長静館 2015年10月 その3 朝食編

2015年10月 長静館さん@四万温泉に再訪してきました。3回目。FC2ブログ

長静館
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万3843-7
電話番号:0279-64-2311


長静館さんのホームページは→【http://www.chouseikan.jp/

部屋タイプ :【山吹・かつら・つつじ】和室8畳
プラン  :上州の四季を食す

@14,040円(入湯税150円は別)

その3 朝食編

朝食は8時から。8時ぴったりに行ったら1組はもう来ていた。早っ。
cho0888.jpg
朝もBGMはジャス。

入り口脇にセルフ形式のドリンク類。
cho0893.jpg

ほうじ茶のティーバッグ。
cho0895.jpg

紅茶のティーバッグ。ん?見慣れないものがあるぞ。
cho0896.jpg

ビスケットだ!。食後にいただきました。シナモン風味で美味しかった♪
cho0897.jpg

コーヒーとお水。
cho0898.jpg

いつもの朝食が並んでいます。
cho0892.jpg

煮物
cho0903.jpg

味が染みていて美味しいです。
cho0904.jpg

つるむらさき(?)のおひたし。胡麻和え。酢っぱい。
cho0907.jpg

出ました、長静館さん名物・納豆入り卵焼き。ネバネバしています~。
cho0911.jpg
納豆が苦手な方は納豆無しで作ってくれるようですね。

豚肉、たまねぎ、生姜。豚肉は柔らかくてホロホロと口の中で溶けます。
cho0912.jpg

何かで煮た大根を炙ったものでしょうか?
紫蘇とおかかがまぶっています。
cho0914.jpg

これが絶品♪。味が染みていてポリポリ。こんな美味しい大根食べたことない。
cho0917.jpg

焼き鮭。いつも同じですが、何時食べても美味しい。
脂がのっていてウマウマの鮭です。
cho0922.jpg

じゃごの佃煮だと思っていたら、長静館さんの「お便り」のページを見ると
小女魚の有馬煮のようです。
cho0926.jpg
「市場には、一時期しか出回らない実山椒を仕入れました。
枝を一つずつ取り除いて下煮した後、水にさらして辛みをある程度だしてから
小女魚と一緒に甘辛く煮込みます。」

と書いてありました。これ、本当に美味しいです。

ご飯は席に着いてからホカホカをお櫃で持って来てくれます。
cho0901.jpg
何だかんだ言ってご飯を全部食べてしまいました(^^;)

味噌汁。器が丼サイズなんです。でかくてビックリします。
cho0930.jpg

食後にコーヒーをもらってきました。
cho0940.jpg

昨日の夜に食べられなかったドルチェ
ジンジャエール味のブラマンジェ
cho0941.jpg

上のクリームはやっぱり口の中で弾けて無くなる不思議クリーム。
グレープフルーツ、キウイ、ぶどう、いちじく入り。
いちじくなんて久しぶりに食べました。美味しい。
cho0947.jpg
一番下のブラマンジェに生姜が入っていて辛い。
目が覚めるような辛さです。面白い~。
たっぷりフルーツも凄い量です。
こりゃ夜には食べられなかったわ・・・・。

長静館さんのチェックアウトは10時。
今回も大満足の宿泊でした。

帰り道、りんご農家さんがりんごを販売しています。
どこで買おうか悩んでいたら全部通り過ぎてしまい、買えずじまい。

途中で見つけたJAの直売所「沢田」に寄りました。
cho0958.jpg

店頭にりんごを売っていました。いろいろな種類を売っていました。
cho0954.jpg

試食もあったので、食べて美味しかった秋映を買って帰りました。
cho0955.jpg

中に入ると沢山の商品を売っていました。見るだけでも楽しい。
地元産のものが多いです。
cho0961.jpg

北軽井沢レアチーズケーキというのも買ってみました。
cho0960.jpg
これも試食がありました。

野菜まんじゅう、黒糖レーズンまんじゅうも買ってしまいました。
cho0968.jpg
これはこの日の昼食でした。美味しかったです♪

長静館さん感想。

良いところ
◎期待を裏切らない絶品料理。
◎値段が安く、コスパ高し。
◎ドリンク類が安い。
◎女将さんのおもてなしはさり気ないけどきめ細かい。
◎布団を自分で敷くのは自由で気が楽。
◎鍵が2つ。

いまいちなところ
△お湯が熱い。ぬる湯好きには辛い。
△Wi-Fiは繋がらない。

最高でも10人の宿ですから、いっそのこと
風呂は全部貸し切りにしてもいいような気がしますけど、
長静館さん、どうでしょう?

お風呂が熱いのが悲しいですけど、
美味しい食事を目的に、
また季節を変えて行きたいです。

長静館 おわり。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

長静館 2015年10月 その2 夕食編

2015年10月 長静館さん@四万温泉に泊まってきました。3回目です。FC2ブログ

長静館さんのホームページは→【http://www.chouseikan.jp/

その2 夕食編。

長静館さんの夕食は18:00から食事処で。
時間になれば勝手に行きます。
18時に部屋を出て、食事処に行ったら私達が最後でした。
他の2組の方々、行動が早いっす。
cho0792.jpg
BGMは例によって渋いジャス。
茶香炉で炊かれるお茶の香りが食事処に充満していて幸せ。

秋メニュー。
cho0793.jpg

ワインはボトルでは飲みきれないので、女将さんにお願いして
白ワインをグラスで頂きました。銘柄は分からず。
cho0801.jpg
お酒を飲まない相方にはお茶を持って来てくれました。
白ワインはスッキリしていて、とても飲みやすかったです。美味し~。
長静館さんのグラスワインは450円と激安。こんなに安くて良いのでしょうか?

キッシュとビシソワーズあたたかいパイとじゃがいものスープ
cho0805.jpg
ビシソワーズも暖かいです。胡椒の香りのするトロトロスープ。

キッシュアップ!
cho0814.jpg
青カビチーズの香りと味がすごくてウマウマ。かぼちゃもゴロゴロ。
お代わりしたかったです。

彩菜群馬のニジマスと野菜たち。食用ほおずきもありました!
cho0820.jpg
野菜の種類の多いこと!数えたら33種類もありました。
ギンヒカリはスモークサーモンみたいな味がします。美味しい。
沢山の野菜を噛んで食べていたら、既にお腹が一杯になってきました。
嫌な予感・・・。

手作りのシャルキュトリーハムとリエット
cho0829.jpg

ハム。ハムの下に余り酸っぱくないキャベツがあります。
cho0837.jpg
結構デカいハムです。胡椒とガーリックが効いていて物凄く柔らかいハム。

リエット
cho0830-1.jpg
サクサクのフランスパンの上に魚のペーストみたいなものが載っています。
どちらもウマウマ。

ここでもうお腹いっぱいになってしまいました。
この段階で食事終了でも良い位。
この先メインディッシュが出てくるのに食べられるのだろうか?

白ワインを飲んでしまったので、今度は赤ワイン。
cho0839.jpg
一口飲んでから写真を撮ったので、表面に脂が浮いちゃってます・・・。
銘柄は分かりませんが、物凄く渋い赤ワイン。舐めるように飲んでいました。

本日の魚料理スズキの瞬間コンフィ
cho0842.jpg
長静館さんのウェブページに「例年なら秋は秋刀魚料理なのですが、
今年は特大サイズの秋刀魚が手に入らないので、スズキになりました」

と載っていました。残念。
夏の定番、鮎のミルフィーユはシルバーウィークで終わったそうです(泣)

スズキアップ!。写真では分からないでしょうが、とにかくデカいですっ!!
cho0847.jpg
プリプリで猛烈に美味しい~。こんなに美味しいスズキは始めてかも。
皮がパリパリですんごく美味しいのです。
添えてあるソースが香ばしくてまたバカうま!
スズキの下のポテトに魚のすり身が入っているのかウマウマ。

おしのぎ上州牛リブロースでミニどんぶり
cho0851.jpg
休前日ではないので、肉は1枚。でも1枚でも十分です。
物凄く脂がのっていて、ジューシーな肉でしたから。

アップ!。キャベツに唐辛子がまぶしてあってピリ辛。
cho0853.jpg
ミニどんぶりとはいえ、かなりのご飯の量です。苦しい・・・。

大和豚肩ロースのグリル中之条のリンゴをつかって・・・。右は満願寺唐辛子。
cho0856.jpg
で、でかい・・・!、分厚い・・・!!厚さ3cmくらいありそうです(゜Д゜)
女将さんが「脂を落としてあるのでアッサリです」、
と仰っていましたが、そう言う問題では無く・・・・。

大和豚アップ!。リンゴは甘~いです♪
cho0867.jpg
確かに脂っぽさは無かったです。が、量が多すぎる・・・。
この量だと当然相方は食べきれず、こちらに一切れ回ってきました(゜Д゜)
すんごく美味しい豚でしたが、食べるのに必死で
あまり味わうことが出来ませんでした・・・(泣)。

お食事その日のお楽しみ
cho0871.jpg
な、なんと焼きおにぎり茶漬けです。
え~、何で~・・・・。今迄はそうめんとかの麺類だったのに、
この満腹時に、よりにもよってご飯とはっ!

おにぎりに一味唐辛子が入っていてピリ辛。
(辛いのが苦手な相方には一味唐辛子抜きにしてくれました)。

出汁が物凄く美味しくて、ウマウマの茶漬けなのですが、
もうお腹いっぱいで味わう余裕無し・・・(゜Д゜)

とてもこれ以上は食べられないので、
ドルチェは明日の朝に回して貰いました。
他の2組もドルチェは全員翌日回しにしてもらっていました。
長静館さん、夕食の量多すぎです。

プレドルチェ氷菓子でさっぱりと。リンゴの氷菓子。
cho0877.jpg
すりおろしリンゴのシャーベットでした。
冷たいのと、量が少ないのでこれは食べられました。

抹茶入り玄米茶を持って来てくれました。
cho0883.jpg

相変わらずどれもこれも美味しい。肉も魚も巨大でお腹いっぱいになります。
今度行く時は、量を少なめにしてもらおうかなあ・・・・。

その3 朝食編につづく・・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

長静館 2015年10月 その1

2015年10月 長静館さんに再訪してきました。FC2ブログ

長静館さんに3回目の宿泊。今年は2回目です。
以前2回はどちらも冬の宿泊だったので、冬メニューしか
食べたことがありません。一度違う季節に行きたかったのです。
日曜・月曜で急遽休みが取れたので行ってきました。

今回、なんと前日に【みーしゃさん】ご夫妻が長静館さんに宿泊というニアミス。
宿なんて星の数ほどあるのに、ほぼ同時に泊まることがあるのですね。
びっくりです~。

以前にじゅうべいさんと別所温泉・花屋さんで一日違いというのがありました。
ネットでしか知らないブロ友さんとすれ違うのって不思議な縁ですよね。

みーしゃさんはこの時のレポを既にアップされています。
食事はほとんど同じです。なので私がレポを書く必要はないのですが、
記録として残しておきます。

みーしゃさんの今回のレポは→【http://kadomatsufan.doorblog.jp/archives/cat_1289480.html

ちなみにこの10月は【えりんこさん】と【遠霞さん】も
長静館さんに宿泊してたことが後に判明。しかも1日違いのニアミス。
温泉ブロガーさん大集合のようになっていたようです(笑)

長静館
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万3843-7
電話番号:0279-64-2311


長静館さんのホームページは→【http://www.chouseikan.jp/

部屋タイプ:【山吹・かつら・つつじ】和室8畳
プラン  :上州の四季を食す

@14,040円(入湯税150円別)

いつもの広縁付きの部屋は埋まっていたので、
今回は広縁無しの8畳の部屋になりました。 

日曜日宿泊とは言え、1人14,040円は安いです。
2人足してもホテリ・アアルトさんの1人分にも満たない・・・。
この値段であの食事内容、格安ですよね。
車で行ったので、交通費も割安\(^O^)/

前回は少し早く着きすぎて時間が余ってしまったので、
今回は途中の道の駅で時間を調節して、2時40分に長静館さんに到着。
もちろん一番乗りだったのですけど、私達のすぐ後に
もう一組の車が到着して、ギリギリ1番でした。
cho0623.jpg
雪のない長静館さんに来るのは始めて。四万温泉、緑が綺麗です。

ズカズカ入っていくと、フロントで女将さんがお出迎え。
cho0731.jpg
みーしゃさんからの伝言を女将さんから伝えられました。これには驚きました。
なんでわかったのだろう?って思いましたが、
私たち以外(2組)は初宿泊だったみたいで、
再訪は私達のみでした。これで判明したのでしょうね。
3回目なので、宿泊カードにサインして終わりです。

鍵をもらって2階に直行。床ピカピカで綺麗な館内は変わらず。
cho0626.jpg
到着時まだ気温が高く、気持ち良い温度でした。

広縁無しの8畳・かつらが今回の部屋でした。
s-cho0635.jpg s-cho0636.jpg

ドアを開けると右に廊下。タオル干しが踏み込みにあるのは変わらず。
cho0648.jpg

廊下の先に洗面所と冷蔵庫。
cho0654.jpg

洗面所の鏡は小さいですね。
cho0655.jpg

置いてあるのは歯ブラシセット、タオル、ドライヤーのみ。
非常にシンプルです。化粧品類はありません。
cho0667.jpg
ドライヤーに「ターボでのご利用はできません」のシールが貼ってありました。

冷蔵庫は空です。
s-cho0671.jpg s-cho0670.jpg

洗面所左はトイレ。ナショナルのシャワー付きトイレ。快適です。
s-cho0038.jpg s-cho0659.jpg

「かつら」8畳の部屋。変な色彩でスミマセン。
cho0096.jpg

広縁がなくても私達には十分な部屋です。何の不満も無し。左はクローゼット。
cho0738.jpg
エアコンは冷房専用のようで、リモコン無し。ファンヒーターは使えました。
朝晩は寒かったので、ファンヒーターが大活躍でした。

右側は床の間っぽい造り。窓からは川の音がゴウゴウと聞こえます。
cho0745.jpg
あ、長静館さんはWI-Fi繋がっていないです。

入口左側は押入れ。布団が入っています。
押入れの下に空間があり、荷物置きに丁度良いスペースでした。
cho0757.jpg
うさぎの掛け軸が可愛い~。
長静館さんは布団を自分で敷きます。風呂上がりに布団を敷いてゴロゴロできます♪

テレビは小さめの20インチ。電気ポットはオルゴ2.2リットル。金庫あり。
cho0760.jpg
電気ポットは温度が下がるとすぐに沸かすタイプ。
夜中はうるさそうなので電源を抜いてしまいました。

クローゼットの中に籠と羽織。
s-cho0638.jpg s-cho0640.jpg
本来はここにサイズを合わせてくれた浴衣が入っています。
浴衣が苦手な私達はマイ作務衣を持って行ったので、
前もって浴衣をお断りしておきました。
女将さんのご厚意で羽織だけ残しておいてくれました。
それほど寒くなかったので羽織は結局使いませんでしたが。

浴室に行くのに便利なカゴ。
cho0642.jpg

中にはバスタオル1枚とフェイスタオル1枚。
cho0647.jpg
バスタオルはもちろん、フェイスタオルもふかふかなんですよ。

いつものお茶セットと部屋菓子。
cho0770.jpg

温泉まんじゅうと夢まくら。どちらもウマウマです。
cho0773.jpg

お茶はティーバッグ。ブレンディのドリップコーヒー。コーヒーは飲まず。
cho0776.jpg
お茶はティーバッグの割には美味しいですが、1人1個しかないので寂しい・・・。

鍵は2つ。とっても便利です。
cho0790.jpg

長静館さんの貸切露天はフロント前のボードで予約。
開いているコマに自分の部屋のマグネットを貼ればOK。
cho0733.jpg
今回は全部で3組だったので、この日2回、翌日1回入れました。

風呂は1階から下に降りて行きます。
s-cho0736.jpg s-cho0672.jpg

レトロマッサージ機と飲料の入った冷蔵庫は変わらず。
cho0084.jpg

貸切露天と男性風呂はさらに下に降りて行きます。
s-cho0674.jpg s-cho0675.jpg

貸切露天の洗面台と脱衣棚は変わらず。
s-cho0676.jpg s-cho0677.jpg

無印の化粧品と男性用化粧品があります。カミソリ、綿棒もあり。
s-cho0700.jpg s-cho0694.jpg

貸切露天も変わらず。が、湯温は15:00で43.6℃と激熱・・・。
これは堪らない・・・(゜Д゜)
ぬる湯好きの私達は加水して温度を下げました。
cho0678.jpg

シャワー、カランもシャンプー類もあります。
s-cho0684.jpg s-cho0689.jpg

男性用浴場。内風呂は43.8℃、露天も43.4℃~43.0℃とこれまた激熱!
s-cho0706.jpg s-cho0709.jpg
内風呂は入れませんでしたが、露天は半身浴で入っていました。
湯温が高いのですぐにのぼせてしまいます。

シャンプー類は資生堂THE AMENITY。良いシャンプー類ですね。
s-cho0713.jpg s-cho0711.jpg

再訪なので館内とかは省略。詳しくは過去レポをご覧ください。
長静館さんの初めての訪問レポは→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-60.html

その2 夕食編につづく・・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

夢味亭@伊香保でランチ

2015年10月 夢見亭@伊香保でランチを食べてきました。FC2ブログ

10月は長静館さんに再訪してきました。
車で行くと、関越自動車道の渋川・伊香保インターで降りるので、
ちょっと方向を変えて伊香保で昼食をとることにしました。

伊香保と言えば【ぴのん】さん。
私達が宿泊したのは随分前ですが、食事の美味しさが印象に残っています。
最近では【うひひの日。】さんのレポが記憶に新しく、
相変わらずのウマウマ料理のようです。
うひひの日。さんの「ぴのん」さんレポは→【http://blog.livedoor.jp/uhihinohi/archives/cat_10124950.html

「ぴのん」さんは併設のレストラン・夢味亭でランチをやっているので
それを目当てに行ってみました。

途中上里SA(下り)で休憩。ここには以前軽井沢プリンスのパウンドケーキが
売っていたのですが、現在は取り扱っていません。とっても残念です。
未練がましくお土産コーナーなどを見ていると、
パン屋さんの前に冷蔵ケースを発見。
s-cho0522.jpg s-cho0521.jpg

ん???・・・信玄餅クレープだ!
桔梗屋さん、こんなところにも進出しているのですね。
cho0520.jpg
ぴのんさんランチを控えているので買いませんでしたが、
欲しい衝動を抑えるのに必死・・・(^^;)

12時過ぎにぴのんさん到着。
駐車場が満車で、1台だけ空いていたところに止めました。
cho0519.jpg
これは夢味亭さんが物凄く混んでいるに違いない、と思いましたが、
夢味亭さんはガラガラに近い状態でした。じゃあ、なんで満車なの?
この駐車している車は松本楼さんの客なんでしょうか?

洋風旅館ぴのん
〒377-0102 群馬県渋川市伊香保町383
TEL:.0279-72-3308


駐車場から写真を撮りましたが、葉っぱが覆い茂っていて
建物が全然写っていません(^^;)
s-cho0527.jpg s-cho0529.jpg

ぴのんさんと夢味亭さんの入り口は同じです。
cho0525.jpg

フロントを右に曲がると夢味亭さん。
s-cho0624.jpg s-cho0623.jpg

レストランは変わらないですね。相変わらずビートルズが流れていました。
cho0592.jpg

どこでも良いと言われたので窓際を選びました。
cho0533.jpg

入り口脇の黒板。ランチは週替わりみたいです。
肉料理はヒレカツ、魚料理はサーモン、中華は鶏肉・・・。
悩みますね~。
cho0532.jpg

店に入って、メニューを見るとますます悩みます・・・・。
cho0535.jpg

選べるランチは、全部食べてみたい(^^;)
cho0536.jpg
悩んだ末に、私は夢味亭おすすめランチ(肉をチョイス)、
相方も夢味亭おすすめランチ(魚をチョイス)にしました。
(すみません、勘違いしていて初めAランチ、Bランチと書いてしまいました。
夢味亭おすすめランチの間違いでした)

最初に運ばれてくるオードブル。
cho0544.jpg

左・カニとほうれん草。右・生ハムと葉っぱもの。
cho0550.jpg
うほ~、美味しい~。

サラダとスープ。オニオンスープにベーコンが入っています。
cho0553.jpg
オニオンスープは香ばしくてとても美味しい。

パン。左・胡麻、クルミ入り。右・プレーン。マーガリン。
cho0565.jpg
パンがフワッフワッでバカうま。

夢味亭ランチ・今週の魚料理はサーモンのソテー、
ほうれん草のクリームソース。
cho0572.jpg

クリームソースはチーズ風味だったそうです。
cho0575.jpg
かなり大きい鮭で、相方は食べきれず、こちらに回ってきました。

私が食べた夢味亭おすすめランチの肉料理。
今週の肉料理・ヒレカツの中華風ソース。
cho0580.jpg

甘酢ソースがかかっていてウマウマのヒレカツ。ボリュームもあります。
cho0583.jpg

食後にデザートとコーヒー。飲みもはコーヒー、紅茶が選べます。
cho0597.jpg
ランチセットのデザートなんて、ほんの少しだと思っていたら、
沢山出てきて驚くやら、嬉しいやら。

杏仁豆腐とラズベリー。
cho0606.jpg

モンブランケーキ、苺アイス、ブリーベリー、苺。
生クリームとカスタードクリーム付き♪
cho0610.jpg
ケーキはもちろん、苺アイスが猛烈に美味しい。

美味しくて、デザートが充実していて、大満足のランチでした。

ぴのんさんは日帰り入浴もやっているのですね。
フロントに張り紙がしてありました。
cho0622.jpg
時間があれば入っていきたかったですが、
この日は長静館さんに直行です。

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

ホテリ・アアルト 2015年9月 その4 朝食編

2015年9月 ホテリアアルトさんに再訪してきました。FC2ブログ

ホテリ・アアルト | HOTELLI aalto 
〒969-2701
福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153
℡024-123-5100  Fax024-123-5101

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

[プラン名] :EVERY DAY 
[部屋タイプ]:205セミダブルベッド・ツイン、和室付 (禁煙ルーム)
宿のホームページから予約。
@33,000円 (サービス料:込み 入湯税:込み)

その4 朝食編。

朝食は、前日の夕食の最後に時間を聞かれるので予約します。
7:30、8:00、8:30、9:00と選べます。私達は8時を選択。
夕食と同じダイニングに行きます。
htll0494.jpg

席は夕食と同じ。先行の7:30組がかなり多くて
おばんざいコーナーは黒山の人だかりでした。
htll0471.jpg
これは落ち着いてからの写真。

席に着くのを確認してプレートを持って来てくれます。
htll0409.jpg

プレートを待つ間、おばんざいを物色します。

朝シャンとりんごジュース。
アアルトさんで朝シャンとは「朝のシャンパン」のこと。
htll0415.jpg

ウーロン茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース。
htll0413.jpg

プリン、牛乳、ヨーグルト。
htll0411.jpg

フルーツ。
htll0419.jpg

左・猪苗代ブルーベリーのコンフィチュール。右・サラダ。
htll0420.jpg

納豆と香の物。
htll0428.jpg
納豆が丼にうんじゃり盛られていて、あまり美味しそうに見えない(^^;)

とろろ。
htll0445.jpg

たまご。
htll0446.jpg

和牛のすじ煮込み。
htll0449.jpg

会津の味噌汁。
htll0440.jpg

ご飯のお供のしょっぱいもの。
htll0438.jpg

炊飯ジャーが2つ並んでいます。
htll0484.jpg

こしひかり。
htll0444.jpg

朝がゆ。
htll0443.jpg

朝食もお品書き付き。
img027-2.jpg

席に着いたあとに運ばれてくる朝のプレート。
htll0452.jpg

金目鯛のソテー。粕漬けで味が濃いです。美味し~。
添えてあるのはきゅうりと何かの混ぜ物。
htll0455.jpg

スパニッシュオムレツ。具だくさんのオムレツでウマウマ。
htll0456.jpg

左・ポテトサラダ。
真ん中の器・いわしのマリネ。揚げてあるいわしが強烈。
htll0457.jpg

トウモロコシ。黒い器の中は豆腐。
htll0460.jpg

左・鶏肉のピカタ(?)。
真ん中・メープル香るフレンチトースト。右・ポークとキャベツのブレゼ。
htll0463.jpg
どれもこれもバカうまです。

最初の朝シャンはあっという間になくなってしまって、追加の朝シャンが
出てきました。さっきとは違う銘柄になっていました(^^;)
htll0468.jpg

私は電車で来ているので、朝シャンいただきました。
htll0466.jpg
美味し~♪。本当にアアルトさんにいると、お酒飲んでばかりです(^^;)

もらってきたおばんざい。
和牛のすじ煮込み、会津の味噌汁。
shtll0485.jpg shtll0486.jpg
和牛のすじ煮込みはトロトロに柔らかくて、食べると幸せ感じてしまいます。
味噌汁が余りしょっぱくなくて意外です。

サラダや卵ももらってきました。卵は卵かけご飯で頂きました。
shtll0474.jpg shtll0487.jpg

このプリンが無茶苦茶に美味しいのです。買って帰りたいくらい。
htll0473.jpg

ヨーグルト。ギリシャヨーグルトのように固くて濃厚。美味しい~。
htll0489.jpg

食後にコーヒーか紅茶を選べます。私達はコーヒーをいただきました。
htll0491.jpg

本当に気持ちの良い気候と気温でした。
htll0496.jpg

アアルトさんのチェックアウトは12時。送りの車は11:45頃出発です。
連泊している方も多かったようで、帰りの車は満員。しかも2台出たようです。
20分位で猪苗代駅に到着。上りの磐越西線までは少し時間がありました。
htll9092.jpg

2両編成の磐越西線は到着時にすでに座席は埋まっていて。
立っている人で混み混み(^^;)
htll0511.jpg
40分ほどで郡山駅です。

新幹線に乗って帰りました。帰りの新幹線も満員。
htll0512.jpg

ホテリ・アアルトさんの感想。

良いところ。
◎あまにも快適な空間。
◎食事が物凄く美味しい。
◎硫黄臭のする温泉が幸せ。
◎館内、部屋は素敵過ぎ。
◎従業員さんが素晴らしい。
◎フリードリンクが楽しい。朝シャンも楽しい。
◎鍵が2つ。
◎チェックアウト12時が嬉しい。
◎作務衣、パジャマは楽チン。

いまいちなところ。
△風呂は小さめ。
△お酒を飲まないと割高感があるかも。

遠くても行ってしまう、高くても行ってしまう、何度でも行きたくなる宿です。
機会があれば絶対に再再訪します。

ホテリアアルト 終わり。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ホテリ・アアルト 2015年9月 その3 夕食編

2015年9月 ホテリアアルトさんに再訪してきました。FC2ブログ

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その3 夕食編。

ホテリアアルトさんの夕食はチェックイン時に選びます。
17:30、18:00、18:30と選べたので18時にお願いしました。

私達の後に来た客は、17:30か18:30の二択になっていました。
夕方、お風呂上がりにラウンジでビールを飲んでいたら、
さらに遅くチェックインする客がいて、
従業員さんが18:30か19:00と言っていたので、
どんどん選択肢が限られていく・・・(^^;)
早めにチェックインした方がいいようですね。

時間になれば勝手にダイニングに行きます。
shtll0385.jpg shtll0383.jpg
廊下の突き当たりに置いてあったテーブルがなくなっていてスッキリ。

部屋番号を言うと席に案内してくれます。暖炉の斜め前の席でした。
ダイニングの写真は撮れなかった・・・。
これは私達の席からこっそり撮った写真。
htll0261.jpg

テーブルの上には料理は無し。
htll0257.jpg

面白いデザインのランチョンマット(陶器)は健在。
htll0259.jpg

お品書き。會津のお福分け。
フランス料理用語が書いてあってチンプンカンプン(^^;)
htll0260.jpg

ドリンクメニューはラウンジのと同じです。もちろん無料なので、
まずはスパークリングワインをお願いしました。
htll0263.jpg
キリリとしていて、酸味の残るスッキリワイン。美味し~。

席に着くとすぐに運ばれてくる本日のアミューズ
htll0268.jpg

フロマージュのポワレ
会津のムカイさんが作った夏イチゴのソース。珍しいものだそうです。
htll0272.jpg
フロマージュ、すなわちチーズですね。
かりっとしていました。焼いてあるのでしょうか?
カマンベールのような、プロセスチーズのような味です。
夏イチゴのソースが甘酸っぱいので、
ソースと一緒に食べると不思議な味です。

海老のアヒージョ
htll0275.jpg
マッシュルーム、すごくガーリックが効いています。

プリプリの海老がすっぽりと入っていて、取り出すのに一苦労。
htll0289.jpg

サラダニソワーズ。ムース状のサラダ。
下がジャガイモのソース、上が野菜のムースのソース。
クリームが効いていて物凄く美味しい。
htll0279.jpg

北会津育ち、茶豆のフォンダン
htll0284.jpg
フォンダンというのは「口の中で溶ける」というような意味らしいです。
食べるとムースのような感触で確かに溶けました。
ちょっとしょっぱい豆の味がします。

グラビラックスサーモンのショー・フロア
htll0288.jpg
グラビラックス(グラブラックス?)とは塩漬けのことらしいです。
サーモンの上にチーズが載っていました。
スモークサーモンっぽくて、ものすごくしょっぱいです。
こんなちっちゃいのに強烈です。

次は白ワインを頂きました。グランタラパカ・ソーヴィニヨン・ブラン(チリ)
htll0292.jpg
相方も白ワインを少しだけ注いで貰いました。
すっきりワイン。クセがなくてすごく飲みやすい白ワインでした。

サクサク運ばれてきます。

会津しぜん村で育むパープルスイート芋の冷製スープ。穀物のパン。
htll0295.jpg

添えてあるのは紫イモチップ。揚げてありました。パリパリで美味しい。
お芋の香りが凄い。スープはお得意のクリーム入りでとっても美味しい。
htll0298.jpg

パンがふわふわでウマウマ。
shtll0301.jpg shtll0304.jpg

帆立貝とサーモンのタルタル(野菜のヴィネクレットをつけて)
htll0305.jpg
運ばれた瞬間に思わず「うわぁ~っ」っと声を上げた料理。
写真では全然分かりませんが、左側の透明なツブツブは
ホワイトビネガーのカプセル、右がキャビア。

一番下がレンズ豆のムース、真ん中が帆立とサーモンのタルタル、
一番上がアボカドのムースです。
htll0309.jpg
一番下のレンズ豆のムースが猛烈に美味しい。
塩味で濃厚な味です。3層を一緒に食べると涙が出るほど美味しい。

目鯛のメダイヨン(フィメと野菜をソースにして)。目鯛のメダイヨン?しゃれ?
htll0317.jpg
メダイヨンとは大型のメダルのことで、円、だ円状にしたもののことのようです。

周りが目鯛の身で、中が魚のムース、蒸してあります。
上に野菜のソースが乗っていて、周りも野菜のソース。
ソースをつけて食べます。左はズッキーニ。上はセロリ。
htll0325.jpg

目鯛の身で巻いてあるのが分かるでしょうか?
htll0329.jpg
目鯛が物凄く美味しい。ずっと噛んでいられます。

赤ワインを貰いました。CINCO シンコ 2011(チリ)
htll0330.jpg
渋くて美味しいワインでした。

安達太良山放牧・和牛ロインのロティ(シャリアピンスタイルで)
大皿でドーンと来てド迫力。
htll0334.jpg
ロティとは英語のローストのことのようです。

肉にはタマネギのソースがかかっていました。左はホオズキ。
htll0337.jpg
肉は5分割になっていました。お箸で食べられます。
肉は柔らかくてウマウマ♪
玉葱のソースが甘くて美味しい。ハンバーグのような感じです。
ずっと噛んでいました。

焼いたかぼちゃ、椎茸、揚げたかぼちゃ、ズッキーニ、エリンギ、
シシトウ、カリフラワー、トマト、牛蒡。
ガーリックの効いたフレンチドレッシング。
htll0347.jpg
野菜が沢山あって楽しい。
肉料理を食べたら、一気にお腹がいっぱいになってしまいました。

浜あさりのちょこっと生パスタ
htll0353.jpg

浜あさりの他に小柱も入っていました。美味し~。
htll0356.jpg
もっちりパスタでウマウマ。お代わりが欲しかったです。

ここで従業員さんに「メモをとっていて熱心ですね」と話しかけられました。
まさかブログを書くためです、とは言えないので笑ってごまかしました・・・(^^;)
結構観察されているのですねえ・・・。

食後は紅茶かコーヒーが選べます。私達はコーヒーを頂きました。
htll0360.jpg

ミルク、砂糖、爪楊枝も運ばれてきます。
htll0363.jpg

デザート。会津べこ乳で仕上げるサヴォイオーネクリーム
htll0368.jpg
お皿の手前はアングレールソース。

シフォンケーキに生クリーム。ミント、ブルーベリー、ラズベリー、マスカット。
htll0378.jpg
シフォンケーキはフワフワ~。

刺さっているのはメレンゲっぽい焼き菓子。赤いのはフランボワーズソース。
htll0379.jpg
やっぱりムース料理。フワフワでウマウマ。フランボワーズソースがめちゃウマ。

一時間半ほどで終了。
どれもこれも美味しい上に、ビジュアルのインパクト大。
お腹も一杯になるし、フリードリンクは楽しいし、大満足の夕食でした。

従業員さんもドリンクのお代わりを細かく気を配ってくれて、
本当に気持ち良く食事が出来ました。
皆さん笑顔で、説明も詳しいし、満点の接客でした。

ワインを飲み過ぎてベロベロに酔っ払ってしまいまい、
部屋に帰るとベッドでグーグー寝ていました(^^;)
部屋に届けられたのを全く知らずに。
相方に起こされてご対面した夜食。
htll0392.jpg

味噌つけのおにぎり。しゃくしな漬けのような漬け物付き。
htll0395.jpg
お腹いっぱいなのに食べてしまうのはいつも通り。
お腹いっぱいでもとっても美味しかった~。

その4 朝食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ホテリ・アアルト 2015年9月 その2 部屋編

2015年9月 ホテリアアルトさんに再訪です。FC2ブログ

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その2 部屋編。

今回泊まったのは2階の「205」。庭側の部屋です。
htll0256-1.jpg

2階に上がり、廊下を奥に進みます。3階への階段の手前が部屋の入り口。
shtll0059.jpg shtll0060.jpg

木の扉がいいのですよ~。
htll0062.jpg

どんな部屋なんでしょう?ワクワクします♪
htll0064.jpg

扉を開けると正面は壁。左側に廊下が広がっています。木の床が素敵素敵。
htll0068.jpg

入口扉の横におにぎりボックス。夜の9時頃に夜食が届けられます。
でも、狭い廊下におにぎりボックスがせり出していてかなり邪魔。
反対側に出来ないのかしらん?
shtll0073.jpg shtll0075.jpg

靴置き場に館内用のサンダルと、室内用の使い捨てスリッパ。
htll0070.jpg

踏み込み正面に飾棚。絵が飾ってある下に何か置いてある・・・。
shtll0078.jpg shtll0079.jpg

可愛い丸ひつじ君がお出迎え。和みます。
htll0080.jpg

踏み込み右側にトイレと洗面所。
アアルトさんの和室付きは、トイレと洗面所が別なのが嬉しいポイント。
shtll0083.jpg shtll0085.jpg 
トイレはライト&換気扇が自動です。楽チン。TOTOウォシュレットで快適。

洗面所はシャワーブース付き。洗面所は前回の206の部屋と同じです。
htll0088.jpg

洗面台はシンプル、スッキリ、機能的。
htll0092.jpg

ドクタールノー・レ フランベリーのクレンジングミルクとローション。
ポイントピュアジェルのボディローションがありました。
htll0096.jpg

アメニティは必要かつ十分です。
「めんぼう」×2、コットン×1、ヘアーターバン×1、
「かみぶらし」×2、「ひげそり」×2、ボディタオル×2、「はぶらし」×2。
htll0100.jpg
「ひげそり」はシックの切れ味の良いもの。シェービングクリーム付き。

巾着型のビニール袋あり。カゴが欲しいところですね。
htll0181.jpg

バスタオル2枚。
htll0093.jpg

フェイスタオル2枚。このタオルウォーマーのおかげで、
あっという間にタオルが乾きます。
htll0106.jpg

ヘアシーズンズ・アロマシップス・フローズンムーンの
シャンプー、ヘアトリートメント。ボディソープは不明。
シャワーブースは使用しなかったのでこれらも使用せず。
htll0108.jpg

廊下を進むと和室が正面に登場。琉球畳です。
htll0112.jpg

窓側から入口方向を撮った写真。仕切りがないので広々。
引っ込んだ部分にクローゼットと机。
htll0153.jpg

クローゼットに作務衣と寝間着と金庫。作務衣と寝間着はトッテモ嬉しい。
htll0167.jpg
このクローゼットも自動照明です。快適だわ~。

足袋ソックスもあります。でも私は裸足が気持ち良くて履きませんでした。
htll0166.jpg

クローゼットの反対側に机。ちょっとした書斎のようです。
htll0115.jpg

LEDライトもありました。Wi-Fiルーターがあるので、電波は強力。
机の上は柔らかマットが敷いてあるので何かと便利です。
htll0120.jpg

テレビはパナソニック32インチ。和室の机は低くて使い勝手がイマイチ。
坐椅子もないので座るのもイマイチ。ゴロゴロするのには良いスペースです。
htll0157.jpg

和室にウォークインクローゼットみたいなものがありますが、中はがらんどう。
余ったスペースをもてあましている感じです。
htll0169.jpg

ツインベッド。やっぱりツインのほうが安心して寝られますね。
htll0123.jpg
ベッドは柔らかめでしたが、快適に寝られました。

ベッドサイドに時計と電話。時計は文字も大きく大活躍。
htll0159.jpg

広い部屋なので窓も2つ。窓の左側の網網部分は窓が開きます。
気持ちの良い気温だったので、エアコンを止めて窓を開けていました。
htll0125.jpg

窓からの景色。右側が食事棟。中庭は見えませんが、まあまあの景色です。
htll0155.jpg

水屋にコーヒーマシンと冷蔵庫。
htll0139.jpg

部屋のお菓子はコパンさんのクッキー。サクサクで美味しい。
shtll0144.jpg shtll0146.jpg

コーヒーマシーンの飲料も無料。でも今回はコーヒーを1回飲んだだけでした。
shtll0148.jpg shtll0152.jpg

冷蔵庫も無料。アサヒのドライプレミアムというのが美味しそうでしたが、
飲む機会なく逃してしまいました。夜中に目が覚めて爽健美茶をいただきました。
htll0172.jpg

飲料と言えば、1階の浴場入口にある飲料桶。もちろん無料♪
サイダーやパインジュースもありました。
htll0030.jpg

もちろんヨーグルトをゲットしておきました。
htll0173.jpg

ホテリ・アアルトさんのフェイスブック】を見たらコーヒー牛乳があるとの情報。
数に限りがある、と書いてあったので早々にゲットしておきました。
htll0174.jpg
コーヒー牛乳なんて久しぶりに飲みました。美味しい~。
しかし、アアルトさんにいると、飲料を飲んでばかりのような気がします。

鍵は2つ。便利です。Wi-Fiも部屋ごとにパスワードが違うので安心して使えます。
shtll0179.jpg shtll0253.jpg

さすがに2階で一番高い部屋、広くて明るくて気持ちの良い部屋でした。
余計な柱もなく、ベッドと畳の移動もスムーズ。
連泊の時はこの部屋に泊まりたいですが、値段が・・・・(^^;)。

その3 夕食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ