大鷹の湯 2013年5月 その2 施設編

2013年5月 大鷹の湯@那須塩原 その2 施設編FC2ブログ

再訪なので、施設の詳しいレポは省略です。詳細は前回のレポを。
前回2月のレポは→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-52.html

前回と違うところを主にレポします。

↓大鷹の湯のパンフレットに挟まっている紙も変化していました(クリックで拡大します)
s-img9.jpg

↓地図も前回と変わっていました(クリックで拡大します)
img009-1.jpg
コテージも削除されていました。

大鷹門に近い、泰山荘の前にある、居酒屋カラオケ「OTEMOTO」のラーメンの案内がありました。
9314.jpg
ちょっと、ラーメンを食べてみたかったかも。

別邸鷹山の横にある、東雲の間(しののめのま)は宿泊をやめてしまったのか、
誰も泊まっていませんでした。宿の地図にも載っていなかった・・・。
9315.jpg

おかげで東雲の間名物の南京錠を見ることが出来ました(笑)
9316.jpg

相変わらず従業員通用口みたいな、宿泊客専用の露天風呂入り口。
9319.jpg
部屋の鍵に露天風呂の鍵がついているので、それで入ります。
今回は中には入らず、露天も入らなかったです。

露天風呂の利用時間拡大!
2月の時は夜のみの使用でしたが、今回は翌朝も入れるようになっていました。これは良いですね!
9321.jpg
宿のホームページを見ると、5月7日からこの露天風呂は工事をするそうです。工事期間は未定。
作ったばっかりのような気がしますが、何を工事するのですかね?

本館の前も、前回は工事中でしたが、綺麗に仕上がっていました。
9322.jpg
角が庭のような造りになっていました。
9323.jpg

鹿威し(ししおどし)が出来ていて、静寂の大鷹の湯にコーン、コーンと鳴り響く。
9325.jpg
それでも道路部分はまだ工事中なのか、ほったらかし状態でした。多分工事途中なのでしょう。

駐車場脇に置かれた電車はゴミ置き場に成り下がったまま。
s9330.jpg s9328.jpg

部屋に風呂がついていないけど、安く泊まれる泰山荘。綺麗ですがアパートみたいです。
9344.jpg
ひっきりなしに出入りしていましたから、多分満員だったのでは。

フロント横のロビー。皆さんアイスを食べたり、新聞を読んだりしていました。
9369.jpg
部屋でもWi-Fiが使えますが、イマイチ電波が弱く、突然繋がらなくなることがありました。
このロビーでは電波が強く、安定してネットに繋がりました。Nexus7がサクサク快適。

フロント脇の飲泉所で、温泉をいただきました。何か御利益がありそうです。
9359.jpg
湯量豊富な大鷹の湯、飲泉も流しっぱなしです。
9360.jpg

売店に温泉パンが登場していました。
9364.jpg

買わなかったのですが、連泊時のお昼はこれでも良いかも?
9365.jpg

アイスも沢山の種類が売っています。迷んでしまいます。
9367.jpg

ん?柱に広告が。かんびょうあいす?
s-9703-3.jpg
アイスに干瓢パウダーがはいっているそうです。ちょっと怖くて食べられませんでした(笑)
・・・恐るべし大鷹の湯。恐るべし栃木県。

かまどでは夕飯用のご飯を炊いていました。横のガスボンベは着火用ですかね?
9378.jpg

鷹見の湯に行く途中にある、那須温泉神社です。お参りしました。
9379.jpg

到着した日は、入浴している人がいて写真が撮れなかったのですが、
翌朝5時に起きて行ってみたら誰もいなかったです。大浴場、脱衣場共に変わらないと思います。
s9487.jpg s9488.jpg

s9489.jpg s9490.jpg

朝日の燦々と射す大浴場。もちろん源泉掛け流し。温度調節もバッチリ。広くて快適です。
9496.jpg

シャワーとカランがずらり。馬油シリーズが並んでいます。
9493.jpg

前回行かなかった鷹見の湯に行ってみました。裏山の小高いところにあります。
9530.jpg
おおっ!朝の五時は、さすがに誰もいないぞ。
9497.jpg

入り口入ってすぐ左にトイレ。とりあえず作っときましたっ!、みたいな感じです・・・。
9499.jpg

鷹見の湯は男女別になっていました。
9500.jpg

無造作なトイレと違って、風呂のほうは綺麗な仕上がり。
9501.jpg

中に入ると、オサレな空間が広がっていました。鷹見の湯の外観からは想像もつかない造り。
9505.jpg

木の素敵なテーブルが置かれていました。
9507.jpg

脱衣籠は6個と少なめ。
9506.jpg

風呂場は床が大分下がっていて、階段で降りていきます。
9508.jpg

脱衣場出口からは、風呂桶を見下ろすような感じ。朝日の差し込む鷹見の湯。
9509.jpg

階段にはタオル生地が敷かれていて滑りません。
9522.jpg

カラン・シャワーは二つありました。
9510.jpg

かなり大きい風呂です。中は全ての辺に段が付いていて半身浴出来ます。湯温は39.7℃。
9511.jpg

窓側からとった写真。
9515.jpg
ちょっと深めの浴槽。広くて快適。

湯口と反対側の風呂の縁は、温泉成分のため変化していました。
9523.jpg
10:00~21:00は有料貸し切りです。これが貸し切りに出来るのは贅沢ですね。
宿泊客は50分2,000円。

女性用のほうは風呂桶が違う形のようですが、相方は爆睡していたので鷹見の湯に来ず。
よって確認出来ませんでした。

大鷹の湯の名物犬・ムック。吠えないし、人なつこいしで可愛い犬です。
昼間は通路の反対側の木につながれていることが多いです。
9384.jpg
泰山荘の前にいるので、泰山荘に出入りするお客さんに可愛がられていました。

毛を刈られて前回とは違う犬のようです(笑)。これで夏を乗り切らなくては。
s-9385-3.jpg

2月のムック。耳だけ茶色かったなんて分かりませんでした。
8730_20130515155546.jpg

その3につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
貸切の値段…え?1時間200円??間違いなのか、安いのか??
どうみても、私がかつて泊まった頃とは、共有スペースがまったく違う気がします。大浴場がまったく違うことは前回確認したのですが、どうやらあの頃の雰囲気とはかなり異なるようですね。
鷹見の湯のお風呂は、かつて貸切で利用したお風呂にそっくりですが、どこにあるのかいまいちわからないので、ウチが利用したものと同じかどうかすら、確定もできず…です。でもウチが利用したのは、たしか一番安い部屋のある建物にあったお風呂だったので、これとはきっと違うのでしょうね。貸切でこのお湯が使えるのはいいなぁと思います。あ、でも部屋にお風呂があるのでしたね、それならそっち優先で満足できますよね。

こんばんは

こんばんは 又お邪魔しました。

東雲の間名物の南京錠
「決して入ってはいけない」とか
中を見てみたい気に…

露天風呂に鍵ですか?
この御宿、鍵が好きなんでしょうか^^

鹿威しがあって電車があって
アパートみたいな建物で
外の竈で夕飯用のご飯
なんだか探検心そそられます。

鷹見の湯 秘湯の感じが好きです。
馬湯シリーズ置いてあるのも良いですね。

遠霞さんへ。

こんばんは。コメ早いっすね。

> 貸切の値段…え?1時間200円??間違いなのか、安いのか??

ひえ~!!恥ずかし~、2,000円の間違いです (^_^;)
早速直しておきました。ありがとうございました。

> どうみても、私がかつて泊まった頃とは、共有スペースがまったく違う気がします。大浴場がまったく違うことは前回確認したのですが、どうやらあの頃の雰囲気とはかなり異なるようですね。

大鷹の湯は、改装ばかりしている宿なので、おそらく遠霞さんが泊まった時とは、場所も中身も違っていると思います。
改装するとかなりお洒落になりますが、時々????って言うときもあり、憎めない宿です。

> 鷹見の湯のお風呂は、かつて貸切で利用したお風呂にそっくりですが、どこにあるのかいまいちわからないので、ウチが利用したものと同じかどうかすら、確定もできず…です。でもウチが利用したのは、たしか一番安い部屋のある建物にあったお風呂だったので、これとはきっと違うのでしょうね。貸切でこのお湯が使えるのはいいなぁと思います。あ、でも部屋にお風呂があるのでしたね、それならそっち優先で満足できますよね。

鷹見の湯は場所自体は変わっていないと思いますが、昔を知らないので何とも言えません・・・。
貸し切りで利用したのなら、多分この風呂だと思いますが。

大浴場は本館に、鷹見の湯に至っては本館裏の山にあるので、別邸鷹山から行くのはかなり面倒くさいです。
夕食後に酔っ払っていると、行くのは億劫ですね。
私、ブログを書いていなければ、おそらく大浴場にすら行かなかったに違いありません。

あひる時さんへ。

こんばんは。あひる時さんもコメ早いっすね。
>
> 東雲の間名物の南京錠
> 「決して入ってはいけない」とか
> 中を見てみたい気に…

東雲の間はものすごく広いそうですが、部屋の造りがへんてこりんで、使いにくいそうです。
常連のじゅうべいさんのお友達のニュイさんがレポしています。笑えますよ。

この部屋を改装するのか、たまたま宿泊客が居なかったのかは不明です。

> 露天風呂に鍵ですか?
> この御宿、鍵が好きなんでしょうか^^

これまた常連のじゅうべいさん情報によると、
今の食事処は元々大浴場があった場所で、その横に露天風呂があったそうです。
大浴場を潰して食事処を作ったので、露天風呂だけ取り残されてしまい、
宿泊客だけ利用出来るように、ドアをつけて、鍵をつけたみたいです。
鍵が好き、というより、改装が好きな宿みたいです(笑)

> 鹿威しがあって電車があって
> アパートみたいな建物で
> 外の竈で夕飯用のご飯
> なんだか探検心そそられます。

はっはっは。大鷹の湯の本質を当てられてしまいましたね。
その通り、大鷹の湯は洗練された宿で無く、混沌の宿なのです。憎めない宿なのです。

> 鷹見の湯 秘湯の感じが好きです。
> 馬湯シリーズ置いてあるのも良いですね。

高見の湯は雰囲気は抜群です。確かに秘湯っぽいですよね。
景色は見えないですけど、空はよく見えます。

おもてなしの心は充分過ぎるほどある宿なので、馬油シリーズは当然という感じでしょうね。

No title

w(°0°)w オォー
南京錠にムックに電車!!!!!
完璧だわ~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
ムックは春バージョンに刈られていたのね~
夏バージョンはもっと短毛よ~(*^m^)o==3プッ

本館の前にししおどしですって~(-_-;)
全然にあわない~(*^m^)o==3プッ
泰山荘は外壁を塗り直したんですね~
アパートとはぴったりの表現だわ~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

意味のわからない「かんぴょうあいす」(*^m^)o==3プッ
もうかんべんしてほしいわ~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
お腹がいたいよぉ~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

鷹見の湯は行き始めた頃に入っただけですが、随分お洒落になってますね~
>とりあえず作っときました、みたいな感じ
まさにすべてがそんな感じでした~
簡素な合宿所みたいでした~
なごりが残っていて嬉しいような・・・かなり複雑・・・(*^m^)o==3プッ

でもでも~大鷹が好きよ(^_-)-☆

また、じゅうべいさんへ。

じゅうべいさん、連発コメありがとうございます。

> w(°0°)w オォー
> 南京錠にムックに電車!!!!!
> 完璧だわ~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
> ムックは春バージョンに刈られていたのね~
> 夏バージョンはもっと短毛よ~(*^m^)o==3プッ

え~!そうなんですか!これが夏バージョンだと思っていました・・・
もっと短いと、ますます変な犬になってしまいますね~(笑)

> 本館の前にししおどしですって~(-_-;)
> 全然にあわない~(*^m^)o==3プッ

突然出現したししおどし!これも館長さんの趣味なのでしょうか?

> 泰山荘は外壁を塗り直したんですね~
> アパートとはぴったりの表現だわ~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

なんか綺麗になっていました。綺麗になった分、余計にアパートっぽくなっていて、何だかなあ~・・・・

> 意味のわからない「かんぴょうあいす」(*^m^)o==3プッ
> もうかんべんしてほしいわ~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
> お腹がいたいよぉ~~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

柱の広告を二度見してしまいました(笑)
やっぱりブログネタに食べてみれば良かった~、と後悔しています。

> 鷹見の湯は行き始めた頃に入っただけですが、随分お洒落になってますね~
> >とりあえず作っときました、みたいな感じ
> まさにすべてがそんな感じでした~
> 簡素な合宿所みたいでした~
> なごりが残っていて嬉しいような・・・かなり複雑・・・(*^m^)o==3プッ

外観と、トイレと、風呂場の壁は古ぼけていましたね~。あれは昔のままなのでしょうか?
脱衣場だけ、異様に綺麗でした。脱衣場だけ別空間~!
順番に手を入れるのですかね?

> でもでも~大鷹が好きよ(^_-)-☆

はい、私も大鷹の湯大好きです。

大鷹の湯…

部屋の南京錠、取ってつけたような「鹿威し」、放置されたままの電車、「どう、使ってみる?」と挑戦的な感じのトイレ…、
突っ込みどころ満載ですね ^ ^

でも、朝日の差し込む「鷹見の湯」を見て、これは本物だと感じました。
全部の縁で半身浴ができる仕様になっているのもGJ!
ここの温めの湯で、長湯できたら最高でしょうね…。

温泉成分で変化した木の縁も、いい雰囲気醸し出してますね。

こんにちは

こんにちは 又お邪魔しました。

なんだかとても興味惹かれるお宿で…
つい書き込まれてるコメ読ませていただいてしまいまして…
面白いです (*^m^)笑ってしまいました。

>常連のじゅうべいさんのお友達のニュイさんがレポしています。笑えますよ。
>これまた常連のじゅうべいさん情報によると、

すごーく気になります。
じゅうべいさんと、じゅうべいさんのお友達のニュイさんとこ
お邪魔しても良いかしら?

>鍵が好き、というより、改装が好きな宿みたいです(笑)
>おもてなしの心は充分過ぎるほどある宿

改装が好きっていうのも
現状に甘んじず、出来るだけのおもてなしをしたい心なんでしょうね。
そういう御宿は泊って気持が良いものですよね~
ギャップも面白いし みなさんに愛される理由がわかります。

また、あひる時さんへ。

あひる時さん、こんにちは。

> なんだかとても興味惹かれるお宿で…
> つい書き込まれてるコメ読ませていただいてしまいまして…
> 面白いです (*^m^)笑ってしまいました。

こんなヘボヘボレポで興味を持っていただいてありがとうございます。

じゅうべいさんのコメには、私も腹を抱えて笑ってしまいました。愛がありますよね。
じゅうべいさんは、私の何倍も大鷹の湯を愛していますからね~。

> すごーく気になります。
> じゅうべいさんと、じゅうべいさんのお友達のニュイさんとこ
> お邪魔しても良いかしら?

じゅうべいさんのブログにアクセスすれば、ニュイさんのリンクが張ってありますが、
東雲の間のレポだけなら、じゅうべいさんのは↓
http://blog.goo.ne.jp/junko0205_1950/e/f5410c698546775a6d1ca864f02336a0

ニュイさんのは↓
http://blog.goo.ne.jp/nuit-anex/e/3fde0d62fe0c24937e53280cd88d4217

笑えますよ~。大鷹の湯ですよ~。

> 改装が好きっていうのも
> 現状に甘んじず、出来るだけのおもてなしをしたい心なんでしょうね。
> そういう御宿は泊って気持が良いものですよね~
> ギャップも面白いし みなさんに愛される理由がわかります。

確かにそうですね。常に良くなろうという努力が見える宿です。
ただ順番にやっているので、どうも継ぎ接ぎの感が否めないのが欠点ですね(笑)

でもこの宿、みんなにとても愛されていると思います。
リピーターの常連がとても多い宿なのではないか、と感じています。

HAM1826さんへ。

HAM1826さん、こんにちは。

> 部屋の南京錠、取ってつけたような「鹿威し」、放置されたままの電車、「どう、使ってみる?」と挑戦的な感じのトイレ…、
> 突っ込みどころ満載ですね ^ ^

本当に突っ込みどころ満載の宿です(笑)
なんだか思いついたものを次々実行している、という感じで、統一感がないのですよね・・・。

> でも、朝日の差し込む「鷹見の湯」を見て、これは本物だと感じました。
> 全部の縁で半身浴ができる仕様になっているのもGJ!
> ここの温めの湯で、長湯できたら最高でしょうね…。
>
> 温泉成分で変化した木の縁も、いい雰囲気醸し出してますね。

温泉は本物です。ここの温泉のこだわりは半端じゃないです。
源泉掛け流しで、加水なしですからね~。
肌もすべすべになるし、ぬるめだしで気持ちいいですよ~。

URLを有難うございます。

URLを有難うございます。

一旦開いてお気に入りに入れたので
後でゆっくり楽しみます。

ちらっと見たんですが、あの大鍵の中が…
楽しみです。

有難うございました。♪ヽ(^-^ )

No title

のんびりと非日常を味わえそうな 「温泉オンリ―」な空間を演出していて、素敵な施設ですね~(*゚▽゚*)

でも・・・  でも・・・

温泉よりかんぴょうアイスが印象に強く残ってしまったーー

毒見して下さいよぉ~(笑)

すごく気になります。かんぴょうは好きだけど、好きだけど!!
かんぴょうアイスってどうなんでしょう?

はまりんさんへ。

はまりんさん、こんばんは。

> のんびりと非日常を味わえそうな 「温泉オンリ―」な空間を演出していて、素敵な施設ですね~(*゚▽゚*)
>
> でも・・・  でも・・・
>
> 温泉よりかんぴょうアイスが印象に強く残ってしまったーー

わっはっはっは・・・。そうですよね!強烈ですよね~。温泉ふっとんじゃいます。
わたしもこれだけはブログに書かねば!と思っていました。

> 毒見して下さいよぉ~(笑)

いやー、本当に後悔しています。毒味すれば良かった・・・(笑)
次回行くことがあれば、毒味してきます!

> すごく気になります。かんぴょうは好きだけど、好きだけど!!
> かんぴょうアイスってどうなんでしょう?

かんぴょうあいすを作る発想と根性がすごい、と思いました。
確かに栃木県の特産物ですけどね・・・・・。

まあ実際のところは、ごく普通のアイスだと思いますけど・・・。


またまた、あひる時さんへ。

あひる時さん、こんばんは。

ニュイさんの東雲の間の見取り図を見ると、いかに変な部屋かよく分かりますよね。
部屋の風呂なのにのれん!!(笑)

改装して使いやすく再デビューするのかどうか見物ですね。

じゅうべいさんの大鷹の湯レポは何度見ても笑えます。
たった3年前なのに、今とは全然違う大鷹の湯。

昔のレポを見て楽しんでください。

ムック大変身

ムック、2月とは毛の色まで変っちゃって、うおーっ!です。
犬好きとして、いろいろな犬を見てきましたが、これは衝撃でした。

キヨハラさんへ

キヨハラさん、こんばんは。

> ムック、2月とは毛の色まで変っちゃって、うおーっ!です。
> 犬好きとして、いろいろな犬を見てきましたが、これは衝撃でした。

ムック、大変身ですよね(笑)

ムックの犬種は何なのでしょうね?
全く見当がつかないのですが・・・。
このムックを見ると、長毛種は毛を短くしたら、みんな別な犬のように見えるのですかね?
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ