椅子のような台が・・・(笑)
sOO463.jpg sOO466.jpg

200番台の部屋は8畳+8畳の合計16畳。16畳の部屋は305号室で体験済みです。
OO467.jpg
20畳の部屋と比べると狭いですけど、二人なら十分な広さ。

何故か真ん中にあるタンス。冷蔵庫は空っぽ。金庫あり。
OO469.jpg

入り口を見た写真。象印2.2リットル電気ポット、冷水もあります。
OO473.jpg

寝室との間にはのれんのみ。絵柄がうさぎで可愛い。
OO477.jpg

寝室にはベッドが。ベッドと言っても台の上に布団を載せただけですけど。
OO480.jpg
大きいサイズです。以前泊まった時は大きい掛け布団が重たくて、息苦しくなりましたが、
今回は軽い布団に変わっていて、快適に寝られました\(^O^)/

バスタオルが掛けられる、大型タオル掛け。脱衣カゴは2つ。鍵は1個で残念なまま。
sOO485.jpg sOO489.jpg

重ね餅みたいにタンスに仕舞われているタオル類。
OO500.jpg
バスタオル2枚、フェイスタオル、羽織、どてら、足袋ソックス。

部屋付き露天風呂。200番台の部屋は八角形の木のお風呂です。
OO506.jpg

一辺50cmの八角形。長さは122cm。深さ63.5cmとちょっと深めです。
OO513-2.jpg
手前に36cmの段があり、半身浴できます。二人で入れますが、並んではキツイ。
十文字でなら入れます。そこまでして二人で入る必要があるのかどうか・・・。

もちろん源泉掛け流し。湯口55.2℃。到着時湯船の温度が44.8℃と高かったので、
源泉を止めて冷ましてから入りました。湯温が高いのは珍しいですね。
いつも快適温度に調節してくれていましたけど・・・。冬だからでしょうか?

グリセリンのような、ヌルヌル温泉は全く変わらずで、肌がすべすべになります。
超・幸せ温泉です。何度入っても、また入りたくなります。

カラン、シャワーはありますが、室外なので冬はキビシイです。馬油シャンプー類があるのは嬉しいです。
sOO508.jpg sOO509.jpg

200番台は庭はありません。その代わり、雑木林の景観があります。
OO512.jpg

デッキは広くて気持ちよいですが、部屋から湯船まで数歩歩くので、ちょっと寒いです。
OO518.jpg

佐野サービスエリア下りで買ってきたレモン牛乳どら焼きを食べてしまいました。やっぱり美味しい~。
sOO523.jpg sOO524.jpg

以前は宿泊者専用の露天風呂があったところが、屋根をつけて貸し切り温泉2ヶ所に変身。
sOO519.jpg sOO520.jpg

フロントで鍵を借りて入ります。
OO426.jpg

フロントでは貸し切りの状況が分かるようになっています。
OO720.jpg

今回は貸し切りが空いていなくて、私達は入れませんでした。
じゅうべいさんと、kumaonsenさんがレポしているので、そちらをご覧ください。
じゅうべいさんのレポは→【http://blog.goo.ne.jp/junko0205_1950/e/228ba11d4daa10bbcecaf3c40f1c412c
kumaonsenさんのレポは→【http://kumakumaonsen.blog.fc2.com/blog-category-55.html

鷹見の湯は屋根を取っ払って露天風呂に変身。
OO415.jpg

なにせ屋根が無いので、トイレや廊下はすだれを載せて雨よけに。
sOO418.jpg sOO423.jpg

しかし、隙間が空いているのが大鷹ワールド。雨が吹き込んできそうだなあ・・・。
sOO421.jpg sOO424.jpg

脱衣場もすだれで雨よけに。全面に敷かれていないのが気になります・・・。
OO658.jpg

雨の日はこの笠をかぶって露天に入るのでしょうね。
OO657.jpg
露天の鷹見の湯はいつもお客さんがいたので、写真は撮れませんでした。

立ち寄り湯も変更になっていました。大浴場のみになり、土日祝日も入れるようになっていました。
OO645_20140213091821146.jpg
今迄は立ち寄りは鷹見の湯だけでしたけど、大浴場になったのですね。
営業時間も変更したようです。ここに書いてある「会員」て何だろう?

その2 夕食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

自在館2013年 その6 2日目夕食&3日目朝食編

2013年12月末 栃尾又温泉の自在館に泊まってきました。FC2ブログ

栃尾又ラジウム温泉 『日本秘湯を守る会 自在館』
〒946-0087 新潟県魚沼市栃尾又温泉
TEL:025-795-2211 FAX:025-795-2511


自在館のホームページは→【http://www.jizaikan.jp/

びゅう 地・温泉
<JR+宿泊コース>@28,400円(宿泊のみコースは@16,400円)
※[延泊割引]2泊目以降の延泊はおとな1,000円引(こども700円引)でご利用いただけます。

連泊なので、28,400+16,400-1,000=@43,800円でした。ネットで予約。クレジットカード払い。

<チェックIN/OUT> IN/13:00 OUT/13:00(通常11:00)
<部屋タイプ> 風呂なし・トイレ付和室(定員3名)


<食事場所>※食事場所は選べません。
夕/部屋または個室食事処または広間(和食) 朝/個室食事処または食堂(和食)


<宿への交通手段> 浦佐駅より車30分
※浦佐駅西口より送迎あり(迎え11:50頃・14:15頃、送り10:50頃・12:50頃、2日前までに要予約)


<うれしいポイント> 夕食時にミニボトルワイン(300ml程度)1組に1本付

その6 2日目夕食&3日目朝食編。

2日目の夕食も6時から。この日は5時45分に「夕食の用意が出来ました。」と部屋に電話がありました。
あっ!ちゃんとかかってきた!前日はかなり混乱状態だったのでしょうねえ。

やはり部屋は1日目と同じでした。2日目はしっかり膝掛けが用意されていました。
sjz217.jpg sjz221.jpg

お正月メニューから通常メニューに戻っています。お品書きはありませんが、ざっと説明してくれます。
jz219.jpg

びゅう特典の無料ワインは1日目だけなそうなので、お酒は八海山一合(840円)を注文、常温で。jz258.jpg

刺身。サーモン、長いも、湯がいたしめじ。
sjz226.jpg

サーモンはアッサリしていて美味。こういうお刺身もいいですねえ。
jz229.jpg

酢の物。わかめ、キュウリ、お麩。やたら量が多いです。
sjz230.jpg

お麩が酢を吸っています。思いっきり酸っぱくて美味しい~。酢の物はこうでなくちゃ。
jz234.jpg

ひたし豆、ニシン、蕗。
sjz235.jpg

蕗(フキ)。
jz238.jpg

生のニシン。お酒と醤油に漬けてありました。コリコリしていて美味でした。塩っぱかったけど。
jz240.jpg

浸し豆。
jz243.jpg

白和え。人参、コンニャク、春菊、ゴマ。
sjz244.jpg

野菜が美味しかったです。
jz247.jpg

煮物。ぜんまい、高野豆腐、コンニャク、人参、オクラ。
sjz248.jpg sjz249.jpg

ゴマ味でウマウマ。ぜんまいがナムルっぽいです。コンニャクがこれまたウマイ。
jz252.jpg

ご飯を潰したクルミ団子が入った自在鍋。おじや用に卵付き。
sjz222.jpg sjz260.jpg

水菜、椎茸、エノキ、人参、白滝、ホンシメジ、ネギ、白菜、豆腐。野菜が盛りだくさんでニコニコですっ。
jz225.jpg

ご飯を潰したクルミ団子。こんなところにもクルミが!面白いですねえ。これはウマウマでした~。
jz292.jpg

漬け物。ご飯が進む進む。
jz263.jpg

デザート。豆乳寒天、黒蜜がけ。パイン。デザートは最初から置かれています。
jz253.jpg
スプーンが用意されていなかったので、箸で食べました(^^;) 甘~くて美味しかったです♪

食事開始10分で持ってこられた自在館名物、イワナの塩焼き
jz274.jpg
絶品!頭からしっぽまでバリバリと食べられます。頭の部分がパリパリしている上に脂っぽくて美味。
ここのイワナは今迄食べた中で1,2位を争う感じ。水上の尚文さんと双璧かなあ?

続けて持ってこられた揚げ物。熱々ですが、まだ他の料理をほとんど食べていない状態です・・・。
イワナの返し揚げのフライ。二度揚げしてあります。カボスをつけて。お好みでポン酢を。
jz281.jpg
これも全部食べられますっ!同じイワナですが、こちらはフワッとしていて美味。これはスゴイ。

ご飯は電子ジャーで。
jz265.jpg

魚沼産コシヒカリはさすがの美味しさ。おかず無しでもパクパク食べられてしまいます。
jz268.jpg

焼きおにぎり。生姜味噌が乗っています。しょっぱい味噌が美味しい。
jz288.jpg
ご飯がジャーにふんだんにあるというのに、何故焼きおにぎり?
という疑問はさておき、出されると食べてしまう悲しい性。ただそれほど大きい物ではありませんでした。
しかし、これが無ければ、もう一杯コシヒカリが食べられたかも。

相変わらず、こちらのペースとは関係なく運ばれてきて、事実上の一気出しは変わりませんでした。
でも、どれもこれも美味しくて、量は十分すぎるほどあるので、大満足の夕食です。
満腹で幸せ~。名物のイワナの塩焼きは、やっぱり美味しかった~。



3日目朝食。

この日も食事処に当選しました。
jz338-1.jpg

場所も同じで、内容も前日とほとんど同じでした。
jz296.jpg

サラダ、海苔、ラジウム納豆は変わらず。
jz302.jpg

ラジウム納豆は美味しいです。
jz336.jpg

卵を自分で焼くのも同じです。
sjz315.jpg sjz323.jpg

小鉢が変わっていました。漬け物はたくあんと小梅。
sjz305.jpg sjz313.jpg

ひじき、人参、つぶした大豆。ゴマ風味です。塩気が押さえてあってウマウマ。
jz307.jpg

小松菜とベーコンの炒め物。美味しい。
jz311.jpg

魚沼産コシヒカリは何度食べても美味しいです♪
jz318.jpg

味噌汁が後から運ばれてくるはずなのですが来ない。待てど暮らせど来ない。
あんまり来ないので、部屋を出て従業員さんに「味噌汁が来ないのですけど・・・」と言うと、
慌てて運んできました。何やら手違いがあったようですね。何かしらんあるなあ、ここは(笑)

味噌汁には豆腐、ワカメ、ネギが入っていました。お代わりが出来るそうです。
jz324.jpg

味噌汁と一緒に運ばれてきた焼き魚は鱈(たら)。らっきょう添え。糟漬けでしょうか?美味しかったです。
jz331.jpg
この日の朝食は、美味しいコシヒカリをたらふく食べられて大満足でした。

食後は無料コーヒーを頂きました。チェックアウトが1時なのでのんびり出来ます。
jz339.jpg

この日は餅つき大会が催されました。館内アナウンスがあったのですよ。
jz341.jpg

私はもちつきが終わった頃、見学に行きました。ついたお餅が宿泊客に振る舞われていました。
sjz348.jpg sjz351.jpg

大勢のお客さんが来ていて、皆さん楽しそうに食べていました。私はお腹が一杯なので遠慮しました。
jz352.jpg

この日のイベントは【自在館・若旦那のブログ】が早速載せていました。
若旦那のブログ・餅つき大会の記事は→【http://ameblo.jp/jizaikan2211/entry-11741607834.html

チェックアウトは1時ですが、送りのバスが12:50なので、チェックアウトは12時半頃に。
この日は吹雪。やはり降るとドカ雪になりますねえ。
sjz345.jpg sjz360.jpg

雪をものともせず、30分くらいで浦佐駅に到着。駅にはNEWDAYSしかなく、お土産をここで調達。
sjz366.jpg sjz369.jpg

二階建てMAXで帰りました。新幹線内でキンキンに熱いコーヒーを飲みました。
sjz372.jpg sjz373.jpg

この日も昼食は抜き。東京駅で夕食用にお弁当を買いました。牛肉どまん中と牛タンどまん中のセット。
sjz375.jpg sjz376.jpg

もう一つは、焼き肉どまん中。
sjz379.jpg sjz383.jpg

自在館さんで豆菓子をお土産に買ってきました。食べだすと止まりません~。
jz389.jpg

自在館感想。

良いところ。
◎ラジウム温泉は湯温が低いが、とても温まる。ぬる湯好きには堪らない。
◎無料貸し切りは3か所。どこも広くて快適。貸し切りも温まる。
◎素朴な食事はどれも美味しい。岩魚の塩焼きは絶品。コシヒカリも美味しい。
◎従業員さんが全員愛想良くて感じよい。親切丁寧一生懸命。好感度大。
◎作務衣があるのは嬉しい。
◎いつでも飲める無料コーヒー・どくだみ茶は嬉しい。
◎新幹線・浦佐駅から案外近い。
◎ロビーでWi-Fi(無線LAN)が繋がるのは嬉しい。
◎宿泊料金は正月でもそれほど高くない。

いまいちなところ。
△貸切の予約がめんどくさい。フロントが閉まっている時間は困る。
△お風呂の時間がややこしい。
△共同浴場は湯温が低いので、熱湯好きの人にはキビシイ。
△共同浴場は遠い。「したの湯」は階段を62段も下りる。
△食事は一気出しに近い。熱いものが冷めてしまうので、食べるのが忙しい。
△肉はほとんど出ないので、肉好きには不満かも。
△混雑している時は、いろいろ間違いが起こる。
△部屋や風呂のカビはかなり気になる。
△アメニティは最小限。連泊でもバスタオルの替えが無し。カミソリもフロントでもらう。

いろいろ不満がありますけど、共同浴場のぬる湯の魅力が、かなりカバーします。
共同浴場はぬる湯好きでないと楽しめませんが、貸切は加温してあるので万人向け。
食事は美味しく、量も十分です。肉は少ないですけど、野菜は多いです。
お洒落とはほど遠い宿ですね~。秘湯の会の宿ですからね。
気温の高い時のほうが気持ち良いかもしれませんね。

自在館連泊終わり。


テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

自在館2013年 その5 2日目朝食編

2013年12月 栃尾又温泉 自在館@新潟に行ってきました。FC2ブログ

その5 2日目朝食編。

自在館さんの朝食は8時~9時の間の自由な時間に行きます。
この日は朝8時20分から貸し切り風呂「うさぎの湯」を予約しました。
貸し切りは40分なので、9時まで入れるのですが、
それだと朝食時間に間に合わないので、8時50分に切り上げました。
朝食時間の終わり9時まで余り時間が無く、慌てて向かいました。忙しい、忙しい。

朝食の場所は当日の朝になるまで分かりません。
ロビーに紙が貼ってあって、個室食事処か食堂かが分かります。ここに書いていなければ食堂です。
jz062.jpg
何か入試の合格発表みたいですね(^^;)

廊下には自由に取れるジュース類とヨーグルトが置いてあります。
jz102.jpg

ぶどうジュース、グレープフルーツジュース、そして豆乳。
jz097.jpg
豆乳は魚沼市の立場豆腐店の作りたて豆乳(無添加)です。
濃厚で、磨りつぶした豆腐を飲んでる感じでした。

自家製ヨーグルト。砂糖とイチゴジャム。ヨーグルト好きとしては、食べ放題はとても嬉しいです。
jz098.jpg

昨日の夕食と同じ部屋でした。ほとんど並べられています。暖かい物は後から運ばれてきます。
jz065.jpg

お正月と言うことで、なんと一人一本お銚子が付きました!太っ腹ですね。
jz076.jpg

この日は元旦なので、おせちが特別に出ました。ボリューム満点です。
jz070.jpg
かまぼこ、伊達巻き、黒豆、数の子、キンカン、昆布巻き、栗きんとん、田作り、紅白なます(ゆず風味)
と立派な物。伊達巻きが分厚く1.8cmもありました。昆布巻きも巨大で長さ9cm、直径3.5cm!

黒豆がふっくらしていて美味しいです。昆布巻きには鮭が入っていました。
栗きんとんは猛烈に甘かった~。どれも美味しいです。

かまぼこが分厚い~。厚さが1.5cmもありました。重たいです。模様切りにしてあって感動。
jz125.jpg
このお節を食べただけでお腹が一杯になってきました。先が思いやられます。

サラダ。
jz072.jpg


切り干し大根。ごま風味が珍しいです。潰した大豆も入っていて、本当に面白い切り干し大根でした。
jz080.jpg

たらこと大根おろし。たらこは美味しいですが、ご飯が欲しくなります。
jz087.jpg

名物ラジウム納豆。薬味はネギ。
jz074.jpg

味付け海苔。ご飯無しでどうやって食べるのだろう?・・・。
jz079.jpg

漬け物はたくあんと小梅。
jz084.jpg

卵は固形燃料で自分で焼きます。
jz090.jpg

焼き加減を調節できるから良いですね。
jz130.jpg

朝はほうじ茶。ポットから注ぐだけなので楽チンです。
sjz093.jpg sjz127.jpg

焼き魚はホッケ。らっきょうが添えてありました。これは後から運ばれてきます。
やっぱり皮を下にして出てきます。面白いですね。ほっけは猛烈に美味しい。デカイです。
jz116.jpg

お正月と言うことでお雑煮とあんころ餅が食べられるそうです。
どちらかでも良いのですが、欲張りな私達は両方お願いしてしまいました。

お雑煮。ほうれん草、人参、大根、ゴボウ、厚揚げ、コンニャク、黒いもと具だくさん。
sjz108.jpg

四角いお餅が入っていました。お餅は焼いていないような。ずっしりと重いお餅でした。
jz110.jpg

あんころ餅。お代わりも出来るそうです。とてもお代わりなんか出来ませんけど。
sjz120.jpg

入っているお餅が大きくて、食べるのが大変です。あんこは甘くて美味しいです。
jz123.jpg
お腹が一杯でなければ、お代わりが欲しかったほど美味しいあんころ餅でした。

白いご飯もいただけるそうですが、とても食べられません。苦しい~。
しかし、ご飯無しで納豆や海苔は食べるのに四苦八苦です。

デザートにヨーグルトを頂いて終わりにしました。自家製ヨーグルトはトロトロで美味。
jz132.jpg

部屋に帰ったら、食べ過ぎで疲れてしまい寝てしまいました。
連泊の醍醐味ですが、昼の1時過ぎまで寝てしまい、時間を無駄にしてしまった感が・・・。
もちろん、この日の昼食は抜きです。とても入りませんでした・・・。

その6 2日目夕食につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ