さくらんぼ狩り&はやぶさ温泉

2012年6月中旬にさくらんぼ狩り&はやぶさ温泉に日帰りで行ってきました。FC2ブログ

JRびゅうフルーツ王国山梨「さくらんぼ狩り」というパンフレットをもらってきて、ネットで予約しました。
02150ichi.jpg
びゅうのホームページは → https://www.travel.eki-net.com/higaeri/index.html?link_id=FlaHiga

はやぶさ温泉コースは往復特急券と昼食が付いて@9,000円(新宿発)
私達は立川で乗り降りしたので、800円引きになり@8,200円でした。

行きは立川8:59発の特急あずさ7号。ほぼ一時間で山梨・塩山に到着です。
h62004.jpg h62005.jpg
塩山の南口はそれなりに栄えていますが、北口は何もない淋しい風景でした。
駅にあるのはトイレと待合所と武田信玄の銅像のみです。

ここに迎えの車が止まっているはずなのですが、止まっているのはタクシーのみ・・・・。
旅行のパンフレットを何度見ても、ここで合っているよなあ?・・・、と待つこと十何分。
ようやく菊島フルーツ農園の車が来ました。何らかの事情で遅刻したようですね。
客は私達の他はもう一組のカップルだけでした。

車で5分乗ったか乗らないかで本日のさくらんぼ狩り菊島フルーツ農園に到着です。
山梨県甲州市塩山 下萩原2110 TEL/FAX 0553-33-4304

菊島フルーツ農園のホームページは → http://www.geocities.jp/kikusima_fruits/

h6022.jpg
ご家族で経営されているのか、車を運転してきた若い男性と、その奥様と小さいお子様のお出迎え。
さくらんぼ狩りはここから歩いて30秒位の所にあります。
h62019.jpg h62021.jpg
さくらんぼは3種類位違う木があるようでした。
h6014.jpg
下の方はあまりさくらんぼの実がついていなかったので、脚立に乗って上の方を食べました。
やはり佐藤錦がおいしかったですね。
さくらんぼ狩りは40分食べ放題ですが、20分位で満腹になってしまいました。

はやぶさ温泉からの迎えが11:20にならないと来ないので、しばらく菊島フルーツ農園で待ちました。
お土産のさくらんぼを頂きました。ありがとうございました。

はやぶさ温泉の迎えの車に乗り15分位でしょうか、あっという間にはやぶさ温泉到着。
山梨県山梨市牧丘町隼818-1 TEL 0553-35-2611
営業時間午前10時~午後9時(火曜日定休)
h6025.jpg
旅館のような外観ですが、日帰り温泉施設です。
その昔は旅館だったそうですが、今は日帰りのみ。二階は有料の休憩用個室があるようです。

このはやぶさ温泉は、毎年夏に桃を買いに来るついでに寄るので、
もう何度目が数えられない程来ています。しかし、いつもは温泉に入って一時間位で出てきてしまうので、
ゆっくりとしたことがありません。ここでゆっくりするのは初めての体験です。

h6065.jpg
この大広間のテーブルが一つ割り当てられます。フェイスタオル、バスタオル付き。
h62026.jpg h62027.jpg
はやぶさ温泉付近の案内図も用意されていて、散歩がてら歩くのもOKです。
昼食の時間を聞かれます。これはうれしかったですね。
てっきり食事の時間は決まっているものだと思っていましたから。
11:30に到着していたので、一時間後の12:30に昼食をお願いしました。

さっそく温泉に行きました。さすがにいつ行っても他にお客さんが居るので写真は撮れません。
はやぶさ温泉のホームページは → http://www.hayabusaonsen.com/
ホームページで温泉の湯口からどばどば出る様子が見られるので、興味のある方はチェックしてみてください。

湯量豊富なはやぶさ温泉はもちろん源泉掛け流し。湯量は半端じゃありません。あきれるほどです。
カランもシャワーも全部温泉です。しかも飲料可能なので、風呂場にコップが置いてあります。
アルカリ温泉で、硫黄臭がします。この日は特に硫黄臭が強くて、非常に幸せでした。

屋内と露天風呂があります。露天風呂は少しぬるめです。私は一般的には露天風呂の方が好きなのですが、
このはやぶさ温泉だけは屋内の風呂の方が好きなのです。何故だかは分かりません。
ここの屋内風呂に入っていると、幸せを感じるのです。不思議な風呂です。

一時半から食事ですが、その前に生ビール(中)650円を注文しました。
h62041.jpg h62042.jpg
おつまみは青葉のおひたし。非常に美味しいおつまみでした。これだけでもビールが何杯も飲めそうです。

食べ物が順次運ばれてきます。メニューはびゅうオリジナルメニュー。
h6044.jpg
煮物、漬け物、おかひじきの胡麻和え
h6045-1.jpg h62046.jpg
煮物には筍、人参、ちくわ、油揚げが入っていました。
h6047-1.jpg
おかひじきとは珍しいです。しゃきしゃきしていて美味しいです。

天ぷらは熱々が運ばれてきました。天つゆで頂きます。
h6051.jpg
かぼちゃ、ズッキーニ、うどの葉、百合根。さくさくでうまうま。

お造り。
h6052.jpg
まぐろと刺身こんにゃく。刺身こんにゃくは温泉で作ったそうです。
どちらも美味しかった。

ごはんおそばが運ばれてきました。
h62055.jpg h62056.jpg
そばアップ!
h6057.jpg
つるつるのおそば。普通に美味しい。

デザートはぶどう。デラウエアでしょうか?この時期にあるのが不思議です。
h6059.jpg
とても甘かったです。さすが山梨県といったところでしょうか。

以前にはやぶさ温泉で昼食を食べたことがあったのですが、その時は余り美味しく感じませんでした。
今回はどれも美味しくて、はやぶさ温泉の食事を見直しました。
今度来た時も食べてみようかな、と思いました。

11:30から15:50まで4時間以上もはやぶさ温泉に居られるので、非常にゆっくりと出来ます。
食後に二回も風呂に入って肌がすべすべになりました。

15:50に送りの車がはやぶさ温泉前に止まるので塩山まで送ってもらいました。
南口でお土産を買って帰りました。定番の「黒玉」と「鳥もつ煮」です。
s-DSC04702.jpg

帰りは特急かいじ118号に乗って、一時間ほどで立川に到着。とてものんびりして、楽しい一日でした。
また来年もこのツアーに行ってしまうかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

やはり

こんばんは。やはり食べ放題でも、さくらんぼは限界がありますね。
鴨ミールさんは20分であったようですが、ウチは去年の山形で、15分でもういらないモードになったことを思い出します。どんなに美味しくても、食べ放題にはやはり限界がありますね。
それより日帰りでかなりいい温泉に入れる企画があるんですね。さくらんぼにはそれほど執着心はないのですが、温泉でビールでも飲みながら食事という、その環境をみて、このプラン、いいなぁと思いました。日帰りより泊まりたいのが、ウチの強い願望ではありますが、こういう過ごし方もいいなぁと思いました。

Re: やはり

遠霞さん、コメントありがとうございます。
こんなしょうもない日帰り温泉記事にまでわざわざ・・。恐縮です。

さくらんぼに限らず、いちご狩りも行きますがだいたい20分位で終わってしまいますね。
甘いのは沢山食べられないのでしょうね。由井のびわ狩りの時は結構食べていました(笑)。

普段日帰り温泉は車で行くので、ビールとか飲めないのですよ。
風呂上がりに大広間でビールを飲んでいる人を見ると、うらやましくてうらやましくて(笑)。

今回は念願かなってビールを飲みました。
温泉とビール、たとえ日帰りでも相性がいいです。4時間位いられたので、のんびり出来たのも良かったです。
電車で行くと、こういう楽しみがありますね。

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ