花の風@今井浜 2012年 その6 3日目朝食

2012年5月上旬 今井浜温泉・花の風に連泊。FC2ブログ

伊豆今井浜温泉 花の風
〒413-0503 静岡県賀茂郡河津町見高97-73
TEL/0558-34-1188 FAX/0558-34-1783

花の風ホームページは→http://www.hananokaze.com/

部屋タイプ:花菖蒲(はなしょうぶ)
プラン名:花の風スタンダードプラン
料金:@27,500円+入湯税@150円

宿のホームページから直接予約。現地で現金払い。

電車で行きました。駅ネットで予約。
行き:乗車券 東京山手線内→河津@¥3,040 :踊り子号 特急券(稲取駅まで)@¥2,510
帰り:乗車券 河津→東京都区内@¥3,040 :スーパービュ踊り子号(河津駅から)@¥2,880

その6 3日目朝食編。

8時15分に食事会場に。
h1k500.jpg
2日目とは大分違っています。
h1k502.jpg

小皿
h1k505.jpg

鯵(アジ)の薩摩揚げとたらこ
h1k506.jpg

小女子(コウナゴ)とくるみ
h1k507.jpg

納豆
h1k508.jpg

ひじき、人参、椎茸
h1k509.jpg

漬け物
h1k511.jpg

海苔。いつもの高級海苔。
h1k513.jpg

サラダ。自分でドレッシングをかけます。
h1k514.jpg

鮪(まぐろ)のづけ。味が染みていて美味しい。
h1k515.jpg

デザートのフルーツ
h1k517.jpg

ここまではテーブルに並んでいますが、ここからは席に着くと持ってきてくれます。

自家製オレンジジュース
h1k523.jpg

揚げ出し豆腐。濃い味で美味しい。
h1k519.jpg
h1k521.jpg

エボタイ
h1k525.jpg
連泊特典なのか、前日にこの朝の干物を選べる、と女将さんが申し出てくれました。
せっかくなので、二人で別々の干物を注文しました。
干物の定番、「エボタイ」。さすがのおいしさ。

かます
h1k527.jpg
とても美味しい「かます」でした。エボタイよりも美味しかったです。あまりのおいしさに、
「かま康」さんでお土産に買ってしまいました。

味噌汁
h1k529.jpg
h1k531.jpg
具は「かめのて」。伊豆でとれるそうです。とても美味しかったです。
しかしあまりとれないので、貴重品だそうです。連泊客のみに出すそうです。
前回泊まったときは、フジツボが味噌汁に入っていましたが、今回は「かめのて」。毎回珍品が出てきて感動。

御飯とお茶
h2k522.jpg h2k524.jpg

食後のコーヒー。無線呼び鈴で持ってきてくれます。
h1k537.jpg

これぞ、「ザ・日本旅館」とでも言うような朝食でした(笑)。
どれもこれも美味しくて、堪能しました。特にかますの干物が絶品でした。満腹です。

チェックアウトは10時なので、部屋に帰り温泉に入りました。
チェックアウト時に美味しかった地海苔を買おうとしたら、リピーター特典で一つ地海苔がもらえる、
というので有り難く頂きました。しかし、もう一袋別に買って買えれば良かったと、
家に帰ってから後悔しました。本当にこの地海苔はおいしいです。

今井浜駅まで車で送ってくれたので、下りの電車に乗り、河津駅まで行きました。
h1k540.jpg
河津駅降りてすぐ所にある、「かま康」さんでお土産の干物を買って帰りました。
「かま康」さんは、「花の風」にも魚を卸している魚屋さんです。

h1k541.jpg
河津駅の自動販売機で見つけた変わった飲料。思わず買ってしまいました。

花の風感想。
◎料理は最高においしい。オリジナリティにあふれる至高の料理。
◎女将さん、若主人を筆頭に親切、丁寧な接客で満足度高い。
◎最低限の接客で、ほっておかれ系。私達にはぴったり。
◎建物、部屋は綺麗で高級感あふれている。
◎ベッドの寝心地が良い。快適です。
◎設備、アメニティはほぼ全て揃っている感じで、全く不満なし。
◎パジャマが用意されているので楽ちん。
◎「花菖蒲」の部屋付き風呂は広くて眺めも良く、非常に快適。
◎景色が良い。静かな立地。
◎無線LAN装備。フリースポットでした。

いまいちなところ。
△絶対金額が高め(私達には)。
△山の上にあるので、駅から歩いて行くには少し辛い。
△防音工事を行ったらしいが、隣の音は聞こえる。
△部屋付き風呂の湯温は自由に調節できない。
△世話を焼いてほしい人には不向きの宿。
△枕はいまいちだった。

いまいちなところ、といろいろ並べましたが、不満の度合いは少なく、気にならない程度のものばかりです。
絶対金額が高いですが、あれだけの料理を出されると値段相応どころか安いかも、と思ってしまいます。
部屋付き風呂が広くて快適だったので、次回泊まるとすれば同じ部屋にしますね。
ラムネ風呂も気になりますが、風呂桶が小さめなので多分宿泊しないでしょう。
またぜひ再訪したい宿です。

おまけ情報:花の風はテレビ東京系列の温泉番組「厳選いい宿」で紹介されました。

ホームページは→http://iiyado.tv-tokyo.co.jp/yado/?yid=1267

「厳選いい宿」プランもあります。ちょっとお得なのかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

“いまいち”贅沢です^^

こんばんは。
最終回ですね。
感想、ありえない朝食です。
5時間は呑めるでしょう、私なら;;
とにかく素晴らしく、結構なヤドです。
“いまいち”は無いものねだりです^^
また、別なレポートを楽しみにしています。
それにしても行ってみたい!!!!

Re: “いまいち”贅沢です^^

薄荷脳70さん、コメントありがとうございます。
長々と書いたレポートを読んで頂いてありがとうございます。

「ありえない朝食です。」
そうかもしれません。どれもこれもとびきり美味しかったですからね。

「花の風」はもともと料理のおいしい高級宿でしたが、
三年前よりもさらに進化していて、かなり驚かされました。

あまり知られていないけれど、捜すと良い宿ってあるものですね。
しばらく温泉宿には行けないのですが、行ったら又ぼちぼち書きます。


やっぱりすごいですね♪

こんにちは。2日目の朝食もすばらしいですね。カマスやエボダイの開きを好みで選ぶことができるなんて、とってもいい制度です。そして朝からマグロのづけが食べられるのもかなり素敵ですね。ごはんにのせて、がっつりと食べてみたいです。それに揚げ出し豆腐のような手間のかかるものを出すところも、朝食に手抜きナシといったことを感じます。カメノテの味噌汁、出汁が出ていて美味しいのでしょうねぇ~。食べてみたいです!

Re: やっぱりすごいですね♪

遠霞さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
長々と書いた記事を読んで頂いてありがとうございます。

カメノテの味噌汁、本当に出汁が効いていて美味しかったです!
全く珍しいものを出してくるものです。
それがどれも美味しいので、花の風恐るべしです(笑)

値段が高いので頻繁に行ける宿ではないですが、ぜひまた行きたい宿です。
特に魚が食べたくなると、真っ先に頭に浮かぶ宿です(笑)。


プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ