ゆの宿 上越館@うのせ温泉 その2 部屋編

2012年3月 群馬県水上
ゆの宿 上越館@うのせ温泉 その2 部屋編FC2ブログ

山吹の部屋
j050.jpg
部屋の表示も押し花が貼ってある凝ったもの。

山吹の部屋は上越館の中で一番狭い部屋です。
3520.jpg
和室は6畳ですが、2畳の板の間がつくので、狭く感じません。
6畳の他に床の間もあるので、6畳にしてはむしろ広く感じるほどです。
平日@16,950円ですから、私たち二人には十分でした。
3521.jpg
部屋の中は暖房ががんがんに効いていて暑いくらいでした。

板の間から入り口方面をみた写真。
3537.jpg

2畳の板の間には電気カーペットが敷かれていました。
これが暖かくて、ここに座っていることが多かったです。
3533.jpg
真ん中に掘りごたつの残骸のようなテーブルが置いてあるのですが、天板がひん曲がっています。
部屋のきちっとした感じとは相容れない物で、非常に違和感があります(笑)

出入り口の横に隠し部屋のようになっている化粧室。
3530.jpg
奥にひっそりと鏡台が置いてあります。
3531.jpg
化粧をするところを殿方に見せない、という奥ゆかしいものなのでしょうか?

テレビはシャープのアクオス26インチ。
3522.jpg
亀山モデル、と言うシールが誇らしげに貼ってありました(笑)。
小さめですが、この部屋には十分です。金庫あり。

j114.jpg
旅館には珍しく時計がありました。温度まで測れる見やすい時計。
目覚ましもついているので大助かり。やはり部屋に時計があると便利です。

DVDプレーヤーもありました。
3526.jpg
珍しいのはDVDソフトも置いてあったこと。各部屋に3本ずつ置いてあるみたいです。
「偶然の旅行者」「アサシン」「ライトスタッフ」という渋いラインナップ。

板の間から見た景色。
3554.jpg
正面は離れ、その上の大きい建物は奥利根館。日陰は雪が残っています。

衣装入れ。
s3481.jpg s3482.jpg
中に浴衣とタオルセットがありました。

浴衣とたびソックス。
3483.jpg

かごの中にフェイスタオルとバスタオルが一枚ずつ。
3484.jpg

3487.jpg
上越館の貸し切り風呂にはフェイスタオルが置いてあるので、
この部屋のフェイスタオルは使いませんでした。

部屋に案内をしてくれた若いお姉さんが入れてくれた煎茶。
s3476.jpg s3477.jpg
これがびっくりするほど美味しくない
隅々まで気配りをしている上越館にしては驚きでした。
煎茶の味は唯一の欠点でした。

自家製の。とても美味しい。梅の蜜で売っていました。
3478.jpg

自家製のケーキ。これも美味しい。梅の蜜経営の娘さんの作品だと思われます。
3479.jpg

鍵は1つ。風呂は貸し切りなので鍵が一つでもあまり不自由を感じませんでした。
3480.jpg
鍵の上のカードは、宿の娘さんがやっている梅の密で飲み物が一人一回無料で飲める券です。
梅の蜜の営業時間が10:00~17:00なので、この日は飲みに行けず。
お泊まり日~翌12:00まで使えるので、翌日チェックアウト後に頂きました。

その3につづく・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、旅と歴史の管理人、薄荷脳70です。
いつも詳細なレポートを拝見させていただき、楽しむと同時にサイトの見せ方にも参考にさせていただいています。
紹介されている温泉に行ってみたくなります^^
今後とも頑張ってください。
なお、リンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

Re: は

薄荷脳70さん、コメントありがとうございました。

余りうまいブログとは言えない代物ですが、
何かのご参考になれば幸いです。

リンク大歓迎です。
こちらもリンクを張らせていただきました。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ