上越館2012年末連泊

2012年12月 うのせ温泉 ゆの宿 上越館@みなかみに連泊してきました。FC2ブログ

上越館は2012年3月に宿泊してきたので再訪です。
前回の訪問は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-43.html

【うのせ温泉 ゆの宿 上越館】
〒379-1727 群馬県利根郡みなかみ町大穴794
TEL.0278-72-2216(0120-115526) FAX.0278-72-3374
第3水、木曜休み

上越館のホームページは→【http://www.joetsukan.com/

宿に直接電話して予約。現地で現金払い。
部屋:山吹(和室1室)@¥21,150(1泊2食)
別途、滞在部屋代:@¥2.115

電話で連泊をお願いしたら、滞在部屋代が別にかかる、と言われました。
旅行代理店のツアーだと連泊すると割引になることがありましたが、
追加料金を取られたのは初めてで、ちょっとビックリしてしまいました。
結果的には滞在部屋代は梅の蜜での昼食代ということだったようです。

山吹の部屋は平日だと16,950円、休前日でも19,050円なので、
年末はちょっぴり高いですね。でもべらぼうに高いわけではないので、
とても良心的だと思います。

予約の段階ではこの山吹しか空いていなかったですが、
どうやら私達を含めて3組しか泊まっていなかった様子。ドタキャンですかね?

12月31日の関越高速道路は渋滞こそなかったですが、意外と混んでいました。
上里で休憩。食事を取ろうと思いましたが、どこも人、人、人。
s7421.jpg
食べるのを断念して、上里限定(らしい)かつトーストを買って小腹を満たしました。
s7415.jpg s7416.jpg
柔らかくて、意外と美味しかったです。この後、赤城高原まで走ってから休憩。
サービスエリアで山菜きのこそばを食べました。
s7418.jpg s7419.jpg
チェックインの3時にはまだ時間があったので、ここで時間調整。
水上は思ったより雪がなく、拍子抜けするほど。道路は全く雪無し。
2時50分頃に上越館に到着しました。
s7477.jpg s7492.jpg
変わらない佇まい。
7487.jpg
駐車場に車を止めたら、チェックイン前の時間にもかかわらず、若主人が出てきて案内してくれました。
7462.jpg
お飾りがあって、既にお正月気分。
7788.jpg
玄関に入ると、女将さんのお出迎え。いつ何時でも玄関を入ると女将さんが出てきます。
7489.jpg
落ち着いたロビー。ピカピカに綺麗です。
7737.jpg
羽子板もお花も豪勢に。
7492.jpg
前回の訪問の時はラウンジで昆布茶を頂きましたが、今回は素通り。
7774.jpg
客室4室は全て二階に。前回と同じ山吹の部屋に案内されました。
7424.jpg
下駄箱の上の小物や、お花にもセンスを感じます。
s7434.jpg s7437.jpg
左、洗面所、右、ミニキッチンを越えると山吹の部屋に。
7431.jpg
山吹は和室6畳、板の間2畳、パウダースペースという構成。
和室6畳ですが板の間2畳があるおかげで、狭さを感じません。二人なら十分。
7508.jpg
板の間2畳は障子の内側にロールカーテンがあります。
s7565.jpg s7564.jpg
部屋は暖房が効いていてポカポカ。
7517.jpg
部屋に案内してくれた若いテキパキしたお姉さんがお茶を入れてくれました。
s7424.jpg s7425.jpg
しかし、相変わらず絶望的なほど悲しいお茶。アミノ酸(味の素?)の味しかしません・・・。

部屋のお菓子はあんずカステラ。とても美味しいです。前回と同じでした。
7504.jpg

じゃりあめもおなじみ。梅の蜜で売っています。
7507.jpg

鍵は一個。梅の蜜のドリンクサービスカード。
7506.jpg
ドリンクサービスカードは一泊に付き一回サービスだと思っていたら、次の日にはカードは無し。
うーん。ちょっと淋しい・・・。

山吹の部屋から見た離れ方面。道路は全く雪が無いので、露天風呂に行くにも気を遣わず。
7516.jpg
離れの後ろにそびえ立つ旅館「奥利根館」。倒産してしまい、幽霊ビルのように建っています。

何故か雑誌「PEN」が置いてありました。特に上越館との関連は見いだせず。
7524.jpg
ここはDVDプレーヤーがあるので、家から録画したDVDを持ってきていました。
時間があれば映画を見ようと思っていたのですが、再生出来ません。
3枚持って行ったのですが、どれも再生ボタンを押すとディスクが出てきてしまいます。
どうやら機械が古くて、CPRMに対応していないようです。
これは残念。デジタル放送を録画したDVDは再生不可能なので、
せっかく持って行った映画は見られませんでした。

部屋に置いてあるDVDは「ぼくを葬る(おくる)」フランソワ・オゾン監督、
「シザーハンズ特別編」、「ホリデイ」 ナンシー・メイヤーズ監督
という渋すぎる(というか知らない)ラインナップ。
ただ映画リストが置いてあって、フロントにお願いすると他のDVDも貸して貰えるようです。

テレビの前に天気予報とテレビ番組のコピーが置いてありました。とても親切ですね。
7519-1.jpg

洋服ダンスに浴衣とたびソックス、フェイスタオル1枚、バスタオル1枚。
7531.jpg
風呂場にフェイスタオルがあるのでこれで十分です。バスタオルは売店で売っていました。
たびソックスは丁字の香りのするかかと付きの良い物。作務衣がないのが残念。

ミニキッチンに置いてあるほうじ茶は美味しいので、こればっかり飲んでいました。
s7454.jpg s7455.jpg

その2 お風呂編につづく・・・。

再訪なので部屋の詳細は下の「続きを読む」に書いておきました。
興味ある方はクリックしてください。

部屋の詳細。

入り口を入ると「コの字」になっています。このスペースがやけに広い。
7548.jpg

トイレと洗面所。
7432.jpg

ウォシュレットトイレは広くて快適ですが、少々寒いです。自動洗浄機能付。
7441.jpg

洗面所は広くて使いやすいです。しかし相変わらずお湯が出なかった・・・。
7433.jpg

拡大鏡と歯ブラシ置き、コップ。やはりコップは一つ。
7435.jpg

コットン、綿棒、髪ゴム、化粧水、乳液。充実しています。
7438.jpg

歯ブラシ、ブラシ、カミソリ。カミソリは全く切れない!ここまで切れないカミソリは珍しいです。
7439.jpg

ミニキッチン。お茶セットと電気ポット。象印2.2リットル。
7444.jpg

冷蔵庫。紙に書いて自己申告制。
7449.jpg
地酒・水芭蕉180ml861円、ビール中瓶756円、ビール250ml缶315円、
ペットボトルお茶210円、オロナミンC210円、ジュース類252円。旅館価格です。
7450.jpg

ミニキッチンの前にバスタオルも干せるタオルかけ。
7453.jpg

とても綺麗で清潔感溢れる部屋。
7511.jpg

テレビは32インチアクオス。
7520.jpg

時計が置いてあってとても便利です。時計は賛否両論ありますが、私はあると嬉しい派。
7521.jpg

テレビの下に金庫有り。
7522.jpg

入り口の反対側から見た写真。右側が化粧スペース。
7513.jpg
まるで隠し部屋のよう。
7536.jpg
鏡は部屋から見えない位置に。
7537.jpg

板の間2畳はホットカーペットがあって温々。このスペースのおかげで狭さを感じません。
7539.jpg
テーブルは掘りごたつの残骸のような物。天板曲がっているし。
ゴミ箱は斜めっているユニークなやつ。

すごく落ち着く部屋です。静かだし。
加湿器がないのが冬場の欠点。エアコンはがんがん効きます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

上越館で年末年始の連泊ですか~♪これはこれは魅力的な!!これから先の展開がとっても楽しみです。こちらのお宿で3組だけなんて…不思議ですね。当然満室だと思っていたのに…
とはいえ。1回目のこの記事だと、上越館の連泊はなんとも微妙な感じにもなりますね。滞在費が別に必要だったり、梅の蜜の利用権が1枚しかなかったり。同じ値段設定なのだから、もう1枚あっても良さそうな気がしますが。それは食材にまわして…なんてことなのでしょうか?そうでないなら…どうなのでしょうね?

Re: No title

予約の段階では満室だったのですよ。しかも12月31日は山吹も空いていなくて、
他の部屋の予約だったのです。後日、上越館から電話があり「山吹が空いたのでどうしますか?」
と言われたので、宿泊費は安い方が良いと思って、二日とも山吹に予約を入れたのです。

なのに、実際行ってみると三組しかいないではないですか!
年末年始に埋まらない上越館は大丈夫なのでしょうか?

滞在費は確かにホームページにもちゃんと書いてありますよね。
気にしていなかったので、言われた時はビックリしましたが。
それも値段が確定していなくて、最初は3000円と言われ、次に宿泊費の1割と言われ、
迷走したあげく、結局宿泊費の1割だったみたいです。
まあ、梅の蜜の昼食費だと思えばそれほど高くないので、不満はないです。
ただ驚いただけで。

梅の蜜の利用券だけはとても残念でしたね。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ