上越館2016年 その3 夕食編

2016年4月 うのせ温泉 ゆの宿 上越館さんに行ってきました。再訪3回目。FC2ブログ

上越館さんのホームページは→【http://www.joetsukan.com/

その3 夕食編。

夕食は18:00か18:30を選べます。私達は18時からにしました。
準備が出来ると、部屋に電話がかかってきます。
食事は、1階の食事処で頂きます。
案内されたのは個室。畳敷きの部屋に椅子とテーブル。
ひざ掛けが用意されていたので、相方は早速使っていました。
jo16-7131.jpg
若いお姉さんが配膳してくれました。

お品書きあり
jo16-7133.jpg

お酒メニューはクリックで少し大きくなります。
日本酒。
jo16_7156.jpg

ビール、焼酎、梅酒など。
jo16_7157.jpg

日本酒。
jo16_7159.jpg

ウイスキー、ソフトドリンク。
jo16_7160.jpg

川場永井酒造のお酒。
jo16_7162.jpg

ワイン&チーズのセット。
jo16_7166.jpg
うひひの日さん】が夕食時にチーズを召し上がっていたので、
このセットもいいなあ、、と思っていたのですが、
ワインが1杯というのがネックで注文しませんでした。

白ワイン。
jo16_7167.jpg

フランスワイン。
jo16_7168.jpg

赤ワイン。
jo16_7170.jpg

スパークリング。
jo16_7172.jpg

ハーフワイン、スパークリング。
jo16_7174.jpg

ワインが充実しているので、ワインを飲む気満々でいたのです。
が、・・・・グラスワインが無かったのです(泣)。
ボトルを飲みきれない私は日本酒を頼みました。

水芭蕉 純米吟醸(辛口)一合885円。透明感溢れる美味しいお酒でした。
jo16-7155.jpg

食前酒の梅酒。甘くて濃厚な梅酒でした。美味し~。
jo16-7152.jpg

先付あぶら菜のわさび和え
jo16-7141.jpg
ささみ、二十日大根、海藻を固めたもの。
出汁が物凄く美味しいです。

前菜殻つきクルミ、サクラマスの蕗みそ焼き、天豆梅ソース、
クリームチーズのもろ味噌

jo16-7134.jpg

前菜アップ。
jo16-7136.jpg
サクラマスはほとんど味がついていません。
蕗味噌と一緒に食べると丁度良い感じ。
クリームチーズのもろ味噌は濃厚でウマウマ。
クルミはほじって取り出すのですけど、全然取れな~い。
殻にくっつてしまって食べにくいです。こんなに苦労したクルミは初めて。

一品和牛の陶板焼き。ズッキーニ、かぼちゃ、玉葱。
jo16-7143.jpg
食事開始後、すぐに固形燃料に火をつけられそうになりました。
肉を焼きだしたら大忙しになりそうなので、着火をお断り。
先付、前菜が片付いた後に、着火をお願いしました。

牛アップ。
「生でも食べられる肉なので、サッと炙って食べてください」と言われました。
jo16-7149.jpg
陶板でジュージュー焼いて、ポン酢でいただきます。
噛めば噛むほど味が出てくる肉。柔らかくてウマウマ~。
肉は思ったより量が多く、肉を食べたらお腹いっぱいになってしまいました。

ほどなく運ばれてくる焼き物。
写真を撮っていたので、まだ何も食べていない状態でした(汗)。

焼き物岩魚塩焼き、山椒、スナックエンドウ、プルーン
jo16-7176.jpg
吼えてますね~(^^;)
美味しい岩魚。山椒がまた美味しくて、岩魚の味を引き立てます。

お造り岩魚刺身、海の物、湯葉さし
jo16-7182.jpg

お造りアップ。左・岩魚、中央下・湯葉さし(ほとんど見えていませんが)、
右・ヒラメ。岩魚は多くて食べ応えあり。
jo16-7193.jpg
岩魚を先に食べてください、と言われました。
岩魚はコリコりしていて、すんごく美味しいです。
ヒラメはもっとコリコリ。味は淡泊。でも美味。

お水を持って来てくれました。新しいおしぼりも一緒に持って来てくれました。
グラスが物凄く薄くて素敵。でも割ってしまいそうで怖い・・・(^^;)
jo16-7194.jpg

ここまでは、ドドドっと一気に来ましたが、ここで時間が空きます。

煮物道明寺蒸し。桜の香りがします。
jo16-7196.jpg jo16-7198.jpg

煮物アップ。ミニ玉ねぎ、たけのこ、桜の葉の上には、あられとワサビ。
全~部桜味です。
jo16-7201.jpg

葉っぱをめくると、肉味噌あんの桜餅が出現。
jo16-7205.jpg
出汁が美味しいですけど、全部桜味なのでさすがにしょっぱい・・・(^^;)

ここでまたまた時間が空きます。この辺でお腹いっぱいで、苦しくなっています。

揚げ物甘長唐辛子の包み揚げ。塩で食べます。
jo16-7207.jpg

揚げ物アップ。クレソンと、甘長唐辛子の肉詰めです。
jo16-7211.jpg
クレソンはとってもサックサク、豚肉はジューシーでウマウマでした。

酢の物ホタルイカお酢の物。蕨。
jo16-7217.jpg

ホタルイカアップ。美味しい~。
jo16-7220.jpg
余り酸っぱくなかったです。もう少し酸っぱくても良かったですね。

お食事、お吸物、新香
jo16-7228.jpg
お品書きでは「わかめ御飯」と書いてありましたが変更になったようです。

竹の子御飯
jo16-7236.jpg
お焦げが入っていて、これが美味しいのなんのって。

吸い物汁椀。大きい器で熱々。
jo16-7240.jpg
豆腐、ネギが入っていて、薄味でした。出汁がやっぱり美味しいです。

新香季節のもの
jo16-7233.jpg
キャベツ、蕗、キュウリ。キャベツはしょっぱかった・・・。

デザート配膳時に翌日の朝食を聞かれます。
和食(ごはん)か洋食(パン)が選べます。
もちろん私達は洋食にしました。楽しみ~。

甘味旬のデザート。桜の杏仁豆腐、桜のチョコレート。ほうじ茶も一緒に。
jo16-7243.jpg

デザートアップ。一番上にイチゴが載っていました。イチゴがバカうま。
jo16-7251.jpg
一番上には、抹茶ムースのようなものがあって、三層になっていました。
ただ、しょっぱくて・・・・。
桜のチョコレートも猛烈にしょっぱくて、相方は残しました・・・。
デザートは甘い方が良かったです・・・(^^;)

一時間半ほどで夕食終了。お腹いっぱいで苦しいです。
夕食が終わって部屋に帰ると、布団が敷いてありました。
jo16-7265.jpg

寝間着用の浴衣が枕元に用意されていました。
jo16-7276.jpg

ドリップコーヒー。もちろん速攻で頂きました。
jo16-7259.jpg

冷水と温泉饅頭が置かれていました。とても嬉しいサービスです。
jo16-7267.jpg

温泉饅頭はいつものもの。甘くて美味しい♪
jo16-7271.jpg

その4 朝食編につづく・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

上越館2016年 その2 風呂編

2016年4月 うのせ温泉 ゆの宿 上越館さんに再訪。FC2ブログ

上越館さんのホームページは→【http://www.joetsukan.com/

その2 風呂編

2階の山吹の部屋を出て、
ピカピカに磨き上げられた廊下を奥に進むと、下に降りる階段があります。
jo16-6943.jpg

階段を降りると貸し切り風呂が2つ。15:00~翌朝10:00。
jo16-6945.jpg

どちらも空いていれば自由に入れます。無料。
jo16-6946.jpg

入る時は札をひっくり返して入浴中に。
jo16-6948.jpg
この日は5部屋中4部屋に宿泊客あり。
でも、お風呂は必ずどちらかが空いていました。
2つとも空いていることも多かったです。

奥の山風の湯。中に入ると、綺麗な脱衣場。
jo16-6950.jpg jo16-6952.jpg

脱衣カゴ。
jo16-6953.jpg

棚に置いてある、超気になるPOP(笑)。一度頼んでみたいなあ。
jo16-6966-1.jpg

棚にはフェイスタオル、足袋ソックス、袋。タオル完備はとっても嬉しいです。
jo16-6969.jpg

棚の下には体重計とツボ押し器と使用済みタオル入れ。
jo16-6970.jpg

洗面台。ドライヤー2つあり。
jo16-6957.jpg

化粧品とアメニティ。ウテナの化粧水、乳液。
jo16-6959.jpg
男性用化粧品はウテナのヘアリキッド、ヘアトニック、
アフターシェーブローション。

山風の湯・浴槽。広くて気持ち良いです。こちらの方が人気あり。

今回は寸法を測りませんでしたが、過去に計った寸法を載せておきます。
上の写真は、マウスオンで寸法表示します。

段があって半身浴出来ます。源泉掛け流しで、常にオーバーフロー。
jo16-6992.jpg
お湯は柔らかくて、何度も入れます。湯温は、夜に入ったら、41.6℃でした。
ちょっと熱いので、長く入っていられないのが残念でした。

カラン、シャワーは2つ。
jo16-6975.jpg

石けんと茶ボディソープ。
jo16-6977.jpg

シャンプー類はポーラ・エステロワイエ。
シェービングフォームがあるのは嬉しいですね。
jo16-6981.jpg

窓側から入り口方向を見た写真。左の隅には・・・、
jo16-6995.jpg

猫の置物。可愛い~。和みます。以前はカエルの置物でしたね。
jo16-6986.jpg



手前の貸し切り、川風の湯の洗面台。
jo16-7003.jpg

脱衣カゴ。
jo16-7010.jpg

川風の湯の浴槽は少し狭い。夕方入ったら、41.3℃でした。
私達にはちょっと熱かった・・・。
jo16-7015.jpg

源泉ジャブジャブ。湯口は43.2℃。やはり段があり、半身浴出来ます。
マウスオンで寸法表示します。


カランは2つ。
jo16-7019.jpg

窓からの景色。
jo16-7035.jpg

貸し切りを出たところに温泉看板あり。
jo16-7038.jpg

階段の下に休憩所。
jo16-7039.jpg jo16-7040.jpg

お水とアンケート用紙が置いてあります。
jo16-7043.jpg

休憩所前から貸し切り風呂の入り口方面を見た写真。
jo16-7047.jpg



上越館さんは露天風呂のみ予約制。15:00~21:00、翌日7:30~10:00。
滞在中、1回だけ予約出来ます。1回40分です。
この日は4時がすでに埋まっていたので、4時40分を予約しました。

予約時間にフロントに行き、露天風呂の鍵を貰います。
露天風呂は、離れの横の道を奥に歩いて行きます。
jo16-7422.jpg jo16-7423.jpg

あまいものや・梅の蜜さんを通り過ぎて・・・、
jo16-7093.jpg

おお~、露天風呂が見えます。
jo16-7098.jpg

貸し切り露天。この建物は脱衣場だけのもの。
jo16-7099.jpg jo16-7100.jpg

中に入ると椅子。左側が脱衣所。
jo16-7104.jpg jo16-7107.jpg

冷酒の案内と時計。灯油ファンヒーターあり。
jo16-7108.jpg jo16-7110.jpg

タオル完備。嬉しいですね。化粧品やアメニティもあります。
jo16-7112.jpg

露天。広くて気持ち良いです~!
この写真もマウスオンで寸法表示します。

4時40分頃計ったら38.8℃とぬる湯好きの私達には最高の湯温♪
湯口は44.1℃。ぬるいのでずっと入っていられました。幸せ~。

ワイルド露天風呂。開放感抜群です。
jo16-0059.jpg

目の前は河原。電車が通るとよく見えます。遠いですけどね。
jo16-7123.jpg

以前あった休憩用の椅子は無くなっていました。
jo16-0071.jpg

隣に桜。
jo16-7121.jpg

ここに来たら見ずにはいられない(笑)、廃業した奥利根館。
jo16-7126.jpg
奥利根館の建物は益々ボロくなっていました。
こうなったら、この建物全体をお化け屋敷にしてしまえばいいのに、
と思ってしまいました(^^;)

その3 夕食編につづく・・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

上越館2016年 その1 部屋編

2016年4月 うのせ温泉 ゆの宿 上越館@みなかみに行ってきました。FC2ブログ
再訪、3回目です。

その1 部屋編。

うのせ温泉 ゆの宿 上越館
〒379-1727 群馬県利根郡みなかみ町大穴794
TEL.0278-72-2216(0120-115526) FAX.0278-72-3374
 
和室一間「山吹」 @19,050円(税込)
宿のホームページから直接予約。

上越館さんのホームページは→【http://www.joetsukan.com/

上越館さんは2012年の年末以来で、約3年ぶりの訪問になりました。
jo16-7089.jpg
チェックインは15時。

私達の前を走っていた車が、なんと上越館さんの宿泊客で、
当然、その車が先に着いてしまいました。
ご主人が駐車場まで迎えに来ていましたが、
その女性二人組を案内していったので、私達には案内無し。
まあ、家族経営の小さな宿なので、これは仕方ないですね。
でも、勝手知ったる宿なので、ズカズカ玄関を入っていきます。
jo16-6683.jpg jo16-6685.jpg

玄関の入り口も、中の扉も開けっ放し。スリッパも勝手に履いて中に入りました。
jo16-6688.jpg jo16-6686.jpg

フロント前のロビー。相変わらずピカピカに磨かれた床。
ロビーに入っていったら、大女将さんが出てきて、ラウンジに案内してくれました。
jo16-7061.jpg

いつもながら見事な花が飾ってありました。
jo16-7069.jpg

質素なフロント。上に鮎の模型(剥製?)を発見。サスガ鮎の宿。
jo16-7067.jpg

FREE Wi-Fiの看板が飾ってありました。
しかし、パスワードが必要なようで、私のタブレットでは繋がらず。
jo16-7078.jpg
宿の人にやり方を聞けば繋がったのかもしれませんが、
無理に繋がらなくても良いので、そのままスルーしました。

フロント横から、玄関&ラウンジを見た写真。
jo16-7080.jpg

以前と変わらず明るいラウンジ。
jo16-6689.jpg

ラウンジにはお土産が色々売っています。
jo16-6690.jpg
温泉饅頭や、バスタオルや、ガラス食器など様々。

こちらには食器やクッション。
jo16-6691.jpg

左側の隅には雑誌。温泉本が置いてありました。
jo16-6698.jpg

反対側には新聞とi-pad。このi-padはちゃんとネットに繋がっていました。
jo16-6701.jpg

大女将さんがおしぼりを持って来てくれました。テーブルの上には飴。
jo16-6703.jpg jo16-6705.jpg

ほどなくご主人が来て、部屋に案内してくれました。
フロント横の階段を昇って2階に上がり、左に曲がると・・・、
jo16-7076.jpg jo16-7084.jpg

今回の部屋・山吹。いつも部屋です。
jo16-6741.jpg
上越館さんでは、この部屋しか泊まったことがありません(^^;)。

館内図。手書きの力作ですが、少々見にくいですネ(^^;)
jo16-6929.jpg

入口を入ると、左に折れて、すぐにまた右に曲がる不思議な設計。
jo16-6745.jpg jo16-6757.jpg

入り口脇には、絵画と鳥の置物。
jo16-6750.jpg jo16-6752.jpg

廊下の隅からの写真。
正面は部屋の扉、この写真の右が入口。
jo16-6765.jpg
こんな写真では、わかりづらいですよね・・・。

曲がって左には洗面所とトイレ。
jo16-6772.jpg

洗面所。ドライヤーはSANYOの1200W。拡大鏡あり。
jo16-6776.jpg
洗面ではやっぱりお湯が出なかった・・・。
3年前の冬も出なかった記憶が・・・。直さないのかなあ?

アメニティ。化粧品はポーラ・エステロワイエの化粧水、乳液。
jo16-6779.jpg
コットン、綿棒、ヘアーブラシ、歯ブラシセット、カミソリ。

歯ブラシ置きはポイント高いのですけど、コップは何故か1つ。
jo16-6796.jpg jo16-6797.jpg

トイレ。イナックスのシャワートイレで快適。トイレは自動洗浄機能付きでした。
jo16-6788.jpg jo16-6790.jpg
トイレに入ると、とても良い匂いがして、気持ち良かった♪

主室入口左にタオル干し。右にシンク&冷蔵庫。
jo16-6801.jpg jo16-6799.jpg

お茶セット。ティファールの0.8l湯沸かしケトル。
jo16-6804.jpg jo16-6805.jpg

パック入りほうじ茶は美味しいです。冷蔵庫内飲料は有料で自己申告制。
jo16-6807.jpg jo16-6808.jpg

冷蔵庫内飲料は旅館価格でした。
jo16-6814.jpg
日本酒・水芭蕉180ml885円、ビール中瓶777円、ビール250ml缶324円、
お茶(ペットボトル)216円、ポカリスエット259円、サイダー259円、
コーラ257円、リポビタン257円、オロナミン257円(すべて税込み)

山吹・主室。6畳+2畳の一間です。
jo16-6825.jpg
広くはないですけど、二人なら充分です。全く不満なし。

右には洋服掛け、真ん中にテレビ、左は押し入れ。
jo16-6847.jpg

テレビはシャープの26インチ。金庫あり。
jo16-6878.jpg

雑誌と温泉本。上越館さんが載っていました。
jo16-6882.jpg

DVDプレーヤー。DVDソフトも置いてあります。
jo16-6883.jpg

部屋の入り口脇に洋服掛け。
jo16-6888.jpg jo16-6890.jpg

浴衣、羽織、足袋ソックス、タオル。カゴは1つ。
jo16-6893.jpg

フェイスタオル2枚、バスタオル2枚。どちらもフワフワでした。
jo16-6903.jpg jo16-6904.jpg

浴衣はカラフルなもの。
jo16-6902.jpg
浴衣は、男性用が中サイズ、女性用が小サイズが用意されていました。
私達はマイ作務衣を持って行ったので、浴衣は着ませんでした。

奥は板の間2畳。電気カーペットが敷いてあります。変わらないですね。
jo16-6908.jpg
古そうなテーブル(?)も健在でした。

山吹の部屋は端にあるので景色はいいです。
jo16-6913.jpg

部屋からの景色。中央下に見えるのが離れ・あざみ。
jo16-6858.jpg

隠されたように存在する化粧部屋。鏡台が置いてあります。
jo16-6914.jpg
「決して覗かないでください・・・」

ご主人がお茶を入れてくれました。
jo16-6724.jpg jo16-6726.jpg
この緑茶も変わらない味。
私達の舌には合わないので、一口飲んで残しました(^^;)

お菓子と鍵と梅の蜜のドリンク券。鍵は1つ。
jo16-6727.jpg
貸し切りに行く位なので、鍵は1つでも問題なしです。

じゃりあめ。梅の蜜でも売っています。
jo16-6731.jpg

部屋菓子。クランベリー(?)のパウンドケーキ。
jo16-6733.jpg
これもお馴染みですね。しっとりしていて美味しいケーキでした。

その2 風呂編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

坪の庵@みなかみ

2016年4月 坪の庵@みなかみで蕎麦を食べました。FC2ブログ

坪の庵
群馬県 利根郡みなかみ町 川上 386-1
TEL:0278-72-6840

みなかみには食べたいお店が沢山あるのですが、
つい、昔からの知り合いがやっている「坪の庵」さんに行ってしまい、
他の店には中々寄れません・・・。

「坪の庵」さんは291号線沿いに立つお店です。
jo16-6612.jpg

何年かぶりに来たら、門が無くなっていてスッキリしていました。
jo16-6619.jpg

建物の裏側が入り口。
jo16-6620.jpg

以前は表の門にあったのれんがココにありました。
jo16-6622.jpg

中は広々畳敷き。BGMは蕎麦屋の定番・ジャズ。
jo16-6668.jpg

メニュー。種類は少ないです。
jo16-6627.jpg

飲み物も少しあります。
jo16-6629.jpg

私が頼んだ春季限定・山菜天麩羅せいろそば。
jo16-6625.jpg

来た来た。
jo16-6636.jpg

そばは太めで短い。美味しいです~。
jo16-6639.jpg

小皿は、きんぴらとほうれん草の胡麻和え。
jo16-6642.jpg
きんぴらは辛かった・・・(^^;)

天ぷらはサクサクで美味しい。
jo16-6647.jpg

天ぷらの明細あり。
jo16-6651.jpg

相方が食べた天ぷらせいろそば。
jo16-6657.jpg
天麩羅は、えび、舞茸、かぼちゃ、しめじ、ふきのとう。

もちろんサクサク。
jo16-6660.jpg

食後にコーヒーを頂きました。とても美味しいコーヒーです。
jo16-6666.jpg

蕎麦を食べてもまだ時間が余ったので、
水上町水紀行館に車を止めて、河原を散策。
jo16-6670.jpg

桜が満開でした。
jo16-6678.jpg

しばしブラブラした後、この日の宿・上越館さんに向かいました。

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

ホテリ・アアルト 2016年3月 その4 朝食編

2016年3月 ホテリアアルト(HOTELLI aalto)さんに泊まってきました。
再訪3回目。今回は208の部屋です。FC2ブログ

ホテリ・アアルト│HOTELI aalto 
〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153 
Tel.0241-23-5100   Fax.0241-23-5101
チェックイン15時、チェックアウト12時

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

<プラン名>ホテリ・アアルト スタンダードプラン(1泊2食付)
<部屋タイプ>208号室デラックスツインルーム
@33,000(税込み)


その4 朝食編。

朝食は7:30、8:00、8:30、9:00と時間が選べます。私達は8時を選択。
時間になれば勝手に行きます。朝のダイニングは清々しい。
haalt_6571.jpg

席は前日の夕食と同じ場所で。
昨晩お願いしたブランケットがそのまま置かれていました。
haalt_6505.jpg
朝も寒かったので、ブランケット大活躍でした。

朝食もお品書きあり。
haalt_6508.jpg

朝食プレートは、ちょっと時間が経ってから運ばれてきます。
プレートを待っている間はおばんざいを物色~。
haalt_6529.jpg
朝のプレートは何パターンかあるようですね。

パンは「パン・ド・カンパーニュ」でした。フレンチトーストではなかった、残念。
でも、カンパーニュは美味しかった!バターが塗ってあってこれがまたウマウマ。
パンの左上はジャガイモ。甘~いジャガイモでした。
haalt_6540.jpg

手前左・サーモンのソテー。右・ベーコン。
鮭は薄味ですが、美味しい。ベーコンはもちろん美味。
haalt_6532.jpg haalt_6533.jpg

真ん中の列アップ!
真ん中の列左・野菜のキッシュ、右・レスチン含む健康卵のスダッフドエッグ。
四角い白っぽいのはムース。チーズムースでしょうか?。ウマウマでした。
haalt_6534.jpg
スタッフドエッグというのは初めて食べたかも。
フワフワでとっても美味しかったです!

小皿の中は海老のセヴィーチェ。右の小皿は湯葉。わさびが効いていて美味。
haalt_6538.jpg haalt_6541.jpg
海老はプリプリ。酸っぱくて美味しいです。

暖炉の周りにはおばんざいが並んでいるので自由にいただけます。
haalt_6557.jpg
おばんざいは、いつもほとんど同じ内容ですけど、楽しい。

リンゴジュースと名物・朝シャン(朝のシャンパン)。
haalt_6550.jpg
厳密にはシャンパンではなく、スパークリングワインですけど
あんまり細かいことは言いっこなしということで。
遊び心が大事ですよね~。

グレープフルーツジュースとウーロン茶とオレンジジュース。
haalt_6515.jpg

とちおとめコンフィチュールなんていうのがありました。
haalt_6517-1.jpg

プリン、ヨーグルト、牛乳。
haalt_6525.jpg

フルーツ。
haalt_6520.jpg

ふくしまビタミンサラダ。
haalt_6521.jpg

竹皮納豆、健康卵、漬け物。
haalt_6523.jpg
納豆は小分けに変わっていました。納豆もこの個別包装だと美味しそうですね。

ご飯のお供。
haalt_6510.jpg
伊織さんのレポ】を拝見すると、
納豆に、食べるラー油としょうが煮を混ぜると美味しいとのこと。
今度行ったらやってみよう~。

ご飯は2種類。白米とお粥。
haalt_6511.jpg

こしひかりこしひかりdeお粥
どちらも美味しい。何杯でも食べたい・・・。食べられないけど。
haalt_6548.jpg haalt_6549.jpg

会津の味噌汁。
haalt_6552.jpg

和牛のすじ煮込み。肉はトロトロに柔らかい。
haalt_6553.jpg

プリンとヨーグルトは早々に確保。このプリンは涙が出るほど美味しい♪
haalt_6546.jpg

車でないので、朝シャンも当然いただきます。
haalt_6551.jpg

とちおとめコンフィチュールはウマウマでした。
haalt_6554.jpg

フルーツもゲット。イチゴがとっても美味しかった♪
haalt_6562.jpg

飲み物は食後に出てきます。
コーヒーか紅茶が選べます。コーヒーをいただきました。
haalt_6564.jpg

アアルトさんのチェックアウトは12時。
送りの車は11時40分に出てしまうので、ちょっと早めに部屋を出ます。
とても名残惜しい・・・。
haalt_6572.jpg

猪苗代駅から各停に乗って郡山駅に。スイカ使えます。
haalt_6576.jpg haalt_6578.jpg

2両編成の磐越西線はやっぱり満員。立って郡山駅まで行きました。
郡山駅発の「なすの」に載って東京駅に帰りました。
haalt_6579.jpg haalt_6581.jpg
「なすの」は車内販売が廃止になって寂しいです。

ホテリ・アアルトさん感想。

良いところ
◎ものすごく美味しい食事。
◎飲み放題(オールインクルーシブ)のドリンクはすんごく楽しい。
◎ほのかに硫黄臭のする温泉は、温泉力あり。
◎心地良い接客。
◎綺麗でお洒落で快適な館内、部屋。
◎Wi-Fiはバッチリ繋がる。
◎作務衣の用意、風呂場のタオル完備はうれしい。
◎やっぱり朝シャンは素敵。

いまいちなところ。
△風呂は狭い。
△女性用浴室の脱衣場は狭いとのこと。
△おつまみ系の用意がない。

宿全体を覆う居心地の良さは特筆ものです(写真では絶対伝わらないデス)。
滞在中は、幸せいっぱいで過ごせます。
帰って来ると、またすぐに行きたくなる恐ろしい宿(笑)。
値段が高いのがネックですね・・・・。
でも、また機会があれば、絶対に再訪します。

ホテリ・アアルト終わり。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ