あせび野 2010年 その2

2010年9月あせび野 宿泊 風呂編 FC2ブログ

ベッドルームから見た部屋付き露天風呂。下は川です。
p0933.jpg
スリッパはまたもや使い捨てのもの。
p0946.jpg
風呂の横には、座り心地の良さそうな椅子が。
p0944.jpg
貸し切り風呂に入るのに忙しくて、
あまり部屋の風呂でくつろぐ時間が無く、
この椅子にはお世話になりませんでした・・・残念。

部屋付き露天風呂。
p0947.jpg
大きいです。写真では小さく見えますが、
大人が二人で楽に入れる大きさです。
p0945.jpg
風呂の中に一段ステップがあるので半身浴も出来ます。
真ん中に平たい石が置いてあるのですが、今一用途不明・・・
p0949.jpg
お湯は熱めです。ぬる湯好きの私たちは薄めて入りました。
お湯はアルカリですが、ぬるぬる感はあまりなかったです。

あせび野は全室風呂が部屋に付いていますが、
それ以外に大浴場と、貸し切り風呂が4つもあります。

せっかく来たので予約しました。
チェックインしてから、貸し切り風呂を予約します。
p0966.jpg
予約表をにらめっこして、時間を決めました。

まずは一番人気だという、「山の湯 かざはや」を15:10に予約。
他は一時間ですが、ここは40分しか入れません。

時間になるとフロントに行き、
フェイスタオル、バスタオル、足ふきマットをもらい風呂に行きます。

エレベーターの中には椅子が置いてあります。
p0973.jpg
エレベーターで三階まで上がると、
ドアのすぐ横が「山の湯 かざはや」です。
p0974.jpg

p0975.jpg
ドアを開けて入るとこの椅子が目に飛び込んできます。
p0976.jpg

洗面台。
p0977.jpg

格子ドア越しに見える風呂。わくわくしますね。
p0979.jpg

格子ドアを開けると風呂が・・・
p0980.jpg

反対側から入り口をみたもの。
p0985.jpg

露天風呂・かざはや。思っていたよりも広いです。
p0983.jpg
大人が四人位並んで入れそうな位大きな風呂です。
温度は適温。

ちっちゃいけどシャワールーム付き。
p0987.jpg

寝転がって入ったときの景色。
水面から出っ張っているのは私の足。
p0988.jpg
風呂の半分位は底が浅くなっていて、
風呂の縁に枕が付いているので寝転がって入れます。

風呂から見える景色が、写真のような、
絵のような素敵な風景が広がります。
これほど素晴らしい露天風呂は入ったことがありません!
お湯も温めなので、ずっと入っていられます。
・・・が、40分の制限があります。

さすがに人気がある貸し切り風呂。
今度来たときも絶対に入りたいです。

近所の天城神社にお参りした後、
大浴場の入り口まで行ってみました。

湯上がりどころ
p0008.jpg

タオルも置いてあるので、手ぶら出来ても大丈夫。さすがです。
ピンぼけスミマセン。
p0010.jpg
タオルはたっぷり。
p0013.jpg
アメニティもたっぷり。
p0011.jpg

お茶とお水も完備。いたれりつくせり。
p0016.jpg

夕方17:30から今度は「猫越川の寝湯」を予約。
山の湯かざはや以外の貸し切りは、宿を出て駐車場に歩いて行き
そこから川に降りていきます。雨が降ると余り行きたくないです。
p0026.jpg
結構勾配が急で滑りそうです。小屋があります。
p0027.jpg
中に入ると・・・。
p0028.jpg
もう川の真横です。
p0029.jpg

猫越川の寝湯
p0030.jpg
その名の通り、寝湯です。熱いです。
激熱です。かなり薄めて入りました。

入浴目線。
p0032.jpg
たっぷりと暖まって帰りました。

その3につづく・・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ