時の宿すみれ宿泊2012年 その3

2012年9月中旬 時の宿すみれ@米沢に泊まってきました。FC2ブログ

その3 夕食編

夕食は食事処・すみれ庵で。カウンターと仕切りのある個室タイプがあります。
ss-200.jpg ss-217.jpg
私たちは個室タイプの部屋に。廊下側は解放なので、隣の声は聞こえます。BGMはジャズ。
s-201.jpg
おなじみのお品書き。「いちぼ」だの「ぶりすけ」だの未知の単語が書いてあります(笑)
s-204.jpg
純米吟醸「日本響」小嶋総本店グラス1,050円。相方はブルーベリージュース650円。
ss-222.jpg ss-223.jpg
辛口の美味しいお酒でした。ブルーベリージュースは量が少なかった・・・。

順次運ばれてきます。
いちぼローストとコンソメジュレ、かぼちゃのプリンアラ・モード風
ss-224.jpg
「いちぼ」というのは尻尾に近い部位だそうです。
s-226.jpg
クリームチーズと、かぼちゃのムースの上にコンソメジュレがかけてあります。
前菜からです。生クリームがウマウマ!
上に載っているカリカリのかぼちゃも美味しいです。
のっけからおいしい料理で、顔が綻んでしまいます。

外ばらベーコンと紅と白の豆スープ
ss-228.jpg ss-229.jpg
外ばら肉のベーコンに紅大豆と白ささげ、人参、たまねぎ、セロリ、パセリと具だくさん。
s-230.jpg
牛のベーコンです。非常に美味しいスープです。量が少ないのであっという間に食べてしまいます。
出来れば味噌汁のお椀くらいの大きさで食べたいです(笑)。

ボロネーゼと秋なすのミルフィーユ、庄内麩レンチトースト仕立
s-233.jpg
庄内麩をフレンチトースト風にして、ボロネーゼ、秋なす、マッシュポテトを
ミルフィーユのように仕立ててあります。黒っぽいのはバルサミコ酢のソース。
s-234.jpg
料理自体にはほとんど味がありません。バルサミコ酢をつけると丁度良くなります。
バルサミコ酢のソースは酸っぱくてとても美味。一個はほとんど一口くらいで食べてしまいます。

ぶりすけのカルボナードきのこのラグー
s-238.jpg
「ぶりすけ」とは肩バラ肉と胸肉の間、脇の下くらいだそうです。とろみをつけたビール煮込み。
s-239.jpg
しめじのラグー(生クリーム煮)、ほうれん草のバターソテー、糸唐辛子。
ものすごく柔らかい肉です。口の中でバラバラになります。クリームが濃厚で美味しい。

ぶどうと和なしのグラニデ
s-242.jpg
口直しのシャーベットですが、スプーンに一杯位です。一口もありません。ちょっと淋しい。

大とろポアレのにぎり、外もものあぶり寿司 あけび味噌で
s-246.jpg
前回は食べられなかった握り。前回はちらし寿司だったのです。念願の握りでした。
s-247.jpg
左下の肩三角は塩。大トロのように口の中でとろけます。もうウマウマ!
右上の外もも肉炙りはあけび味噌。「肉」を食べている!という感じです。

とも三角のすみれ漬け焼き
s-250.jpg
とも三角とは内ももと足の付け根の間の肉だそうです。
s-253.jpg
朝採りきゅうり、もろみ味噌で。もろみ味噌は青唐辛子が入っていてぴりりと辛い。
出ました。名物すみれ漬け。肉の中にうまみが凝縮していてうまうま。ずっと口の中で噛んでいました。
たった三切れですが、この世の幸せ!という感じです。

ミノとまくらと山形二色菊 松茸の香り
ss-256.jpg
ミノは第一の胃、まくらは前足のすね肉だそうです。
s-257.jpg
かつお出汁のポン酢ジュレ。松茸(?)、水菜、えのき、紫と黄色の菊。
ジュレが酸っぱいので、全体的に酸っぱい味でした。

すみれの冷汁。置賜地方の郷土料理だそうです。
s-260.jpg
凍み豆腐、干し椎茸、小松菜(茎)、人参、モロッコいんげん、舞茸、凍みこんにゃく、椎茸の出汁と
まあ沢山入っています。これは定番ですね。冷たくて美味しいです。
この辺でお腹がいっぱいになってきました。

サーロインのステーキ。ステーキソース、わさび、三種類の塩。
ss-271.jpg ss-265.jpg
おかひじき(かつお味)、とうもろこし、赤パブリカ、豆もやし、長いも、大きなきのこ。
メイン料理はステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶから二名毎に選べます。
前回もステーキでしたが、またもやステーキを選んでしまいました・・・。
ステーキは焼き方を聞いてくれます。レアでお願いしました。
s-272.jpg
塩で食べるのもおいしのですが、一番美味しいのはわさび
それにしても美味しい。柔らかくて脂身沢山です。お腹がいっぱい、と言いながら食べてしまいます。
サーロインステーキなんてすみれ以外では食べないので、最高の贅沢に思えます。

ほほ肉のチャーシュー 栗ごはんの牛骨スープ茶漬け
ss-275.jpg ss-276.jpg
小さなおにぎり一個分のご飯。栗、長ネギ、牛骨とかつおのスープでさらさらと。
s-278.jpg
希望者にはこれと別に白いご飯も注文できますが、私達はお腹がいっぱいなので断りました。
ほほ肉がとろとろで美味しいです。口の中でとろけます。優しい味です。

二時間くらいかけて夕食を食べました。
料理はどれも絶品と言えるもので大満足です。量も十分でお腹いっぱいになります。
食べ終ると苦しいのですが、不思議と翌日にはお腹が減っています。
余り胃がもたれないのでしょうね。

料理の配膳のタイミングが絶妙で、監視カメラがあるのでは?
と思ってしまうほど、いい案配で運ばれてきました。この辺もすみれのすごさですね。

食後は食事処からラウンジに移動して飲み物とデザートです。
s-292.jpg
お姉さんの生ピアノ演奏の中、シェフ自らデザートを持ってきてくれます。

バニラアイスとホットいちぢくソース マフィンと共に。紅茶とコーヒーが選べます。私たちはコーヒー。
ss-283.jpg ss-291.jpg
お腹がいっぱいで苦しい、と言いながらデザートをぺろりと食べてしまう不思議さ。
s-284.jpg
冷たいアイスは非常に美味しいですが、マフィンはちょっとヘビーでした・・・。

部屋に帰るとふとんが敷いてありました。お茶も入れ替えられていました。
ss-294.jpg ss-297.jpg
寝る前にまた貸し切り風呂に行きました。夜の風呂は又格別でした。

その4 朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

秋料理ですね♪

さっそくすみれの秋料理が公開されていますね!
あーーーどれも、とっても美味しそう!早くすみれに行きたくなりました。前菜からお肉たっぷりで卒倒しそうなほどうれしい感じです。それとお茶漬けに興味津々です。ウチが行くときもまだ秋料理が続いているハズなので、こういったお料理たちが食べられるのかなぁと期待いっぱいです♪
デザートにマフィンというのは、たしかにちょっと重そうです。用心してかからねば…

Re: 秋料理ですね♪

遠霞さん、コメントありがとうございました。
は、早いですね~。

なんだか忙しくて夕食の記事アップが遅くなってしまいました(言い訳・・・)
遠霞さんが秋料理の時期に行くとすれば、楽しみがなくなってしまいましたね。スミマセン。

確かに最後のお茶漬けは絶品でした。量が少し、というのが余計に美味しさを引き出しますね。
もう少し食べたい!というのが一番美味しいのかもしれません。
すみれの秋料理楽しんできてくださいね。
それにしてもうらやましい。私、もう一回この料理を食べてもいいです!

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ