嵯峨沢館 その1

2011年11月に嵯峨沢館@伊豆に泊まってきました。FC2ブログ

近くにある「あせび野」の姉妹館です。

インターネットの早割プランで申し込むと少し安くなるので、
早割プランで泊まってきました。

プラン:【早割・早特】30日前までのお申し込みで最大1万円お得
     露天風呂付き和室
  @27,090円×2(入湯税300円)

今回は車で行きました。
早起きをして、御殿場アウトレットに寄り、買い物をしてから伊豆に向かいました。

昼食を「東府や ベーカリー&カフェ」で取ることに。
ここは昔「芳泉荘」という旅館だったところです。一回だけ宿泊したことがありますが、
家族経営に限界があったのか、廃業してしまいました。
2616.jpg
貸し切り風呂のあった本館は、出入り自由のギャラリー(?)のようなものになっているようでした。

以前は生簀に使用していたプールの横にベーカリー&カフェが新設されていました。
2597.jpg
プール際には足湯が作られていました。
2610.jpg

伊豆の山の中なので結構寒かった・・・。建物の中で食事を取りました。
2607.jpg
場所的には主道路から脇にそれた、辺鄙な場所なのですが、
駐車場には車がたくさん駐まっていてびっくり。
お店には人であふれていました。どうやらおしゃれな雑誌に載ったようで、大勢客が居ました。

並んでいるパンを自分で選ぶことも出来ますが、今回はトリプルブレッドセット(@880円)に
ドリンク(@150円)とデザート(@200円)を付けました。
2603.jpg
どれも美味しいですが、特にスープのミネストローネが美味しかった~。

量は少なめで、がっつり食べる男性には物足らないでしょうが、
味は美味しいです。また食べたいです。
2599.jpg
お土産用にケーキなども置いてあります。パウンドケーキが美味しかったので
買って帰ろうかと思いましたが、今回は見送りました。

嵯峨沢館チェックインが2時30分なので、それに合わせて行きました。東府やからは十分位です。
2859.jpg
高級感溢れる重厚な建物。車を止めると従業員さんが飛んできました。
あせび野にもある乳母車のようなカートで館内に案内されました。
2817.jpg

さすがに2時半前に着いたので一番乗りでした。
落ち着いたロビーに案内されて、ウエルカムドリンクのサービス。
2704.jpg
ロビーだけで圧倒されます。

テーブルの上にはおせんべいが。多分自由に食べて良いものだと思います。
2618.jpg
高級旅館はこういうところが違いますね。

ウエルカムドリンクは抹茶ミルクでした。美味しいです。
2624.jpg
お菓子は「やま柿」というものでした。
2623.jpg
干し柿のような甘くて美味しいお菓子でした。

宿泊カードに記入した後部屋に案内されました。
2640.jpg
ロビーから廊下を渡って一番手前の部屋「祇園」でした。

一階の部屋「祇園」。廊下から数段下がったところに入り口があります。
2642.jpg
ドアを開けたところ。踏み込みは広いです。きれいです。
2643.jpg

左下にあるのは使い捨てスリッパ。
マジックで好きに名前や絵が描けます。あせび野と同じですね。
2644.jpg

踏み込みの左側にある冷蔵庫。
s2646.jpg s2647.jpg
上は自由に使えるもの。下は飲料が入っていて申告するもの。

上の冷蔵庫に入っているミネラルウォーターは無料です。
2648.jpg

ビール(中)602円、ビール(小)459円、缶ビール350ml245円、ジュース類147円
と比較的良心的価格かな?
2649.jpg

踏み込みの奥はトイレ。ウォシュレット付き。きれいです。広いです。
2651.jpg
トイレの床はなんと床暖房付き!暖かくて幸せでした。すばらしい設備です。
2652.jpg

トイレ内の手洗い場は面白い形でした。
2653.jpg

部屋は12畳プラス縁側で広々としています。数年間に改装したらしく非常にきれいです。
2625.jpg

反対側からの写真。真ん中の襖が入り口です。左の襖は洋服かけ。
2630.jpg
テレビは32インチなのですが、部屋が広いため小さく感じます。

床の間、テレビの反対側。
2632.jpg

縁側も広く、椅子も快適なもの。
2662.jpg
小さいですが庭に降りることが出来ます。庭の向こうは川。

部屋の机の上にお茶菓子がありました。
2683.jpg

かわはぎ小判、温泉饅頭(うぐいすあん)、昆布。
2684.jpg
3種類もお菓子があって、どれも美味しかったです。
2685.jpg

鍵は二つあります。さすがです。ここは風呂がたくさんあるので、鍵二つはありがたいです。
2686.jpg

お茶は棒茶ほうじ茶の二種類用意されていました。
2633.jpg
静岡の宿なのでやはりお茶がおいしい。
s2636.jpg s2637.jpg

部屋に案内してくれた従業員さんが黒豆茶を持ってきてくれました。味は微妙でした・・・
2634.jpg

ふすまを開けると金庫と鏡が出現。ここに洋服がかけられます。
s2655.jpg s2656.jpg

テレビはパナソニックの32インチ。
s2657.jpg s2758.jpg
テレビの脇に文箱がありました。何かと思ったら、宿の感想を書く帳面でした。沢山書いてありましたよ。

テレビと反対側に浴衣などがおいてありました。
2658.jpg

浴衣、丹前、作務衣があり、作務衣好きの私たちは部屋にいるときはずっと作務衣でした。
2659.jpg

フェイスタオル、バスタオル、足袋ソックス。あと櫛や髪の毛をまとめるゴムもありました。
2660.jpg
バスタオルは全部で3組もあり、フェイスタオル、たびソックスも厚手の物。
高級旅館の豪華さを見せつけられます。

その2につづく・・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ