古久家 宿泊 その2 部屋&風呂編

2010年古久家 宿泊 その2 部屋&風呂編 FC2ブログ

ドアを開けると踏み込み。左が内風呂、右がトイレです。ドア横に靴置き。
sp506.jpg sp507.jpg

左のドアを開けると、洗面所と内風呂。
sp508.jpg sp516.jpg

洗面所はモダンです。アメニティは十分。ドライヤー有り。
p509.jpg
化粧品のブランドはクエスト。
sp510.jpg sp511.jpg

内風呂はユニットバス。資生堂ツバキでした。
p514.jpg
しかしこの内風呂を使う人がいないのか、バスタブ内にほこりと汚れが付いていました。
掃除をしないのでしょうか?残念、ポイント減です。

トイレはウォシュレット。きれいでしたが、ちょっと装置は古く、便座がぐらぐらしていました(笑)
p518.jpg

部屋へ続くドアを開けると、
p519.jpg

正面に、絵のように見える露天風呂がついた景色が広がりました。
思わず、わーっ!と声が出てしまいました。素敵なレイアウトです。
p524.jpg

部屋付き露天風呂。
p523.jpg
屋根がついているので、雨でも大丈夫です。風呂はもちろん温泉、黄金(こがね)の湯が掛け流しです。
最高に贅沢ですね。高い料金だけあります。

露天風呂側から見た部屋。十畳位でしょうか。広々としていてきれいです。
p530.jpg
テレビはシャープアクオスLC-32BD。
p533.jpg

2.2リットル電気ポッドとお水。
sp537.jpg sp538.jpg
深むし煎茶ティーバッグ4個とインスタントコーヒー、キーコーヒースペシャルブレンド2個。
インスタントコーヒーは珍しいですね。インスタントにしてはおいしかったです。それに反して、
ティーバッグのお茶は、ひどいものでした。旅館では皆様お茶を飲まないのですかね?

冷蔵庫の中にチョコレートとビールとポカリスエットとミネラルウォーター。
p542.jpg
ビールは有料ですが、それ以外は無料です。かなりうれしいサービスですね。ポイント高いです。
チョコは食べそびれました。大失敗~。

テレビの下に読売新聞とけん玉、輪投げなどのおもちゃあり。新聞も珍しいですね。
p544.jpg
鍵は一つ。
koku073.jpg
寂しいですね。大浴場があるので二つ欲しいです。

部屋のお菓子は三重箱。なんか豪華に見えます(笑)
p559.jpg

きな粉抹茶羽二重餅
p560.jpg
ごません
p561.jpg
とうがらしうめ茶
p562.jpg
ごませんが意外においしかったです。

洋服掛けの中に浴衣と丹前。フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシセット、たびソックス。
p545.jpg
浴衣は大、中、中、小の四枚ありました。

洋服掛けの下に金庫有り。
p548.jpg

部屋付き露天風呂に行くには段差があります。
p534.jpg
左端のドアを開けてテラスに出ます。ドアがちょっと低いので、頭をぶつけそうになります。

左の目隠しのところにバスタオルとタオル掛け。
p535.jpg
籠の中にバスタオルが5枚も入っていました。遠慮無く使えます。素晴らしい。
p556.jpg

露天風呂からの展望はあまりありません。遠くの空が見えます。
p549.jpg

部屋付き露天風呂はあまり広くないです。二人は苦しい。一人用ですね。黄金の湯。
p551.jpg
どこかで見たことのあるバスタブだと思ったら、伊豆・今井浜の花の風と同じ感じ?
左隣の部屋をちらと覗いたらもうちょっと広そうな風呂でした。あれなら二人は入れそうです。

温度は調節できます。最初は熱かったので水で薄めました。
気温が低かったので、夜はかなりお湯の温度が低くなります。
湯船が小さいのでお湯を出すとあっという間に熱くなります。その点温度調節が楽でしたね。

カランがありますが、シャンプー、ボディソープはありません。
p554.jpg
洗うのは内風呂か、大浴場です。休憩用椅子もありますが、もう少し気温の高いとき用ですね。
とても休憩するような気温ではありません。夜は雪が降ってきましたから。

↓は風呂から見た部屋。
p555.jpg
部屋の窓にはすだれのようなロールがあるだけで、カーテンはありません。夏はまぶしそうですね。

六階の大浴場に行ってみました。腰や足のマッサージ器がありました。多分無料。
sp640.jpg sp641.jpg

右の階段を上がると大浴場。階段の右側にジュース、ビールの自動販売機と血圧計。
sp646.jpg sp644.jpg
血圧計は珍しいですね。血圧計も無料。

スリッパを止めるクリップもあります。お水も完備。この辺は完璧ですね。
sp643.jpg sp642.jpg


階段を上がり、左に折れると大浴場入り口。時間で男女が交代します。夕食前は手前が男でした。
p573.jpg
時間が早かったせいか、誰もいなかったので写真を撮りました。
↓は入り口を入ってすぐの景色。右が脱衣籠、左が浴場。
p575.jpg

脱衣籠がずらり。その向こうが洗面台。
p576.jpg
洗面台もきれいです。
p578.jpg

大浴場は黄金の湯。ちょっと温度は高めですかね。黄金の湯、バツグンに暖まります。
p582.jpg
しかし異様に深く、座ると口の下までお湯が来て、おぼれそうになります(笑)
ちょっと深すぎないですかね?・・・・。あとケロリンの桶がありました!

カランがずらり。
p585.jpg

大浴場の外にある、露天風呂。今回は入らずでした。景色は良いです。
p579.jpg

その3につづく・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ