ワインカフェ古壷(coco)でランチ

2017年8月 ワインカフェ古壷(coco)さんに行ってきました。FC2ブログ

山梨桃買い出しの旅の昼食は
うひひの日。さんの追っかけ。

うひひの日。さんにはいつも素敵なお店やお宿を
教えてもらっています。
ありがとうございます~。

うひひの日。さんのレポは→【http://uhihinohi.com/archives/2017-04.html?p=6

甲斐ワイナリーさんの併設レストラン、
ワインカフェ古壷(coco)さん。
mm0122.jpg
敷地、建物は道路に面していますが、
ひっそりと立っているので、
気がつかずに通過してしまいそうです。
ナビがあって良かった・・・。

甲斐ワイナリー併設ワインカフェ古壷
〒404-0043 山梨県甲州市塩山下於曽910
TEL:0553-32-2032 FAX:0553-32-1903

<営業時間>
11:00-18:00
<定休日>
毎週木曜日(祝日の場合は営業)

甲斐ワイナリーさんのホームページは→【http://www.kaiwinery.com/

入り口から良い雰囲気です。
脇に不思議なオブジェあり。
mm0125.jpg

店内はそれほど広くないです。
mm0129.jpg
真ん中に大きめのテーブルと、
窓際に2箇所テーブルのみ。

外観もそうですが、
中はいかにもワインカフェっぽい
落ち着いた雰囲気。

入り口脇に色々売っています。
mm0131.jpg
食器やワイン関係の小物、バッグなど。

自家製ブドウジュース。
mm0132.jpg
これ、とっても美味しそうでした。

平日だったせいか、
昼時にもかかわらず、客は私達のみ。
どこでもお好きな席にどうぞ、
と言われたので、
窓際の席に陣取りました。

テーブルの上もセンス良くまとめられています。
mm0133.jpg

窓際の席から見た入り口方向の写真。
mm0162.jpg

甲斐ワイナリーさんのワインが
キレイに陳列されています。
mm0163.jpg

厨房カウンターにはワインカフェ古壷 さん
限定のワインが展示・販売してありました。
mm0164.jpg

ワインの本や雑誌も沢山置いてありましたよ。
mm0165.jpg

メニューの表紙。素敵~。
mm0134.jpg

ドリンク、デザート。
mm0137.jpg

サラダ、スナック。
mm0138.jpg

オーブンディッシュ、ランチセット。
mm0135.jpg

メニューの一部は写真付きで
紹介されています。
具沢山のサンドイッチ。
mm0139.jpg

自家製チーズケーキ、ブラウニー。
mm0140.jpg
美味しそう~。

自家製シフォンケーキ、巨峰のシャーベット。
mm0141.jpg

チーズとガーリックのピザ、
トマトとベーコンのピザ。
mm0142.jpg

4種のチーズピッツァ、ラザニアボロネーゼ。
mm0143.jpg

白カビチーズのカナッペ、レバーペースト。
mm0144.jpg

サラミとハムとオリーブ、厚切り生ハム。
mm0145.jpg
目移りしてしまいますね~。

チーズプラトーと言うメニューも別にありました。
mm0161.jpg
ワインを飲みながら、食べたいものばかりですね。

ワインカフェなので、
ワインリストもあります。
mm0147.jpg

最初に但し書きが。
mm0148.jpg
「ワイナリー直営のため、ボトルオーダーのお客様には
グラス(リーデル社製)使用量1客300円のご負担で、
小売価格の提供しております。
ボトルワインを召し上がりきれない場合は、
お持ち帰りも可能です。」

これってお得なんですよね?

ワインのテースティングセット♪
mm0149.jpg
車で来ていなければ、
このワインテースティングセットを
頼みたいところでした。

ワインリストには、
ワインが一つ一つ解説付きで載っています。
mm0150.jpg
沢山あるので後は割愛します。
グラスだと480円から680円くらいで
飲めます。沢山飲んでしまいそう(笑)

そしてワインカフェ古壷 さん限定のワイン。
mm0159.jpg
なんとデラウェアのワイン。
珍しいので、帰りに買って帰りました。
辛口で、とっても美味しいワインでした♪
飲んだ後、鼻に抜ける匂いがデラウェア。
また買いに行きたいです~。

こちらも限定ワイン。微炭酸だそうです。
mm0160.jpg
これも美味しそうですネ。

私が頼んだランチメニューの
厚切り生ハムセット1,800円。
mm0168.jpg
パンとスープが付きます。
左上は塩、右上はオリーブオイル。

パンはフランスパンと胚芽パン。
フランスパンは表が堅く、中はふわふわ。
胚芽パンもふわふわで、どちらも美味しい。
コーンスープは熱々のウマウマスープ。

厚切り生ハムと野菜。
mm0177.jpg

厚切り生ハムが二段になっているんです。
食べ応え充分。
mm0181.jpg
塩気が薄いので、すごく食べやすいです。
オリーブオイルをつけると、一層美味に。

相方が頼んだピッツァセット、
B)ガーリックとチーズ2種1,450円。
こちらはサラダ付き。
mm0174.jpg

ガーリックとチーズ2種のピッツァ。
mm0188.jpg
相方の感想。
カリカリガーリックがすごく美味しい。
生地は厚めのしっかりしたもの。
耳は甘めで美味しい。
塩気のあるチーズがたっぷりで、
とても美味しいピッツァ、だったそうです。

ランチセットは
食後にコーヒーが出ます。
mm0191.jpg
とても美味しい料理でした。
ただ、量は少なめ。女性向けでしょうか。
がっつり系なら、何品か頼まないとダメそうです。

カフェの隣には甲斐ワイナリーさんのお店。
mm0193.jpg
カフェ限定ワインを買った私は立ち寄りませんでした。

歴史を感じさせる建物でした。
mm0194.jpg
中央線塩山駅から
なんとか歩ける距離にあるので、
車なんぞ運転しないで行って、
ワインを飲みながら
食事をしたいお店でした。

スポンサーサイト

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

向山フルーツ&はやぶさ温泉&パン工房鳥居平

2017年8月 山梨に桃を買いに行ってきました。FC2ブログ

私達は、毎年7月か8月初旬に
山梨に桃を買いに行くのが楽しみで、
春頃から心待ちにしています。

しかし、今年は予定が合わなくて、
桃を買いに行くことが出来ず、
8月の半ばを過ぎてようやく
行くことが出来ました。

ここ数年通っている向山フルーツファームさん。
笛吹川フルーツ公園の下側にあります。
mm0102.jpg
〒405-0043
山梨市江曽原1034-1
電話:090-1534-2106

<富士の国やまなし観光ネット>さんに
紹介ページがあります→【http://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/a-17.html

あっ、なんか桃が少ないぞ・・・・。
mm0095.jpg
メインはブドウ。
ふじみのり、サニードルチェ、
シャインマスカット、が並んでいました。

さすがに8月半ばに行ったのでは、
川中島白桃は終わってしまっていました。
ざ、残念・・・(泣)

向山フルーツファームさんでは、
この日が川中島白桃の最終販売日。

今年の川中島白桃は8月9日頃から
販売開始だったそうです。
もっと早く来たかった・・・。

でも最後の川中島白桃に
ギリギリ間に合いました。
mm0097.jpg
店頭にあるだけの現品限り。
発送も出来ず、補充もありません。

向山フルーツさんは試食を
気前よく出してくれるのが特徴。

試食はブドウを沢山出してくれました。
mm0094.jpg
桃も大きいのを1つ出してくれました\(^O^)/
ブドウも桃も滅茶苦茶美味しい。

試食していると、次々車が停まって、
桃がどんどん売れていきます。

これはいかん、
と思い、試食しながら桃を確保。
mm0104.jpg
写真だと分かりませんが、
この桃は巨大なんです。
一番大きいのは600g超え!

ブドウも、試食で美味しかった、
シャインマスカットを買って帰りました。

桃を買ったあとは、お楽しみの温泉。
日帰り温泉の【はやぶさ温泉】さんに直行。
mm0121.jpg

はやぶさ温泉さんのフロントレジ前には、
果物や野菜が所狭しと販売。
mm0105.jpg
夏は本当に沢山売っています。

農家さんが直接持ち込むので、
中には激安商品も・・・。
mm0115.jpg
手前の種なし巨峰は1パック500円、
デラウエアは1房100円、
右のカゴの中の桃は1個150円。

商品がドンドン追加されていて、
風呂に入る前と、入った後では
大分売り物が増えていました。
mm0118.jpg
この写真の一番手前のブドウは何と
3個で1000円で売っていました。

私達は向山フルーツファームさんで
桃とブドウを買ってきたので、
はやぶさ温泉さんでは買えませんでした。

風呂は2時間までなら大人1人600円。
mm0112.jpg
この日は平日にもかかわらず、
人が沢山入って居たので写真は撮れず。

この日の温泉は硫黄臭が濃く、
ヌルヌル度が高く、最高級の泉質。
すんごく気持ち良いです。
やっぱり超幸せ温泉♪

湯温は、男性風呂で
内湯40.4℃、露天39.2℃と快適温度。
ノンビリ浸かっていたら、
湯上がりは汗が止まりませんでした。

勝沼インターへの帰り道、
パン工房鳥居平さんに寄りました。
mm0197.jpg
パン工房鳥居平さんは、
シャトー勝沼】さんの併設施設です。
レストラン鳥居平の前にあります。

平日の1時頃に寄ったのですが、
人気のブドウパンは売り切れ。残念。
mm0202.jpg
ここのブドウパンはとっても美味しいんです。
ブドウパンが売り切れと聞いて、
そのまま何も買わずに帰る客も居ました。

他のパンはあり。
mm0203.jpg

色々なパンが売っていますが・・・、
mm0204.jpg

何と言っても欲しいのは、クリームパン
mm0199.jpg
普通のクリームパン(130円)と、
季節のクリームパン(150円)があります。
今回はレモンフロマージュ
1個ずつ買ってきました。

クリームパンの中身はその場で詰めてくれます。
mm0205.jpg

クリームパンはどちらもウマウマ。
mm0209.jpg
レモンフロマージュクリームは
サッパリしていてバカウマ。
もちろん普通のクリームパンも猛烈に美味しい。

いや~、うひひの日。さんに
クリームパンの事を教えてもらって
本当に良かった~。
うひひの日。さんのレポは→【http://uhihinohi.com/archives/2017-05.html?p=15

パン工房鳥居平さんは、勝沼に行ったら
絶対に寄りたいパン屋さんです。

テーマ : こんなお店行きました
ジャンル : グルメ

御宿 万葉亭 その5 朝食編

2017年7月 御宿万葉亭さんに宿泊。FC2ブログ

古[いにしえ]の旅人となる季節[とき]
福島県/会津中ノ沢温泉
御宿 万葉亭[おんやど まんようてい]

〒969-2752
福島県耶麻郡猪苗代町中ノ沢温泉
TEL:0242-64-3789/FAX:0242-64-3790

びゅう 南東北パンフレット 

<部屋>風呂・トイレ付和室
(定員4名・10畳)

<チェックイン>14:00(通常15:00)
<チェックアウト>11:00(通常10:00)
JR付ツアー @33,400円
(宿泊のみだと@21,900円)

その5 朝食編。

朝食は7時半から8時半の間の好きな時間を
選べますが、前日の夕食時に時間指定します。
私達は8時にお願いしました。

朝食も個室食事処で。
昨日の夕食と同じ席に行きます。
myt9080.jpg

用意されているおかず。ご飯のお供がたくさん。
myt9094.jpg

箸置きはうさぎ。カワイイ。
myt9136.jpg

ひじきは甘め。濃い味で、ご飯が進みます。
myt9097.jpg

温泉卵。美味しい。
myt9099.jpg

きゃらぶき。すごく味が濃かったです。
myt9101.jpg
これだけ残してしまいました・・・。

ご飯のお供。
myt9092.jpg
左から佃煮、梅干し、青のりの佃煮、ネギ味噌。
佃煮はきのこ、昆布、タラコが入っていました。
辛かった~。
梅干しはしょっぱくて美味しい。
ネギ味噌はピリ辛。

漬け物。大根は甘かった。
myt9093.jpg

横に並んでる海苔、サラダ、ヨーグルト。
myt9087.jpg

味付け海苔は3枚。
myt9135.jpg
すごくしっかりした海苔で美味しい。

サラダ。
myt9091.jpg
サラダのドレッシングは、
キューピーのゴマドレッシング。
口コミで評判が悪いディスペンスパック。
ディスペンスパックだと牛丼屋さんみたいですね(笑)
私は全く気になりませんでしたが。

ヨーグルト。ブルーベリーソース。
myt9088.jpg
甘くなくて、美味しいヨーグルトでした。

湯豆腐は席に着くと火をつけてくれます。
myt9084.jpg
湯豆腐のタレは生姜が効いていて美味しい。

その後、お茶とお粥が運ばれてきます。
お茶は煎茶。
myt9107.jpg

お茶は急須ごと持って来てくれるのが嬉しい。
myt9126.jpg

お粥。朝のお粥はいいですね。でも白米も来るのです。
myt9108.jpg

続々と運ばれてくる料理。

味噌汁。アオサ海苔、なめこ。
myt9113.jpg

なめこは巨大でびっくり。
myt9138.jpg

焼き魚・塩鮭こうじ焼き。はじかみ。
myt9117.jpg
塩こうじだけで味付けがしてあって、
あまりしょっぱくなくて、とっても美味しい鮭。

煮物。
myt9121.jpg

煮物は飛竜頭?・・・。とてもしっかりとした造り。
myt9125.jpg

断面。すんごく美味しい飛竜頭でした。
myt9142.jpg

ご飯はお櫃で。
myt9129.jpg

ご飯はやはり透明感溢れるもの。
myt9131.jpg
お櫃のご飯は三合くらいありそうな量。
お代わりをしましたが、とても食べきれない。
ご飯はほとんど残してしまいました。

朝食は30分ほどで終了。

お腹いっぱいです。
夕食と比べるとアッサリ気味の内容。
ご飯を食べるためのおかず、という感じでした。
でも、美味しお米がたらふく食べられて
大満足の朝食でした。

部屋の布団は敷きっぱなしにしてくれます。
嬉しい。
ゴロゴロ出来ます。

万葉亭さんの玄関の横には柵があります。
myt9147.jpg

柵の中には2頭のワンちゃんがいました。
ゴールデンレトリーバーのこたろう君。
myt9074.jpg

秋田犬のむさし君。
myt9146.jpg

家の横に注意書きが出ていました。
myt9072.jpg
注意書きを読んでみると・・・、
「2頭とももれなく噛みます」←(゜Д゜)
「むさしは歯痒さから何でも大好き
とにかく噛みます
教育中ですが、2頭とも興奮しやすい
超がつく暴れん坊です」


!!!・・・。
実際にはそんなに凶暴なワンちゃんには見えませんでした。
客には無関心なようで、
愛想を振りまくことはなかったです。
ワンちゃんは見学だけになりました。

チェックアウトは10時ですが、
びゅうツアーの特典で11時迄宿に居られました。
送りの車が10:55に宿を出て、
猪苗代駅まで20分の道のり。

猪苗代駅に到着。
myt9155.jpg

磐越西線に乗って郡山駅に。
myt9156.jpg

郡山駅で乗り換えて新幹線で東京駅に。
myt9157.jpg

御宿万葉亭感想。
良いところ。
◎食事が美味しい。お米が抜群。
◎源泉掛け流しの極上湯。
◎従業員さんがすごく丁寧。
◎館内はキレイ。
◎個室食事処での食事は落ち着く。
◎隣の部屋の音は聞こえない。
◎ドリンクメニューが部屋にある。
◎大浴場のスリッパ入れはアイディア賞もの。
◎自販機は値段が安い。

いまいちなところ。
△鍵が1つ。
△エレベーターなし。
△Wi-Fiは部屋では使えない。ロビーも遅め。

極上温泉と美味しい夕食。
丁寧な接客で居心地の良い宿でした。
温泉が、私には熱かったので、
ゆっくり浸かれなかったのが残念。
今度は気温の低い時期に行ってみたいですね。

御宿万葉亭 終わり。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

御宿 万葉亭 その4 夕食編

2017年7月 中ノ沢温泉・御宿万葉亭さんに泊まってきました。FC2ブログ

万葉亭さんのホームページは→【http://www.manyoutei.jp/

その4 夕食編。

夕食は1階の個室食事処で。
時間は18時から20時の間の
好きな時間をチェックイン時に指定します。
私達は18時にしました。

和風ダイニング・たこぼうず。
myt9023.jpg

入り口。
myt9022.jpg

曲がると廊下。手前のかどを左に曲がって、
myt9021.jpg

左右に個室が並びます。
myt9019.jpg
個室と言っても、パーテーションで区切られただけ
なので、周りの声は良く聞こえます。

料理は準備されていました。
myt8901.jpg

部屋の隅に調味料とドリンクメニュー。
myt8902.jpg
押しボタンがあるので、
必要なら従業員さんを呼べます。
便利~。

並べられた料理。キレイ,゜.:。+゜,゜.:。+゜
myt8903.jpg

箸置きは折り鶴。
myt8905.jpg

お品書きあり。
myt8913.jpg

詳しく書いてあって助かります。
myt8980.jpg

お品書き続きます。
myt8981.jpg

チェックイン時にお願いしておいた、
会津ほまれ 本醸造300ml(1,000円税抜)。
美味しい日本酒でした。
myt8916.jpg
万葉亭さんのドリンクは、
消費税8%にサービス料10%がかかるので、
ちょっと割高になります。

食前酒は白ワインのナイアガラ
myt8932.jpg
すんごく美味しいです。
白ワインが食前酒とは珍しい。

先付け 冬瓜そぼろ庵掛け
myt8928.jpg
甘い冬瓜に、しっかりした出汁。
日本酒が合います。

前菜の数々。
myt8917.jpg

鰊山椒漬け、丸十蜜煮.。丸十は激甘。
myt8918.jpg

上の大根をどけると登場。
myt8946.jpg
大根はとても酸っぱい~。
鰊は酸っぱくてしょっぱいです。
唾液が口の中にあふれ出る感じ。
噛み応えのある美味しい鰊でした。

白ダツお浸し。ダツとはズイキのようです。
myt8920.jpg
コリコリしていて美味しかった。

手前・空豆、中・稚鮎南蛮、奥・沢蟹
myt8922.jpg
沢ガニはパリパリで、センベイのようです。
蟹味噌の味もして美味しい沢ガニでした。
稚鮎は凄く酸っぱくてとっても美味しい。
空豆は甘い。

もろこし豆腐。堅くてシッカリしていました。
myt8926.jpg
口に入れると、とうもろこしの味が広がります。
ウマウマ。

ほおずき芋。里芋を出汁で煮てあるようでした。
myt8927.jpg

しばらくして運ばれてくる、
旬肴 香魚の塩焼 蓼酢「鮎 はじかみ 茶豆」
myt8939.jpg
鮎が金色に輝いている,゜.:。+゜
ふっくらしていて、とても柔らかい。
美味しい鮎でしたが、少し焼きが足りない感じでした。
もう少しパリパリに焼いた方が好きです。

鮎を食べていると次の料理が運ばれてきました。

御造 旬魚御造 梅肉ソース添え
「中とろ 鱸(スズキ) あしらい色々」
myt8949.jpg
中トロと鱸は醤油をつけて、
海藻と川海老は梅ソースをつけて。

アップ。
myt8953.jpg
中トロは口の中でトロトロにとろけます。
ほとんど大トロ。
スズキは淡泊で美味しい。

郷土料理 会津こづゆも一緒に運ばれてきます。
myt8957.jpg
うわ~、色とりどりで、すごく豪華~。
物凄く具だくさんで楽しい♪
出汁がめちゃウマ。
大感動の料理でした\(^O^)/

そしてすぐに次の料理運ばれてきます。
この段階でまだ刺身を食べていました(^^;)
食べるのに忙がしい~。

夏菜 夏野菜のサラダ 玉葱ソース
myt8962.jpg

アップ。地元の野菜です。
myt8965.jpg
おっ!ロマネスコがある!
楽し~。
味はカリフラワーというかブロッコリーというか(笑)。
玉葱ドレッシングがとっても美味しかった。

蓋物 炊き合わせ
「伊達鶏 高野豆腐 細竹 南瓜
じゃが芋 人参 おくら」

myt8966.jpg

アップ。鶏肉は柔らかくて、とっても美味。
myt8971.jpg
高野豆腐は固め。薄味でとっても美味しい。
全体的に煮物は薄味で、非常に好みの味でした。

台物は最初から用意されています。
myt8912.jpg

蓋を開けると、肉と野菜。
台物 福島牛と温野菜の塩麹バーニャカウダ
「福島牛 ロマネスコ 人参 椎茸
スナップエンドウ ヤングコーン」

myt8907.jpg
ここにもロマネスコ。
こづゆを持ってきた時に火をつけてくれます。

出来上がり♥
myt8986.jpg
人参は人参の味が濃く、
ヤングコーンはコリコリで甘い。
椎茸とチーズがメチャメチャ合うのにビックリ。

塩麹バーニャカウダは
ディップソースに浸けて食べます♪
myt8956.jpg
ディップソースも固形燃料で温めてくれます。
こんな食べ方は初めて。

肉は脂身タップリで柔らかい~。
myt8999.jpg
肉には味付けがされていなかったので、
ディップソースに浸けると丁度良かったです。
お腹いっぱいになっていた相方の肉が
こちらに回ってきて、私もお腹いっぱいに・・・(゜Д゜)

油物 岩魚と野菜の天ぷら
会津山塩 天つゆで
myt8990.jpg

天ぷらアップ。
myt8994.jpg
魚は岩魚?。
野菜は茄子、姫竹、オクラ。
天つゆがショウガおろしで美味しかった。

台物を食べ終わった時点で
完全に満腹。
最後のほうの天ぷらは苦しい・・・。

天ぷらと一緒に御飯も頼めますが、
まだまだ前の料理が残っていたので、
ご飯は後にしてもらいました。
呼びボタンが活躍します。

御食事 
御飯 会津産こしひかり
止椀 お吸物 「順菜 玉子豆腐 木の芽」
香物 長芋漬 会津味噌漬「茄子 大根」
myt9003.jpg
漬け物はしっかりつかっていて美味しかったです。

ご飯は透明感溢れるこしひかり。
全く雑味の無いお米。べらぼうに美味しかった\(^O^)/
myt9006.jpg
ご飯の量が少なめで助かりました。
何とか食べ切れました。

お吸物。
myt9007.jpg

お茶は急須ごと持って来てくれました。
美味しいほうじ茶でした。
myt-9010-1.jpg myt-09011-1.jpg

水菓子 福島産桃のゼリー寄せ
「ブラックベリー ミント」
myt9012.jpg

アップ。桃が美味しい。生クリームもウマかった~。
myt9018.jpg
ブラックベリーもツブツブで楽しかったです。

1時間半ほどで夕食終了。
夕食は美味しくて、量も多くて大満足。

こづゆや地元の野菜が食べられて、
とっても楽しかった~。
お米の美味しさも特筆モノでした。

部屋に帰ると布団がしいてありました。
myt9027.jpg

冷水の用意もありました。
myt9030.jpg

お茶セットもキレイになっていました。
myt9031.jpg

大浴場に行ってから寝ました。
爆睡でした。

その5 朝食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

御宿 万葉亭 その3 館内&風呂編

2017年7月 御宿 万葉亭に行ってきました。FC2ブログ

その3 館内&風呂編

万葉亭さんのホームページは→【http://www.manyoutei.jp/

宿の前、駐車場の横に足湯があります。
myt8681.jpg

ちゃんと温泉でした。横に温泉表示板あり。
myt8689.jpg

足湯。寒い時期だと気持ち良さそうですね。
myt8691.jpg

建物の横は部屋から見える林なんですが、
myt8686.jpg

立ち入り禁止になっていました。
myt8687.jpg

入ってフロントの左は売店コーナー。
myt8678.jpg

お菓子やラーメンや漬け物など色々売っていました。
myt8649-1.jpg
石鹸やシャンプー、湯の花なども売っています。

フロント前にもお菓子が置いていました。
myt8670.jpg

漬け物もあります。
myt8672.jpg

フロント右にはラウンジ。
myt8675.jpg

広くて、綺麗で、とっても明るいラウンジ。
myt8640.jpg
ラウンジではWi-Fi使えました。
しかし、Wi-Fiは遅めでした・・・(^^;)。

電話器と新聞あり。
myt8645.jpg

廊下に飲料の自動販売機あり。
myt8633.jpg

ペットボトルのジュース類が160円、
缶ジュースは130円、缶コーヒー(大)140円、
缶コーヒー(小)130円と価格は安く良心的。
myt8634.jpg

自販機の前に階段。
myt8638.jpg

手書きの磐梯山付近の案内。力作です。
myt8631.jpg

自販機の奥に大浴場につながる廊下。
myt8636.jpg

大浴場の入り口に看板が・・・、
myt8845.jpg

ここから先は撮影機材の持ち込み禁止
という表示。
myt8844.jpg
「法律により」とか「猪苗代警察署」とか、
厳しい文面ですね。

よって、風呂場の写真は無しです。

撮影できないのは、写真を撮らなくて良いので
楽なんですけど、紹介出来ないのは寂しい。
万葉亭さんの最大のウリが温泉だと思うので、
そこが載せられないのは残念です。

大浴場は、【遠霞さんのレポ】の頃と
ほとんど変わっていないと思うので、
そちらをご覧いただくと詳しく載っています。

あと、これ以降は文字だけのレポになるので、
非常に分かりにくくなってしまっています・・・。
ご承知を・・・(^^;)

myt8815-1.jpg
のれんをくぐると手前が男性用、奥が女性用。
男女交代は無し。
大浴場は15時から翌朝の10時迄
一晩中入れます。

廊下には無料のマッサージチェアが2台。
女性用大浴場入り口に秘湯の会提灯がありました。

脱衣場に入ってすぐにスリッパ入れ。
左右で細かく2列10段位に仕切られていて、
部屋の番号が付いています。
これは便利です。スリッパクリップを使わなくても良い。
素晴らしいアイディアですね\(^O^)/

脱衣場には鍵付きロッカーあり。
ウォーターサーバーもありました。
男性用は洗面台が2つ。ドライヤーあり。
化粧品類と歯ブラシ、綿棒、カミソリがありました。

女性用は洗面台4つ。ドライヤーが4つ。
歯ブラシ、ヘアーキャップ、綿棒、コットン。
七草雫のオールインワンジェル、化粧水、化粧落とし。
コーセーの化粧水、乳液、クレンジング。
絹肌小町(角質除去)、ミロッサの洗顔石鹸。

ただ、ヘアーブラシが無くて困ったと、
相方は文句を言っていました・・・。

タオルは無いので部屋から持って行きます。

写真が撮れないので、
写真は宿のウェブページからお借りしました。
大浴場内湯。
cont04a-1.png
広い内湯。10人位入っても大丈夫な感じです。
すごく気持ちが良い内湯です。

夕方入った時は39.7℃とぬるかったので、
じっくりと入れました。
しかし夜に入ったら42.8℃~43℃と湯温が上がり、
翌朝も同じ位の高温でした。
私はとても長時間入っていられませんでした(泣)

中ノ沢温泉は湯量が豊富で、
単一口湯量日本一だとか。
安達太良山から7km引いてきています。
源泉は68℃、PH2。
舐めてみると物凄く酸っぱかったです。

強酸性のお湯にしては柔らかい泉質。
透明なお湯ですが、床には温泉成分が沈んでいて、
かき混ぜると少し湯の花が舞います。
もちろん源泉掛け流し。

極上湯です。スゴイ温泉力。
何度も入りたくなります。
とても温まる温泉で、
肌もすべすべになります。
大浴場には、何回行ったか・・・。

露天風呂も宿のウェブページの写真をお借りしました。
cont04a-3.png
露天は小さめで、3人位で一杯という感じ。
でも入っている人がそんなに居なかったので、
大体独占していました。

露天も湯温高め。
夕方は41.2℃~41.8℃でしたが、
夜には41.8℃~42.4℃と上がり、
翌朝も熱い・・・(泣)

カランは仕切り板のついたものが7つ。
男性用には洗顔石鹸がミロッサ。
シャンプー類は男性用は湯葉シリーズでした。

女性用は
資生堂ツバキのシャンプー、コンディショナー、
馬油洗顔フォーム、資生堂ボディソープ、
だったそうで、女性優遇の宿ですね(^^;)

貸し切り露天はフロントに予約します。
時間になったらフロントに行き、
鍵をもらって貸し切りに行きます。
myt8869.jpg
利用時間は午後3時~11時と午前7時~9時。
1組40分が目安です。無料で利用できます。

私達は14時にチェックインしていたので、
午後3時を予約しました。一番乗り♪
貸し切り露天は少し歩きます。
myt9070.jpg

貸し切り露天の外観は廊下から撮りました。
貸し切り露天風呂の小屋。
myt9071.jpg

貸し切り露天風呂も宿のウェブページから。
cont05a-2.png
一人用の陶器の浴槽が2つ。
丸い方が大きく見えますが、
底の方に向かってすぼまっているので、
やっぱり一人用でした。
大きさは細長いものが126cm×70cm、
丸が直径105cmでした。

そしてここが激熱(゜Д゜)
細長いほうが43.5℃、丸が42.5℃
とても入れません・・・。
ホースで水が入れられるのでジャブジャブ投入。
浴槽が2つなのに、蛇口は1つしかないので、
一つの浴槽が薄まるまで、
もう一つはお預け状態でした(泣)

貸し切り露天はとっても静かです。
温泉の流れ出る音と、
鳥の声以外の音は一切なし。
ちょっと熱かったけど、
源泉掛け流しの貸し切り露天は
物凄く幸せでした。

その4 夕食編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

御宿 万葉亭 その2 部屋編

2017年7月 御宿万葉亭さんに泊まってきました。FC2ブログ

万葉亭さんのホームページは→【http://www.manyoutei.jp/

その2 部屋編。

2階の部屋206・ふじ。
ドアを開けると広い踏み込み。
myt8712.jpg

中居さんが揃えてくれたスリッパを
よく見ると、万葉亭マーク入り。
myt8714.jpg
万葉亭さんは、あちこちにこのマークがあります。

正面は主室。踏み込みの左は風呂。
myt8715.jpg

引き戸を開けると、タオル干しと脱衣カゴ。
myt8730.jpg

タオル干しは普通サイズ。
myt8731.jpg

左に風呂場への扉。
myt8732.jpg

ユニットバスの内風呂。温泉ではありません。
myt0058.jpg
一度も使わず。

シャンプー類は湯葉豆腐シリーズ。
myt8735.jpg
シャンプー、コンディショナー、ボディソープの3つ。

踏み込み右は洗面台。
myt8719.jpg

洗面台は綺麗で使い易かったです。
myt8720.jpg

固形石鹸。
myt8723.jpg

歯ブラシスタンドは鏡にくっついていました。
面白いグッズですね。初めて見ました。
myt8724.jpg
ただ、慎重に歯ブラシを乗せないと落っこちます(笑)

洗面台の下にティッシュ、使い捨て手ふきタオル、
テスコムの1200Wドライヤー。
myt8727.jpg

洗面台の右はトイレ。
myt8830.jpg

トイレはウォシュレットで快適。
myt8737.jpg

主室は和室10畳。すごく綺麗です。
myt8742.jpg
残念ながら、部屋ではWi-Fiは通じませんでした。
ロビーでは繋がりました。

床の間の横にテレビ。
myt8746.jpg

テレビは東芝REGZA・26インチと少し小さめ。
myt8789.jpg
テレビの下に、DVDプレーヤーがあります。
宿のしおりに、貸し出しDVDソフト一覧があり。

床の間にダイキンの加湿付き空気清浄機。
myt8793.jpg
確かに一番邪魔にならない場所ですけど、
床の間に空気清浄機というのは、
位置的にどうなんでしょう?・・・(^^;)

加湿空気清浄機自体は嬉しい備品です\(^O^)/
ガンガン稼働していたので、
部屋の匂いは全く無し。

広縁から入り口を見た写真。
myt8756.jpg
左の襖は押し入れ。隅に鏡台。

鏡台は立派なもの。
myt8795.jpg

ポットとお茶セット。
myt8798.jpg

お茶は煎茶。
香りはなかったけど、美味しいお茶でした。
myt8799.jpg

従業員さんが部屋に案内してくれた後
しばらくして、今度は担当の仲居さんが来て、
お茶を入れてくれました。
myt8629.jpg
仲居さんがお茶を入れてくれるサービスを
受けたのは久しぶりでした。

その時に夕食の時間を決めます。
その際、夕食時の飲み物も聞かれたので、
慌ててメニュー表を見て注文。
別に後から頼んでも良いのですけど、
その場で決めてしまいました。

部屋にドリンクメニューがあるのは
とっても良いですよね。
じっくりと選べます。

せっかく部屋にメニューがあるのだから、
もう少しじっくり考えてからの方がよかったかな?
とちょっと後悔しました。

鍵は2つで便利便利。
myt8802.jpg

部屋菓子は種なし梅と山塩ようかん。
myt8805.jpg
とうがらし梅茶もありました。

山塩ようかんは甘くて美味しかったです。
myt8883.jpg

中には花豆入り。
myt8889.jpg

机の上には朝食時間の案内。
myt8806.jpg
担当の客室係の方の名前が書いてありました。
食事の給仕はほとんどこの方がやってくれました。

広縁の左側には冷蔵庫。
myt8760.jpg

冷蔵庫の上にコップと箸など。
myt8770.jpg

冷蔵庫内は有料。
myt8775.jpg

冷蔵庫料金表。
myt8771.jpg
瓶ビール(中瓶)700円、冷酒(300ml)1,000円、
ウーロン茶、ジュース、コーラ300円、
ミネラルウォーター(500ml)200円と旅館価格。

広縁の椅子は座り心地が良かったです。
myt8764.jpg
広い窓からは林が一望。
林の向こうには川が流れていました。

広縁の右は洋服掛けと下に金庫。
myt8766.jpg

金庫。
myt8786.jpg

洋服掛け。暗くて見えづらいですね、スミマセン。
myt8777.jpg

陣羽織は綿入りで分厚い。
myt8780.jpg

浴衣、アメニティなどはこちらに。
myt8781.jpg

浴衣は1人1枚。
女性用はMサイズが用意されていました。
相方は身長が高いので、
Lサイズに交換してもらいました。
交換は、担当の仲居さんが相方の身長を見て
即座の対応。さすがの配慮でした\(^O^)/
myt8788.jpg
浴衣は2枚欲しかったデス。
作務衣があれば、もっと良いのですが・・・。

浴衣の下に薄めの陣羽織もあり。
myt8898.jpg

アメニティはカゴにまとめられていました。
myt8783.jpg
足袋ソックス×2、フェイスタオル×2、
歯ブラシセット×2、ヘヤーブラシ×2、
カミソリ×1、ヘアーゴム×1。

フェイスタオルは癒やしの丁子染め。フカフカでした。
myt8840.jpg

畳みが格子状になっていて面白いんです。
myt8809.jpg
端の色合いが濃く、真ん中は単一でした。
高級そうな畳ですね。素敵素敵。

新聞のテレビ欄のコピーが置いてあります。
そこにこんな魅力的な宣伝が・・・(笑)
myt8812.jpg
私はあまりアルコールが飲めないので
注文しませんでしたが、
美味しそうですねえ\(^O^)/

宿のしおりに飲料メニューがあります。
メニューはクリックで大きくなります。

ビール・サワー・ウイスキー・焼酎
myt-8816.jpg

ワイン・ソフトドリンク
myt-8817.jpg

日本酒。
myt-8818.jpg

稲川さんのお酒。
myt-8819.jpg

別注料理。
myt-8820.jpg

この他にも、貸し出し品やDVDソフト、
小西食堂さんのラーメンや丼や定食メニュー、
日の出屋さんの天ぷらまんじゅうの案内がありました。
myt-8826.jpg
天ぷらまんじゅうは前もって注文しておくと、
翌日揚げたてを持って来てくれるみたいです。

その3 館内&風呂編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

御宿 万葉亭 その1 到着編

2017年7月 御宿 万葉亭@中ノ沢温泉に行ってきました。FC2ブログ

その1 到着編。

古[いにしえ]の旅人となる季節[とき]
福島県/会津中ノ沢温泉
御宿 万葉亭[おんやど まんようてい]

〒969-2752
福島県耶麻郡猪苗代町中ノ沢温泉
TEL:0242-64-3789/FAX:0242-64-3790

びゅう 南東北パンフレット 

<部屋>風呂・トイレ付和室
(定員4名・10畳)

<チェックイン>14:00(通常15:00)
<チェックアウト>11:00(通常10:00)
JR付ツアー @33,400円
(宿泊のみだと@21,900円)

万葉亭さんのホームページは→【http://www.manyoutei.jp/

万葉亭さんは【うりゃさんのレポ】を拝見して以来、
とっても気になっていた宿です。

そして、【遠霞さんのレポ】を拝見して、
益々行きたくなりましたが、
すごく遠いイメージで、あきらめていた宿でした。

2年前、初めてホテリアアルトさんに泊まりました。
帰りに、JR猪苗代駅まで送ってもらい、
車を降りて、目の前にある地図を見ると・・・、
myt9153.jpg

この地図に万葉亭さんの広告が載っていて、
あっ、アアルトさんと同じように来れば
泊まれるんだ、と目からウロコ。
myt9151.jpg
訪問意欲はあれど、中々チャンスが無かったのですが、
今回びゅうで空き室があったので、予約してしまいました。

東京駅から新幹線。東京駅地下のグランスタで、
まい泉のコロッケサンド、ヒレカツサンドを調達。
myt-8597.jpg myt-8602.jpg

左・ベーコンコロッケサンド、左・ヒレカツサンド。
myt-8604.jpg myt-8609.jpg
どちらも甲乙つけがたい美味しさ。

東北新幹線のお楽しみ、
とちおとめいちごアイスクリーム。
myt8610.jpg

ワゴン販売が来たので、当然ゲット。
コーヒーは熱くて飲めないので、しばし放置。
myt8616.jpg

とちおとめイチゴアイスクリーム。
myt8620.jpg
美味しい~。何と言ってもいちごがウマウマ♪

郡山駅で磐越西線に乗り換え。
myt-8621.jpg myt-8627-1.jpg
11時のやまびこに乗ると、
12:18に郡山駅に到着します。
磐越西線は12:52と少し時間が開いていますが、
アアルトさんの訪問で学習してあり、
速攻で乗り換え。

案の定、乗り換え時ガラガラだった車内は
15分ほどで座席が埋まってしまいました(^^;)
やっぱりノンビリと乗り換えしていては
座れませんでした。

ホームにトイレと売店があるので
席を確保してからトイレに行けます。
myt-8623.jpg myt-8625.jpg

40分ほどで猪苗代駅に到着。
事前に電話をして予約しておけば、
迎えの車が駅前まで迎えに来てくれます。
myt8628.jpg
万葉亭号に乗ったのは私達のみでした。

20分ほどで万葉亭さんに到着。14室の宿です。
myt8684.jpg

入り口は数段登ります。
myt8693.jpg

中に入ると左側に、
この日の宿泊客の名前看板あり。
myt8680.jpg
12名の名前が書いてありました。

正面にフロント。
myt8678.jpg

フロントでチェックイン作業。
myt8671.jpg
チェックインが終わると、すぐに部屋に案内してくれました。

ここは日本秘湯を守る会の宿。
myt9025.jpg
例の提灯は大浴場入り口にひっそりと掲げてありました。

右に林が見える廊下を通り抜けると、
myt8695.jpg

左側に自動販売機。
右側が2階に上がる階段。
myt8696.jpg
正面の廊下は、食事処と大浴場に繋がっています。

2階に上がる階段。万葉亭さんはエレベーターはありません。
myt8697.jpg

2階に上がって、右が部屋に通じる廊下。
myt-8700.jpg myt-8701.jpg

また階段を数段上ります。廊下手前左にトイレ。
myt-8703.jpg myt-8706.jpg
万葉亭さんは数段の階段があちこちにあります。
足の悪い方は気になるかもしれません。

廊下の左側の出窓に畳表。
myt8707.jpg
廊下のカーペットが擦切れてるところもありましたが、
他はとても綺麗な館内です。

今回の部屋206ふじでした。
myt8708.jpg

myt8710.jpg

その2 部屋編につづく・・・。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ