ゆの宿 上越館@うのせ温泉 その4

2012年3月
ゆの宿 上越館@うのせ温泉 その4 FC2ブログ
貸し切り露天風呂編

上越館の貸し切り内風呂は空いていればいつでも入れますが、
露天は予約制です。3時から一時間おきに予約できます。無料
実際に入浴できるのは40分と短め。
利用時間:15:00~21:00 7:30~10:00

3時チェックインで、3時から露天風呂というのも忙しいので、4時に予約しました。
時間になるとフロントに行き、露天風呂の鍵をもらいます。

上越館の貸し切り露天風呂は宿の棟とは別の場所にあります。
表に出なければいけませんが、3月の夕方、かなり寒いです。
親切にもフロントでガウンのようなものを貸してくれます。
しかし、このガウンがくせ者。
j183-3.jpg
暖かいことは暖かいですが、前を留めるボタンも紐も無い為、風が吹くとマントのようにひらひらと・・・。
結果、前を押さえながら歩くので、非常に歩きにくかったです・・・。
何とかならないのですかね?

宿を出て左に曲がり、数軒の家を通り過ごすと右手に喫茶・梅の蜜が見えてきます。
3452.jpg

3月なので道路に雪はありませんが、もっと寒く、雪深いときは難儀しそうです。
s-DSC03456.jpg
すごいロケーションです!ぽつねんと露天風呂の建物だけが建っています。
3457.jpg

何もないところをズンズン歩いていくと露天風呂に到着。
3617.jpg

フロントでもらった鍵でドアを開けて中に入ります。
3619.jpg

玄関と廊下。椅子が置いてあります。中はぽかぽかです。
3625.jpg

脱衣所。ファンヒーターがあるので、非常に暖かいです。
3627.jpg

ここにもアメニティが。至れり尽くせり。
3628.jpg

雨や雪の日用でしょうか、笠がありました。夏は日よけになりそうです。
3629.jpg
ただし、この露天風呂にはトイレはありません。ちょっと不便かな?

脱衣所のドアを開けると露天風呂です。すぐ目の前は川。
もちろん源泉掛け流しなので、お湯が横から流れ出ています。
3630.jpg
保温用のアルミシートが何故か半分だけ敷いてあります。

休憩用の素敵な椅子もありますが、この雪の残る気温の中では、寒々しいだけです。
椅子の向こうに白いバスタオルが地面に落ちています。
端が風呂に浸かっているのでぐしょぐしょ・・・。
本来なら椅子にかかっているバスタオルなのですが、強風で落ちてしまっています。
3631.jpg

それにしてもすごいロケーションです。
横を壁で仕切っただけの露天風呂です。横からも入ることが出来そうですし、
正面から丸見えです(笑)。この川に釣り人は来ないのでしょうか?
3633.jpg
入浴中に電車が通りました。こちらからよく見えたと言うことは
電車の中からもよく見えたと言うことで・・・!
3634.jpg
まあ、余り気にしない、ということにして入浴しました。

入浴目線です。
見えるのは山と川と木々だけです。聞こえるのは川の音と風の音のみ。
3637.jpg
ダイナミックなロケーションで、至福の時間を過ごしました。

源泉掛け流し。
3638.jpg
やはり湯口は44度、風呂は39度位です。しばらくして雪もちらついてきました。
さすがにこの気温では湯温が低く感じて、ほとんど肩まで浸かっていました。

風呂から見た小屋。
3641.jpg

露天風呂はかなり広く、外枠2m10cm四方くらいでしょうか。
5,6人で入れそうです。湯温が低いのでいくらでも入っていられます。
3643.jpg
40分はあっという間に過ぎてしまいました。
着替えて、ガウンの前を押さえながら宿に戻りました。
梅の蜜の営業が夕方五時までなので、利用しませんでした。

その4、夕食編につづく・・・。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ