上越館2012年末連泊 その2 風呂編

2012年12月年末 うのせ温泉 ゆの宿上越館@みなかみに泊まってきました。FC2ブログ

その2 風呂編。

上越館の露天風呂は予約制。
3時にチェックインしたので4時に露天風呂を予約したのですが、
他の部屋の人に先に取られてしまいました。それなら、と5時に予約をとりました。
時間があるので喫茶・梅の蜜に行くことにしました。
歩いて一分ほどにある梅の蜜。女将さんの娘さんが切り盛りしています。
7573.jpg
上越館で暖かい長靴を貸してくれました。道路に雪が無いので楽々到着。
7574.jpg
とても上質な空間の店です。落ち着きます。この日はスザンヌ・ヴェガが流れていていい雰囲気。
7578.jpg
3月の時と較べると、店のレイアウトがちょっと変わっていました。
7579.jpg
相変わらず美味しそうなパンとケーキを売っていました。夕食前なので我慢我慢。
7586.jpg
部屋のお菓子、じゃりあめも売っていました。
7585.jpg

本棚に置いてあったるるぶ「温泉&宿」関東周辺。
なんと表紙が上越館の露天風呂ではないですか!すごいですね!表紙ですよ。
7590.jpg

上越館のドリンク無料券を使いました。私はコーヒー。
7589.jpg

相方は七種のハーブティ。複雑な味。ミントの強いハーブティだそうです。
7592.jpg

梅の蜜のドリンクでホッとしたあと、5時になったので露天風呂に。
梅の蜜は5時で閉ってしまいます。5時からは上越館の夕食の準備を手伝うためです。

おおっ!相変わらずのポツンと建つロケーション。
7806.jpg
気温1度くらいの中歩いて行きます。
7807.jpg
露天風呂「蛍」。予約制40分。無料です。
7598.jpg
中はファンヒーターのおかげでポカポカです。
7603.jpg
タオルが置いてあるので助かります。時計あり。
7604.jpg

裸で飛び込むのは気合いのいる気温1度。露天風呂には保温シートが敷いてありました。
7606.jpg

川側から見た露天風呂。湯船は40.4℃。湯口は43.9℃でした。もちろん掛け流し。
7817.jpg
さすがに寒くて椅子で休憩は出来ませんでした。

気温1度の中の40.4℃のお湯はちょうど良く、途中からは半身浴に。温まります。
無色の特徴のない温泉ですが、温まるのは確か。
7812.jpg
時々通る電車の音以外は川の流れる音と、風や木々の音しかしません。至福の時。

かなり広い露天風呂です。内径194cm×192cm
光が反射して分かりにくいですが、男の人が入っている図。
7825-1.jpg
手前に段があるので半身浴も出来るし、季節が良ければ椅子で休憩も出来ます。
宿から少々遠いのが欠点ですが、ダイナミックさでは天下一品の露天風呂です。

館内の風呂は二つあり、どちらも貸し切り専用。空いていれば自由に使えます。無料。
s7712.jpg s7695.jpg
とても綺麗で清潔な内湯。化粧品やコットンなどのアメニティ完備。
s7697.jpg s7698.jpg
タオル、たびソックスも置いてあります。いい宿です。体重計あり。
s7699.jpg s7700.jpg
五角形の山風の湯。こちらのほうが広いです。湯温39.4℃。私達には適温です。
7718.jpg
中に段があり半身浴出来ます。かえるの置物も健在でした。
s7723.jpg s7721.jpg
源泉50.4℃の単純温泉、掛け流しのお湯はとうとうと流れています。

もう一方の川風の湯。温泉表示有り。
s7701.jpg s7714.jpg
アメニティなどは変わりません。カゴに布が敷いてある細かい配慮。
s7703.jpg s7704.jpg

川風の湯船。内径横180cm縦148cm。五角形の山風の湯より小さいです。浴槽の縁は木。
7716.jpg
湯温40.3℃でやはり温めの湯です。
ぬる湯好きの私達はずっと入っていられました。
どちらの湯も、カランで身体を洗っていると寒いのが難点。

宿泊客が3組しかおらず、しかも一組は離れだったので、本館は2組。
よって貸し切り風呂はいつ行っても空いていて、入り放題でした。
本当に幸せでした。かなり贅沢をした気分でした。

貸し切り風呂からホールに行く途中に休憩所があります。
7725.jpg
貸し切り風呂が二つとも塞がっていれば、ここで待つのかもしれません。
7727.jpg
無料の飲料とアンケート用紙。ちょっと気になることを書いて提出しておきました。
7728.jpg
静かな館内、どこもちり一つ落ちていない静謐な空間です。

その3 一泊目夕食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいですよねぇ~上越館のぬるめのお湯♪
露天風呂の入浴中の写真は、お風呂の大きさがひじょーによくわかるありがたいお写真です。ここは2人で利用しても十二分に納得の大きさですもんね。そのことがこの写真でとってもわかりやすく紹介されてという感じです。
それと。あの飴はじゃりあめというのですね。そして梅の蜜で売っていたのですね。そういうことはよくわからず、部屋であの飴をみて、なんだろうこれは??って、最初は戸惑った我が家なのでした…(汗)

Re: No title

じゃりあめは梅の蜜で見て、多分これだろうと思っていて、実は未確認です(汗)
間違っていたらスミマセン。

お風呂の大きさを伝えるのって難しいですよね。
長さをセンチメートルで書いてもいまいちピンとこないし、
何人分とか書いてもやっぱりピンと来ないですよね。

入浴している写真が一番ですが、これがまた難しいです。
今回は比較的まとも(そう)な写真を載せましたが、
あまりうまい写真でなくて申し訳ないです。

行きたいお宿です♪

はじめまして<m(__)m>(そうですよね(^^))

遠霞さんの所から、お邪魔しましたv-222

ちょっと拝見って思ったら、のんが行きたいお宿上位の上越館のアップで、ついコメント書いてしまいました(^^ゞ

温泉を中心に考え、出来れば、過ごしやすい、そして、美味しいものも食べたいっていうお宿選びののんですが、やはりここ、行きたいです(^-^)

鴨ミールさんも温泉お好きみたいなので、これから、いい湯たくさん教えていただきたいです<m(__)m>

過去記事も少しずつ読ませていただきます。

改めまして、よろしくお願い致します<m(__)m>

Re: 行きたいお宿です♪

のんさん、初めまして。コメントありがとうございます。

のんさんは上越館に行っていないのですね。
上越館は温泉力はいまいちですが、それ以外の部分はかなり良い、と思います。
ぜひ、ご検討ください。

そちらに伺いますね。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ