花の風@今井浜 2012年 その3  夕食編

2012年5月上旬
今井浜温泉・花の風に宿泊。FC2ブログ

その3 1日目夕食編。

「花の風」の最大の楽しみは何と言っても食事。前回宿泊した時、非常に美味しかったので今回も期待大です。

「花の風」の夕食は6時頃です。準備が出来ると部屋に電話がかかってきます。
一階の食事会場・はなみずきでいただきます。
h1k263.jpg
端の席に案内されました。食事会場で食べるのは4組。BGMはジャズ
h1k192.jpg
食事処はワンフロアですが、絶妙に仕切りが配置されているので、隣は全く気になりません。
声は聞こえますが、お客さんの質が良くて、大声を上げる人は誰も居ませんでした。
h1k209.jpg
夕食はお品書き付き。お酒も色々あります。ビール、日本酒、焼酎、カクテル、梅酒、ワインなど。
h2k194.jpgh2k195.jpg

一日目は特別純米「喜久酔(きくよい)」藤枝、青島酒造を一合頂きました。
h1k201.jpg
すてきな容器です。辛口の美味しいお酒でした。

食前酒 自家製梅酒
h1k198.jpg
甘味の少ない美味しい梅酒です。隣の女性二人組はあまりのおいしさに、梅酒を注文していました(笑)。

前菜盛 これは最初から並んでいます。 
雌株オクラの山芋わさび和え、小あじ南蛮着け、ほたるいかの酢味噌和え、
ゆでそら豆、タコマリネ、筍木の芽和え
h1k196.jpg

筍、木の芽和え のっけから美味しいです。
h1k203.jpg

タコマリネ タコが柔らかく、何かのハーブの味がします。美味。
h1k204.jpg

雌株オクラの山芋わさび和え
h1k205.jpg

ほたるいかの酢味噌和え 組あわせが絶妙。酢味噌が美味しい。
h1k206.jpg

小あじ南蛮漬け、ゆでそら豆 あじは骨も無く、味が染みていて美味。
h1k207.jpg

お造り 本日入荷地魚盛り合わせ 天城わさび添え これも最初から並べられています。二人分です。
h1k199.jpg
お造りアップ!キンメダイ、メバル、ブリでした。
h1k200.jpg
さすが伊豆、刺身は絶品でした。どれもこれも美味しいです。ブリはあっさり目、メバルはコリコリでした。

天然わさび。伊豆の宿では定番の自分で擦る天然わさび。チューブのわさびとは全く違います。当たり前か。
h1k197.jpg

ここから順次運ばれてきます。
蒸し物 鮑酒蒸し 固形燃料で加熱します。
h1k212.jpgh1k214.jpg
h1k213.jpg
蒸したてなので、こりこりしているけど柔らかくてウマウマ!もう堪りません~。

椀物 湯葉饅頭五色揚げ
h1k215.jpg
h1k216.jpg
湯葉饅頭五色揚げアップ!こりゃまた変わった料理が出てきました。
h1k220.jpg
五色あられが表に付いていて、中はもちもちのマッシュポテトの中に挽肉が入っているもの。
出汁の味と混ざってウマウマ!
なんだかこの辺で既にお腹がいっぱいになってきました(笑)。まだ半分位なのですが。

変わり皿 伊勢海老鬼穀焼き 絶妙のタイミングで運ばれてきました。
h1k225.jpg
パリパリに焼いてあって、しっぽも食べられました。身の方は絶品!今まで食べた中で一番美味しいかも。
これがメイン料理であってもおかしくありません。幸せ~、という感じです。

焜炉 金目鯛のしゃぶしゃぶ メイン料理第二弾。
h1k228.jpg
金目鯛アップ!見ただけでも美味しそうなキンメダイです!
h1k229.jpg
大根、もみじおろし、ネギがついてきます。
h1k231.jpgh1k232.jpg
しゃぶしゃぶは軽くささっと湯に通す、と前回教えてもらったので、その通りに。
実は前回はあまり美味しいと思わなかったしゃぶしゃぶ。今回は絶品です。幸せの極みですね。

煮物 筍とふきの焚き合わせ
h1k233.jpg
h1k234.jpg
筍はすごく柔らかく煮てあって、甘い味付けで美味しいです。
かなりお腹いっぱいになってきて苦しいです。

焼き魚 レンコ鯛塩釜 メイン料理第三弾。出た~!という感じです(笑)巨大です。熱いです。
h1k237.jpg
塩に彫刻(?)がしてあって、顔や鱗が描かれています。芸細!
鯛の上にかける布と木槌を持ってきてくれます。
h2k240.jpgh2k251.jpg
布をかぶせて、木槌でひたすら叩く、叩く、叩く・・・。静かな食事処に木槌のけたたましい音が響きます。
・・・と、塩が粉々になるので、塩を取り除きます。
h1k252.jpg
レンコ鯛登場!
h1k253.jpg
当たり前ですが塩っぱい。しかし水分が抜けていておいしさが凝縮しています。美味し~!
二人で一匹ですが、食べ応えがあります。もう完全にお腹がいっぱいです。

お食事 ご飯、地海苔、香の物、味噌汁 
h1k242.jpg
御飯はおひつで持ってきてくれます。香の物は自家製なのか、ものすごく美味しい。
味噌汁 ワタリガニの味噌汁です。
h1k245.jpg
蟹の風味が絶品です。堪りません。蟹そのものはあまり味が残っていませんでした。

地海苔 これも花の風の楽しみの一つ。味噌汁に入れても、御飯にかけてもおいしい。
h1k246.jpg

デザート 自家製桜アイス
h1k257.jpg
特に塩っぱいということもなく、濃厚なアイスで美味しいです。口の中もさっぱり。自家製ときいてびっくりです。

デザートと一緒にお茶と新しいおしぼりも持ってきてくれます。
h1k258.jpg

帰りがけにお菓子をくれます。夜食用とのことですが、お腹いっぱいでとても食べられません。持ち帰りました。
h1k261.jpg
ビスケットとチョコレート。
h1k262.jpg

鯛の塩釜焼きは連泊者用メニューです。連泊しないと食べられない貴重なメニューです(笑)。
鮑、伊勢海老、金目鯛のしゃぶしゃぶ、鯛の塩釜焼きと、
メインが4つもあるような豪華な夕食で大満足です。海の宿に来た~!という気がします。
量も多く、ほとんどの人は満足するのではないでしょうか。
私達には完全に量がオーバーで、相方は胃薬を飲んでいました(笑)。

その4 2日目朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

あああああ、美味しそうです

いけません、こんな贅沢なもの食べたら極楽浄土行ですよ^^
実に、実に、実においしそうです。魚に目が無いもので。。。
ああ、行ってみたい、食べてみたい。
すいません、ただのオッサンの愚痴になってしまいました(汗)
続き、楽しみにしています。

Re: あああああ、美味しそうです

薄荷脳さん、コメントありがとうございます。

はははっ!(笑)確かに極楽浄土に行きそうなくらい美味しかったです!
続きがもちろんあるのですが、仕事が忙しくて中々書けません(オッサンの愚痴です)。

がんばって書きますので、もう少々お待ちください。

魚尽くしですねぇ♪

こんばんは。お風呂編もアップされてますね。精力的な記事アップは素晴らしいです!
さてさて。この夕食はあまりに魅力的で圧倒されました。本当に海のお宿!って感じが全面的に押し出されてますね。
前菜が写真だけでも相当美味しそうに見えます(実際に美味しかったわけですね)♪そして刺身がありきたりな、鮪とか甘エビとかじゃなくて、メバルとは!!お宿の拘りが強く感じられます。伊勢海老、アワビといった、もはや究極の贅沢料理に加えて、さらに鯛の塩釜なんて…あーーー美味しそう、そして羨望!!
このお料理が出てくるとなると、ちょっとお高めでも納得です。悔しいから(笑)、そのうちすみれに行って参りますね。

Re: 魚尽くしですねぇ♪

遠霞さん、ブログを見ていただいた上にコメントまでありがとうございます。
あと夕食が一回と朝食が二回あるのですが、なかなか書けません・・・。
なんとか今月中には終わりたいと思っているのですが。

ここは料金が高いですが、食事がおいしいので満足してしまいます。

伊豆にはこのような料理を出す宿がいっぱいありそうですが、
他を知らないのでこの宿で海の料理を満喫します。
鯛の塩釜焼きなんてここでしか食べたこと無いです。

でもすみれも行きたいです!肉食べたーい(笑)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ