おとぎの宿 米屋 その3

2011年10月 おとぎの宿米屋宿泊 FC2ブログ

米屋宿泊 その3夕食編

夕食は6時からお願いしました。

一階のロビーを抜けて、大浴場とは反対側にズンズン進みます。
Y419.jpg

奥に入っていくと、改装された食事処があります。
Y421.jpg

前より明るくなった感じです。
Y486.jpg

奥の方の「きらきら」という個室に案内されました。
Y484.jpg

こぢんまりとした部屋です。ドアはないので、隣の声は聞こえますが、個室なので落ち着きます。
Y422.jpg
ピンぼけスミマセン^^;

米屋といえば「おとぎ会席」
秋のおとぎ会席は「さるかに合戦」!お品書き付きです。
Y424.jpg

一話・前菜 柿の種とおにぎり
柿白和え、石川小芋柚味噌、カニつめ、十六穀米おにぎり、
サーモン絹田巻、春菊、もって菊。

さるかに合戦をイメージして、おにぎりやカニが並んでいます。
細かく、手の込んだ料理が並んでいます。
Y431.jpg

サラダはメニューにない特別料理。特別と言っても全員に出るもので、
「こんな時に福島に来てくれて」という感謝の気持ちだそうです。有り難く戴きました。
Y426.jpg

相方はさるなしジュースを注文。「さるなし」とはこくわのみとも呼ばれる、
キウイフルーツのようなものらしいです。525円。
Y433.jpg

私はお酒、熱燗を注文しました。
Y435.jpg

食前酒 巨峰のお酒、ソーダ割り。おいしい。
Y429.jpg

二話 吸物 芽が出ますように
sY436.jpg sY437.jpg

茶碗蒸し
Y438.jpg

鱧(はも)、海老、蕪卸し。
sY439.jpg

土瓶蒸し 松茸、三つ葉、すだち添え。松茸の土瓶蒸しが飲めるとは!
Y440.jpg

この土瓶蒸しの汁を茶碗蒸しにかけると、蕪卸しの中からカイワレの芽が姿を現します。
蕪(かぶら)が崩れて、カイワレが登場しました。おもしろい演出の上に、非常に美味しい。
Y441.jpg

三話 お造り すくすく育つ芽
季節のお造り三点盛り。三段のお重で来ました。大きい容器でド迫力!
sY442.jpg sY443.jpg

一段目。まぐろ、紅白つま、海藻、マーシュ
まぐろアップ!美味しい赤身でした。
Y444.jpg

二段目。鯛(たい)、紅芯大根、長芋、防風、エーデフル
sY445.jpg

鯛アップ!
Y446.jpg


三段目。かんぱち(かな?)、白きくらげ、花穂、ウニゼリー、レモン
sY447.jpg

柿をイメージして雲丹を丸く固めてあります。
Y448.jpg
ここまで一時間かかっています ^^;

四話 焼物 赤い実、青い実
sY455.jpg

赤むつ西京漬け、柚子こしょう、焼大根、牛蒡、人参、蓮根、かぶ。
左下の点々は柚子こしょう、右下の点々は海藻を固めたもの。
赤むつの西京漬けが、むちゃくちゃに美味しいです。
Y456.jpg

五話 煮物 仲間達が勢揃い
伊勢海老、南瓜、大根、昆布、栗、菊花あん、春菊。
sY457.jpg sY458.jpg

大根が臼の形になっています(笑)栗が美味しい。
Y459.jpg

六話 主菜 合戦だ!
鍋とすき焼きが選べるそうなので、鍋を選びました。炭火です。熱いです。
しょうゆと白味噌の二種類。
Y462.jpg

イベリコ豚、会津地鶏、白菜、春菊、笹がき人参と牛蒡、
長ネギ、三つ葉、ニラ、椎茸、白黒舞茸、なめこ、たもぎ茸、ひら茸。
Y463.jpg
味噌がとても美味しいです。豚も鶏もうまうま。

七話 酢物 ごめんなさい
八話 お食事 歓喜
粕汁。大根、人参、牛蒡、三つ葉、ずいき。
香の物。きゅうり、なす、大根。
Y473.jpg

酢の物。柿、大根、クリスタルゼリー、柚、タラバガニ、茗荷、菊花。
柿の酢の物って珍しいですよね。
Y475.jpg

舞茸ごはん
舞茸、銀杏、三つ葉、人参のカニ、油揚げ。
写真では葉っぱに隠れてしまっていますが、人参をカニの形に切ってあります。芸細。
Y477.jpg
どれもこれも美味しく、見た目も楽しく、お腹もいっぱいです。
さすがに米屋さん、食事は最高級ですね。
給仕をしてくれたお姉さんも親切丁寧で気配り十分、好感度大です。

九話 デザート めでたし、めでたし
豆乳チーズケーキ、柿。杏ジャム、くこの実。
sY479.jpg
杏ジャムが下に敷いてあるので、たっぷりとつけて食べました。
杏ジャムがめちゃくちゃ美味しいです。大満足です。
Y480.jpg

食後に翌日の朝食の時間を聞かれました。
その後フォトサービスといって写真を撮ってくれました。サービス度が増しています。

帰りに米屋名物・夜食のおにぎりをもらいました。
Y483.jpg
お腹がいっぱいなのに、部屋に帰ると食べてしまいます(笑)
Y482.jpg

部屋に帰るとふとんが敷いてありました。
Y493.jpg

部屋の風呂に入って寝てしまいました。

その4につづく・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ