別所温泉 花屋 その1

2013年7月 別所温泉花屋に泊まってきました。FC2ブログ

ブロ友の【kumaonsenさん】は花屋さんに何度か宿泊されています。
kumaonsenさんが以前に書かれた花屋さんのレポを見ると、とても良さそう。
じゅうべいさん】も花屋に宿泊していて、宿もお湯も良かった、とレポを書かれていました。
ネットの評判を見ても、とても評価が高いので、kumaonsenさんの追っかけで
7月の暑い最中に、別所温泉花屋さんに行ってきました。

何と奇遇なことに、じゅうべいさんが私達とほぼ同じ時に花屋さんに泊まっている事が判明。
レポが重なる(特に食事)かもしれませんがあしからず・・・・。

花屋さんは、JTBやびゅうなどで色々なプランがあるのですが、今回はびゅうプランで行きました。
これだと上田電鉄別所線の切符も一緒に手配してくれるので、ラクチンなのです。

<びゅう 信州>
別所温泉 旅館花屋
離れ 風呂・トイレ付き和室(定員5名)
JR+宿泊コース(基本コース)東京駅発着
@38,600円(宿泊のみコースは@29,500円)
チェックイン15:00チェックアウト11:00


<旅館花屋>
〒386-1431
長野県上田市別所温泉169
TEL:0268-38-3131(代表)9:00~19:00受付
FAX:0268-38-7923

花屋さんのホームページは→【http://hanaya.naganoken.jp/

東京駅は行く度にどんどん新しい店が出来ています。
お昼の調達に、ブランジェ浅野屋グランスタ店へ。軽井沢のパン屋さんですね。
sHY860.jpg sHY853.jpg

美味しそうなパンが沢山並んでいました。パンを買って新幹線ホームへ。
sHY855.jpg sHY856.jpg

東京駅11:44発あさま521号で上田駅まで。乗車時間は1時間25分位です。
sHY862.jpg sHY864.jpg

ブランジェ浅野屋さんのクラブハウスサンドとミックスサンド。
sHY872.jpg sHY875.jpg

ミックスベリーのフレンチトーストと、クロックムッシュ。パンはウマウマ。
sHY878.jpg sHY880.jpg

13:10に上田駅到着。改札を出て左に折れ、階段を上って上田電鉄別所線へ。
sHY881.jpg sHY882.jpg
右側に乗り場。上田駅にはあちらこちらに六文銭マークがありました。
HY883.jpg
ズンズン歩いて行くと別所線の改札口。
HY884.jpg

ワンマン電車が止まっていました。ワンマンなので、途中の駅は一番前のドアしか開きません。
HY885.jpg
そこそこの数の乗客。電車内は綺麗でした。

全部で15駅の各駅停車の旅。のんびりムードです。
HY892.jpg

13:48に別所温泉駅到着。待合所は乗り込む乗客でごった返していました。
sHY893.jpg sHY895.jpg
鉄道ファンが写真を撮りまくっていました。
HY896.jpg
なかなか風情のある駅舎を出て、時間があるので北向き観音へ。
HY898.jpg

駅前の看板。皆さんこの前で記念写真を撮っていました。
HY314.jpg

駅から登りですが、のんびり歩いて十数分でしょうか、左側に北向観音入り口。
HY904.jpg

門前のお店が並ぶ通りを抜けて北向観音に行きます。
HY909.jpg

温泉が出ているので有名な手水場。ちゃんと温泉分析表まであります。
HY911.jpg

隣に薬師堂なのでしょうか、舞台のような作りの建物がそびえ立っていました。
HY915.jpg

安楽寺まで足を伸ばしました。これは入り口の門の手前にそびえる階段。ここは木陰で涼しい。
HY920.jpg

300円払うと、国宝の八角三重塔が見られます。大勢見学していました。
HY928.jpg

常楽寺と別所神社にも行きました。別所温泉は「信州の鎌倉」を標榜しています。
そこのところちょっと違和感がありますが、コンパクトな街並みに、古い神社仏閣があり、
温泉(外湯)あり、旅館あり、美味しそうな喫茶店や食べ物屋もあり、魅力的な街。
歩いていて楽しいところでした。

歩いて汗だくになって、花屋に向かいます。川を渡る橋には「はなや橋」の名が。
HY936.jpg

はなや橋を渡ると旅館花屋です。
HY935.jpg

新しい、大きな看板。
s-HY937-1.jpg

玄関は右側に。到着はチェックインを過ぎて、3時5分頃。
HY939.jpg

さすがに風情のある玄関。宿泊客の名前が全員黒板に書いてありました。
HY940.jpg
団体の名前が書いてあるところはありますが、個人まで書いてあるのは初めてかも。

玄関を入ったところ。正面がラウンジ。左側がフロントです。フロントで受け付け。
HY237.jpg
とても風格があります。全43室の宿、スリッパがずらりと並んでいます。

写真には写っていませんが、ラウンジの右側に売店。売店は4時から営業。
右壁のお人形さん(?)が並んでいる裏側にジュースの自動販売機あり。
HY227.jpg

花屋に泊まった人は必ず写真に撮るであろうラウンジでしばし休憩。
HY943.jpg
レトロと重厚さが混在するラウンジ。新聞を読んでいる人が多かったです。

でもすぐに部屋に案内されました。ロビー前の廊下を行き、階段を上り、
HY121.jpg
廊下をしずじずと歩く。古いけれどとても良く手入れされています。回廊が美しい。
HY045.jpg
途中で曲がり、階段を数段上り、ようやく部屋に。廊下は歩くとドスドス音がします。
HY043.jpg
案内してくれた従業員のお姉さんが、途中で親切丁寧に宿の配置を説明してくれました。

離れ61番でした。
HY948.jpg

引き戸を開けると左側のドアが61番。この棟は61番の隣に63番の部屋もあります。
HY949.jpg
右側のドアは隣の部屋のものなのでしょうが、閉まっているみたいでした。

簡素な部屋番号の札。隣の63番の部屋の入り口は、廊下の反対側と思われます。
sHY952.jpg sHY226.jpg
館内図より。
s-9985-1.jpg


大きな地図で見る

その2につづく・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

不思議な離れですね

別所温泉は泊まったことがなく、ただただ観音様とか見学しただけです。
当然お宿についても詳しくは知らず。私もkumaonsenさんのブログで、こちらの記事を拝見しました。レトロな館内に美味しそうな食事が随伴するお宿ですよね。
玄関と館内の廊下はなかなか圧巻ですね。これだと写真を撮りまくるのもよくわかります。レトロな雰囲気もいいと思いますし、ちゃんと手入れがなされているのもさすがだと思います。それにしても43室もあるんですね、このお宿。なかなか規模が大きいですねぇ。
そして。離れ…といっても2室が1棟になっているのですね。しかも引き戸が共用とはなかなか珍しい。さらに隣接する扉は封印されていて、入り口は敢えて離してある、そんな造りなのですね。いやはや不思議、不思議。
軽井沢のパン屋、たしか銀座の松屋デパートにあったような。パンを買うことがほとんどない私は、うろ覚え程度ですが…

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。コメ早いっすね。

> 別所温泉は泊まったことがなく、ただただ観音様とか見学しただけです。

さすがの遠霞さんも、別所温泉の宿泊はないですか・・・。
私も今までは、二回バスツアーで行っただけで、外湯に行ったことしかありませんでした。

> 当然お宿についても詳しくは知らず。私もkumaonsenさんのブログで、こちらの記事を拝見しました。レトロな館内に美味しそうな食事が随伴するお宿ですよね。

本当にそういう印象ですよね。レトロな館内はあまり興味が無いのですが、
行けばやっぱり感心してしまいましたよ。圧倒される思いでした。

> 玄関と館内の廊下はなかなか圧巻ですね。これだと写真を撮りまくるのもよくわかります。レトロな雰囲気もいいと思いますし、ちゃんと手入れがなされているのもさすがだと思います。それにしても43室もあるんですね、このお宿。なかなか規模が大きいですねぇ。

細かいところまで読んでいただいていますね。そう、この宿43室のかなり大きい宿なんですね。
それが敷地内にほとんど一階部分に部屋が作られていると言うことは、
相当敷地も広いと言うことですね。館内は回廊でつながっているのですが、
迷路を歩いているようでしたよ。

> そして。離れ…といっても2室が1棟になっているのですね。しかも引き戸が共用とはなかなか珍しい。さらに隣接する扉は封印されていて、入り口は敢えて離してある、そんな造りなのですね。いやはや不思議、不思議。

おおっ!さすが遠霞さん鋭い。
私も引き戸を開けてもらった時、ドアが二つ並んで見えて、ギョッとなりました(笑)
まあ、入り口は両側に離れているし、防音がしっかりしていて、
隣の音は全く聞こえませんでした。その辺は全くたいしたものでしたね。

> 軽井沢のパン屋、たしか銀座の松屋デパートにあったような。パンを買うことがほとんどない私は、うろ覚え程度ですが…

ああ、そうなんですか。私も普段はパンを買うことはないので、良く知らないのですが、
浅野屋さんはあちこちに支店があるみたいなので、おそらくそうなのでしょう。
まあ、有名店なので、しっかりと美味しかったですよ。

東京駅でサンドイッチ類を買う時は、いつもマイセンのカツサンドになってしまうので、
今回はあえて別の店で買ってみました。

早いなぁ~~w(°0°)w オォー

こんばんは~♡^▽^♡

本当は琢琇の後にもう一話UP予定だったんですが、花屋が来月になっちゃいそうなので止めました~┐('~`;)┌
鉄道を使うと時間に余裕ができますね♪
ウチも何れはそうなりそうですv-218
旦那が運転をめんどくさがるようになってきてるの~
秒読み(*^m^)o==3プッ


玄関をあがってラウンジに入ると初めての人は絶対写真を撮るわね~(*^m^)o==3プッ

花屋の2階は食堂までしか上がった事がないので興味しんしんですo(^O^*=*^O^)oワクワク

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、おはようございます。

> 本当は琢琇の後にもう一話UP予定だったんですが、花屋が来月になっちゃいそうなので止めました~┐('~`;)┌

じゅうべいさんは沢山行かれているから、レポも大変ですよね。
来月もまたレポが溜まるだろうし。
また、機会があったら、記事に出来なかった話をアップしてくださいね。

> 鉄道を使うと時間に余裕ができますね♪
> ウチも何れはそうなりそうですv-218
> 旦那が運転をめんどくさがるようになってきてるの~
> 秒読み(*^m^)o==3プッ

そうですね。鉄道はやっぱり早いし、時間通りだし、で連休の時は鉄道に限ります。
寄り道は出来ないけど、列車内でコーヒーを飲んだり、アイスを食べたり出来るので、
鉄道は鉄道なりに楽しめます。

じゅうべいさんのご主人は、結構遠い所まで運転しているから大変ですよね。
特に渋滞すると疲れが倍増しますからね・・・。
鉄道は料金が高いのを除くと、案外良いものです。

> 玄関をあがってラウンジに入ると初めての人は絶対写真を撮るわね~(*^m^)o==3プッ

ははは、私も早速撮ってしまいましたよ(笑)
かなり感動しますよね。思わず「おお~っ」と声が出てしまいました。

> 花屋の2階は食堂までしか上がった事がないので興味しんしんですo(^O^*=*^O^)oワクワク

そう、食堂の奥を延々と歩いて行きました。
まあ廊下が続いているだけで、83番あたりとそれほど変わらないと思いますけどね。

玄関から階段を上るので、私たちはともかく、食事を持ってくる従業員さん達は
大変だろうなあ、と思いましたよ。

No title

鴨ミールさん、こんばんは!
わぁ!ついに花屋さんですか、嬉しいし、羨ましいです!

ちょっとパタパタしていて、さっきくまに『鴨さんが…』と聞いて
何はともあれお邪魔しました。

続き、楽しみにしています。
いいなぁ、ゴージャスです!!

kumaonsenさんへ

kumaonsenさん、こんばんは!

> わぁ!ついに花屋さんですか、嬉しいし、羨ましいです!

kumaonsenさんの追っかけで行ってきました♪
とても良かったです!部屋の風呂が熱かったですけどね。

> ちょっとパタパタしていて、さっきくまに『鴨さんが…』と聞いて
> 何はともあれお邪魔しました。

ははは(笑)。くまさんが先に見つけてくれたのですね。
くまさんのお気に入りの宿ですもんね。この宿を教えてくれたくまさんにも感謝です。

> 続き、楽しみにしています。
> いいなぁ、ゴージャスです!!

花屋さんは本当にレトロでゴージャスでした。
続きはもう少々お待ちくださいね。

No title

こんにちは。

鴨ミールさんは、いつも私が狙いを付けた温泉、先行っちゃうんですよね(笑)
別所温泉は絶対に行きたい温泉です。

このお宿はもてなそうって姿勢が細部まであっていいですね。

それにしても上田って新幹線通ってたんだ・・・
知らなかったです。

あぁ、別所温泉行きたい!!

続きが楽しみです♪




はまりんさんへ

はまりんさん、こんばんは。

> 鴨ミールさんは、いつも私が狙いを付けた温泉、先行っちゃうんですよね(笑)
> 別所温泉は絶対に行きたい温泉です。

おっ!それは宿の趣味が合いますね~!
私も花屋さんは数年前から、いろいろな温泉ブロガーさんのところで見て、行きたかったのです。
中々チャンスがなかったのですが、ようやく行けた感じでした。
皆さんが絶賛していて、ちょっと疑問だったのですが、今回行ってやっぱり良い宿でした。

> このお宿はもてなそうって姿勢が細部まであっていいですね。

おもてなしがこれ見よがしでなく、さりげないのです。
とても気持ちの良い宿でした~。

> それにしても上田って新幹線通ってたんだ・・・
> 知らなかったです。

新幹線通っていましたね~。乗客のほとんどが軽井沢で降りてしまいましたけどね。
上田まで、案外近くてビックリしましたよ。

> あぁ、別所温泉行きたい!!

はまりんさんの今のお住まいからは近いのでしょうか?
花屋さんだけでなく、別所温泉の街も楽しいので、是非行ってください。
お湯がとにかく良いですよ~。

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ