東屋 その3

2010年7月 東屋@白布温泉 宿泊 FC2ブログ

<びゅう地温泉>白布温泉・東屋
往復JR+宿泊コース(東京駅発着)
@29300円


その3 夕食編

私たちの食事は大広間でした。
5時半頃から食事の時間を選べます。私たちは6時にお願いしました。

5時50分頃に担当の仲居さんが部屋に迎えに来ました。仲居さんに先導されて大広間に。

仕切りなしでテーブルが並んでいます。
s-P1020849.jpg
この写真は次の日の朝食後の写真ですが、こんな感じです。

連休なのでたぶん満室でしょう。
テーブルもすべてふさがっているように見えました。ので、騒がしいことおびただしいです。

すでにテーブルの上には食事が並んでいます。お品書きはありません。よって料理はうろ覚えです。
s-P1020818.jpg

右の青の器は豆腐にキュウリが載っている物
s-820-2.jpg

真ん中は酢の物。もずくと海藻。何の海藻かわかりませんが、こりこりして、
梅酢みたいな味がして、とてもおいしいです。
s-P1020821.jpg

右の黄色い器は烏賊、おくら、いくら。うまいです。真ん中はいちじく。美味。
写真に写っていませんが、器の向こうに海老が一匹。その向こうはタケノコ。
左は茄子を揚げて、味噌をかけたもの。味が濃いけどおいしいです。
s-P1020819.jpg

鯉の洗い。酢味噌がついていました。
s-P1020822.jpg
下の白い容器に入っているのはリンゴワイン。
s-P1020826.jpg

びゅー・地温泉のプランだと日本酒が一本付くのです。
s-P1020824.jpg
飲みやすくておいしいお酒でした。

川魚の塩焼き。ニジマスかヤマメか?普通に美味しいです。
s-P1020823.jpg

うどんです。氷が載っていて、冷たくて美味しい。
s-P1020825.jpg

東屋の目玉、米沢牛はすき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキの中から選ぶのですが、
私達は今回すき焼きにしました。
s-P1020827.jpg

さすがに米沢牛はおいしいです!
ちょっと厚めに切ってあって、さすがのうまさ。なんか幸せな気分になってしまいました。
s-P1020829.jpg
次回来ることがあれば、しゃぶしゃぶかステーキを食べてみたいですね。

ごはんがおいしかった。
s-P1020830.jpg
山形なので、どまんなかなのでしょうか?はえぬきでしょうか?軽くていくらでも食べられる感じです。
s-P1020833.jpg

お吸い物。上品でおしいです。
s-P1020831.jpg

デザートはメロンとグレープフルーツ。出来ればさくらんぼが食べたかったですがね。
s-P1020832.jpg

東屋旅館の夕食は多い、という評判でしたが、それほどでもなかったです。
ちゃんと最後のごはんまで食べられたし。私たちにはちょうど良かったです。
(びゅう地温泉プランは食事が少ないのかも?)

全体的に食事はおいしく、また食べたいと思いました。

1時間位食べていました。部屋に帰るとふとんが敷いてありました。

夕食後は家族風呂に入って、寝てしまいました。
ふとんは硬すぎず、柔らかすぎず、快適な物で朝までぐっすり。枕も高さがちょうど良くて快眠でした。

その4につづく・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ