都幾川温泉旅館とき川 部屋&風呂編

2012年11月下旬、都幾川温泉旅館とき川に行ってきました。FC2ブログ

全国一の強アルカリ泉(p.h.11.3)『美肌の湯』で有名らしいです。
米沢の「時の宿すみれ」ロビーで温泉雑誌を見ていたら、
ブロガーさんの記事が載っていて、そこで紹介されていました。
今まで全く知りませんでしたが、埼玉なのでそれほど遠くない。
一度行ってみよう、ということで行って来ました。

「日帰り温泉 2部屋 1日4組様限定」で午前、午後二組ずつしか予約出来ません。
昼の部は人気らしく予約出来なかったので、夜の部を予約しました。

<<都幾川温泉 旅館とき川>>
埼玉県比企郡ときがわ町大野中力537
TEL:0493-67-0331

営業時間:11:00~15:00(昼の部) / 16:00~20:00(夕の部)
《 昼の部 》《 夕の部 》
お一人様 四時間 9,800円(税・サービス込)
●柚子薬膳料理 個室 浴衣 タオル付 [ 抹茶・アイスクリームサービス ]
●女性グループの方に ゆずドリンク サービス致します
●4名様以上ゆずワイン一本サービス致します
●お一人様でも、ご利用出来ます。(平日 夕の部)お二人様料金の70%


9周年記念サービス
ご好評につき、昼の部・夕の部とも7,800円にて
ご提供させていただきます!! (平成25年12月末まで)

ということで四時間 7.800円でした。

都幾川温泉 旅館とき川のホームページは→【http://www.tokigawa.net/top/index.html

所沢から関越自動車道に乗って東松山インターを降ります。
東松山インターから40分くらいでしょうか、とき川に到着。
s6808.jpg s6797.jpg
こんな狭い道を車で入っていくのか?と思いながらソロソロと下っていきます。
s6796.jpg s6812.jpg
駐車場は4台くらい止められそうな広いもの。とき川に到着しました。
6801.jpg
午後の部のチェックイン(?)は4時。3時40分位に着いてしまいました。
車を止めると、番頭さんが出てきて、「時間になれば案内します」と
言ってくれたので駐車場で待機。3時50分に案内されました。
s6804.jpg s6859.jpg
玄関に入ると女将さんが平伏してお出迎えです。
お風呂の説明の後、部屋に案内されました。部屋は「やまぶき」。奥の部屋です。
s6854.jpg s6852.jpg
中に入ると、次の間がありました。左側がメインの部屋。
6837.jpg
六畳くらいのこぢんまりとした部屋です。
6816.jpg
入り口と反対側から写したもの。
6819.jpg
19インチの小さいテレビ。鍵は一つですが、貸し切り風呂に行くだけなので問題なし。
s6823.jpg s6824.jpg

抹茶と柚子羊羹のサービス。おしぼりも柚子色でこだわっています。
6827.jpg
柚子の香りのする羊羹。抹茶も美味しかったです。
s6828.jpg s6830.jpg

次の間には枕とタオルケットの用意がありました。羽織と帯もあります。
s6840.jpg s6850.jpg
浴衣は女将さんが持ってきてくれて、選べる浴衣サービス。
男性用は4種類、女性用は7種類くらいありました。

日本一の強アルカリ温泉として載っている教科書が置いてありました。
6842.jpg
新聞記事のコピーもあります。
6844.jpg

夕食は6時くらいかな、と思っていましたが、女将さんに食事は一時間以上かかる、
と言われ、5時半からになりました。結構強引に決められてしまいました(笑)。
時間があまりないので、急いで風呂に。貸し切り風呂は二つあり、専用です。
お風呂も部屋と同じ「やまぶき」。
s6862.jpg s6863.jpg
衝立を左に折れると、洗面台が二つ。
6867.jpg
脱衣場は広々としていて綺麗です。
6868.jpg
「ほんものの温泉におはいりください」という看板が誇らしげに飾ってあります。
6882.jpg
温泉の湯量が少ないので、一晩かけて溜めた温泉を加温して掛け流しにしているようです。

日帰り温泉施設ですが、アメニティは宿泊旅館と同じように用意してありました。
6872.jpg
シャンプー、リンスは風呂場には無いので、ここのを持って入ります。
s6873.jpg s6874.jpg
歯ブラシセット、カミソリ、化粧水、乳液、シェービングクリーム、アフターシェーブローション
までありました。かなり豪華です。男性用、女性用に別れて置いてありました。

フェイスタオル、バスタオル、持ち帰り用タオル各一組ずつ。
6875.jpg

貸し切り温泉。広いです。しかし設備はかなり年季が入っています。
6878.jpg
カランは3つ。カランは温泉ではないと思われます。
6879.jpg

風呂から撮った写真。洗い場もかなり広いのが分かります。
6883.jpg

PH 11.3の温泉の湯船。かなり広いです。4,5人は余裕で入れます。横158cm、縦220cm
6880.jpg
湯温が低く、手前側は39.5℃、奥のほうでも40.9℃しかありません。
(奥の掛け流しのお湯が出てくるところは51.7℃)
気温がかなり低い日だったので、一時間くらい二人で入っていたら37.4℃
になってしまいました。
私達はぬる湯好きなので、ずっと入っていられて極楽至極でした。

ただ、PH11.3が自慢の宿ですが、それほどぬるぬる感は感じませんでしたね。
須賀川のおとぎの宿米屋のほうが、ぬるぬる感がありました。
ぬるぬる感は少なめでしたが、風呂上りは肌がすべすべになりました。
食事の前後二回入ってのんびり出来ました。

もう一組の客が女性二人だったのですが、この二人4時間しゃべりっぱなしでした。
部屋でも風呂でも会話が響く響く(笑)。
特に風呂では話の内容が全部わかるくらい聞こえていました・・・。

長くなってしまったので、後編・食事編につづく・・・。


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ここって埼玉じゃ有名;;

おはようございます。
ここ結構埼玉県では有名みたいですね。
名前だけは知っていましたが、鴨ミールさんの訪問先ではカジュアルな部類でしょうか。
食事も楽しみです。

前回から写真に加工されましたね。ちょっとしたことでも写真にゴージャス感が出るものですね。
参考になりました^^

お?有名なところですね♪

こんばんは。まだ職場というありさまで、今週はツライです…
一息…と思ってみたら、なんと有名なところに行かれましたね!ここはあんまり日帰り入浴を考えることがない私でも知っている有名なお湯ですね。でもトロトロ感はそれほどでもなかったのですか???
年季が入ったお風呂。たしかに施設の古さは否めませんが、こういうタイルのお風呂は意外と惹かれるんですよね。しかもお湯は完全な掛け流しですし。これはひじょーにいい感じです。お風呂の寸法が明記されているあたりはさすがですし、そのおかげで写真だけでは十二分にはわからないお風呂の大きさが理解できてありがたいデータです。大きいですね、湯船♪

Re: ここって埼玉じゃ有名;;

薄荷脳さん、やはり埼玉県では有名でしたか!

私は全く知りませんでした。日本一ですからね。すごいですよね。
でも貸し切り温泉とは言え、4時間で食事付7800円はカジュアルどころか、ゴージャスです!
近所のスーパー銭湯の何倍もしますからねえ・・・。
頻繁に行ける値段では無いですよね。

最近、「縮小革命」というフリーソフトをインストールしたら、
「角丸め」という機能がついていたので、それを使ってみました。
お褒め頂いてなんだか嬉しいです。
私の力で無く、フリーソフトの力なんですけどね(笑)

Re: お?有名なところですね♪

遠霞さん、お疲れ様です。
仕事で疲れていたら、温泉に入りたいとことですね。

さすがに遠霞さんはご存じでしたか!
結構有名なのですねえ・・・。
案外近くに日本一のお湯があるなんて、私は全く知りませんでした。

でも私には、いまいちそのすごさが感じることが出来ませんでした・・・。
アルカリ温泉には感度が鈍いのか、余り良さを実感出来ないことが多いのですよね。
すべすべにはなりましたけどね。

湯船は非常に大きいです。もうそれだけで私は大満足でした。
ぬるいので肩まで浸かって、何も考えずただひたすら温まっていました。

風呂場に年季が入っているのは、ほとんど気にならなかったですね。
ブログに載せた写真を見て気がついたくらいです。
遠霞さんなら、かえってお気に入りになりそうな、年季の入り方ですね。

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

Re: No title

履歴書様、こちらこそ私のへたくそなレポを見て頂いてありがとうございました。
ぼちぼちしか書けませんが、また見てください。

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ