御宿 竹取物語2012年 その5 朝食編

2012年12月下旬 御宿 竹取物語@秩父宿泊 FC2ブログ

御宿竹取物語
〒369-1802 埼玉県秩父市荒川上田野56
TEL:0494-54-1102 FAX:0494-54-1174

竹取物語のホームページは→【http://www.oyadotaketori.com/

楽天にもページがあります→【http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/40500/40500.html

今回楽天ポイントが溜まっていたので、楽天から予約しました。
竹取物語さんには申し訳なかったです。楽天で事前カード払い。

竹取物語さんは前回2010年のお正月に連泊して、非常に料理がおいしかったので、再訪したかった宿です。
前回のレポは→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-30.html

今回のプランは、
≪創作会席グレードUP↑当館人気プラン≫
”こだわり・料理”で納得♪主の手打ち蕎麦をご賞味あれ!

≪お客様人気NO.1≫主のお奨めプランがグレードUP!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◎ 通常の≪創作会席プラン≫との違いはココ!です。↓◎
①主人自ら腕を振るうあらびき”手打ち蕎麦”
 口の中に広がる蕎麦の香りをご堪能ください。
②和牛の炙り焼き~柔らかな和牛を一口大にしてご用意~
 岩塩、わさびでさっぱりとお召し上がりください。
③チェックアウトはのんびり11時(通常:10時)
【ゆったり 10畳和室】シャワートイレ付

@19,900円でしたが、楽天ポイントのおかげで大分安く泊まれました。

その5 朝食編

朝食は8時か8時半を選びます。前日に聞かれます。私達は8時にしました。
8時組は2組のみ。

朝食も夕食と同じ食事会場で。BGMはジブリ映画のオルゴール。
明るくてとても気持ちの良い会場ですが、八時半に来た
お姉さん三人組は「眩しいからなんとかして!」と文句をつけていましたが、
ここにはカーテンやブラインドは無いのです・・・。
7383.jpg
既にこれだけ並べられています。
7385.jpg
ご飯は時間に合わせて土鍋で炊いてくれます。
7387.jpg
つやつやのご飯。
7388.jpg
土鍋で炊くご飯にはお焦げがついていて、これが美味しい。
7405.jpg
濃い目の味のおかずが多く、ご飯をお代わりしてしまいました。

料理の説明をしてくれますが、早口で一気に説明されるので覚えきれません。

鮎の一夜干し。朝も川魚で決めてきます。
7389.jpg
かなり塩っぱいですが、とても美味しい鮎。もっと食べたかった・・・。

おかずの数々。ほとんど野菜の料理です。
7402.jpg

こんにゃく。堅いです。かまぼこみたいにシコシコしています。味は濃い目。ご飯が進む進む。
7390.jpg

長芋のすりおろし、なめこ。かつお出汁味。
7391.jpg

ずいきの煮物と油揚げ。しっかりと煮てあって美味しいです。
7392.jpg

左・しいたけの煮物。右・味噌ポテト。じゃがいもの天ぷらに甘味噌がかかっています。
7393.jpg
揚げたての味噌ポテトは脂っこくなくて美味しいです。

豆腐。塩をつけて食べて、と言われましたが、私はそのまま食べました。
7394.jpg

席に着くと、岩魚の卵、大根おろしを持ってきてくれます。
7406.jpg
大根おろしは辛く、醤油漬けの岩魚の卵は堅くてプチプチします。珍味。

カスピ海ヨーグルト。リンゴ、さつまいも、レーズン。ジャムもヨーグルトも女将の手作り。
7395.jpg

サラダ。大根、キュウリ、大豆、チーズ。チーズが美味しい大根サラダでした。
7396.jpg
ドレッシングは手作りフレンチドレッシング。
7404.jpg
タマネギの効いたドレッシングでした。

たくわん、梅干し、わさび漬け。沢庵もわさび漬けも館主の手作り。梅干はおかか梅。
7397.jpg
普段漬け物は残すことが多いですが、これは全部食べてしまいました。

味噌汁。キャベツ、油揚げ。味噌はこれも自家製味噌。具だくさんで美味しい味噌汁でした。
7399.jpg

煎茶
7400.jpg

お茶やお水は出入り口近くに置いてあるので、自由に持ってこれます。
7409.jpg

食後は無料のコーヒーサービス。ロビーに置いてあるので自由に飲めます。
7412.jpg
部屋に持って帰って頂きました。美味しいコーヒーでした。
とても嬉しいサービスですね。

夕食に続いて、朝食も大変美味しいものでした。
山の物、地元、手作りにこだわっていて、ここならでは、のものが頂けます。

チェックアウトはグレードアッププラン11時です。
が、事前にプランを良くチェックしておかなかったので、
てっきり通常の10時だと思って、10時にチェックアウトしてしまいました。
宿を出る時に、やけに靴が残っていたので「変だなあ?」と思っていましたが・・・。
家に帰って、見直していたら11時チェックアウトを発見。
これは大失敗でした。もっとゆっくり出来たのに。もしかしたら風呂にも
はいれたのに・・・・。アホです。

竹取物語 感想。

良いところ。
◎食事がとても美味しい。山の幸が堪能出来ます。
◎朝のコーヒーサービスは嬉しい。
◎従業員さんはちょっとたどたどしいところがあるが、親切丁寧。感じ良いです。
◎全7室の静かで綺麗な館内、室内。
◎翌日に布団を上げに来ない選択が出来る。
◎夕食後貸し切りになる大浴場。
◎温泉力は弱いが、肌はすべすべになる。
◎部屋の茶香炉はとても良いです。
◎館主、女将の一生懸命さが伝わってくる。
◎お酒、ワインの豊富な品揃え。
◎作務衣の用意がある。
◎鍵二つ、バスタオル二枚。
◎無線LANがある。

いまいちなところ。
△隣の部屋の声は良く聞こえる。
△冬は館内が寒い。風呂場の脱衣場も少々寒い。
△食事処は個室では無い。
△駐車場が狭い。
△無線LANは弱い。繋がらない時がある。
△温泉を期待するとちょっと残念かも。
△館内に飲料の自動販売機は無し。
△部屋にもカミソリの用意がほしかった。

最初部屋に入った時にテレビのリモコンの電池が切れていたのですが、
夕食後に電池切れを、フロントに言いに行こうと思っていたら、
夕食に行っている間にちゃんと電池が新しくなっていました。
細かい気配りの出来る、とても良い宿だと思いました。
もっとも客がチェックインする前に気がつけば、もっと良いのですけどね。

食事の抜群のうまさと、温泉の相性の良さで、再訪確実の宿です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。朝食編で完結でしょうか。
キャベツの味噌汁は、個人的には大好きなんです。キャベツを一杯入れて、その甘みを堪能するという、そういう味噌汁が大好物です。それに叶った感じのお味噌汁で、これは飲みたい!!
そしてじゃがいもの天ぷら+甘味噌、さらに鮎の干物、どっちもとっても美味しそうです。こういうのが朝から、、、、魅力的な朝食ですね。普通の旅館的なのとは異なる、こだわりの朝食って感じです。そのなかでも最たる物は、やっぱり朝食時間にあわせて炊く土鍋のごはんでしょう。これはその手間を考えると、最高のごちそうに思えてきます。おこげもあって、本当に朝食が楽しめそうです。いいですね~
でもウチはきっと時間は8:30でせう。ぎりぎりまで寝て、そしてお風呂、そしてごはん。そんなていたらくな暮らしが温泉宿での当たり前なので、きっと遅い方を選択していると思います。鴨ミールさんは、早起きですね(笑)

Re: No title

キャベツの味噌汁は本当にキャベツたっぷりで飲み応えというよりは、食べ応えがありました(笑)
この宿は仰るとおり、何事も「こだわり」の宿で、他の宿では味わえない物が連発されます。
それほど珍しい物は出てこないですが、海の物は出さない「こだわり」がとても気持ち良いです。
夕食は「こだわり」過ぎて、出てくる時間が遅くなる弊害もありますがね。

私は温泉宿の朝は早く目が覚めてしまうので、朝食はいつも一番早い時間にしています。
朝食の後に温泉に入るのが一番の目的ですが、たいがい朝食の前にも入ってしまいます(笑)

遠霞さんはのんびり派ですね。私は基本的にせっかちなので、したくてものんびり出来ないので
ちょっと自分に困っています。本当は温泉宿ではのんびりしたいのですよ。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ