都幾川温泉旅館とき川 食事編

2012年11月下旬 都幾川温泉 旅館とき川 食事編 FC2ブログ

四時半から一時間くらい貸し切り風呂に入っていました。

5時半と、半ば強引に決められてしまった、とき川の夕食、
5時25分くらいから準備が始まりました。
柚子色のお品書き付き。車で来ているので酒は飲めず、源泉の温泉水をお願いしました。
s6893.jpg s6895.jpg
もちろんお酒メニューも沢山あるのですが、眺めるだけ・・・。
この辺が日帰りのつらいところですね。

食前酒・ゆずワイン。グラスがきれいです。
6896.jpg
運転手の私は眺めるだけのゆずワイン。
相方が飲みましたが、結構ゆずの渋みがあるワインだそうです。

前菜は二段の重で運ばれてきます。
6894.jpg
上の段は左・とき川まんじゅう、右・ゆず豆腐
6899.jpg
とき川まんじゅうは、山芋とくこの実。ゆず豆腐は薬味が生姜とねぎ。
s6903.jpg s6904.jpg
とき川まんじゅうは、甘味と塩気のバランスが良いもの。美味しいです。
ゆず豆腐は、口の中でゆずの香りが広がります。薬味をつけてしまうと、薬味が勝ってしまうので、
ゆずの香りを楽しみたければ、何もつけない方が良いです。

下の段は、左・大根と里芋の煮物。右・いんげんと蒟蒻の白和え
6901.jpg
煮物の手前の黒いのは蒟蒻。お品書きには椎茸と書いてありましたが、変更になったようです。
s6907.jpg s6909.jpg
煮物は中まで味が染みていて美味しいです。おでんに入っている感じ。
白和えは胡麻の風味たっぷりの美味しいもの。野菜はしゃきしゃきして美味。

凌ぎ・茶碗蒸し
6897.jpg
しいたけ、あさり、三つ葉、かまぼこ、ぎんなん。
6898.jpg
出汁が美味しい茶碗蒸し。あさりの味がとても効いています。

しばらくして、次の料理が運ばれてきます。ゆず小鉢と岩魚が一緒に来ます。
中皿・ゆず小鉢。器が素敵ですね。
6919.jpg
ゆず小鉢は要するにゆずゼリーです。お箸で食べます。
6922.jpg
デザートで出てきてもおかしくないような、美味しいゼリー。
オレンジマーマレード入り。プリプリでさっぱりします。

焼物・岩魚の塩焼き。はじかみ、レモン。
6918.jpg
都幾川の岩魚だそうです。焼きたてが運ばれてきます。
岩魚、ちっちゃいです(笑)。ちっちゃいけど、美味しいです。

丁度良いタイミングで次の料理が来ました。
酢の物・かぶの柚子酢漬け
6924.jpg
6925.jpg
ちょっと甘めのかぶ。あまり柚子酢という感じでは無かったですが、美味しいです。

酢の物を食べていると揚げ物が来ます。
揚げ物・しいたけのふくさ揚げ
6929.jpg
鯛のすり身、むかご、モロッコいんげん。
6932.jpg
揚げかまぼこを食べているような感じで、とても美味しいです。
肉厚で食べ応え有り。

ごはん・薬膳ごはん。お吸い物・三つ葉、しめじ
6934.jpg
薬膳ごはんはきび、あわ、ひえ入り。もちもちしていて美味しいご飯です。
お吸い物は出汁が効いていて非常に美味しいです。

香の物・生姜漬け
6939.jpg
左側が生姜。辛くて美味しいです。
真ん中のきゅうりは浅漬け、右側のきゅうりと大根は古漬け。

料理の量は少なめで、普通の男性ならお腹がいっぱいにならないと思われます。
小食の私達にはちょうど良く、腹八分目と健康にも良さそうでした。

食後にデザートを持ってきてくれます。
水菓子・季節の果実。左下はゆず茶
6940.jpg
果実は柿、抹茶アイス。
s6942.jpg s6947.jpg
食後のお茶は煎茶とゆず茶が選べます。せっかくなのでゆず茶をお願いしました。
柿も抹茶アイスもとても美味しかったです。

夕食は一時間ほど。時間も残り少ないので急いで風呂に入りました。
のんびり、ゆっくり浸かって暖まりました。7時45分頃精算に部屋まで来てくれます。
その時に煎茶と煎餅のサービス。二人で違う煎餅でした。
6950.jpg

6951.jpg

こっちは海老煎餅。
6953.jpg

飴もいただけます。
s6956.jpg s6957.jpg

お土産付き。女性だけのサービスだそうです。
6955.jpg
柚子色の包みに入っているのは、自分で組み立てる鍋敷き。
6959.jpg
木の町・とき川ならではのお土産でした。
家に帰って早速相方が組み立てていました。少々力のいる組み合わせだったみたいです。

都幾川温泉 とき川 感想。

良いところ。
◎広い貸し切り風呂。PH11.3の日本一のアルカリ温泉を堪能。
◎料理はどれも非常においしい。
◎部屋は落ち着いた個室で、快適、のんびり寛げる。
◎静かで何も音がしません。非日常です。
◎接客は親切丁寧。好感度大です。
◎アメニティは宿泊並みに揃っていて快適。

いまいちなところ。
△車で来ているので、食前酒はどうよ?と思ってしまいました。
△食事の量は少ない。
△湯温が低いので、熱湯好きな方は不満かも。
△部屋も風呂も隣の音が良く聞こえる。
△4時間はあっという間に過ぎる。もっと居たいです。

また機会があれば来てみたい日帰り温泉です。
今度は是非昼の部で来てみたいですね。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと少ない感じですね

こんばんは。何というか、メインの一品がないような感じで、どうもちょっと少なそうだなぁと感じてしまいます。でも鯛のすりみを揚げたものは美味しそう♪これがメインに相当するのでしょうか?
あと惹かれたのは、山芋のまんじゅうとゆず豆腐。どっちも最初のアテにとっても良さそうです。でも…運転のために飲めないというのはホントつらいですね(泣)
やっぱり宿泊してゆったりしたいものですが、ここは日帰りのみしか受け付けてないようですし、このお湯を楽しむにはこういう方法しかないのですね。う~ん。

Re: ちょっと少ない感じですね

おっ!さすが遠霞さん、気がつきましたね!
ご指摘の通り、メインの一品が無いのです。

ブログの記事には書かなかったのですが、ご飯が運ばれてきた時に残っていたのは揚げ物だけ。
揚げ物だけでご飯を食べたのは、旅館では初めてかも?

このほかに何かどーんと一品メインのおかずがあれば大満足だと思うのですが、
それが無いために、気の抜けた感じの食事になってしまっています。

本当にどれも美味しい料理なので、メインの一品が無いのが惜しまれます。
お酒を飲めれば、かなり満足しそうですが、車以外では行けそうも無い場所なので、
お酒も飲めず、非常に残念です。

やはり、純粋にお湯を堪能しに行く場所、と割り切った方が良いみたいですね。


プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ