花の風@今井浜 2015年 その3 1日目夕食編

2015年12月 今井浜温泉 花の風@伊豆に連泊してきました。FC2ブログ

花の風さんのホームページは→【http://www.hananokaze.com/

その3 1日目夕食編。

夕食は18時頃。用意が出来ると部屋に電話がかかってきます。
食事は1階の食事処で。行くと若旦那さんが案内してくれます。
hnk3455.jpg
食事処は広間を仕切っただけなので、話し声は聞こえます。
今回一緒に食べた方々は、静かに話す方達だったので、問題なしでした。
ほとんど他の席は見えないので、落ち着いて食べられます。

窓際の真ん中の席に案内されました。BGMはジャズ。
hnk3456.jpg

最初に用意されているのはこれだけ。
呼び鈴があるので、用がある時はボタンを押せば若旦那さんが飛んできます。
hnk3457.jpg

料理のお品書きあり。ドリンクメニューは本のように分厚いです。
szab3458.jpg szab3461.jpg

ドリンクメニューは写真をクリックすると少しだけ大きくなります。
値段は比較的安いです。
にごり酒、スミノフ ネモネード。
hnk3486.jpg hnk3487.jpg

ビール、キリン ハードシードル。
hnk3488.jpg hnk3489.jpg

日本酒、静岡県産のお酒。
hnk3490.jpg hnk3491.jpg

日本酒飲み比べ、芋焼酎。この飲み比べセットが人気でした。
hnk3492.jpg hnk3493.jpg

ニューサマーオレンジ酒、厳選焼酎。
hnk3494.jpg hnk3495.jpg

厳選焼酎。
hnk3496.jpg hnk3497.jpg

厳選焼酎。焼酎の種類が多いですね。
hnk3498.jpg hnk3499.jpg

自家製梅酒&ノンアルコール梅酒、カクテル。
hnk3500.jpg hnk3501.jpg

ウイスキー、シャンパン。
hnk3502.jpg hnk3503.jpg

白ワイン。山梨のルバイヤートがありました。
hnk3504.jpg hnk3505.jpg

赤ワイン、ハウスワイン。これまたルバイヤート。
hnk3506.jpg hnk3507.jpg

ソフトドリンク、ブランデー。
hnk3508.jpg hnk3509.jpg

私が頼んだ冬季限定「にごり酒」伊豆市万代酒造 1合525円。
hnk3513.jpg
甘いお酒でした。サッパリとしていて、飲みやすかったです。

相方が頼んだ梅シロップ・お湯割り 270円。
hnk3517.jpg
甘味少なくて美味しかったそうです。

食前酒自家製梅酒。美味しい梅酒でした。
hnk3465.jpg

前菜盛
hnk3464.jpg

自家製豆乳胡麻豆腐
hnk3467.jpg 
胡麻豆腐は胡麻の皮がそのまま入っていて、風味抜群。

小あじ南蛮漬け
hnk3473.jpg
蓮根はシャキシャキで、すごく酸っぱくて美味しい。
小あじ丸ごと一匹は柔らかくて食べやすい。

わさび茎醤油漬け。辛くて、飛び切り美味しいです。ツンと鼻に抜けます。
hnk3476.jpg 

松葉銀杏・柚巻柿。松葉銀杏は塩味が効いていて、とっても美味しい。
hnk3477.jpg
柚巻柿は柚のさっぱり感と、柿の甘さが合わさってウマウマ。
デザートで出てきてもおかしくないものでした。

柚巻柿の下にあるのは秋刀魚。脂が乗っていて
むちゃくちゃに美味しい秋刀魚でした。

田楽の味噌が、甘めで凄く美味しい味噌でした。

次に運ばれてきたのは、
お造り・天城わさび添え。わさびは一人一本。
hnk3522.jpg
このワサビ、辛くてすんごく美味しい。

いさき、かんぱち、めだい、真鯛
hnk3525.jpg
真鯛の皮は軽く炙ってあります。物凄く美味しい鯛。
めだいは2切れ。淡泊な味でした。
イサキも淡泊でした。かんぱちはもう絶品。
顔が綻びっぱなしでした。

焼き物さざえ香草焼き
出ました~。花の風さんの名物料理です。これを食べに来たようなものです。
hnk3533.jpg

ふたの部分のパン粉と胡椒がもう既に絶品。
hnk3537.jpg

中に細かく刻んだサザエが入っていて悶絶の美味しさ。
hnk3551.jpg
やっぱり絶品料理でした。また食べたい~。

蒸し物真鯛と茸の土瓶蒸し
hnk3553.jpg

蓋を開けた瞬間に出汁の良い匂いが広がって幸せ。
真鯛もしめじも舞茸もウマウマ。海老はプリプリ。
hnk3558.jpg
ちっちゃい鍋みたいな感じでした。この辺でお腹が一杯になってきました。

肉料理熱川ポークの炭火焼き・角煮と野菜添え。お皿まで熱々で運ばれてきます。
hnk3563.jpg

熱川ポーク。大きめの肉が2切れ。
hnk3567.jpg
ピーマンはカリカリ。炭の香りがしました。
ポークは物凄く柔らかくてウマウマ♪
半分脂身なのに、全然しつこくないです。

何と角煮もついてきます。
hnk3568.jpg
プリンプリンのシッカリした角煮でした。これまた美味。
しかし、ここでお腹が完全にいっぱいになってしまいました。

変わり皿伊勢海老鬼殻焼き
hnk3578.jpg

これは半生っぽくて、美味しい~。味噌もウメ~。
hnk3590.jpg

酢物蛸ときのこの菊花和え
hnk3593.jpg

蛸は酸っぱくて美味しい。春菊は出汁の味が染みていてウマい。
ここで冷たいのが出てきて、気持ち良かったです。
hnk3594.jpg

煮魚金目鯛姿煮・針生姜
出ました~。伊豆と言えば金目鯛。金目鯛と言えば煮物。ザ・定番です。
hnk3601.jpg
デカイです。30cm以上あります。
甘~い煮付けで、もちろん美味しいのですが、お腹いっぱいで味わう余裕無し。
相方はほとんど食べなかったので、私が大部分を食べる羽目に・・・(゜Д゜)

お食事ご飯、地海苔、香の物。金目鯛のすぐ後に持って来てくれます。
hnk3608.jpg
香の物は大根と白菜。これまた美味しい。

ご飯は若女将さんの友人に玄米で送って貰う佐渡米
このご飯がまた猛烈に美味しいのですが、お腹いっぱいで食べられない・・・・。
hnk3611.jpg
大分残してしまいました。

地海苔。ご飯に乗せるとウマウマ♪
hnk3620.jpg

年越し蕎麦もご飯のすぐ後に出てきます。
hnk3622.jpg
普段は出てきませんから、年末特別メニューでしょう。
上に乗っている海苔が滅茶苦茶美味しい。蕎麦の出汁は濃い目でしょっぱかった。

七味もついていました。
hnk3628.jpg

デザートは食事が終わり、呼び鈴を押せば持って来てくれます。
デザート冷菓、自家製柿羊羹。美味しいほうじ茶付き。
hnk3630.jpg

柿羊羹は冷たくて美味しい。粗めに潰してあります。伸し干し柿、といった感じ。
胡麻アイスは胡麻の味が濃厚。お腹いっぱいでもデザートは別腹(^^;)
hnk3640.jpg

2時間以上かけて何とか食べました。お腹いっぱいで苦しい。
どれもこれも美味しくて大満足の夕食でした。

その4 2日目朝食編につづく・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

花の風@今井浜 2015年 その2 部屋編

2015年12月 今井浜温泉 花の風に泊まってきました。FC2ブログ

花の風さんのホームページは→【http://www.hananokaze.com/

その2 部屋編。

部屋は花菖蒲。前回この部屋に泊まって、湯船が大きかったので
とても気に入ってしまいました。建物の端なので、隣の部屋は片方だけです。

若女将さんが荷物を持って案内してくれました。
ドアを開けると正面左にトイレ。右の扉は押し入れ。押し入れは開きません。
hnk3126.jpg

トイレは綺麗です。内装を張り替えていて前より落ち着いた色合いに。
手ふきタオルは青。トイレはウォシュレットで快適。
hnk-3141.jpg hnk-3144.jpg

ドアの横に鍵置き。鍵は1つですが、出歩かないので1つで充分です。
hnk-3135.jpg hnk-3136.jpg

トイレ横は寝室入り口。寝室隣が主室。
元10室のペンションを5室にしたので、広々です。
hnk-3131.jpg hnk-3146.jpg

廊下には荷物置き。奥に冷蔵庫。
hnk3148.jpg

シャープの加湿・空気清浄機あり。「どこに置いても良いですよ」、
と若女将さんに言われたので寝室で使いました。
hnk3153.jpg

冷蔵庫は空。
hnk-3155.jpg hnk-3156.jpg

無料のお水が4本。1人1本で2泊分です。
hnk3160.jpg

ベッドルーム。寝心地の良い布団でした。
hnk3165.jpg

左に隣の洗面所が見えます。
端の部屋なので、ベッドの頭の上は窓です。
hnk3166.jpg
寝室にもエアコンあり。ベッドの下でランプが点灯します。

ランプあり。
hnk3168.jpg

主室6畳。狭いですが、寝室が別にあるので2人なら全く不満無し。
部屋で無料Wi-Fiが使えます。速度も普通でストレス無しでした。
hnk3176.jpg

とっても綺麗です。奥は洗面所&風呂の入り口。
hnk3180.jpg

左が洗面所、右が寝室入り口。
hnk3196.jpg

バルコニー側から入り口を見た写真。右端、クローゼット。
hnk3193.jpg
座椅子に滑り止めがついているので、座布団がずれなくて使い易い~。
円柱型の「おじゃみ枕」というのが座椅子にセットされていました。

テレビはパナソニック26インチ。電動ポットは東芝2.5リットル。
電話が何故かボタン沢山のビジネスホン。
hnk3201.jpg

テレビ下にお茶セット。お茶はお茶パックに入っている煎茶。
美味しいお茶でした。
hnk-3218.jpg hnk-3220.jpg
左の引き出しを調べるのを忘れたので、
何が入っているのか分かりません(^^;)。
前回はここにティシューが入っていましたが・・・。

ドリップコーヒー4個、日東紅茶ティーバッグ4個。
これは2泊分です。途中の補充は無しです。
hnk3229.jpg
コーヒーは美味しかったです。

クローゼット。
hnk-3204.jpg hnk-3205.jpg

ハンガーとうちわ。
hnk-3207.jpg hnk-3208.jpg

クローゼット下の引き出しに袖無し羽織、館内着、足袋ソックス。
その下に金庫。
hnk-3209.jpg hnk-3216.jpg
館内着は2泊分、4組(1人2組)入っていました。

花の風オリジナル館内着。部屋に居る時はずっとこれを着ていました。楽チン。
hnk3407.jpg

足袋ソックス。全部柄が違いました。楽しい。
hnk3408.jpg

テーブルの上。宿のしおりにお酒のメニューも載っていて便利です。
hnk3232.jpg

こういうメッセージカードが添えてありました。
hnk3235.jpg

前回は無かった安眠&癒しセット。
hnk3233.jpg
蒸気でアイマスク(めぐリズム)×2、使い捨てマスク×2
のどぬーる ぬれマスク加湿×2、ぬれフィルタ×2、
アロジンマルチパーパスクリーム、休息時間6枚入り、

色々あって楽しい。蒸気でアイマスクを使ってみました。
ローズの香りも良くて、気持ち良かった~。

踊子物語、わさびマヨネーズかるせん、みかん。
hnk3242.jpg
みかんは見てくれが余り良くないですが、すごく美味しかったです。

洗面所。左側は部屋付き風呂。
hnk3245.jpg

タオル干し。
hnk3249.jpg

バスタオル&フェイスタオル。ここにバスタオルが干せて便利。
洗面台の上に替えのバスタオルが6枚。これも2泊2人分です。
hnk-3256.jpg hnk-3259.jpg

洗面台のカゴは手前に引き出せるので、とっても使い易いです。
hnk3254.jpg

コップは紙コップ。拡大鏡もあり便利。
指輪を置く「手」も健在。手ふきタオルは4枚。
hnk-3261.jpg hnk-3264.jpg

歯ブラシスタンドあり。ドライヤーは壁設置の1200W。
hnk-3267-1.jpg hnk-3283.jpg

化粧品類はポーラのが一揃い。
hnk3271.jpg

女性用はポーラ・アロマエッセ。
乳液、化粧水、クレンジングウォッシュ、リキッドクレンジング。
hnk3279.jpg

男性用はアクアバランス、ヘアトニック、フェイスケアミルク、
アフターシェーブローション、シェービングウォッシュ。
hnk3276.jpg
シェービングウォッシュは有り難いです~。

アメニティ。
hnk3282.jpg
後ろの丸まっているのが身体を洗うボディタオルで4枚ありました。
歯ブラシセット×4、くし×2、ヘアブラシ×2、かみそり×2、
ヘアゴム×2、コットンセット×4、シャワーキャップ×2

部屋付き風呂。花の風さんには大浴場は無しです。
hnk3308.jpg
前回の時は床が木で、ちょっと古ぼけていました。
風呂場の改装で、湯船の壁面と床が変わっていて
石っぽくなり、とても綺麗になっていました。

浴槽は広いです。扇形で半径130cm。深さ54.5cm。
マウスを載せると寸法表示します。

2人で入れます。中に段は無いので半身浴は出来ません。

一応温泉ですが、恐らくタンクに溜めたのを流しているタイプ。
加温、加水、消毒、循環のフルセットなので、温泉の質にこだわる人には不向き。
初日は温泉が新鮮で、肌がスベスベになりましたが、
2日目からはそれも感じなくなって温泉らしさは無くなってしまいました。

今回は湯温が低めで、5時40分頃計ったら39.3℃と超快適温度。
循環でしたが多少温度変化がありました。でも40℃を超えることは無く、
ぬる湯好きの私達には丁度良く、数え切れないほど入ってしまいました。

これは夜に撮った写真。こんな感じの広さです。
s-DSC03749.jpg

カランとシャワー。お湯の出は少し遅かったです。
hnk3291.jpg

シャンプー類はポーラ・アロマエッセ。良いですね~。
hnk3295.jpg
量がキッチリ揃ってありました。何気に凄い。

窓から遠くに海が見えます。
hnk3436.jpg

バルコニーのテーブルと椅子も前回とは変わっていました。
hnk3313.jpg

その3 1日目夕食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

花の風@今井浜 2015年 その1

2015年12月 花の風@今井浜に連泊してきました。FC2ブログ

花の風さんは3年ぶり3回目です。
以前はゴールデンウィークに連泊でしたが、
今回は年末年始の連泊。年末年始の連泊は初めて。

伊豆今井浜温泉 花の風
〒413-0503 静岡県賀茂郡河津町見高97-73
TEL/0558-34-1188 FAX/0558-34-1783

プラン<HP限定 大晦日・元旦を露天風呂付き客室で過ごす、
花の風連泊特別プラン>
@58,000円(1泊29,000円×2)(入湯税別)
チェックイン 15:00~18時/ チェックアウト 10:00

花の風さんのホームページは→【http://www.hananokaze.com/

東京駅横の大丸地下で弁当を物色。
アド街ック天国の「東京駅」の回で、アンジャッシュの渡部さんが紹介していた
「ミート矢澤」さんのハンバーグ弁当を買おうと思っていたのですが、
注文を受けてから、受け取るまで約15分かかるというので断念。
「なだ万」さんで弁当を買いました。
hnk-3036.jpg hnk-3035.jpg

「なだ万」さんでは色々な弁当を売っているので悩むんですが、
「十二月 華」1,188円(税込)を購入。
hnk-3030.jpg hnk-3031.jpg

11:30東京駅発の踊り子号に乗って、さっそく昼食です。
hnk-3043.jpg hnk-3044.jpg

どれもこれも美味しいおかず。ご飯はもちろん、漬け物まで美味しい。
hnk3051.jpg
久々に食べたなだ万さんのお弁当でしたが、
変わらずに美味しいですね。サスガ。

臨時列車だったので車内販売がなく寂しい2時間半。
大晦日の踊り子号は満員で、電車のトイレのランプはつきっぱなしでした。
2時頃伊豆稲取駅に到着。今井浜駅は特急が止まらないので乗り換えです。
hnk-3054.jpg hnk-3056.jpg

伊豆稲取駅はトイレが改札の外なので、一旦改札を出ました。
改札の前に、宿のお迎えが横一列に並んでいて、
ちょっとビックリな光景でした。スイカが使えるので、ここからはスイカで入場。
hnk-3062.jpg hnk-3064.jpg

各駅停車で一駅、今井浜海岸駅に到着。
hnk-3066.jpg hnk-3075.jpg

今井浜海岸駅から花の風さんに電話をすれば、
車(アルファード)で迎えに来てくれます。
しかし、私達は場所は知っているし、
道も分かっているので歩いて行きました。
花の風さんは山の上の方にあるので、駅からはずっと上りです。
車道を歩いて行き、途中から右に折れて、沢沿いを登って行きます。
hnk-3077.jpg hnk-3080.jpg

最後の階段を上るとまた車道に出ます。もう花の風さんが見えています。
hnk-3083.jpg hnk-3084.jpg

城南信用金庫さんの横の階段を上ると花の風さんの裏手に。
ここまでゆっくり歩いて17、8分というところでしょうか。
hnk3086.jpg

花の風さん到着。ちょっと早めに着いてしまったので写真を撮っていました。
hnk3091.jpg

駐車場に充電スタンド発見。駐車場は隣のビーチサイド100さんと共同です。
hnk3097.jpg

右隣に【ビーチサイド100】さんが建っています。
hnk3096.jpg

階段を上って、左が花の風さん。
hnk-3094.jpg hnk-3101.jpg

綺麗に敷かれた敷石を通り、突き当たりが又階段。
hnk-3102.jpg hnk-3105.jpg

階段を上っていくとようやく玄関です。
hnk-3106.jpg hnk-3112.jpg

ドアを開けたら、若旦那さんと若女将さんが出迎えてくれました。
まっすぐに伸びる廊下。右がフロント。スリッパが用意されていました。
hnk-3357.jpg hnk-3359.jpg

入り口左には椅子。フロントでチェックイン。
hnk-3361.jpg hnk-3353.jpg

フロントにはお土産が色々売っています。
hnk3344.jpg

食べ物だけでなく、パジャマやアヒルの置物までバラエティに富んでいます。
hnk3350.jpg

廊下の先に色浴衣の棚があります。女性はここで選びます。
hnk3331.jpg
男性用はサイズのみの選択。

奥の階段手前に自動販売機あり。
hnk3320.jpg
ペットボトルお茶160円。缶コーヒー130円、
キリン一番搾り300円、キリン淡麗(生)210円、氷結200円、
サントリー角ハイボール270円、キリンオールフリー160円
と良心的価格です。

改装したライブラリーにも行ってみました。
玄関左脇から下に降りていくとライブラリー。
hnk3342.jpg

かなり狭い階段を降りていきます。
hnk-3364.jpg hnk-3367.jpg

以前はここがエステルーム兼用でしたが、
改装して喫煙所ブースになっていました。綺麗~。
hnk3369.jpg
ちなみに、花の風さんは全館禁煙になりました。

入り口脇には本棚。本が沢山並んでいます。
hnk-3370.jpg hnk-3372.jpg

雑誌は少し。無料で自由に使えるパソコンもあり。
hnk-3374.jpg hnk-3375.jpg

パソコンのテーブルと椅子。隅に喫煙ブース。
hnk-3380.jpg hnk-3382.jpg

窓側には漫画もずらり。
hnk-3383.jpg hnk-3388.jpg

無料のマッサージ機。使いませんでしたけど、
ファミリー株式会社製の、とても良さそうなマッサージ機でした。
hnk3397.jpg
基本的にお籠り系の宿なので、ここは何時行っても
誰もいませんでした。

チェックイン後、若女将さんが部屋まで案内してくれました。
花の風さんの2階には、奥の階段を上って行きます。
hnk-3336.jpg hnk-3114.jpg

階段を上りきって右に折れて、突き当たりが私達の部屋「花菖蒲」。
hnk3115.jpg

部屋の名前は無く、押し花プレートです。
hnk3117.jpg

2階の他の部屋も押し花プレート。
hnk-3118.jpg hnk-3119.jpg
館内あちこちに押し花が飾ってありました。
hnk-3120.jpg

その2 部屋編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ル・フィヤージュ@伊豆高原でランチ

2015年12月 ル・フィヤージュさん@伊豆高原でランチを食べました。FC2ブログ

ル・フィヤージュさんは【うひひの日さんのレポ】を見て、
とても気になっていた伊豆高原のパン屋さん。
かなり有名なお店のようです。

2015年のゴールデンウィークに行ってみたのですが、
見事、定休日の火曜日に当たってしまい撃沈。
今回、オーベルジュ ル・タンさんの帰りにリベンジを果たしました。

ル・フィヤージュさんのホームページは→【http://www.le-feuillage.com/

ゴールデンウィークの時は伊豆高原駅から延々歩いて行きました。
ル・タンさんから車で行けば、ものの数分で着いてしまいます。
al-2939.jpg

シャッターの降りた建物を見て、「またお休みか?」と、
一瞬血の気が引きましたが、これは車庫のようです。
ル・フィヤージュさんの入り口は、建物の横から下に降りていきます。
al-2941.jpg

降りていくと、注意書きの看板。
al-2942.jpg

ペット同伴の場合、この庭の席しか使えないようです。
この時もワンちゃん連れが食事していました。
al-2981.jpg

テラス席がありますが、到着時すでに満員。
al-2985.jpg

入り口。
al-2983.jpg

入り口脇に、ランチメニューの看板。
al-2946.jpg

ドリンクメニューもありました。
al-2947.jpg

本日のスープはミネストローネ。
al-2948.jpg

中は大勢のお客さんがいました。平日の11時過ぎなのに、
ひっきりなしに客が入ってきます。凄い人気です。
土日祝日はどんだけ客が来るのでしょうか?恐ろしいです。
al-2949.jpg

パンがずらり。美味しそうな匂いが満ち満ちています。
al-2959.jpg

沢山パンが並んでいますが、客がドンドン来るので
パンが次々と無くなっていく・・・(゜Д゜)
al-2950.jpg

食パンや甘いパンも揃っていて目移りしてしまいます。
al-2953.jpg

店内にも少し席がありました。
al-2954.jpg

パンを買って帰るつもりで来たのですが、美味しそうな匂いを
嗅いでいるとお腹が減ってきたので、ランチを食べることにしました。
ランチプレートにしてみました。
al-2986.jpg
ル・フィヤージュさんは席を先に確保してから注文するシステム。
テラス席は満席だったので、店内に席を確保しました。

私が頼んだランチプレートB。ドリンクはホットコーヒー(別料金)。
海老とホタテのグリエ、トマトクリームソース和え。1,100円。
al-2964.jpg
葉っぱの上はラタトゥイユ、右はキッシュ。

パンは4種類。
フランスパン、オリーブ入りパン、チーズ入りパン、
もう一つは不明(覚えていない)。
al-2966.jpg
海老はプリップリ。キッシュも美味しいです。

相方が頼んだランチプレートA
豚肩ロースの塩釜タプナード添え。1,100円。
al-2971.jpg
こちらはパンの種類が違いました。
パンは4種類。フランスパン、カンパーニュ、フィグ、クランベリーのパン、

物凄く柔らかい豚肉と、その下に玉葱。豚肉はボリュームがありました。
豚肉の左下はオリーブ?を細かく刻んだようなものでした。
al-2974.jpg

パンも買って帰りました。レーズンブレッド。
al-2956.jpg

ランチを待つ間に買って置いたのですが、ランチを食べている間に
もう売り切れていました。
al-2994.jpg

物凄く美味し~い♪。レーズンがたくさん入っていて幸せ。
al-2999.jpg

チーズブレッド直焼きタイプ。こちらもすぐに売り切れていました。
al-2961.jpg

上に粉チーズが乗っているようで、これが美味しいのなんのって。
al-3001.jpg

チーズがウマウマ\(^O^)/。
al-3005.jpg
お店で食べたパンも美味しかったし、買ってきたパンも非常に美味しい。
また、伊豆高原に行くことがあれば、寄りたいです。

伊豆大川の無人販売機で買った卵はやっぱり美味しかった。
al-2988.jpg

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

オーベルジュ ル・タン その5 朝食編

2015年12月 オーベルジュ ル・タンさん@伊東に行ってきました。FC2ブログ

Auberge Le Temps
〒414-0052 静岡県伊東市十足614-187
電話 : 0557-45-5181  FAX : 0557-45-5817


「スタンダードコース」おすすめコース!特選ディナープラン
@20,671円(税込み)


オーベルジュ ル・タンさんのホームページは→【http://www.le-temps.jp/

その5 朝食編。

ルタンさんの朝食は8:30から好きな時間に行きます。
私達は8:30に行きました。もう一組も私達のすぐ後に来ていました。

階段を降りて、階段の下にレストラン入り口。
al-2838.jpg

明るいレストランの光がこちらまで届いていました。
al-2917.jpg

まっすぐに進むと、テラス側と、奥側にテーブルが置かれています。
al-2912.jpg

明るいテラス側に案内してくれました。絵画のように華麗。
al-2840.jpg

こちらの椅子は上に白鳥(?)の彫刻。
al-2874.jpg

電灯もテラス側と奥とでは色が違うのです。
al-2876.jpg

テーブルの上に朝食の用意がされていました。
al-2839.jpg
席に着くと、まずはジュースの選択。
「オレンジ」、「グレープフルーツ」、「トマト」から選びます。
そして、「コーヒー」、「紅茶」の選択。最後に
「温泉卵は半熟で大丈夫でしょうか?」と聞かれたので、大丈夫と答えました。

すぐに運ばれてくる、私達が選んだオレンジジュース
al-2848.jpg

サラダは大根スライスと葉物野菜。
al-2857.jpg

大根スライスは芸術のように美しい。
al-2860.jpg
味が付いているものと、付いていないものがあり、どちらも美味しい。

葉物野菜の盛り合わせ。シャキシャキで新鮮。
al-2863.jpg

ドレッシングは2種類。ゆず玉葱、醤油を使ったドレッシング。
al-2847.jpg
ゆずドレッシングがすんごく美味しかったです。

パン。奥がレーズンパン、左・クロワッサン、右・シナモンのパン。
al-2864.jpg
クロワッサンがサックサクで絶品!。悶絶クロワッサンです。
シナモンパンはシナモンの香り濃厚。
シナモンパンには甘夏のマーマレードがとっても合いました。

パンはどれも物凄く美味しい。
しかし、お代わりの声がかからず、お代わり出来たかどうか不明です。
全体的な量が少なかったので、パンはお代わりが欲しかった・・・。

手前はイチゴとフランボワーズ、奥は甘夏のマーマレードバター
al-2843.jpg
ジャムも美味しい~。

私達が選んだコーヒー。
al-2870.jpg
コーヒーは苦み走ったもので、酸味も感じる美味しいものでした。
コーヒーはお代わり出来ます。

ミルクと砂糖も置いてありました。
al-2851.jpg

しばらくして運ばれてくる、
温野菜と温泉卵のスープ仕立て。熱々で運ばれてきます。
al-2878.jpg

ワサビを練り込んだソーセージ、温泉卵、ブロッコリー、人参、白菜、
カリフラワー、チンゲンサイ、大根数種類。
al-2883.jpg
ワサビを練り込んだソーセージは凄く美味しいソーセージでしたが、
ワサビ感はほとんどなし。吉祥carenさんのほうがワサビっぽさがありました。

自家製ブイヨンも一緒に運ばれてきます。ブイヨンは2人で1つ。
sal-2887.jpg sal-2890.jpg

少し食べた後にブイヨンを加えます。
ブイヨンの量は少ないので並々とというわけにはいきません。
al-2897.jpg
薄味のブイヨンをかけると、また違った感じになります。
温泉卵はとっても濃厚な美味しいモノ。

デザート。フルーツの盛り合わせはちみつジュレ
al-2900.jpg

奥のカップはヨーグルト。その横は何と
この時期に梨?と思いましたが美味しかった。
al-2905.jpg
はちみつジュレが美味しかったです。フルーツが沢山で嬉しい。

朝食は本当に量が少なかったですが、デザートを食べたら
何となくお腹がいっぱいになりました。身体に良さそうな朝食でした。

チェックアウトは11時なので、貸し切り風呂に入ってのんびり。
al-0050.jpg

11時にチェックアウトしました。
al-2922.jpg

車まで荷物を持ってきてくれて、お見送りしてくれました。
al-2926.jpg
帰りは135号線を北上し、小田原厚木道路経由、圏央道で帰りました。

オーベルジュ ル・タンさん感想。

良いところ。
◎見た目美しく、美味しい食事。
◎ワインを初めとして、お酒充実。説明も詳しい。
◎従業員さんは親切丁寧。
◎建物は古いが、高級感あふれていて、雰囲気抜群。
◎貸し切り風呂は広くて気持ち良い。とても温まる温泉。
◎部屋に居ながら貸し切り風呂使用中が分かるランプは便利。
◎ベッドは堅めで寝心地が良い。
◎食事中、コーヒーのお代わりが出来る。

いまいちなところ。
△オーベルジュなので、着替えてレストランへ、がメンドクサイ・・・。
△古さがところどころ目に付く。
△掃除が行き届いていないところあり。
△貸し切り風呂脱衣場の床が冷たい。
△サービス料がかかるので、お酒は高め。
△トイレ・洗面所が同じ。
△部屋着は薄いガウンタイプ。
△食事の量が少なめ。
△全8室で貸し切り風呂が1つ、は満室時に不安。

いかにもオーベルジュらしい、泊まれるレストラン、と言う雰囲気の宿でした。
美味しい食事と、美味しいお酒を楽しめて大満足です。
オーベルジュにしては、温泉は思いのほか良かったです。

満室時の貸し切り風呂の混み具合が心配ですが、
土曜日のデザートワゴンを一度経験してみたいです~。

伊豆のオーベルジュとしては値段がそれほど高くないので、
あの甘鯛のポアレをまた食べに行きたいですね。

オーベルジュ ル・タン 終わり。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

オーベルジュ ル・タン その4 夕食編

2015年12月 オーベルジュ ル・タンさん@伊東に泊まってきました。FC2ブログ

オーベルジュ ル・タンさんのホームページは→【http://www.le-temps.jp/

その4 夕食編(長いです)。

ルタンさんの夕食はチェックイン時に選択。
18時から選べるそうです。他の時間は分かりません。
私達は18時にしてもらいました。
メインの肉も2種類から選べるそうなので、1つずつお願いしました。

時間になれば勝手に行きます。
オーベルジュなので私服に着替えていきます。
この日は日曜日。私達を含めて2組しか宿泊客が居ませんでした。
しかももう1組は7時半頃来たので、最初は私達のみ。
広々としたレストランに私達だけでちょっと寂しい・・・。
それより、私達しか居ないので従業員さんもつきっきり。
写真を撮る暇があまりありませんでした(汗)・・・。

これは私達の席からテラス方面を取った写真。
私達のテーブル全体の写真は撮れず。
al-2669.jpg

席に着くとアルコールランプに火をつけてくれます。
al-2675.jpg

ドリンクリスト。
al-2672.jpg
<グラスワイン> シャンパン1,400円  白ワイン・赤ワイン900円~

<デキャンタ(500ml)> 白ワイン・赤ワイン3,500円~
<ビール> キリンハートランド700円  伊豆の地ビール700円
<アペリティフ> 
季節のシャンパン カクテル、キール ロワイヤル、ミモザ 各1,400円
キール、自家製ワイン カクテル、ドライシェリー 各900円

ノンアルコール系のドリンクメニュー。
al-2673.jpg
<ノンアルコールカクテル> 季節のカクテル800円
<ノンアルコールワイン> デュック・ド・モンターニュ(スパークリング)800円
<ノンアルコールビール> アサヒドライゼロ700円
<ジュース>
ブトウジュース(山形産キャンベル種)800円
洋ナシジュース(山形産ラフランス種)800円
オレンジジュース、グレープフルーツジュース 各600円
ジンジャエール 甘口、辛口 各600円
<ミネラルウォーター>
ペリエ 330ml 600円  ペリエ 750ml 900円

オーベルジュ ルタンさんはドリンクに別途サービス料10%、消費税がかかるので、
ドリンクは高めです。

この他にワインのボトルリストも渡されました。

ワインなんてさっぱり分からない私。
ワインリストを見ても呪文のような言葉が並んでいるだけ・・・・(^^;)
ボトルは飲めないので、グラスワインをお願いしました。

グラスワインも分からないので従業員さんに相談。
従業員さんが、好みに合わせて選んでくれると言うので、おまかせしました。
「柑橘系の切れのあるもの」か、「ふくよかなフルーティな感じ」か、
と聞かれたので、フルーティなほうをお願いしました。

白ワイン。
ドメーヌ デュ マージュ(Domaine du Mage)
al-2679.jpg
ワインを持って来てサーブしてくれた時に、
ワインのとっても詳しい解説をしてくれました。
こんなに詳しい話を聞いたのは初めて。さすがオーベルジュです。

フルーティなワインで、後味に葡萄の香りが口の中に広がります。
おまかせワインは美味しいですね!

グラスワインは「900円~」、この「~」というのが怖いですが(笑)、
会計の時の明細を見たら、900円(サービス料と消費税別)でした。

私の格好や身のこなしから、金持ちでは無いと察して
一番安いワインにしてくれたのですね\(^O^)/

相方が頼んだノンアルコールカクテル(800円・サービス料、消費税別)。
注文時に、炭酸が大丈夫かどうか聞かれたので、大丈夫と回答。
ジンジャエール、ブルーベリー、ザクロのシロップが入っているもの。
al-2681.jpg
美味しかったようです。

メニューあり。
al-2671.jpg

ナプキンをとって料理開始です。 
al-2674.jpg

本日のアミューズ ボーチェ。<自家菜園の野菜> 綺麗♪華麗♪
al-2683.jpg
今年は大根が豊作なので、大根各種のスライスの盛り合わせ、だそうです。
クリームチーズ、白ワイン、アンチョビをベースにしたソース。
左下のお皿の縁にあるのは塩・パブリカの粉末。

裏側にも野菜があります。手前の茶色いのはスモークビーフ(?)。
al-2689.jpg
大根は辛いのや、甘いのがあります。塩をつけると味が変わるのが面白かったです。
スモークビーフというのも珍しいですが、とっても美味しかったです。

本日のアントレ。<富士山サーモンの自家製スモークと
豚のテリーヌの盛り合わせ。そば粉のブリニー添え>

al-2692.jpg

アントレ、アップ。
al-2694.jpg
豚の各部位を煮込んで一緒にまとめたテリーヌ。
カシラ、豚足、タンなどといったゼラチン質の高いもの。
後ろは富士山サーモンを一週間さくらのチップで燻製にしたもの。
その下、そば粉のクレープ、間にサワークリームを挟んであります。

豚のテリーヌ、そば粉のブリニー添えアップ!
al-2695.jpg
豚のテリーヌはプリプリで猛烈に美味しい。
富士山サーモンは皮の部分が香ばしくてウマウマ。
クレープはチーズが美味しくて美味しくて♪

そば粉のクレープの裏側にある野菜のテリーヌ。
ビーツ、だいこん、人参の根菜のテリーヌ。
al-2698.jpg
見た目のインパクト大ですが、これ自体は味が薄かったです。

自家製パン。熱々のものを持って来てくれます。
右の切れ目入りは、古代米の黒米を練り込んだパン。
左はキャラウェイ、くるみのパン。パンはお代わりが出来ます。
al-2705.jpg
古代米はモチモチしていて物凄く美味しい。
キャラウェイのパンはミント風味と言っていましたが、
ミントの味は少なくて、ハーブのような不思議な風味のパンでした。

バター
al-2709.jpg

<本日のスープ>。凄く良い香りがします。お皿熱々で触れないほど。
al-2713.jpg

スープの付け合わせは鶏肉のポアレ。具材を少し食べてからスープを入れます。
al-2717.jpg
低温の油で4,5時間じっくりと火を入れた鶏肉。
よく煮たコンソメで煮た大根、安納芋、と紫イモが添えてあります。
泡は牛乳のムース、スプーンの上にゆずのピューレ。
ゆずのピューレは香り高く、少し苦味があり凄く美味しい。
肉はものすごく柔らかくて、ハムみたいです。
大根はトロトロ、安納芋は甘くて柔らかい。

途中でポタージュを注いでくれます。
al-2724.jpg

ポタージュが入ったところ。聖護院大根のポタージュでした。
al-2728.jpg
あまり大根の味はしません。大根の苦味を少し感じる程度。
クリームの味が強かったので、薄味の大根は消えてしまった感じ。
でも、クリームが美味しかったので、その辺は気にならず。

ここでパンのお代わりを聞いてくれました。
美味しいパンだったので、私は二種類とも頼みました。

<鱗付アマダイのポアレ>。凄く良い匂いがします♪
al-2731.jpg
鱗ごと焼き上げたアマダイ。
「ウロコのサクサクとした食感と、身のホロホロとした旨味を味わいください」
との説明。それに、白ワインやレモン汁を加えたソース。
木の芽や大根の葉などを使った、葉もののドレッシング。

鱗が軽くてサックサク♪。カリカリ、パリパリで感動~。
al-2737.jpg
身は脂がのっていてウマウマ。
それにしても鱗が絶品♪。もう一度食べたいです。

ここでもう一組の宿泊客が来て、少し食事処が賑やかになりました。

<お口直しのグラニデ>が登場。
al-2741.jpg

ゆずシャーベットでした。冷たくて、とっても美味しかったです。
ゆずの渋味がしっかりとありました。
al-2747.jpg
他の方のレポを見ると、わさびシャーベットだったので、
ちょっと楽しみにしていたのですが、今回は違いました。
辛いのが苦手な相方は喜んでいましたけど・・・・。

ここで赤ワインを注文。銘柄はまたもや従業員さんに丸投げです。
「渋味強い方がよろしいですか?」と聞かれたので、
渋味は少ない方がいいです、と答えたら・・・・、

持ってきてくれた赤ワインはボージョレーヌーボー
al-2750.jpg
日本人が造っている異色のボージョレーだそうで、
ラベルに「天地人」と入っているそうです。
ボージョレーなんですが、1年2年平気で持つ、しっかりとしたワインらしいです。
すっきり赤ワインで、後味残らない、とっても飲みやすいワインでした。

ブログを書きながら調べたら、「ルー・デュモン ボジョレー・ヌーボー 2015」
っぽいですね。その場ではラベルしか覚えていなかったので、違うかもしれません。

アントレコート。2種類から選べるというので、別々にとりました。
私が頼んだ<あしたか牛のステーキ>
al-2754.jpg
あしたか牛のザブトンのステーキ。
ザブトンというのは脇腹の肉で、1頭で2kg位しかとれない
貴重な肉だそうです。そして、赤ワインを基調としたソース。

ステーキアップ。
添えてあるのはハーブソルト、ポテト、チーズ、ハーブ、レタス、アンディーブ。
al-2755.jpg
右側は、キャベツとベーコンのミルフィーユ。
ハーブが効いています。口の中がハーブの香りでいっぱいになります。
頑張らないと負けそうな位・・・(^^;)。

肉はレアでウマウマ。
al-2776.jpg
柔らかくて、むちゃくちゃに美味しいステーキ。
「時の宿すみれ」さんのステーキを思い出させる肉でした。

肉の下に敷いてある、じゃがいもをトマトソースで煮て、ベーコンで巻いたもの。
al-2774.jpg

相方が頼んだ<仔牛のクレピネット包み>。付け合わせは同じです。
al-2764.jpg
クレピネット=網状の油を使って、中に仔牛の肉と、
黒米を閉じ込めて焼き上げた一品。肉は横隔膜だそうです。
ラッシュという酒のソース。

アップ。柔らかくてウマウマだったようです。
al-2770.jpg

カットした断面。
al-2777.jpg

<チーズ盛り合わせ>。フロマージュですね。
al-2782.jpg

上・コンテレーズン。コンテ・フランスで一番人気のハードタイプ。
左上・カマンベール。左下・
右・フルムダンベージュ(ブルーチーズ)。下はパン。
al-2785.jpg
カマンベールが余りにもスゴ過ぎ。濃厚なチーズで、食べると粘っています。
口の中の粘膜がピリピリします。痛いです!食べたら口が麻痺しました(゜Д゜)
こんなカマンベールチーズ、初めて食べました。

コンテは普通のハードタイプで食べやすかった。
フルムダンベージュはしょっぱくて、有機溶媒臭が鼻に抜ける、
いかにもブルーチーズらしい味。

ここで従業員さんが瓶を3本持って登場。
「食後のお酒を召し上がってみませんか?」と言って持って来たのは、
フランジェリコ、アードベッグ、ロンサカパ センテナリオ の3本。

アードベッグ(ARDBEG)はお酒単品で楽しめる強烈なシングルモルト。
ロンサカパ センテナリオ は23年熟成のラム酒。
それぞれのお酒をじっくりと説明してくれました。
甘いもの好きの私は、匂いでフランジェリコを選んでしまいました。

フランジェリコ
al-2788.jpg
世界初のナッツ系リキュールとして有名な、ヘーゼルナッツのリキュールで
瓶の形が修道師の形をしてるのだそうです。イタリアのお酒で、
フラ=修道師、ジェリコ=天使、すなわち天使のような修道士のこと、
などと、たくさん説明してくれました。

フランジェリコは20~30ml位です。値段は900円でした。
al-2789.jpg
甘~い香りが強烈。ナッツの香りが凄い。
飲む(舐める)と、口の中に甘い香りが広がります。
アルコールの度数としては20度位あるそうです。

アバンデセール(デザートの前のデザート)。<パティシエ特製のデザート>
al-2794.jpg

フランジェリコのブラマンジェ。緑はピスタチオのソース。
al-2798.jpg
ナッツの香り濃厚でウマウマ~。深みがあって感動。
この深みはフランジェリコの深みなんですね。

<パティシエ特製デザート>。黄桃と木イチゴのソース。
al-2800.jpg

デザートアップ。ケーキは2種類。
3種類のフランス産チョコレートを使用した
濃厚なチョコレートムースケーキと、
バタークリームとカスタードクリームのケーキ
al-2804.jpg

上・瓶に入っているのはやまももジュース。横にヨーグルトシャーベット
下・ブドウのジュレの上にフルーツが乗っています。
オレンジ、キウイ、木イチゴ、パイン、グレープフルーツ。
al-2805.jpg
どれも美味しいデザートでした♪
でも、これが土曜日宿泊だとデザートはデザートワゴンとなり、
デザートが取り放題なんだそうです。これは魅力的ですね~。

コーヒー。紅茶も選べます。
コーヒーはお代わりが出来ます。何度も聞いてくれます。
al-2814.jpg
苦味走ったコーヒーでした。この時、従業員さんが
「コーヒーに入れると美味しくなる」と言ってバーボンを持ってきてくれました。
(バーボンはタダ。)
でもコーヒーが苦すぎるのと、酔っぱらっていて、
味がわからなくなっていたので、バーボンの味は楽しめず・・・(汗)

ミルクと砂糖の食器もコーヒーカップと統一。
al-2816.jpg

「お茶菓子です」と言って、珈琲と一緒に持ってきてくれた
<プティフール>マドレーヌ、メレンゲ、クッキー、オレンジピール
al-2818.jpg
プティフールは量が少ないですが、色々な味が楽しめました。

華麗なビジュアルが楽しめる、とっても美味しい夕食でした。
お酒も詳しく説明してくれるし、美味しいのを選んでくれるしで、
お酒もすんごく楽しめました。
量は少なめなので、沢山召し上がる方には不満かもしれません。
私はほぼ満腹で大満足でした。

その5 朝食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ