ゆの宿 上越館@うのせ温泉 その6

2012年3月 
ゆの宿 上越館@うのせ温泉 その6 FC2ブログ
朝食編

〒379-1727 群馬県利根郡みなかみ町大穴794
TEL.0278-72-2216(0120-115526) FAX.0278-72-3374 

上越館のホームページは→http://www2.ocn.ne.jp/~jouetsu/index.html

一泊二日 
山吹の部屋 @16,950円(消費税、入湯税込み)
宿に直接電話をして予約。現地で現金払い。

和室6畳、板の間2畳、パウダースペース
(トイレ、洗面、ミニキッチンが付きます。)
チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00

次の日に起きたら、夜のうちに雪が降ったらしく、一面真っ白になっていました。
3714.jpg
朝食は8:30か9:00を選べるので、8:30をお願いしました。ちょっと遅めですね。
昨晩の夕食と同じ食事処です。明るくて気持ちが良いです。
暖房がかかっていますが、なにせ雪が降る気温。少々寒いです。BGMはクラッシック。
3723.jpg
このような小規模の旅館で和食と洋食が選べるのは珍しいですよね。
しかも洋食が美味しい、と聞いていたので期待度大です。
席に着くと、すぐに用意してくれます。
3728.jpg
大女将さんが一つ一つ料理を説明してくれました。

パンは「梅の蜜」をやっている娘さんが自ら持ってきてくれました。
イギリスパンポタージュ(菜の花入り)
3727.jpg
パンが二切れしかないのでお腹がいっぱいになるのか?、と、心配でしたが、
見た目よりも中身がつまっている、ずっしりとしたヘビーなパンでした。
これだけでお腹いっぱいになりました。しかし、
口の中の唾液がみんなパンに吸われてしまいます。
ポタージュで水分を補給しながらパンを食べました。
ポタージュはクリーミーでうまうまです。

サラダ
3729.jpg
生ハムが美味しい。
ドレッシング
3733.jpg

ささみのオイル蒸し(マスタード)、オムレツ、ベーコン、ズッキーニ、
トマト、カマンベールチーズ、ほたてのカルパッチョ(バジルソース)

3730.jpg
カマンベールチーズを筆頭にどれもこれもウマウマです!
ベーコンも美味。ものすごく楽しいプレートです。

上越館名物、ポトフ
3731.jpg
タマネギ、人参、じゃがいも、鶏肉。スープが非常に美味しい。
固形燃料で暖めてくれるので熱々が食べられます。

タマネギのピクルス
3732.jpg

自家製ヨーグルトキウイソース
3734.jpg
ヨーグルト好きな私達にはうれしいもの。キウイソースも美味しい。

黒糖とハチミツのジュース
3735.jpg
ほのかにレモンとしょうがの味がします。すっきりとした味で美味しいです。

煎茶
3736.jpg
美味しくない煎茶がまた出てきました。何故、洋食に煎茶が?・・・・

箸置きが面白い形です。
3738.jpg

食後にデザートとコーヒーを持ってきてくれます。
飲み物はコーヒーか牛乳を選べます。
3739.jpg

砂糖はきび砂糖。
3740.jpg
食後のコーヒーは非常にうれしいのですが、
いかんせん運ばれた時に既にぬるいコーヒーでした。
いくら猫舌の私達夫婦でも冷めたコーヒーはちょっと・・・・

抹茶ババロア、苺、生クリーム、ミントの葉
3741.jpg
抹茶の味が口の中に広がる美味しいババロア。

噂に違わず非常においしい朝食でした。
次回来た時は、食べていない和食か、この素敵な洋食か悩むところです。

11時チェックアウトなので、食後に風呂に入って、その後は部屋でのんびり。
大変寛げました。
チェックアウトの時は、大女将さん、女将さん、若主人、従業員さんと
全員で見送ってくれました。車まで荷物を運んでくれて、最後まで最上のおもてなし。

せっかくもらった梅の蜜のドリンク券を使うことにしました。
車を上越館の駐車場に置いたまま梅の蜜に。
3451.jpg

3452.jpg
甘いものや梅の蜜
3454.jpg

中に入るとそれほど広くありませんが、上越館同様、上質な空間がありました。
3754.jpg
平日の11時、お客さんは誰も居ないので、窓際の明るい席を占領。
3750.jpg

入り口入ってすぐにケーキとパンが並べられています。
3751.jpg

どのパンも美味しそうです。上越館の朝食に出たパンもありました。
3752.jpg

ショーケースの中にはケーキだけでなく、チーズも売っていました。
ぶり大根や竹の子芽キャベツのテリーヌも売っていました。
3753.jpg

いろいろ雑貨も売っていました。
3757.jpg
単なる甘いものやでなく、非常に楽しい空間ですね。

ドリンクはただですが、せっかくなのでケーキを注文しました。
ブルーブルーチーズケーキ
3764.jpg
ブルーチーズを練り込んだケーキ。@450円。
濃厚な味で大変美味しいものでした。

コーヒーを頂きました。入れ立ての風味あふれる美味しいコーヒーでした。
3767.jpg

器も何気におしゃれでした。
3768.jpg

朝食のすぐ後にケーキを食べてしまって満腹状態です。
帰りに道の駅に寄りました。
3435.jpg
いろいろ農産物を買い込んで帰りました。
3430.jpg

関越自動車道のサービスエリア、パサール三芳に寄って帰りました。
3771.jpg
ここはお店が多いし、やはり農産物も売っているしで
非常に楽しいサービスエリアです。高速を使わなくても行きたいです。

上越館の感想

良かったところ。
◎全5室の静かな宿。全館にあふれる上質な空間。
◎食事がものすごく美味しい。特に朝食は特徴があり特筆もの。
◎おもてなしの心が隅々まである。気配り満点。
◎無料貸し切り風呂が2つ。貸し切り露天風呂が1つ。風呂は広い。
◎風呂にタオルが置いてある。気軽に行けます。
◎風呂はぬるめで、ぬる湯好きには堪らないものがある。
◎設備、アメニティは十分満足できる。
◎山吹の部屋は比較的安い。二人なら十分な空間。
◎梅の蜜はケーキ&パン&喫茶店という落ち着ける空間。

いまいちなところ。
△煎茶の美味しくなさは最大の欠点。それ以外のものが全て美味しいので
 何故これだけ?という疑問が残る。
△洗面所のお湯が出ない、朝食のコーヒーがぬるい、など
 所々抜けているところがある。
△露天風呂が遠い。
△露天風呂がワイルドすぎて、賛否両論あるかもしれない。
△貸し切り風呂が2つなので、満室の場合風呂の取り合いになるかも。
△加湿器が無いのは減点かな?
△風呂はぬるいので、熱いお湯が好きな人には不満かも。

食事のおいしさは特筆もので、貸し切り風呂の満喫度を考えて
再訪度★★★★★の5つ星ですね。
おもてなし度満載の、幸せになる旅館でした。

水上温泉には尚文というすばらしい宿があるので、どちらに泊まるか悩むところです。
どちらも食事が美味しいですが、尚文のほうが料金が高いかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

体感できますね

こちらでは初めまして。
上越館の滞在を追体験できるような、そんなブログ記事ですね。朝食の優雅でまったりしたひとときを思い出しました。もちろん夕食編もそうですが。
夕食編での、牛肉が食べても食べてもなくならない…という感想は同じです。多いですよね、肉の量?
それにさらに過去記事でしたが、尚文の朝食時間が8:30で食べ終わると9:30近く、なのにアウトが10:00というせわしなさ。これまた同感です。朝食開始を早めるか、アウトを11:00にするかしてほしい、と私も思いました。そういう共感できる点がいっぱいのブログに、ニヤニヤしてしまいました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

Re: 体感できますね

遠霞さん、コメントありがとうございます!
こちらにもコメントいただけるなんて光栄です。

遠霞さんに共感していただいて、なんだかうれしいやら、恥ずかしいやら。
ブログには素直な感想を書いているので、宿の悪口も書いてしまい、
宿からクレームが来ないか、ビクビクしています(笑)

これからもよろしくお願いします。

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ