船山温泉宿泊2012年8月 その4

2012年8月中旬 船山温泉宿泊 その4 夕食編FC2ブログ

船山温泉の夕食は6時から。六時前に部屋に電話がかかってきます。
一階の食事処で頂きます。

またまた船山温泉さんのウェブページから拝借してきた地図。
map_kan1f-1.jpg
食事処の入り口で従業員のお姉さんが案内してくれます。
ff327.jpg ff326.jpg  
私達は中庭が見える「やまぶき」の部屋でした。とても良い席です。
f261.jpg
景色がすばらしい。個室ですが、上部は空いているので隣の声は聞こえます。
f263.jpg

最初にこれだけ並べられています。従業員さんが料理の説明をしてくれます。
f268.jpg

純米吟醸酒「七賢」1合1,575円を注文。辛口の美味しいお酒でした。
f264.jpg

お茶、お水は用意されているので、必要なら自分で入れます。
f318.jpg

おしながき付。ありがたいです。
f288.jpg

食前酒(自家製梅酒)先附け前菜
f271.jpg
自家製梅酒は相変わらず美味しかったです。

先附け 夏野菜のゼリー寄せ
f278.jpg
f279.jpg
トマト、パブリカ、オクラ、ナスが入っています。出汁がかかっています。
スプーンで食べました。野菜の味が濃厚で強烈。美味しいです。

前菜 焼きなす、茗荷
f272.jpg
醤油ジュレがかかっています。醤油ジュレが塩っぱいです。

冬瓜そぼろ餡かけ
f274.jpg
枝豆入り。あっさりの出汁が美味しい。

稚鮎南蛮漬け
f276.jpg
タマネギ、人参添え。余り酸っぱくないです。私はもっと酸っぱい方が好きです。

強肴は天然の猪を使った猪鍋または夏野菜盛りを選びます。
予約時に申し込みます。私たちは悩んでしまったので、返事を保留しました。
宿泊前日に電話がかかってくるので、その時にどちらを食べるのかを言いました。
猪鍋はもう何度も食べているので、夏野菜盛りにしました。

強肴 夏野菜の盛り合わせ
f281.jpg
真ん中にふきみそマヨネーズ
きゅうり、茄子、かぼちゃ、ゴーヤ-、パブリカ、アスパラガス。

お造り 岩魚のお刺身。小鉢の中にねぎ、生姜が入っています。
f265.jpg
船山温泉の定番料理。コリコリとした食感で非常に美味しいです。塩をつけるといっそう美味しいです。
こんなにおいしかったっけ?と言うくらい美味しかったです。

山梨県芦川産「本山葵」
f284.jpg
きれいにカットされていて擂りやすいです。

ここからは料理が運ばれてきます。

焼き物 岩魚の塩焼き、レモン、旬菜
f293.jpg
これも船山温泉の定番料理。船山温泉に来たなあ!という実感が湧きます。うまうまも変わらず。
f294.jpg

のびると塩昆布の和え物、人参も入っていました。
f296.jpg
美味しいですが、ちょっと塩っぱい。ご飯が欲しいです。

旬菜はとうろもろこしでした。
f297.jpg
とうもろこしは甘くてウマウマ。

台の物 甲州ワインビーフ三種、にんんく、お野菜
f299.jpg
ヒレ、もも、肩ロースの三種。溶岩プレートで焼きます。ポン酢、大根おろし、ねぎをつけて食べます。
肉を焼くと煙がもうもう。焼き肉屋さんに居るようでした。
f302.jpg
前に来たときはサイコロ型の肉のみでしたが、三種類の肉に変わっていました。
これはうれしいですね。同じ肉を食べていると飽きてきますから。
どれも美味しい。特にヒレが美味しかったですね。

クレソンが添えられていました。
f300.jpg
船山温泉の自家栽培らしいです。ピリ辛でした。美味しいです。

変り物 自家製手打ち蕎麦
f303.jpg
f304.jpg
これもおなじみです。平たいそばでつるっと食べてしまいます。

食べていると暗くなってきて、ライトアップされました。
f306.jpg

猪鍋を選択しなかったので、あまりお腹がいっぱいになっていません。
夏野菜を選んで正解でした。今回は余裕かと思っていたら・・・。

御飯 鮎梅肉釜飯。炊きたてが運ばれてきます。
ff309.jpg ff310.jpg
しそ入り。梅と紫蘇の良い香りが強烈で食欲をそそります。
f311.jpg
鮎はもちろん丸ごと食べられて美味しいです。梅の味が絶品。
しかし、すごい量です!
食べているうちに苦しくなってきました。。
結局、全部は食べられなかったので、残りはおにぎりにしてもらいました。

岩魚の骨汁、お漬物
f312.jpg
セロリの漬け物、わらびのおひたし、ふき味噌。ふき味噌はお好みでご飯に混ぜてください、とのこと。
f314.jpg
岩魚の骨汁にはジュンサイ入り。薄味で上品な味です。

デザート メロンシャーベット、果物
f320.jpg
メロンシャーベットには桃ソースがかかっていました。果物は梨とぶどう。ぶどうが猛烈に甘い。

部屋に帰るとおにぎりが置いてありました。
冷水も取り替えられていて、部屋も片付けられていました。
ベッドルームなので、ベッドはそのままですが、急須も綺麗になっていました。
f329.jpg
夕食の残りご飯もお握りにしてもらったので、お握りづくしです。
f330.jpg
部屋に帰ったときは苦しかったですが、しばらくしたら全部食べてしまいました。

久しぶりの船山温泉の夕食は、あまり変化がなかったですが、どれも美味しくて堪能しました。
全体的に以前よりも美味しくなっている感じでした。

久しぶりに来ると、定番料理が「船山温泉に来た~!」という実感をわかせます。
定番料理も良いものだなあ!と思いました。
しょっちゅう来ていると飽きそうですが・・・。

配膳のタイミングも丁度良く、配膳の従業員さんの説明もわかりやすく、
笑顔の接客で気持ちよく食べられました。

食事はのんびり二時間くらいかけて食べました。
食後はコーヒーを入れて部屋でのんびりです。
貸し切り風呂に入って、静かな船山温泉の夜を堪能しました。

その5につづく・・・・。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

涼味と香味^^

夏の季節と山間の土地を活かした風情が実に癒されますね。涼と香のハーモニーが感じられます^^
それにしても鴨ミールさんは素敵なところを沢山知っていらして、実にうらやましい限りです。
そのおかげで、素敵な風情のおすそ分けいただいているようなものですから、これからも勝手に楽しませていただきますw

Re: 涼味と香味^^

薄荷脳70さん、コメントありがとうございました。

> 夏の季節と山間の土地を活かした風情が実に癒されますね。涼と香のハーモニーが感じられます^^

全く仰るとおりですね。行ってもいないのに、見事に船山温泉を表現されていますね。
ハーモニーが抜群なのです。

> それにしても鴨ミールさんは素敵なところを沢山知っていらして、実にうらやましい限りです。
> そのおかげで、素敵な風情のおすそ分けいただいているようなものですから、これからも勝手に楽しませていただきますw

私もいろいろな方のブログやHPを拝見して、探りあてています。
今はインターネットでこういう有益な情報が入るのでありがたいですね。
船山温泉はインターネットがなければ、絶対に知らなかった宿です。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ