花の風 その2

2009年5月 連泊 花の風伊豆今井浜温泉
大人の休日プラン一人24,500円(プラス入湯税150円)

チェックインの後部屋に案内されました。石楠花(しゃくなげ)203号室でした。

女将さんがお茶を入れて持ってきてくれました。さすがに静岡、お茶がおいしいです。
s-花の風3日039

お菓子は桜羊羹。おいしかったです。
s-花の風3日040

六畳プラスアルファという部屋ですが、何もないので広く感じます。
s-花の風3日017

テレビは26インチですが、私たちには十分でした。宿の案内書に
「地上波(デジタル放送)が未対応地区です。データ放送はご覧いただけます。
BS放送とアナログ放送をお楽しみください。」

と、書いてありました。チャンネルがよくわからなくて困りました。
もっともほとんどテレビは見なかったのですがね。
アナログ放送は山の中にあるせいか、映りが悪かったです。
s-花の風3日014

バルコニーは風が吹いていて気持ちが良かったです。
s-花の風3日015
屋根が半分くらいしかないので、雨が降ると濡れます。

景色がよいのはもちろんですが、何よりも静か。鳥のさえずりしか聞こえません。
あとは部屋付き風呂の水の音だけです。

ただ入り口の真上なので、乗り出すと入り口の階段を上ってくる人と目がばっちりあってしまいます(笑)

テレビの下にお茶類があります。テレビの横にポット。
s-花の風3日013
ブルックスのドリップコーヒーが1セット。お茶はお茶袋に入っていました。
s-花の風3日021

テレビの横にはクローゼットと引き出し。
s-花の風3日018
引き出しには男性用の浴衣と羽織、足袋ソックス、二人分のパジャマがありました。
パジャマはとても着心地の良い物でした。客が買っていくというのも納得です。
基本的に部屋にいるときはパジャマを着ていました。楽チーン。

入り口入ってすぐに空の冷蔵庫があります。
s-花の風3日010

冷蔵庫の中は河津の水が入っていて、これは無料で飲めます。
二日目も補充されていました。夜中に寝室に持ち込んで、重宝しました。
s-花の風3日012

入り口冷蔵庫の横は鍵置きです。おしゃれです。鍵は一個。
s-花の風3日011

寝室は別です。すでにふとんが敷いてあるのでごろごろできます。
s-花の風3日023
普通のふとんでしたが、夜中に一回も目が覚めなかったので、とても寝心地の良いふとんだと思います。
枕が変わっていて、そば殻の薄めの物と、スポンジがくっついている物でした。
私はそば殻の薄い方で寝ました。頭のほうが壁にぴったりなので、ちょっと枕が使いにくかったです。

横にはちっちゃい窓があって部屋の風呂が見えます。
s-花の風3日024
もちろんその先の景色(ほとんど空だけど)も見えます。朝はまぶしいです。

トイレ。もちろんウォシュレット。
s-花の風3日043

つづく
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伊豆・箱根・富士五湖
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ