大鷹の湯 2013年5月 その1

2013年5月 大鷹の湯@那須塩原に泊まってきました。再訪です。FC2ブログ

2013年2月に大鷹の湯に宿泊して、トロトロ温泉に大感動。
ここのお湯に虜になった相方が、チェックアウトの時にすかさずゴールデンウィークの空きを聞いていました。
そうすると、なんと一室だけ空いているという。それなら、というので予約をして帰りました。
今回は連泊。食事はどうなるのか?興味津々ですね~。

【大鷹の湯】
〒329-2763
栃木県那須塩原市井口548-350
TEL:0287-36-6802 / FAX:0287-37-3987

別邸鷹山 305号室 @23,000円

大鷹の湯のホームページは→【http://www.ootakanoyu.com/

前回2月のレポは→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-52.html

前回2月は車で行きましたが、ゴールデンウィークなので渋滞必至。
値段は高いですが新幹線で行きました。東京駅から乗り込みます。
郡山までしか行かない新幹線なのに、入ってきたのは何故かはやぶさ・・・。
s9194.jpg s9196.jpg
はやぶさは揺れが少ない、と相方がしきりに感心していました。

一時間十分ほどで那須塩原に到着。あっという間ですね。
s9201.jpg s9204.jpg

事前に予約しておくと、那須塩原まで迎えに来てくれます。
駅前に既に迎えのワンボックスが来ていたので乗り込みました。客は他に二人のみ。
駅からは十分くらいでしょうか、大鷹の湯に到着。大鷹門をくぐって真っ直ぐ延びる道。
9349.jpg

別邸鷹山(べっていようざん)の前で下ろしてくれます。
9394.jpg

女性従業員さんが門の前で待ち構えているので、すぐに中に案内してくれます。
s9388.jpg s9389.jpg

女性はおしゃれ浴衣を選ぶのも前回と同じ。
9311.jpg

廊下をずんずんと進んでいきます。畳なのでスリッパとかは無しです。
9312.jpg

一番奥の305号室でした。
s9206.jpg s9208.jpg

ドアを開けるといきなり洗面所。踏み込みは狭く半畳分くらいしかありません。
s9209.jpg s9210.jpg

洗面所の引き出しにドライヤー。分かりにくいですが、微妙に引き出しが開けてあります。
s9308.jpg s9309.jpg

踏み込みの右側はトイレ。便器が何故か片方に寄って設置されていて気になります・・・。
s9211.jpg s9213.jpg

あれっ??廊下の右側の300番台の部屋だったので、てっきり10畳+10畳だと思っていたら、
なんと8畳+8畳でした・・・。なんか騙された気分?
9221.jpg

しかも、入り口側の畳の幅が半分くらいしかない。よって8畳よりももっと狭いです。
9224-.jpg
窓のほうが出窓のようになっているので、空間としては8畳ですかね?・・・。
予約の時にちゃんと確認したわけではなかったのですが、300番の部屋なのでてっきり20畳タイプだと・・・。
301号室の10畳+10畳と較べると、さすがに狭く感じます。でもまあ別にこれでも充分です。
じゅうべいさんの仰る通り、この方がバランスは良い感じです。20畳は無駄に広い感じもしますし。

32インチテレビはちょっと高い位置に。
9225.jpg

居間と寝室の間には、のれんも無し。
9227.jpg
でも、のれんがないおかげで、逆に広々とした感じがあります。これって計算のうち?

寝室はちゃんと8畳ありました。箪笥しか置かれていないので広々としています。
しかし天井の照明がなく、昼間でもうす暗かった。
9231.jpg
端の部屋なので窓があるのですが、カーテン(手ぬぐい?)が窓よりも小さい。
横から光が漏れて朝は眩しいです。この辺がとっても大鷹の湯っぽいのですよね(笑)。

床の間には綺麗なお花が。
9303.jpg

寝室から居間を見た写真。左に箪笥が置かれています。
9234.jpg
箪笥に扉を開けるくぼみがあるのですが、割れていて引っかからない・・・・。
開けるのに握力とコツが必要です。大鷹の湯だなあ・・・。

箪笥の中にタオル類がありました。浴衣は従業員さんが置いてくれました。
9249.jpg

フェイスタオル1枚、バスタオル2枚はうれしい。
s9256.jpg s9257.jpg

たびソックス、半纏有り。
s9259.jpg s9260.jpg
作務衣は無いので、部屋着用にスエットと長袖Tシャツを持って行きました。

鍵は一つ。寂しい。お菓子は前回と同じ、温泉せんべいと種なし梅。
s9266.jpg s9269.jpg

電気ポットと冷水は用意済み。お茶も変わらず。パックに入った緑茶。二袋入れてなんとか飲める。
s9246.jpg s9272.jpg

連泊客には昼食メニューが案内されます。翌日九時までに予約します。
9268.jpg
朝のバイキングでしこたま食べたので、昼食は食べず。

部屋付き露天風呂は300番台の部屋の、広い四角い風呂でした。
9274.jpg
屋根がついているので、雨でも大丈夫。快適な露天風呂です。

五つ星源泉掛け流し。色が前回よりも濃く感じました。温度調節済みで、湯温41.1℃でした。
9276.jpg

内径168cm×85cmの大きさ。身長170cmの男性が入るとこんな感じ。二人で並んで入れます。
9601.jpg
いや~、相変わらずヌルヌルの昆布汁のようなお湯です。肌がつるつるになります。
入っているだけで幸せになるお湯。いくらでも入っていられます。極楽湯。

中に段が一段あるのですが、小石が埋めてあって滑らないようになっています!素晴らしい!
9283.jpg
2月に泊まった301号室は、この段が滑って危なかったですが、これなら大丈夫。
この部屋だけなのか、全ての部屋がこれになったのかは不明。全ての部屋がこれなら良いですね。

シャワー、カラン、馬油シャンプーシリーズは同じ。
9287.jpg
今回は比較的気温が高かったので、二日目はここで身体を洗いました。

休憩用の椅子と、謎のウレタンマットも健在。
9290.jpg

寝室側の窓から、居間方向のテラスを見た写真。隣は塀一枚なので声はまる聞こえ。
9293.jpg

居間の前にも庭が広がっています。全館禁煙なので、煙草を吸う人はこちらで。
9295.jpg
目の前の壁の向こうは駐車場なので、景観はこの庭のみ。
でも木が植えてあるし、広いのでこれで全く不満なし。

その2につづく・・・・。


大きな地図で見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

部屋の造作をはじめ、とてもきめ細かいレポートですね。
鍵が二つ欲しいなぁというのは、温泉宿の場合、自分もしばしば感じます。

屋根つきの露天風呂、五つ星の掛け流しの名にふさわしく、お湯が素晴らしそう。
トロトロのお湯、自分好みの温度に調節して長湯したいものですね…。
続きも楽しみにしております。

No title

鴨ミールさん、こんばんは。

とろとろ昆布の湯ですか、興味深いです。

個人的には、窓にかかるてぬぐい?と、
ちょこんと壁によったトイレに人間味を感じて、微笑んでしまいました。

門構えは厳しいですけど、中はちょっと抜けた所もあって、
ギャップがなんとも…(笑)いいですね!

HAM1826さんへ

HAM1826さん、おはようございます。

> 部屋の造作をはじめ、とてもきめ細かいレポートですね。
> 鍵が二つ欲しいなぁというのは、温泉宿の場合、自分もしばしば感じます。

大浴場のある宿では、鍵は二つ欲しいですよね。
ほとんどの宿で一つしかないので、不便を感じます。
それほどお金がかかるとも思えないのですが、二つある宿は少ないですよね。

> 屋根つきの露天風呂、五つ星の掛け流しの名にふさわしく、お湯が素晴らしそう。
> トロトロのお湯、自分好みの温度に調節して長湯したいものですね…。
> 続きも楽しみにしております。

大鷹の湯の源泉のこだわりは半端じゃないです (^_^;)
お湯を水で薄めることは絶対にしないで、お湯の量で湯温を調節。
適温にするのにはテクニックが必要です(笑)
でもその代わり、すばらしいお湯に入れます。
もう病み付きになる、トロトロアルカリ温泉ですよ~。

続きは鋭意制作中です・・・(^_^;)

kumaonnsenさんへ

くまおんせんさん、おはようございます。

> とろとろ昆布の湯ですか、興味深いです。

色と良い、とろみ具合といい、まさしく昆布の溶け込んでいる感じ(笑)
ヌルヌルしていますしね。

> 個人的には、窓にかかるてぬぐい?と、
> ちょこんと壁によったトイレに人間味を感じて、微笑んでしまいました。

あんなに小さい写真を気にして頂いてありがとうございました。
写真は小さくしましたが、気になる度合いは大。
なんで壁に寄り添っているのだろう?と思いながら座っていました。
まあ、配管の関係なのでしょうけどもね・・・。

> 門構えは厳しいですけど、中はちょっと抜けた所もあって、
> ギャップがなんとも…(笑)いいですね!

くまおんせんさん、鋭い!
まさしくその通りで、門構えはちょっと入りづらいほど重厚です。建物も重厚なのです。
でもかなり抜けている部分が見え隠れして、脱力感があります(笑)

大鷹の湯は改善、改善、カイゼン、カイゼンの宿で、常にどこかが工事中。
完成することはありません。ガウディの建築のようです。

そして新しくしたところは、まるでモダンなデザイナーズ旅館のようになるのですが、
昔からの部分が平気で残っていて、ギャップが激しいのなんのって・・・(笑)

しかも箪笥が持ち手が欠けていたり、トイレがシンメトリーでなかったりと、
思わずプっとなってしまう部分が、和む和む。
・・・・思いっきり寛げる宿です (^_^;)

No title

こんにちは 又お邪魔します。

女性の浴衣 紅型なんですね、素敵。

お部屋 8畳2間でも充分広いと思いますが、
先に10畳2間に宿泊してると狭く感じるのでしょうね。
8畳、幅が半分→の写真に、その気持が現れてて
思わず笑ってしまいました^^
10畳2間のお部屋って居間と寝室の境にのれんですか?
私も無い方が良いかな~です。

鍵ひとつ うーーん 絶対2つ欲しいですよね。
お宿に一番に考えて欲しいサービスです。
鍵を2つ渡されると もうそれだけで「他は許す!」です。♪(*´▽`*)

No title

こんにちは。とっても渋いお宿ですね。
でも、気の配り方が嬉しい、すごく気持ちのこもったおもてなしが伝わりますね!

お湯も肌に馴染みが良さそうで、まったりと楽しめそう♪

ところで、露店風呂備え付けの馬油シャンプー、使われましたか?

自宅近くのホテルに同じものが置いてあるので使うのですが、結構良くないですか?
まぁー、買うことはしませんが(笑)

昔、奥塩原温泉に行ったのですが、男女混浴、でじいちゃんにジロっと見られた、苦い記憶の地なんです。

あひる時さんへ

あひる時さん、こんばんは。

> 女性の浴衣 紅型なんですね、素敵。

そうなんですか?・・・浴衣はよく分からないので・・・(汗)

> お部屋 8畳2間でも充分広いと思いますが、
> 先に10畳2間に宿泊してると狭く感じるのでしょうね。

そう、仰るように二部屋で16畳もあるので、実はとても広いのですが、
前回は10畳二間だったので、相対的に狭く感じています。
でも本文に書いたように、全然気にならなかったです。
20畳と思っていたら16畳だったのに、びっくりしただけなので・・・。

> 10畳2間のお部屋って居間と寝室の境にのれんですか?
> 私も無い方が良いかな~です。

そうなのです。ややくたびれた、のれんがあるのです(笑)
大鷹の湯っぽいのですよ~。
ここではのれんがないのが大成功していますよね。16畳っぽいですもん。

> 鍵ひとつ うーーん 絶対2つ欲しいですよね。
> お宿に一番に考えて欲しいサービスです。
> 鍵を2つ渡されると もうそれだけで「他は許す!」です。♪(*´▽`*)

大浴場のある宿は、全部鍵二つにしてほしいです!
ホント、鍵が二つあるだけで、かなりポイントが高くなりますよね。

はまりんさんへ

はまりんさん、こんばんは。

> こんにちは。とっても渋いお宿ですね。
> でも、気の配り方が嬉しい、すごく気持ちのこもったおもてなしが伝わりますね!

そうなんです。大鷹の湯は、本当に気配りの効いた、おもてなし度抜群の宿です。
常連のじゅうべいさんによると、アンケートで不満点を書いたら、
次に行くと改善されているらしいですよ。スゴイ宿ですよね。
従業員さんも全員親切丁寧で、無茶苦茶気持ちが良いです。

> お湯も肌に馴染みが良さそうで、まったりと楽しめそう♪

もうアルカリ性温泉としては最高級です!!!
温度も自分好みに自由に変えられるし、肌にやさしいしで言うこと無しです。

> ところで、露店風呂備え付けの馬油シャンプー、使われましたか?
> 自宅近くのホテルに同じものが置いてあるので使うのですが、結構良くないですか?
> まぁー、買うことはしませんが(笑)

馬油シャンプーはもちろん使いましたよ!すごく良いですよね!高価なものですからね~。
馬油ボディソープで洗った後、ここの風呂に入ると
ヌルヌル、すべすべ度がいっそう増して、体中をなで回してしまいます(笑)
使用感が良いので、自宅にも欲しいのですが、高くて買えません・・・・(×_×)

> 昔、奥塩原温泉に行ったのですが、男女混浴、でじいちゃんにジロっと見られた、苦い記憶の地なんです。

へえ~、そんな嫌な体験をしたのですか~。確かにトラウマになってしまいそうですね。
やっぱり混浴は難しいですよね・・・。

No title

2月に泊まって、すぐにGWに再訪とは、お気に召したのですねぇ~
部屋に大きな露天風呂がついているから、大浴場にそれほど通わなくても、トロトロのお湯を満喫できるところが、かなり魅力的ですね。部屋は8畳間が2つもあれば、ウチには十二分です。そんなに広い部屋にはほとんど泊まったことがないので、広すぎると緊張するかも(笑)
窓より小さい手ぬぐいに注目されるあたり、毎回の事ながらそのきめ細かな観察眼に脱帽です。そしてたしかに気づいてしまうと、思わず笑ってしまいすね。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> 2月に泊まって、すぐにGWに再訪とは、お気に召したのですねぇ~

お湯がとても魅力的だったのが最大の理由ですが、それ以外にポイントが高かったのが、宿泊料金。
大鷹の湯は、露天風呂付き部屋にしては安~い。GWに23,000円ですからね~。
なんかホイホイ予約してしまいました・・・。

> 部屋に大きな露天風呂がついているから、大浴場にそれほど通わなくても、トロトロのお湯を満喫できるところが、かなり魅力的ですね。部屋は8畳間が2つもあれば、ウチには十二分です。そんなに広い部屋にはほとんど泊まったことがないので、広すぎると緊張するかも(笑)

そうですね。この時期は部屋付き露天で身体も洗えるので、大浴場に行かなくても大丈夫でした。
せっかくなので一回は行きましたけどね。部屋の風呂が広いし、お湯は良いし、
部屋の風呂だけでも大満足してしまいます。

確かに部屋は合計で16畳もあるので、ゆったりです。
広くても結局使わないのですよね。この8畳+8畳はバランス良かったです。

> 窓より小さい手ぬぐいに注目されるあたり、毎回の事ながらそのきめ細かな観察眼に脱帽です。そしてたしかに気づいてしまうと、思わず笑ってしまいすね。

いや、全然きめ細かいとか、観察眼とかはないです。
朝起きたときに眩しくて、嫌でも気がつかされます(笑)
窓にカーテンでなくて、手ぬぐいもどき・・・。大鷹の湯のセンスに、のけぞってしまいます(笑)
でも、大鷹の湯だからいいか、って何でも許してしまう妙な雰囲気があるのです(^_^;)

No title

すかり出遅れてしまった~~^_^;
もったいない事を・・・・・

やっぱり大鷹って変ですよね~(*^m^)o==3プッ
でもでも、憎めない(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

洗面の引き出しが微妙に開いているのも当り前になってましたが、客観的にみると可笑しいわ~

トイレの便器の位置も何故だか垢ぬけない~(*^m^)o==3プッ

私も300番代は10畳X2だとばかり思ってました~(-_-;)
この部屋の向かいの205に良く泊ってましたが、幅が半分の畳とかは無いですよ~(*^m^)o==3プッ
洋服ダンスにも噴き出してしまった~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
決してバカにしてるんじゃないですよ~
たっぷりと楽しんでますo(^O^*=*^O^)oワクワク

お湯に浸かるだけですべて許しちゃう♪
湯船の段差のとこの小石も嬉しいような笑っちゃうような~o(*^▽^*)o~♪

ウレタンマットもなんだろ~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
あ~~~大鷹は楽しいわ~~♡^▽^♡

じゅうべいさんへ。

じゅうべいさん、こんばんは。

> すかり出遅れてしまった~~^_^;
> もったいない事を・・・・・

全然出遅れていませんよ~。ぼちぼち書いていますからね~。

> やっぱり大鷹って変ですよね~(*^m^)o==3プッ
> でもでも、憎めない(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

重厚な建物に、綺麗な内装。丁寧な従業員さんとトロトロ温泉。
なのに、何故かちぐはぐな部分があちらこちらに・・・(笑)

> 洗面の引き出しが微妙に開いているのも当り前になってましたが、客観的にみると可笑しいわ~

最初に行ったときは全く分からず、ドライヤーが無いのだと思っていました(笑)
何で隠すのですかね?しかもちょっとだけ開けて・・・。

> トイレの便器の位置も何故だか垢ぬけない~(*^m^)o==3プッ

スリッパは中心に置かれているのに、便器は廊下寄り・・・
変な宿ですよね~。

> 私も300番代は10畳X2だとばかり思ってました~(-_-;)
> この部屋の向かいの205に良く泊ってましたが、幅が半分の畳とかは無いですよ~(*^m^)o==3プッ

やっぱりそうですよね!300番だと20畳だと思いますよね!
半分の畳には目が点になってしまいました(笑)

> 洋服ダンスにも噴き出してしまった~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
> 決してバカにしてるんじゃないですよ~
> たっぷりと楽しんでますo(^O^*=*^O^)oワクワク

今回の宿泊で、何度目が点になったことか・・・・。
箪笥自体も、ただ置いてみただけ~、みたいな感じでしたし。

> お湯に浸かるだけですべて許しちゃう♪
> 湯船の段差のとこの小石も嬉しいような笑っちゃうような~o(*^▽^*)o~♪

お湯だけは何処にも負けませんよね~。至高の温泉です。
湯船の段の小石は滑らない、素晴らしいものですが、座っていると尻がちょっと痛い・・・。

> ウレタンマットもなんだろ~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
> あ~~~大鷹は楽しいわ~~♡^▽^♡

本当に大鷹の湯は楽しいです。憎めないですよね!
変なところも不満点では無くて、宿の個性みたいななもので、全部許せちゃいます。

コメント初めてです^m^

鴨ミールさん^^
昨日はコメント、ありがとうございました。
お互いに読み逃げだったんですね~笑
鴨ミールさんがコメント下さいましたので、私も勇気出して^^
いつも、楽しませていただいてます♪
大鷹に行くまでの間、ちょいちょい予習させて頂きますね!笑
じゅうべいさんとは、メル友だそうで!
私もそうなんです~♪

みーしゃさんへ

みーしゃさん、こんばんは。

> 鴨ミールさん^^
> 昨日はコメント、ありがとうございました。
> お互いに読み逃げだったんですね~笑

随分前から読み逃げしていました・・・(笑)
他にも沢山読み逃げしているブログがあります。
何かきっかけがあるとコメント入れるのですけどね・・・。

> 鴨ミールさんがコメント下さいましたので、私も勇気出して^^
> いつも、楽しませていただいてます♪
> 大鷹に行くまでの間、ちょいちょい予習させて頂きますね!笑

じゅうべいさんと違って二回しか行っていないので、余り情報量は多くないと思いますが、
ぼちぼち見てください。時間はたっぷりありそうですしね。

> じゅうべいさんとは、メル友だそうで!
> 私もそうなんです~♪

メル友というか、温泉ブログの大先輩なので、いろいろ教えてもらっています。
遠霞さんにも沢山教えてもらっています。
実は次郎さんのブログを見て、ぴのん@伊香保に行ったのですよ。
今頃白状すると・・・(笑)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ