別所温泉花屋 その3

2013年7月 別所温泉花屋宿泊 FC2ブログ

<旅館花屋>
〒386-1431
長野県上田市別所温泉169
TEL:0268-38-3131(代表)9:00~19:00受付
FAX:0268-38-7923

花屋さんのホームページは→【http://hanaya.naganoken.jp/

その3 館内編。

大浴場に入浴がてら、館内の散策に行きました。

館内&大浴場&露天風呂は、【じゅうべいさん】や【kumaonsenさん】や【みみんさん】が、
書かれていますし、その他にも沢山レポがあるので、ざっと大まかに。

ラウンジを出てすぐのカド。大浴場や露天風呂に通じる廊下です。
HY048.jpg
左に見える扉はトイレです。たまたま入ったら、トイレまですばらしい雰囲気ではありませんか!
さすがに便器とかを載せるのは気が引けるので、上向きの角度で。
HY083.jpg
綺麗で、レトロなトイレなんて初めて。
普通、宿の共同トイレなんて写真に取らないのですが、思わず写真を撮ってしまいました。
HY084.jpg
この2枚の写真ではわからないと思いますが、素敵なトイレでした。

大浴場・大理石風呂。この時間は男性用でした。入り口が二つあります。
HY049.jpg
<大理石風呂>
男湯:チェックイン~午後21時45分
女湯:22時~10時30分

脱衣場。
HY098.jpg

洗面台。カミソリとブラシあり。
sHY086.jpg sHY087.jpg

化粧品は部屋のと同じ。体重計あり。
sHY088.jpg sHY103.jpg

浴場の入り口も二つあります。中は分かれています。
sHY100.jpg sHY096.jpg

大理石浴場。暗くて見えないですが、奥に浴槽が一つあります。
HY296.jpg
手前の浴槽は、何とかしゃがめましたが、1分で断念。熱いです。

奥の浴槽は激熱で、しゃがむことも出来ませんでした。
でも肩まで浸かっている人がいてビックリ!
HY297.jpg
壁といい、床といい、窓といい雰囲気たっぷりです!

隣の浴槽。これが適温で、ゆっくりと浸かることが出来ました。でも小さめ。
HY298.jpg
4時頃行った時は人が大勢居て、写真は撮れませんでした。
浴槽の写真は、翌日の朝食後に撮ったものです。

脱衣場には麦茶と冷水のサービス。
HY093.jpg

大理石風呂を通り越して先に行くと水車があります。
HY053.jpg
水車は物凄い勢いで回っていました!

水車の前に花屋の夏の風物詩・ラムネがありました。
HY051.jpg

このヒラヒラについ誘われてしまいます。
HY120.jpg

1本100円。ボードに紙が挟んであるので、部屋番号を書いて持って行けます。
HY054.jpg

いかにも涼しげな演出。風呂上がりにはもってこいです。
HY052.jpg

部屋でいただきました。ラムネなんて本当に久しぶりでした。
HY122.jpg
実は、みみんさんの花屋レポでこのラムネが紹介されていて、とても美味しそうだったので、
狙っていたのです。ラムネがあって良かった!

大理石風呂の前を曲がると、若草風呂と露天風呂に。回廊が本当に美しいです。
HY050.jpg

若草風呂。この時間は女性用でした。
HY055.jpg
<若草風呂>
男湯:22時~10時30分
女湯:チェックイン~午後21時45分

横に長~い脱衣場。やはり入り口も2つありました。
sHY080.jpg sHY079.jpg

アメニティ、ドライヤーも大理石風呂と同じです。体重計あり。
sHY195.jpg sHY194.jpg

ものすごく横に長い若草風呂。相当な人数が入ってもへっちゃらです。
HY307.jpg
湯温が低く、ゆっくりと入れました。めちゃめちゃ気持ちいいです。
もちろん肌がすべすべになる、とても良い温泉です。
広さといい、ぬるめのお湯といい、大浴場はこちらの方が良かったです。

若草風呂の方は何故か冷水のみ。
HY193.jpg

若草風呂を曲がると露天風呂へ通じるドアがあります。
sHY074.jpg sHY076.jpg
出口の横に看板が。写真が暗くて分かりづらいくてすみません。
HY077-1.jpg
お願い「露天風呂においでの際は、ゆかたで移動してください」
浴衣を着ていなかったじゅうべいさんのご主人は、露天風呂をあきらめて帰ったそうですが、
やはり浴衣を着ていなかった私もこの看板を見て固まってしまいました・・・。
何度か読んで、裸でなければ良いのだな、と判断しましたが、
ちょっと誤解を招く看板ですよね。

ドアを開けてちょっと歩きます。通路が素敵。
sHY057.jpg sHY058.jpg

男女別露天風呂。(午前 6時~10時30分)&(チェックイン~22時)
HY059.jpg

脱衣場。誰も居なかったので写真が撮れました。
HY062.jpg

男性用露天風呂。それほど広くないです。
HY061.jpg

反対側から脱衣所を見た写真。
HY067.jpg
周りを囲まれて景観ゼロの露天風呂。宿泊棟からちょっと遠いし、夏は虫が居そうだし、
余り魅力を感じませんでした。とりあえず写真だけ撮って帰ってきました。

玄関脇の裏側に自動販売機。
HY046.jpg
ほとんど110円、高くても140円くらいだったと思うので良心的価格ですね。

玄関脇に売店。夕方4時から夜9時まで、朝は7時から10時半まで。
HY106.jpg

みすず飴も売っています。ジャムとか、桜井甘精堂の栗菓子とか色々ありました。
HY108.jpg
沢山種類があるので、見ているだけでも楽しかったです。

帰りに食堂を超えて中広間のあるところに寄ってみました。庭が美しい。
HY211.jpg
場所はここ。
s-9985-4.jpg

広い廊下。喫煙所なのですが、誰も居ないので、何だかモッタイナイような空間です。
HY213.jpg

その廊下の先を曲がると駐車場が見渡せる所に出ました。お城(蔵)が見えます。
HY214.jpg
ここ。
s-9985-6.jpg
総面積6500坪という広い花屋さんの敷地。迷路のようでした。

その4につづく・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鴨ミールさん、こんばんは。

ブログを拝見していたら、花屋さんに行きたくなりました。

わたしラムネ時期に行った事がなくて、ちょっと羨ましいです。
あの雰囲気には、サイダーよりもラムネですよね!
そしてそろそろ、虫に怯える時期。納得。

注意書きを読んで思ったのですが、
あの距離を、裸体で移動する方がいらっしゃるんでしょうか?
…いたら、勇者ですよね…。



kumaonsenさんへ

kumaonsenさん、こんばんは。

> ブログを拝見していたら、花屋さんに行きたくなりました。

自分の好きな宿だと、他の人のレポを見ていると行きたくなってしまいますよね。
特に花屋さんは中毒性がありそうです。

> わたしラムネ時期に行った事がなくて、ちょっと羨ましいです。
> あの雰囲気には、サイダーよりもラムネですよね!
> そしてそろそろ、虫に怯える時期。納得。

ラムネの季節に行けてラッキーでしたよ\(^O^)/
確かに花屋さんにはサイダーというより、ラムネがぴったりですよね。
あの雰囲気によくマッチしていました。そのへんの演出は上手です。

> 注意書きを読んで思ったのですが、
> あの距離を、裸体で移動する方がいらっしゃるんでしょうか?
> …いたら、勇者ですよね…。

わっはっはっは・・・!
ホントホント!あの通路を裸で歩いていたら、相当強者です!
かなり距離がありますもんね~。想像するだけでもオカシイ(笑)

それを考えると、あの注意書きって必要なんですかね?

私もラムネ飲みました~(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

大浴場から部屋に戻る時にここを素通りできませ~~~んv-218
部屋に持ち帰って懐かしい味を楽しみましたよ(^_-)-☆
しかし・・・いつもながら観察が几帳面ですね~v-424
しっかりホローして頂いてますv-436
今度行ったら2階の迷路を歩いてみないとねv-415
鴨ミールさんも露天は見ただけだったんですね~
内湯が素晴らしいから・・・もう一度入るなら又内湯に行った方がいいですものv-344
でもあの看板は誤解しますよね~(*^m^)o==3プッ

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> 大浴場から部屋に戻る時にここを素通りできませ~~~んv-218
> 部屋に持ち帰って懐かしい味を楽しみましたよ(^_-)-☆

そうですよね、83番の部屋だと、大浴場の帰りに必ずラムネの横を通りますよね。
あのラムネの桶を見て素通りするのは至難の業です(笑)
ラムネの懐かしい味は、風呂上がりには最高でしたね\(^O^)/

> しっかりホローして頂いてますv-436

じゅうべいさんのレポの後だと、どの内容も二番煎じで新鮮味がないですよね・・・。
食事なんてほとんど一緒だから、アップするのが非常にためらわれます。

> 今度行ったら2階の迷路を歩いてみないとねv-415

私は逆に一階の奥が未体験です。83番の部屋に泊まって探検してみたいです。

> 鴨ミールさんも露天は見ただけだったんですね~
> 内湯が素晴らしいから・・・もう一度入るなら又内湯に行った方がいいですものv-344

そう、絶対内湯の方がいいですよね。
冬ならあの露天に入る気がするのですかね?
せめて景色が良ければいいと思うのですが。

> でもあの看板は誤解しますよね~(*^m^)o==3プッ

私はじゅうべいさんのご主人の話を読んで、あ、私と同じだ!
と思いました。ご主人ほど真面目に受け止めませんでしたけどね。
浴衣という表現でなく、着衣という表現にしたほうが良いと思いましたよ。

それにしても、裸であのドアを突破する人がいるのですかねえ?・・・・。

No title

若草風呂っていうのが、横長でかつ造りが重厚な感じがしていいですね!だから麦茶が置いてない…という理由にはならないような気がしますが、これで麦茶があったら何度も通ってしまいそうです。でも男性は夜の10:00以降しか入れないのですね。翌朝しか、こうした明るい若草風呂を体験することができないのはちょっと残念です。もう一方のお風呂は、浴室内に3つの浴槽があるのですか?不思議な造りですね。そして激熱風呂があるのはもうちょっと湯温を管理して欲しいですね~。まぁ掛け流しだからそんな簡単に管理できないのでしょうけど。
いずれにせよ、なるほどお風呂の風情はかなりいいお宿なんだなぁと思いました。さすがに大浴場の浴槽の寸法は測れませんでしたか…(笑)

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

>若草風呂っていうのが、横長でかつ造りが重厚な感じがしていいですね!だから麦茶が置いてない…という
>理由にはならないような気がしますが、これで麦茶があったら何度も通ってしまいそうです。

若草風呂は、恐らくほとんどの人がお気に入りになると思います。

何故片一方だけ、麦茶があるのかは全く不思議でした・・・。
で、思わず写真に撮ってしまったのですけど。
スペースは十分にあるので、他の理由なのでしょうね。

>でも男性は夜の10:00以降しか入れないのですね。翌朝しか、こうした明るい若草風呂を体験することが>できないのはちょっと残念です。

言われてみれば確かにそうですね。お風呂に入ったり、写真を撮ったりで忙しくて
そこまで考えていませんでしたけど・・・。

夜は夜で雰囲気ありそうですけどね。

>もう一方のお風呂は、浴室内に3つの浴槽があるのですか?不思議な造りですね。そして激熱風呂があるのは>もうちょっと湯温を管理して欲しいですね~。まぁ掛け流しだからそんな簡単に管理できないのでしょうけ
>ど。

作りから考えて、昔はここが男女別の大浴場だったのでしょうね。
一方が浴槽二つの広め、一方が浴槽一つの狭いものだったのだと想像します。

今は脱衣場の壁を壊して一つになっていますけど、浴室は昔のままなのでしょうね。
脱衣場を移動して、次の風呂に入るのはホント不思議な感じでした。

他の方のブログを拝見しても、ここは熱め、というレポが多いです。
部屋の風呂もそうですが、ほとんど源泉掛け流しだと思われるので、
特に夏は温度管理は難しいのでしょうね・・・。

ただ、ブログにも書きましたが、あの熱いお湯に浸かっている人もいましたから、
熱湯好きには好評なのかもしれません。

> いずれにせよ、なるほどお風呂の風情はかなりいいお宿なんだなぁと思いました。さすがに大浴場の浴槽の寸法は測れませんでしたか…(笑)

残せる部分は昔の物をかなり残してあると思われるので、
かなり大正ロマンにひたれる大浴場でしたよ\(^O^)/
昔の物にほとんど興味の無い私ですら、ほお~っと感心しましたからね ^^;

大浴場は、人が何人も居たのでさすがに寸法は測れませんでした(笑)
朝は人がいなかったですが、写真を撮るのが精一杯。
写真を撮っている時も、人が入ってこないかどうかドキドキしていました・・・。
とても計っている余裕がなかったです。

でも横に長い若草風呂は、メジャーで計りきれないほど大きいので、
計っていたら相当苦戦したと思われますよ(汗)

No title

やっぱり若草風呂はみなさんがお気に入りになるお風呂なんですね。
そして…挑発したわけでもなく、すいません。やはり大浴場でメジャーを使って測るのは違反というか、難しいですもんね。
それよりただただ鴨ミールさんがメジャーでいろいろとお風呂の寸法を測っていることに敬意を表したまでなのですが。私も大浴場で写真を撮るときは緊張しますよ。誰もいないタイミングしか撮りませんが、仮に撮影しているときでも、いつ誰が入ってくるかわからないから、撮影している時間はホントわずかです。たぶん誰にも気づかれてないでしょう、、、と一応自分では思っている次第です。すいません、余計なお返事を書き込んで、、、

再び遠霞さんへ

遠霞さん、わざわざコメ返しありがとうございました。

> やっぱり若草風呂はみなさんがお気に入りになるお風呂なんですね。

遠霞さんの眼力はすごいです。
他の方のブログを拝見すると、皆さんこの風呂を褒めていますねえ。

> そして…挑発したわけでもなく、すいません。やはり大浴場でメジャーを使って測るのは違反というか、難しいですもんね。
> それよりただただ鴨ミールさんがメジャーでいろいろとお風呂の寸法を測っていることに敬意を表したまでなのですが。

はっはっは・・・(笑)。ありがとうございます。
実は大浴場でも計る気満々で、メジャーを持って行くのですよ(笑)
実際に計ったことは一度も無いですけど ^^;

でも確かに、それが良いことなのかどうか、と言われると・・・・難しいところですね。

>私も大浴場で写真を撮るときは緊張しますよ。誰もいないタイミングしか撮りませんが、
>仮に撮影しているときでも、いつ誰が入ってくるかわからないから、撮影している時間はホントわずかです。
>たぶん誰にも気づかれてないでしょう、、、と一応自分では思っている次第です。
>すいません、余計なお返事を書き込んで、、、

本来なら宿の許可を取って撮影するのが正式なのでしょうが、
面倒くさいのでササッと撮ってしまいますよね。
犯罪行為と間違われるのが一番困るので、とにかく人の気配に敏感になります・・・。
私も、誰にも気がつかれていない、と思っていますが、実際は分かりません。

全然余計なお返事ではありません。
お気遣いありがとうございました。

鴨ミールさん、こんにちは♪

「その3」を食い入るように拝見いたしました!
カメラワークと構成が素晴らしいですね!
まるで自分が今、花屋の廊下を歩いて湯巡りしているような感覚に陥りました。
蝉時雨を聞きながら、回廊を歩いているような錯覚です。
良いブログとはこういうものなのだなとしみじみ思いましたv-352

私のブログでは大まかにしか説明していないので、
大浴場のアメニティなど(何度も行っているのに、笑)ふむふむ、なるほど、と
改めて参考になりました^^

鴨ミールさんも露天は撮影しただけなのですね。
なんだか一緒で嬉しいです♪

そして知らなかった情報に感謝です!
大浴場の横にある共同トイレは入ったことありませんでした!
完全に見落としていました。古いですが品があって清潔そうですね。
今度行ったら是非入ってみたいと思います♪

ラムネもあって良かったですね♪
私もいつもは湯上がりにはビールですが、花屋ではラムネですv-473

「大浴場を計る」のくだりに思わず笑ってしまいました(^0^)
勿論あの大きさでは計れませんが。笑
でも大浴場をせっせとメジャーで計る鴨ミールさんのお姿を想像したら、
思わず笑いが止まりません(大笑)

皆様のコメントのやり取りも含め楽しませていただきました〜。
ありがとうございます♪
引き続きその4も伺わせていただきます♪
(一度、間違えてコメントを削除してしまいましたので、もう一度投稿しました^^;)

みみんさんへ

みみんさん、こんばんは。

> まるで自分が今、花屋の廊下を歩いて湯巡りしているような感覚に陥りました。
> 蝉時雨を聞きながら、回廊を歩いているような錯覚です。

みみんさんのように、花屋さんに通っている方なら、やはりそのような感覚になるのでしょうね~。
でも行ったことが無い方にはサッパリ分からない気がします・・・。
花屋さんは広くて複雑な作りですからね~。

> 私のブログでは大まかにしか説明していないので、
> 大浴場のアメニティなど(何度も行っているのに、笑)ふむふむ、なるほど、と
> 改めて参考になりました^^

私はシャンプーの写真を撮るのを忘れました・・・。
中々完璧にレポなんて出来ないですよね。

> 鴨ミールさんも露天は撮影しただけなのですね。
> なんだか一緒で嬉しいです♪

じゅうべいさんも露天には入らなかったみたいだし、どうもあの露天は
魅力を感じないですよね。どこが悪い、とはハッキリ言えないのですけどね。
みみんさんは何度も行っていますが、一回も入っていないのですかね?

> そして知らなかった情報に感謝です!
> 大浴場の横にある共同トイレは入ったことありませんでした!
> 完全に見落としていました。古いですが品があって清潔そうですね。
> 今度行ったら是非入ってみたいと思います♪

トイレにしては余りにレトロで、雰囲気があったので思わず興奮してレポに書いてしまいましたが、
所詮共同トイレですから、そんなに凄いものではないと思いますよ・・・(汗)。

ただお風呂と同じで、古い部分で残せるものは残して、後はうまく近代化している感じで、
その進化の度合いに感心してしまったのです。

> ラムネもあって良かったですね♪
> 私もいつもは湯上がりにはビールですが、花屋ではラムネですv-473

いや~、これはみみんさんのレポで予習していたおかげで、ゲットしたようなもんです。
61番の部屋は、80番の部屋のように、大浴場から帰りに通るわけではないので、
知らなければ、そのまま大浴場から帰ってしまったでしょうね~。
みみんさんのレポの予習が役に立ちました。ありがとうございました。

お酒好きのみみんさんも、風呂上がりはビールでなくてラムネですか!
やっぱり花屋さんの夏のラムネは外せませんよね!

> 「大浴場を計る」のくだりに思わず笑ってしまいました(^0^)
> 勿論あの大きさでは計れませんが。笑
> でも大浴場をせっせとメジャーで計る鴨ミールさんのお姿を想像したら、
> 思わず笑いが止まりません(大笑)

若草風呂は計るの苦労しそうですよね~!特に横方向が・・・。
大浴場を計っているところを、他の人に見られたら、
一体何をやっているのだと思われるでしょうね(笑)。

> 皆様のコメントのやり取りも含め楽しませていただきました〜。
> ありがとうございます♪
> 引き続きその4も伺わせていただきます♪
> (一度、間違えてコメントを削除してしまいましたので、もう一度投稿しました^^;)

見ていただいてありがとうございます。
常連のみみんさんに見ていただくのは、添削を受けているみたいで緊張します。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ