御宿 竹取物語 宿泊 その6

2010年12月 御宿 竹取物語 宿泊 その6 FC2ブログ

御宿竹取物語
〒369-1802
埼玉県秩父市荒川上田野56
TEL:0494-54-1102
FAX:0494-54-1174

御宿竹取物語のホームページは→【http://www.oyadotaketori.com/

プラン
冬得【わが家の正月計画応援プラン】
”年越し蕎麦”から”おせち”まで心をこめた手作りでおもてなし

部屋タイプ:ゆったり10畳(一般客室和室・トイレはウォシュレット・お風呂は温泉でゆったりと)

宿泊料金:一人20,900円
楽天トラベルで事前クレジットカード払い


1月2日の朝は、元旦とは違うメニューでした。
T930.jpg

きれいに並べられた料理の数々。
T931.jpg

普段の竹取物語の朝食はこんな感じなのかもしれませんね。
T932.jpg

とうふ。甘味があっておいしいです。柚がとっても合っています。
T938.jpg

こんにゃくと、じゃがいもに味噌がかかっていたもの。こんにゃくもご主人の自家製!
T939.jpg

とろろいも。もちろんおいしい。
T940.jpg

T941.jpg

薄味の卵焼き。おいしいです。
T942.jpg

しゃくしな(杓子菜?)の漬け物。
T943.jpg

サラダ。ハムがおいしいです。
T944.jpg

ドレッシングは自分でかけられます。
T945.jpg

ヨーグルト。ブルーベリー入り。
T946.jpg

漬け物。おそらく全て、ご主人手作りでしょう。
T947.jpg

お茶も持ってきてくれます。
T948.jpg

すいとん。朝からすいとんとは・・・・(゜Д゜)
sT935.jpg

すいとんがしっかりしていて、ヘビーでした・・・
T934.jpg

土鍋で炊いたご飯再登場。
s-933.jpg

やはりお焦げがおいしいです。
T949.jpg

食事が終わったらさっさと部屋に帰ってしまいました。(30分で食べ終った・・・)
しかし、どうやら食事の後にデザートがあったらしいです。
部屋に帰ってしばらくすると、部屋をノックする音が・・・
従業員のお姉さんがわざわざ部屋までデザートを持ってきてくれました。
コーヒーを部屋に持って帰っていたので、コーヒーと一緒に頂きました。
T951.jpg

パイナップル。
T952.jpg

いちご。
T953.jpg

りんご。
T954.jpg
フルーツはどれもおいしく、至福の時でしたね。

チェックアウトは10時。全員が集中してしまい、ちょっとフロントが混雑してしまいました。
会計の時に、ご主人が沢庵の漬け物を持ってきてくれました。ありがたく頂きました。
家に帰って、パクパク食べてしまいました。ご主人、ありがとうございました。

帰りもほとんど渋滞しないで帰れたので、2時間位で家に着いてしまいました。いやー、近いです!

食事がどれもこれもおいしい上に、宿泊料金はそれほど高くない。
というか、正月で20,900円はむしろ安いくらいです。
風呂も夜は貸し切りに出来るし、もう言うこと無しの宿でした。ぜひ、また泊まりたいですね。

御宿 竹取物語 感想

良かったところ。
◎食事がむちゃくちゃにおいしい。
◎ご主人も女将さんも親切、丁寧、おもてなし度抜群。
◎従業員さんも親切、丁寧。
◎風呂が夜、貸し切りになる。
◎宿泊料金が安い。
◎静か、きれい、清潔。
◎鍵が二つ用意されていた。
◎お酒もおいしい。
◎コーヒーの無料サービス、お餅サービスなどお得なサービス満載。
◎作務衣の用意がある。
◎加湿器完備。
◎私の家から近い。

いまいちなところ。
△無線LANは部屋まで届いていなかった。
△コーヒーラウンジはともかく、脱衣場が寒かった。
△食事処は仕切りがあればなお良かった。
△駐車場が狭く、戸惑ってしまう。
△部屋で頂いたお菓子が売店で売っているとなお良かった。

御宿竹取物語 おわり。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ