時の宿すみれ 宿泊2012年 その2

2012年9月中旬 時の宿すみれ@米沢 宿泊 その2 FC2ブログ

時の宿 すみれ 館内&風呂編。
再訪なので館内&風呂は簡単に。他の方も書いていますしね。

ラウンジ、バーコーナー。照明を落として非常に落ち着いた雰囲気になっています。
s-211.jpg

バーカウンターの上に高級そうなオーディオ。階段の下、一番左端は図書コーナー。
ss-153.jpg ss-181.jpg
ここ一カ所で音を鳴らしているだけなのに、全館に音楽が鳴り響いています。
特に静かな朝は部屋を出ただけで、音楽が聞こえて素敵です。

階段の下には酒蔵。日本酒、焼酎、ワインといろいろ並んでいます。
ss-159.jpg ss-182.jpg
好きなお酒を選んで、カードを従業員さんに渡すと夕食の時に出してくれます。
私は全く日本酒が分からないので適当に選びましたが、バーカウンターの上にこんなお知らせが。
s-164.jpg
「日本酒初心者の方にもおすすめの酒」というタイトルで、日本酒が紹介されています。粋な計らいですよね。
これを見てから頼めば良かった・・・。ちょっと後悔しました。

階段の手前にはお土産コーナー。部屋のコップや、食事処の箸、箸置きなんかもあります。
s-154.jpg
黄木さんの肉製品も売っています。すみれ漬けも注文できます。
s-156.jpg

すみれの貸し切り風呂は無料、予約不要、時間制限無しです。二つあります。
s-095.jpg
ドアに「空いています」の札があれば入れます。裏返して「入浴中」にして入ります。
ss-098.jpg ss-099.jpg
せせらぎの湯は右側の風呂。温泉表示もありました。源泉は26度のため加温しています。
ss-096.jpg ss-100.jpg
PH7.5の単純温泉。温泉力としては弱いですね。塩素消毒をしていますが、塩素臭さは全く無いです。
せせらぎの湯は木枠のお風呂。内枠191㎝×116㎝でした。湯温41.7℃。湯口は43.7℃。
s-101.jpg
横は長いですが、縦は短く足は伸ばせません。湯船の中に段があるので半身浴が出来ます。
二人でゆっくりと入れます。41.7℃は私達にはちょっと熱めなので、余り長く入っていられませんでした。

反対側から撮った写真。カランは一個ありますが、川に直流しなので石鹸、シャンプー使用禁止です。
s-108.jpg

左側の「木洩れ日の湯」。脱衣籠があります。
ss-144.jpg ss-150.jpg
木洩れ日の湯の風呂は石のお風呂。内枠196㎝×121㎝で少し広め。湯温は41.4℃でほぼ同じ。
s-146.jpg
どちらも川に面していて開放的な貸し切り風呂です。虫が来るのが欠点ですが、
景色を見ながらのんびり出来る、最高の風呂です。何度入っても飽きないです。

すみれは大浴場も別にあります。時間による男女交代制です。
ss-112.jpg ss-113.jpg
おしゃれな洗面台が一個。おしゃれな体重計もありますが、目盛りが読み難いのが欠点。
ss-116.jpg ss-121.jpg
化粧水、綿棒などのアメニティも一通り揃っています。ドライヤーも一個。
ss-118.jpg ss-117.jpg
鍵付の箱がついている脱衣籠入れ。貴重品も部屋の鍵も入れられるので、とても安心です。
ss-115.jpg ss-120.jpg
「森と風の湯」は内湯のみ。数少ない、評価の下がるポイントです。木枠の風呂です。
s-122.jpg
横に5,6人くらいは並んで入れそうな大きさです。誰も居ないことが多く、居ても一人くらい。
s-124.jpg
カランは3つ。
s-123.jpg

もう一つの大浴場。「時と光の湯」。基本的には同じです。
ss-128.jpg ss-135.jpg
石枠の風呂。やはり広いです。
s-136.jpg
こちらは露天風呂付。それほど広くなく、4人くらいで一杯でしょうが、誰も居ないことが多かったです。
s-138.jpg
カランは4つ。
s-137.jpg
露天風呂の端から覗くと、川の向こうに線路(鉄橋)が見えます。
s-140.jpg
聞こえるのは川の音と、木々の擦れ合う音だけという素敵なロケーションです。

その3(夕食編)につづく・・・。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~ん、憧れのすみれだっ!っていう感じです。たしかにどこも見知った場所ですが、こうして見ると、行きたい度が急加速してしまいますね。ウチは、まだしばらくは辛抱です。一応予約は済んでいますが…(^^)
時と光の湯の露天から、鉄橋が昔より見えづらくなっているような気がするのですが?木々が生長して、葉が多くなったからなのでしょうか?この前6月に行ったときに、どうもあんまりよく鉄橋が見えないなぁと感じました。単なる思いこみかも知れませんが。
あ。バーカウンターの上にオススメ日本酒なんてありましたか???まったく記憶にないのですが…たしかに雪漫々はオススメですよ。ちょっと高いんですが、美味しいですから。次に行ったら、バーカウンターの上を確認してみますね。でもきっと関係なく選ぶんですよね、ウチは。最近はワインばっかりですし。

Re: No title

遠霞さん、コメントありがとうございます。

> う~ん、憧れのすみれだっ!っていう感じです。たしかにどこも見知った場所ですが、こうして見ると、行きたい度が急加速してしまいますね。ウチは、まだしばらくは辛抱です。一応予約は済んでいますが…(^^)

おっ!再訪決定しているのですね。いいなあ・・・。ウチは絶対来年以降ですね。

> 時と光の湯の露天から、鉄橋が昔より見えづらくなっているような気がするのですが?木々が生長して、葉が多くなったからなのでしょうか?この前6月に行ったときに、どうもあんまりよく鉄橋が見えないなぁと感じました。単なる思いこみかも知れませんが。

今回初めて覗いてみて、あっ鉄橋が見える!と思ったので、以前は知らないのです。
確かに今回は見えづらかったので、遠霞さんの記憶は正しいのではないでしょうか。

> あ。バーカウンターの上にオススメ日本酒なんてありましたか???まったく記憶にないのですが…たしかに雪漫々はオススメですよ。ちょっと高いんですが、美味しいですから。次に行ったら、バーカウンターの上を確認してみますね。でもきっと関係なく選ぶんですよね、ウチは。最近はワインばっかりですし。

情報ありがとうございます。今度行ったら雪漫々を頼んでみます。
遠霞さんはすみれではワインなのですね。肉にはワインのほうが合いそうですね。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ