ホテリ・アアルト 2016年11月 その1

2016年11月 裏磐梯のホテリアアルトさんに再訪。4回目。FC2ブログ

ホテリ・アアルト│HOTELI aalto 
裏磐梯の自然に囲まれた源泉かけ流しと高原グルメのホテル

〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153 
Tel.0241-23-5100   Fax.0241-23-5101
<プラン>ホテリ・アアルト スタンダードプラン(1泊2食付)
<部屋タイプ>203号室
@30,000(税込・入湯税込)

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その1 部屋編。

東京駅で弁当を調達。
駅弁屋「祭」は以前と反対側に移転していて、少し広くなっていました。
駅弁を買って、新幹線「やまびこ・つばさ」に乗り込みます。
ha16-3846.jpg ha16-3860.jpg

期間限定の駅弁「東京"祭”弁当」1,350円(税込)。
ha16-3863.jpg
東京駅の人気駅弁「チキン弁当」「東京弁当」「深川めし」
の3つを合わせたもの。

どれもとっても美味しかったです。
ha16-3865.jpg
が、3つともご飯が入っているので、ご飯の量が多い・・・(゜Д゜)
相方はご飯が食べきれずに、こちらに回ってきました。
お腹いっぱいになって苦しい・・・。

郡山駅で磐越西線に乗り換えます。
ha16-3882.jpg ha16-3884.jpg
磐越西線は急行だったので35分ほどで猪苗代駅に到着。
予約しておくと、アアルトさんから猪苗代駅に迎えに来てくれます。
今回迎えのアアルト号に乗ったのは私たちだけでした。

20分ほどでアアルトさんに到着。この日は天候が悪く、小雨でした。
ha16-3919.jpg

また来られたという安堵感と嬉しさ♪
ha16-3923.jpg

入り口。中から従業員さんがお出迎え。
ha16-3926.jpg

入り口脇に薪が積み上がっていました。
ha16-3931.jpg
食事処の暖炉にガンガン使われるのでしょう。

ラウンジに案内されてチェックイン。変わらぬ快適ラウンジ。
ウェルカムドリンクのリンゴジュースをいただきました。
ha16-3915.jpg

クリスマスツリーがキラキラしていました。まだ11月だったのですが(^^;)
ha16-3890.jpg
何でも、この日にクリスマスツリーが完成したそうです。
それも到着寸前に完成したばかりだそうで、出来立てホヤホヤでした。

ウエルカムドリンクを頂いたら、早速部屋に案内してくれました。
今回の部屋は203。ツインベッドの一番安い部屋です。
ha16-4176.jpg
予約の段階で駐車場側の207も空いていたのですけど、
今回は庭側の203を選びました。目指せ!2階の部屋全制覇(笑)

203の部屋はエレベーターを出てすぐでした。
ha16-3939.jpg ha16-3940.jpg

ドアを開けると、目の前がクローゼット。部屋は右側。
ha16-3943.jpg

クローゼットは自動点灯で便利。
ha16-3956.jpg ha16-3957.jpg

右側に作務衣、足袋ソックス、パジャマ、金庫。
ha16-3959.jpg
作務衣で食事処に行けるので楽チン、楽チン。

入り口脇に靴べらと室内用スリッパ。
アアルトさんの部屋は裸足が気持ち良いので、室内履きは使いませんでした。
ha16-3944.jpg

ドアには夜食お届け箱。館内用の履き物も用意されています。
ha16-3948.jpg ha16-3950.jpg

曲がると正面は格子。格子の両側に回れます。
ha16-3952.jpg ha16-3953.jpg

左側に進むと窓側。ソファと机があります。
ha16-3971.jpg

窓側から見るとこんな感じです。
ha16-0015.jpg

反対のベッド側から見ると、こんな感じ。
ha16-0007.jpg
それほど広い部屋ではないですけど、快適でした。

それにしても不思議な造り。
ha16-3974.jpg

ベッドは「シーリー」のもの。寝心地抜群です。
ha16-3979.jpg

テレビはベッドの足側に。ソファの前に無いので不便と言えば不便。
ha16-3983.jpg
でも私たちはほどんどテレビを見ないので全く問題なし。

入り口右側からもベッドに行けます。
ha16-3954.jpg ha16-3991.jpg

サイドテーブルには時計があり重宝します。
ha16-3988.jpg

窓は1つ。しかし、部屋はとっても明るいです~。
ha16-3990.jpg

203の窓からの景色。
ha16-4007.jpg

左半分は食事処の屋根。右側は庭が見えます。
ha16-4008.jpg ha16-4006.jpg

庭が一望。木の葉っぱが落ちていたので、沼が見えました。
ha16-4010.jpg

ソファは座り心地の良いもの。
ha16-3998.jpg

デスクの上には加湿器。鍵は2つ。もちろんWi-Fiはバリバリ繋がります。
ha16-4000.jpg
加湿器は一晩中つけても水が無くならず、朝まで作動。

ソファの正面に水屋。
ha16-4012.jpg

マシーンとクッキー。
ha16-4014.jpg

クッキーはコパンさんのチョコチップクッキー。
ha16-4019.jpg

カプセルはコーヒー、紅茶、お茶と様々。
オールインクルーシブなので全部無料。
ha16-4022.jpg
もっとも今回は全く飲みませんでしたが。

冷蔵庫の中も飲み放題。
ha16-4029.jpg

洗面所は水屋の隣。マウスオンで扉開きます。


洗面所はトイレ併設なのが残念ポイント。
ha16-4035.jpg
トイレは別がいいですね。

洗面台には充分なアメニティとドライヤー。
ha16-4038.jpg ha16-4040.jpg

ボディタオルは泡が良く立って有能。貰って帰りました♪
ha16-4064.jpg ha16-4065.jpg
カミソリもシックの切れ味の良いものでした。
カミソリも貰って帰ってしまいました(^^;)

化粧水、乳液はいつものドクタールノー レ・フランベリー。
タオルウォーマーはタオルがすぐに乾いて嬉しい。
ha16-4045.jpg ha16-4053.jpg

もちろんシャワールームはあります。一度も使ったことありません。
ha16-4057.jpg ha16-4061.jpg
シャンプートリートメントは
ヘアシーズンズ アロマシロップス・フローズンムーン。

203の部屋は入り口を塞ぐような壁があって戸惑いますけど、
慣れてしまえばとうということもなく、とっても使い易かったです。
ソファの正面が水屋なので、テレビの置き場が無く、
ベッドの足側、という苦肉の策で凌いだ設計の苦労が
窺われる部屋でした。

裸足が気持ちの良い木の床、作務衣・パジャマの用意、
質の良いアメニティ、タオルウォーマー、
そしてオールインクルーシブの飲み物など、
快適に過ごせる要素は変わらず、滞在中は幸せ一杯でした。

過去の206の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-389.html

205の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-414.html

208の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-455.html

その2 風呂&館内編につづく・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ペニーレイン ミステリーボックス 2016年12月

2016年12月 ペニーレインさんのミステリーボックスを購入。FC2ブログ

栃木県那須の人気パン屋のペニーレインさん。
久しぶりにミステリーボックスをお取り寄せ♪

何が入るかお楽しみ♪
ミステリーボックス 3,500円(税込み)
(本州送料無料!!北海道・四国・九州・沖縄は送料¥500)


ペニーレインさんの通販ホームページは→【http://761960.vj.shopserve.jp/

2016年9月にテレビの番組「黄金伝説」で紹介されたらしく、
通販がとんでもない状態に・・・(゜Д゜)
申し込んでからパンが届くまで1ヶ月以上かかりました。
今回、10月末に申し込んで、来たのは12月上旬でした。
(現在は大分落ち着いていているようです)

その番組は、
「行列の即日完売グルメ!伝説のレジェンド達と並びまくりSP」
でペニーレインさんが第1位だったようです。
その時の紹介フレーズが
「お取り寄せ1ヵ月待ち!1日に1,000個 完売するムラサキの渦!?」
というものらしい・・・(^^;)。コピーが強烈ですね。

何が入っているのか分からないミステリーボックス。
リンゴスター入っているかなあ・・・?
msb4485.jpg msb4486.jpg

残念、リンゴスターは入っていませんでした・・・(泣)
msb4487.jpg
ウチの場合、ミステリーボックスにリンゴスターが入っている確率が
極端に低く、リンゴスターはレアアイテムなんです。
でも、見たことのないパンがあったのでまあいいっか。

16個も入っていました\(^O^)/
msb4491.jpg


丸い固いパン。名前は分かりません。初めてのパンでした。
msb4494.jpg

裏がハートマークの粉砂糖。
msb4496.jpg

パイのようなパンで、中は甘~いキャラメル、胡桃が入っていました。
msb4498.jpg
胡桃がサクサクしていてすんごく美味しい。

あんパン。
msb4501.jpg

こしあんが猛烈に甘~い。こしあんのきめの細かいこと・・・。
msb4507.jpg

細長いパン。これも名前不明です。留め金がハートと芸細。
msb4508.jpg msb4510.jpg

中はバターとイチゴジャム。袋を開けただけで良い匂いが漂いました。
msb4515.jpg
いちごジャムが猛烈に美味しい♪

パン・オ・カマン。これはお馴染みです。
msb4521.jpg

中はチーズ。パンに胡桃が入っていてウマウマです。
msb4524.jpg

クリームチーズパイ。これも袋を開けただけでバターの香りがプンプン。
msb4532.jpg

バター味が濃厚でした。チーズとバターの強力コンビが美味しい。
msb4536.jpg

オレンジブリオッシュ。
msb4538.jpg

断面図。ほろ苦のオレンジがとっても美味しい。
msb4546.jpg

アップルパイ。
msb4552.jpg

断面図。カスタードクリーム入り。甘くてウマウマ。幸せ。
msb4558.jpg

ブルベリーブレッド。
msb4560.jpg

1日に1,000個 完売するムラサキの渦!です(笑)。焼いても美味しい。
msb4565.jpg
ブルーベリージャムが甘甘です。何度食べても飽きないパンです。

ウインナー入りのパン。名前不明。
msb4570.jpg

断面図。ウインナーがプリプリしていて美味しい。
msb4576.jpg

コーヒーの香るパン。名前分かりません。
msb4579.jpg

断面図。外側はコーヒーなんですが、中に入っているのはバター?
msb4585.jpg
とっても美味しいパンでした。

メイプルブレッド(ハーフ)。トースターで焼くと、メイプルの匂いがすごいです。
msb4588.jpg
甘くて美味しい。

ショコラボール。
msb4595.jpg

断面図。中に入っているチョコがウマウマ~。
msb4601.jpg

パン・オ・フィグ。
msb4604.jpg

断面図。中のイチジクが美味しい~。
msb4607.jpg

ガーリックフランス。ガーリックの香りプンプン。
msb4611.jpg

中は何も無し。
msb4618.jpg

胡桃パン。
msb4623.jpg

胡桃沢山。胡桃がサクサクで美味しい。
msb4624.jpg

イングリッシュブレッド(ハーフ)。
msb4629.jpg
フワフワでもちろん美味しい。

やっぱりどのパンも美味しくて大満足です。
お店には買いに行けないので、また通販で取り寄せたいです。

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

長静館 2016年 その3 朝食編

2016年11月 群馬県四万温泉の長静館さんに宿泊。FC2ブログ

群馬県 四万温泉 長静館(ちょうせいかん)
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万3843-7
TEL 0279-64-2311

<部屋タイプ>山吹・かつら・つつじ 和室8畳
<プラン>上州の四季を食す
@14,580円(入湯税別)

長静館さんのホームページは→【http://www.chouseikan.jp/

その3 朝食編。

長静館さんの朝食は8時と決まっています。
昨日の夕食と同じ席で。朝もBGMはジャズ。
cn16-3695.jpg

いつもの朝食。変わらない朝食が嬉しい。
cn16-3704.jpg

酢の物。すごく酸っぱいです。美味しい。
cn16-3710.jpg

名物の納豆入り卵焼き。納豆のネバネバ度が高めでした。
cn16-3717.jpg

煮物。手前の黒いのは巨大椎茸。味が染み染み。
cn16-3718.jpg
一番上は絹さや。その下は生麩を焼いたもの。そして厚揚げ。
大根の下にシャキシャキの蓮根。ウマイ~。

舞茸と豚肉の煮物。デカい舞茸は味が染み染み。
cn16-3722.jpg

舞茸をどけると、豚肉登場。これもウマウマ♪
cn16-3743.jpg

大根とおかか。この大根は絶品です。ご飯泥棒。
cn16-3734.jpg

鮭。もちろん美味しい。
cn16-3730.jpg

小女魚の有馬煮、山椒入り。甘くなくて、これもご飯泥棒です。
cn16-3727.jpg

ご飯はお櫃で持って来てくれます。
cn16-3702.jpg
美味しいので、お櫃のご飯は食べ尽くしてしまいました。
女将さんがお代わりを勧めてくれましたが、
そこまでは入りません・・・(^^;)

味噌汁も熱々を持って来てくれます。味噌汁は特大サイズのお椀で。
計ってみたら、お椀の直径が14cmもありました(^^;)
cn16-3709.jpg
なめこ、えのき、舞茸と茸が沢山入っている味噌汁。出汁が美味しい。

食事処の入り口脇にセルフサービスのドリンク。
cn16-3700.jpg

ほうじ茶に、
cn16-3758.jpg

紅茶に、
cn16-3759.jpg

コーヒー。私たちは食後にコーヒーを頂きました。
cn16-3760.jpg

そして、昨日の夕食で食べられなかったドルチェ
南シェフが持って来てくれました。
いろいろなブドウのブラマンジェ
cn16-3752.jpg
頭に突き刺さっているのはムーンドロップという珍しいブドウ。
見たこと無いので南シェフに聞いてしまいました。
皮ごと食べられるとのこと。美味しいブドウでした。
てっぺんは、ヨーグルト味のシュワシュワムース。シュワシュワ度が高かったです♪
一番下はオレンジの皮入りのあんずジャム?
色々な味が楽しめて、やっぱり悶絶ドルチェでした。大満足♥

朝食を堪能して、食事処を後にしました。
cn16-3755.jpg
長静館さんのチェックアウトは10時。
布団が敷きっぱなしなので、食後もゴロゴロ出来ます\(^O^)/

長静館さんを出て、帰りに寄ったのはJA沢田。
cn16-3762.jpg

ここでリンゴを買いました。中之条のリンゴは美味しいです。
cn16-3770.jpg

そして新しく出来た上州村の駅にも寄ってみました。
cn16-3775.jpg
関越自動車道の渋川伊香保インターの手前で、
長静館さんの帰りだと入りやすい位置にあります。

表の売店にはソフトクリームも売っていました。
cn16-3785.jpg
ねぎソフトクリームというのもありました。
えりんこさんに勧められていたのですが、寒くて食べる気がせず・・・。
夏に挑戦したいです(笑)

農産物が沢山売っていて、相方が何やら沢山買い込んでいました。
cn16-3781.jpg

長静館さん 感想。
良いところ
◎抜群に美味しい食事。
◎グラスワインが注文できる。
◎女将さんと南シェフの柔軟な対応。
◎布団を自分で敷く。
◎鍵2つ。
◎朝のドリンクサービスは嬉しい。

いまいちなところ。
△Wi-Fiが繋がらない。
△冬は部屋の洗面所が寒い。
△湯温は高めなので、ぬる湯好きには厳しい。

何度訪れても絶品料理に驚かされます。
コスパは最高ですね。
季節を変えてまた行きたいです。

2016年長静館レポ終わり。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

長静館 2016年 その2 夕食編

2016年11月 四万温泉・長静館さんに泊まってきました。FC2ブログ

長静館さんのホームページは→【http://www.chouseikan.jp/

その2 夕食編。

食事は10月に行かれたえりんこさんと時とほとんど同じです。
この秋は他にもブロガーさんが何人も行かれて、
レポをアップされています。
この段階で私が書く必要は全く無いのですが、
写真撮ってきたので載せておきます(汗)

えりんこさんのレポは→【http://ameblo.jp/eri-ko-29/entry-12212455814.html

夕食は18時から。
時間になれば1階の食事処に行きます。
ほぼ18時に食事処に行ったら、私たちが最後でした。
皆さん早いですね・・・。

空いていた席は廊下側の厨房寄りのほう。BGMはもちろんジャズ。
cn16-3592.jpg
今回、私たち以外は3組。2人連れが2組、親子3人が1組でした。

お品書き。待望の秋メニュー。
cn16-3593.jpg

ボトルは私には多いので、白ワインのグラスをお願いしました。
cn16-3605.jpg
チリ産のソーヴィニョン・ブラン。辛口で美味しかった~。
長静館さんのグラスワインは1杯450円という安さ。
しかも、女将さんセレクトの美味しいワインが出てくるので、
お得感が半端ないです~。

相方はビネガードリンク。柚だそうです。
cn16-3608.jpg
それほど炭酸が強くなくて、サッパリとしていて美味しかったようです。

キッシュと小さなスープ。南シェフが持って来てくれました。
cn16-3611.jpg

かぼちゃのスープ
cn16-3615.jpg
胡椒がかかっているので、ピリ辛で無茶苦茶に美味しい。

大人味のキッシュ。ブルーチーズの香りがものすごいです。
cn16-3618.jpg
フワフワッのキッシュ。口に入れた瞬間幸せが広がります。
カボチャも入っている?。ブルーチーズが濃厚で猛烈に美味しい。

彩菜群馬のニジマスと野菜たち。皆さんスマホで写真撮っていました。
cn16-3620.jpg

野菜アップ!。全部違う種類なんです。
中には食べても分からない野菜があって、とっても楽しめます。
cn16-3626.jpg
ニジマスは燻製にしてあってウマウマ♪

白ワインを飲んでしまったので赤ワインをグラスで。
cn16-3630.jpg
タンニンたっぷりの凄く美味しいイタリアの赤ワインでした。

親子3人連れ(お子さんも成人)はスパークリングワインのボトル。
他の2人連れ2組は、ビールのあとグラスワインを注文していました。
ん?・・・グラスワインはドリンクメニューに載っていないのに知っている?
もしかして常連??・・・かと思いきや、
どうやら初めての訪問のよう・・・・。
皆さん、よく学習されているようです(^^;)

手づくりのシャルキュトリー白いソーセージ。熱々です。
cn16-3632.jpg

自家製白いソーセージアップ。
皮はしっかり、中はフワフワのソーセージでした。これは美味しい♪
cn16-3636.jpg
下のエリンギ、マッシュルーム、干しぶどうが全く写っていませんね(汗)。
キノコ類には辛めのトマトソースがかかっていました。

今回チェックイン時に相方の分は料理の量を減らしてもらうようにお願いしました。
この白いソーセージは相方には小さいものを用意してくれました。
しかし、ここでもう既に二人共お腹いっぱいです。

今年はこの時期でもサンマ料理が食べられました。嬉しい。

秋刀魚のオペラ様々な味わいのサンマ
秋刀魚料理は3種類。真ん中の香草の下にも秋刀魚があります。
cn16-3643.jpg
去年まではサンマのミルフィーユという料理がありましたけど、
サンマの漁獲量が減ってしまって、ミルフィーユは中止になってしまいました。
残念・・・。

左側は、ミルフィーユ状態の秋刀魚。秋刀魚の下にはクスクス(?)。
下部はすり身にクリームを混ぜたようなパテ。これが悶絶もの。
cn16-3649.jpg
大感激してしまいまいた。
この料理は相方用に少なめに作ってくれました。
クスクスも心なしか薄めでした(^^;)

焼き秋刀魚。紫蘇を巻いてあります。皮がパリパリッで美味しい。
cn16-3650.jpg
これ、しょっぱめで超絶に美味しい。お代わりが欲しかったデス。

香草の下には炙り秋刀魚のマリネ?。中は生っぽくて、猛烈に美味しい。
cn16-3654.jpg
ミルフィーユは食べられませんでしたが、3種類の秋刀魚料理が食べられて大満足♪

おしのぎ上州牛のリブロースでミニどんぶり。酢飯です。
cn16-3660.jpg
ゴマ油の良い匂いが強烈。
日曜日に泊まったので、肉は1切れです。
肉はメチャクチャ柔らかくて美味しいです~。1切れで充分!
しかし、ここで完全に満腹状態・・・。

秋の豚肉料理低温調理したやまと豚ロースと香草パン粉
cn16-3665.jpg
香草の良い香りがします。
相方の分は肉の量を少なめにしてくれました。

肉料理アップ!。ガーリックが効いていました。
cn16-3670.jpg
豚肉はものすごく柔らかいです。ロースハムみたいな味でウマウマ。
付け合わせの野菜も美味しい。

豚肉の下にはマッシュポテト。これがまたウマイ。
cn16-3672.jpg

お食事その日のおたのしみ
cn16-3674.jpg
そうめんか、きしめんを期待していたら焼きおにぎり茶漬けでした(゜Д゜)

焼きおにぎりアップ!。ネギ、三つ葉、茗荷、カイワレ大根が乗っています。
cn16-3675.jpg
茶漬けの出汁が猛烈に美味しい♪。
満腹なのに結局飲み干してしまいました。

上の葉っぱ類をどけると、焼きおにぎりが登場。スダチがかかっています。
cn16-3680.jpg
「プレーンなおにぎりで、あっさりと食べられると思います」、
と女将さんが仰っていましたが、味よりも量が・・・(゜Д゜)。
く、くるしい・・・。

玄米茶。
cn16-3681.jpg

プレドルチェ氷菓子でさっぱりと
cn16-3686.jpg
グレープフルーツのシャーベット。
満腹ですが、コレは入ります(笑)
グレープフルーツがそのまま、という感じです。
サッパリしていて美味しい。

2時間かけて夕食終了。お腹パンパンです。
最後のドルチェはとてもじゃないけど食べられません。
翌朝回しにして貰いました。

夕食の余韻に浸りながら他の席を観察していると、
2人連れ2組は初訪問だったらしく、
ドルチェのシュワシュワクリームにマジで驚いていました(笑)

膨れた腹をさすりながら部屋に帰りました(^^;)

その3 朝食編につづく・・・。

ドリンクメニューを最後に載せておきます。
この下の「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

長静館 2016年 その1

2016年11月 四万温泉の長静館さんに行ってきました。FC2ブログ

群馬県 四万温泉 長静館(ちょうせいかん)
〒377-0601 群馬県吾妻郡中之条町四万3843-7
TEL 0279-64-2311

<部屋タイプ>山吹・かつら・つつじ 和室8畳
<プラン>上州の四季を食す
@14,580円(入湯税別)

長静館さんのホームページは→【http://www.chouseikan.jp/

その1 部屋&風呂編。

長静館さんは4回目の訪問ですが、去年は10月に行ったので、
1年以上経っています。ご無沙汰してしまいました。
cn16-3469.jpg
2時40分頃着いたら、もう駐車場に車が1台駐まっていた・・・。早っ。

お馴染みの玄関。お迎えは無いので、ズカズカ入っていきます。
cn16-3472.jpg

玄関入って右がフロント。玄関に入ると女将さんがすぐに迎えてくれます。
cn16-3528.jpg

フロントでチェックイン。再訪なので住所、電話番号を確認しておしまい。
cn16-3529.jpg

女性用足袋ソックスは柄物が選べるようになっていました。
cn16-3475.jpg

玄関左はラウンジ。いつも通り、渋いジャズがかかっています。
cn16-3532.jpg

部屋への案内は無いので、鍵を貰って2階に行きます。
cn16-3525.jpg

前回と同じ部屋「かつら」です。広縁付きの「もみじ」は取れませんでした。
cn16-3505.jpg
「もみじ」はさすがに一番人気のようで、すぐに埋まってしまいます。

かつらの入り口入ってすぐにタオル干し。
cn16-3506.jpg

奥に洗面所。ここは暖房が効かないので寒いです。
cn16-3507.jpg

洗面台はシンプル。アメニティは歯ブラシセットしかありません。
cn16-3511.jpg
化粧品類は風呂の脱衣所にあります。

かつらの部屋。8畳、広縁無し。2人なら全く問題なしです。
cn16-3476.jpg

テレビ、ポット、金庫。テレビは20インチと小さめですが、これも問題なし。
cn16-3480.jpg
長静館さんでWi-Fiは繋がりません。

ポットは以前は普通の電気保温ポットでしたが、
沸かすだけのタイプに変わっていました。
cn16-3494.jpg

部屋のお菓子はいつもの楓月堂さんのもの。
cn16-3497.jpg
これ美味しいですよね。毎回買って帰るかどうか悩みます・・・。
楓月堂さんのホームページは→【http://www.shima-fugetsudo.com/

お茶セット。
cn16-3498.jpg

煎茶とドリップコーヒーが2つずつ。
cn16-3500.jpg

鍵は2つ。嬉しい。
cn16-3503.jpg

タンス。マウスオンで扉開きます。

長静館さんは浴衣の用意があります。
が、私たちはマイ作務衣を持って行くので、
予約時に浴衣の用意をお断りしています。
なので、羽織のみの用意でした。

カゴ2つ。風呂に行くのに便利です。
cn16-3489.jpg

タオルは分厚くてフワフワなもの。
cn16-3547.jpg

足袋ソックス。男性用は無地のものが部屋に用意されています。
cn16-3490.jpg

布団は自分で敷きます。ゴロゴロ出来ていいわ~\(^O^)/
cn16-3591.jpg

長静館さんの風呂は、フロント脇の階段を降りて地下に。
cn16-3533.jpg cn16-3534.jpg

1階降りると女性用風呂のフロア。
ここには自販機代わりの冷蔵庫があります。紙に書いて自己申告制。
cn16-0076.jpg
牛乳・ジュース120円、スポーツドリンク・ミネラルウォーターなど150円、
発泡酒・缶チューハイ200円、缶ビール300円と良心的価格です。
レトロマッサージ器も恐らく現役。

階段左に女性風呂入り口。電灯スイッチが離れているので戸惑います(^^;)
cn16-3539.jpg

女性風呂は内湯のみ。女性用風呂は43.2℃と高めだったそうです。
cn16-3692.jpg
熱い風呂が苦手な相方は、この女性用風呂は一度も入らず。

貸し切りと男性風呂はもう一階分下に降ります。洗面台にアメニティあり。
cn16-3540.jpg cn16-3548.jpg

男性用内風呂。15時で42.9℃と熱め。さすがに入れませんでした。
cn16-3570.jpg
熱ければ、水で薄めれば良いのでしょうけどね。
他の男性客が風呂に入っていると薄めづらいです。
熱湯好きには堪らない風呂でしょうね。

男性用露天風呂。露天は42.2℃~42.4℃と私がギリギリ入れる温度。
cn16-3551.jpg
気温が低かったので、案外浸かっていられました。
とっても気持ち良かったです。

貸し切り露天はフロント脇のボードに、
部屋のマグネットを貼れば予約終了。
cn16-3530.jpg
簡易で便利なシステムですが、
早くチェックインしたもの勝ち、のところがあります(^^;)
遅くチェックインすると、良い時間帯は取れません。
他の客が風呂好きかどうかにもよります(笑)
今回、貸し切りは2回しか入れませんでした。
翌朝は6時が取れたので、早起きして入りました。

貸し切り露天の脱衣所。洗面台。
cn16-3573.jpg cn16-3575.jpg

女性用化粧品。一通り揃っている感じです。
cn16-3576.jpg cn16-3577.jpg

コットン、綿棒、シャワーキャップ。男性用化粧品もあり。
cn16-3579.jpg cn16-3580.jpg
カミソリは貝印。切れ味が良かったです。

借り切り露天風呂。16j時で42.6℃。水でジャブジャブ薄めました。
cn16-0071.jpg
翌朝は湯温が下がっていて、42.1℃と入りやすい温度に。

シャワーカランあり。シャンプー類は資生堂のもの。
cn16-3583.jpg cn16-3584.jpg

貸し切り露天はとっても気持ち良かったです。
下を覗けば綺麗な川が見えます。
cn16-3589.jpg

その2 夕食編につづく。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

柏屋カフェ@四万温泉

2016年11月 四万温泉の柏屋カフェさんに行ってきました。FC2ブログ

11月は四万温泉の長静館さんに泊ってきました。
長静館さんの夕食は量が多いので、お昼は「早めに」「軽め」にしよう、
ということで、11時に関越自動車道の上里SAでかつトーストを購入。

上里SA(下り)の表側の売店。
cn16-3365.jpg cn16-3368.jpg

かつトースト(650円)は思ったより分厚かった(^^;)
cn16-3373.jpg cn16-3378.jpg

ヒレかつトースト(750円)も買ってみました。
こちらはもっと分厚くて柔らかかったです。
cn16-3372.jpg cn16-3375.jpg
これにスタバのラテを買って車の中で食べました。
気温が高ければ表で食べようと思っていましたが、
寒くて風が強かった・・・。
軽く食べるつもりが、量が多めで、お腹いっぱいになってしまいました。

四万温泉に到着。紅葉はこんな感じ。
cn16-3466.jpg
紅葉がとても綺麗な場所もありましたけど、全体的に地味でした。

車を川沿いの無料駐車場に駐めて、
向かったのは柏屋カフェさん。
柏屋カフェさんのホームページは→【http://www.onsen-cafe.com/
cn16-3465.jpg

テラス。灰皿が置いてあったので、喫煙所なのかもしれません。
cn16-3391.jpg

中に入ろうとしたら、満員の看板。やっぱ、人気あるのですね。
cn16-3389.jpg

寒いので中で順番を待ちました。
入り口入って右側にはお土産品を売っていました。
cn16-3397.jpg

入り口左には席。厨房にガラスケースがあり、ケーキが並んでいました。
こちら側に2階に上がる階段があります。
cn16-3398.jpg

20分位待ったでしょうか。ようやく順番が回ってきて、
案内されたのは2階の席。これはテーブル席。
cn16-3456.jpg

私たちはカウンター席に案内されました。
cn16-3457.jpg
目の前が川で、対岸の木々が見えて気持ちの良い席でした。

柏屋カファさんにはメニューが豊富。
メニューが手作り感満載でとっても楽しい♪。ごく一部を載せておきます。
cn16-3403-1.jpg

ビールあり。車を宿に駐めて歩いてくればビールが飲めますね。
cn16-3408.jpg
グラスワインもあるので魅力的です。

カレーもあるようです。
cn16-3412.jpg

イタリアンラーメンなんていうのもありました。
cn16-3413.jpg

スイーツも色々ありました。
ケーキとか、
cn16-3419-1.jpg

高原豆サンデーとか食べてみたいものが沢山。
cn16-3420-1.jpg

2時頃でしたが、パスタを召し上がっている方が多かったです。
cn16-3459.jpg

私が頼んだのは名物の温泉マークカプチーノ(600円)。
cn16-3430.jpg
柏屋カフェさんに来たら、これを頼まない訳にはいきませんっ(笑)

そして【伊織さんのレポ】を拝見して以来、食べてみたかったプリン(350円)。
cn16-3439.jpg
お~!正当派プリンでメチャクチャ美味しい。

相方が頼んだのはケーキセット(850円)。
飲み物はコーヒー・アメリカーノ
cn16-3449.jpg

チーズケーキ
cn16-3446.jpg
大きめのチーズケーキなので半分位こちらに回ってきました。
これまたとっても美味しいチーズケーキでした。

柏屋カフェさんはオサレなだけでなく、メニューも豊富で味も抜群。
人気のカフェなのが分かります。
また四万温泉に来ることがあれば、お腹を空かせて柏屋カフェさんに来たいですね。

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

岩下温泉旅館 その5 朝食編

2016年10月 山梨の岩下温泉旅館に泊まってきました。FC2ブログ

岩下温泉旅館
〒405-0034 山梨県山梨市上岩下1053
TEL:0553-22-2050 / FAX : 0553-22-2067

<プラン名>旧館源泉風呂・登録有形文化財指定記念
1日2組限定・県下最古の源泉風呂40分貸切

<部屋タイプ>2部屋限定角部屋・和室10畳
<チェックイン>15:00 <チェックアウト>11:00
@19,800円(入湯税別)

岩下温泉旅館さんのホームページは→【http://iwasitaonsen.com/

その5 朝食編。

朝食は8時から。夕食と同じ大広間で。

食事処はこんな感じです。
ior3323.jpg
これは食後に撮った写真なので食い散らかしてあります(^^;)

席は夕食と同じ。
ior3265.jpg

料理は全て用意されています。
ior3269.jpg

じしみの味噌汁は温かかった。大量です。1人3杯ずつ位ありました。
ior3270.jpg
しじみは小粒でした(^^;)

ご飯はお櫃で。
ior3278.jpg

ご飯はタップリあります。
ior3280.jpg

エノキ、大根おろし。エノキは甘く、大根おろしは、きめ細かかった。
ior3284.jpg

温泉卵。柔らかくて、美味しい温泉卵でした。
ior3289.jpg
卵の上に乗っているのはメカブ?きざみ昆布?・・・不明です。

漬け物。梅干しは柔らかく、しょっぱくて美味しい。
ior3294.jpg
どれも美味しい。高菜っぽいのは辛かった~。

味付け海苔
ior3295.jpg

おかず三種盛り。
ior3299.jpg

キャラブキ。すごくしょっぱくて、ご飯が進みます。
ior3304.jpg

。美味しい鮭でした。
ior3307.jpg

ソーセージ。美味しいけど、冷たいのが残念。
ior3309.jpg

冷や奴、シラス。シラスが美味しい。豆腐が甘味があって美味しい。
ior3313.jpg

サラダ。ハムとグレープフルーツのせ。
ior3315.jpg

サラダには巨峰ドレッシングをかけます。
ior3321.jpg

お茶はイマイチ。
ior3317.jpg

朝食はオーソドックスというか、平凡というか・・・。
特徴の無い朝食で、凝った夕食とは対照的でした。
でも、お腹いっぱいになったので満足です~。

食後はロビーで無料コーヒーサービス。
ior3327.jpg

コーヒーサービスは嬉しい。
ior3329.jpg

温泉コーヒーはエスプレッソ風で苦み強いものでした。美味しい。
ior3330.jpg

朝食後に部屋に帰ったら、布団が敷きっぱなし\(^O^)/
これは嬉しかったですね。
食後にゴロゴロ出来て、幸せでした。

チェックアウトは11時なのでノンビリ。
帰り道、パン工房鳥居平に寄って、クリームパンを買って帰りました。

岩下温泉の感想。
良いところ。
◎夕食はとても美味しい。
◎夕食は山梨の料理が出てきて楽しい。
◎新館の風呂はぬる湯で気持ち良い。
◎静かで落ち着いた部屋、館内。
◎朝の無料コーヒーサービスは嬉しい。
◎部屋から富士山が見える。夜景も綺麗。
◎作務衣があって楽チン。
◎旧館のお風呂はレトロ。

いまいちなところ。
△鍵が一つ。
△源泉温度が28℃と低い。
△温泉力は弱め。
△新館女性用露天風呂は狭い。
△夜の貸し切り風呂の案内が無かった。

岩下温泉旅館さんは、地味ですけど、
静かで快適な宿でした。

御家族で運営されているようなので、
至れり尽くせりの宿ではありません。
接客はアッサリ目で、ほっとかれ系です。

綺麗に改装されていますが、やはり古いところも目に付きます。
どちらかというと、細かいことを気にしない人向けの宿ですね。

しかし、山梨らしい夕食は美味しくて、量も多め。
山梨のワインにもこだわっているので、
ワインがお好きな方なら楽しさが倍増かも。
源泉が快適に感じる夏に行ってみたいですね。

岩下温泉旅館 終わり。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ