大松閣 その3

2011年8月 大松閣(たいしょうかく)宿泊 その3 FC2ブログ

1階の売店には色々な商品が売っていました。見ているだけでも楽しいです。
TK080.jpg
お菓子や漬け物、シャンプーなど。
TK078.jpg

気になったのはこの冷蔵庫に入っている物。
TK079.jpg
「鮎一夜干し」\2,000
「自家製鮎甘露煮」\1,300
「朴葉みそ漬けロース」\2,000
「加藤牧場のカップアイス」\300(笑)
どれもうまそうですね。気温が高く、持って帰るのに不安があったので買いませんでしたが、
もう少し気温の低い時に買って帰りたいです。

大浴場は5階にあります。エレベーター脇に椅子あり。
TK100.jpg

エレベーターの中にも椅子が置いてあります。
TK077.jpg

エレベーターを降りると大浴場。
TK066.jpg

男女別です。入れ替わりはありません。
TK068.jpg

脱衣場には鍵付きの棚もあります。
TK069.jpg

バスタオルはふんだんに置いてあるので、手ぶらで行っても大丈夫です。大したもんです。
TK072.jpg

泊まった日は全室満室。大浴場はいつ行っても人がいて、写真なんぞ撮れません。
大浴場の写真はホームページからお借りしました。

onsen_01.jpg

onsen_02.jpg
露天風呂は狭いです。内風呂よりも温度が高め。

onsen_03.jpg

onsen_04.jpg
大松閣は冷鉱泉でして、↑の写真の右に見えるのが源泉です。
大浴場もそれほど熱くないのですが、源泉は冷たくて気持ちがよいです。
源泉と大浴場を交互に往復すると、あっという間に時間がたちます。

大浴場は広いです。温度も低くてずっと入っていられます。

困ったのはお子様。完全にプールと勘違いして、大浴場も源泉も
走って飛び込んできます。何度も何度も。入ってくると泳ぐし・・・(泣)

落ち着いて風呂に入れなくて、入った気がしませんでした・・・
とほほほ・・・

夕食後に「木の風呂」という男女交代で入る風呂に行ったのですが、
ここでもお子様に悩まされる羽目に。
初めは誰もいなかったので、ゆったりと入っていたのですが、
お子様二人連れのお父さんが来てからは、またもやプール状態。
源泉と風呂の間をどぼんどぼん・・・・・

しばらく我慢しましたが、水しぶきはかかるは、目の前を泳がれるは、で退散しました・・・・(泣)

相方の女性風呂は比較的人数も少なく、お子様も居なかったようで、
かなりゆっくりと入れたようです。運が悪かったとあきらめるしかないですね。

貸し切り風呂は前回の0泊2食の時の写真があります→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-23.html

ロビーの左端に読書室に通じるところがあります。
TK086.jpg

木の床でいい雰囲気です。
TK087.jpg

一段下のフロアにも机と椅子。
TK088.jpg

本が置いてあります。
TK089.jpg

その4につづく・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ