別所温泉花屋 その4

2013年7月 別所温泉花屋に泊まってきました。FC2ブログ

花屋さんのホームページは→【http://hanaya.naganoken.jp/

その4 夕食編。

私たちの前日に宿泊した、
じゅうべいさんのレポとほとんど同じです。
台物だけ異なりました。
じゅうべいさんの花屋レポは→【http://blog.goo.ne.jp/junko0205_1950/e/3350180fa9799f4a003cfb1e60d32fb4

花屋さんの夕食は部屋食でした。
10畳の主室に並べてくれます。
6:00~7:00の間で選べます。
私たちは6:00からお願いしました。
お品書き付き。
HY126.jpg
料理を給仕してくれた従業員さんが、
料理を全部丁寧に説明してくれます。

日本酒を冷やで1合頼みました。
夜明け前 清酒 1合567円が来ました。
HY133.jpg
花と書かれた徳利が素敵ですね。
美味しいお酒でした。

相方はウーロン茶。
HY134.jpg

花屋さんにはお酒が色々用意されていました。

<ワイン>
信濃ワイン 白 12% 竜目眼 ハーフ  1,575円
信濃ワイン 赤 12% メルローベリーA ハーフ 1,575円
信濃ワイン ロゼ 12% コンコード・ナイアガラ ハーフ 1,575円
ヴィランジュ・ドゥ・ベッショ 白 12%善光寺酒100% フル 2,100円
ヴィランジュ・ドゥ・ベッショ 赤 12%メルロー種100% フル 2,100円

<ウイスキー>
リザーブ 700ml 5,250円
サントリーオールド350ml 2,625円

<日本酒>
秀峰喜久盛 本醸造 1合 567円
夜明け前 清酒 1合 567円
渓流 本醸造生貯蔵酒 300ml 735円
神渡 本醸造生酒 300ml735円
真澄辛口一本 純米吟醸 720ml 2,310円
真澄あらばしり 本醸造搾りたて生原酒 720ml 2,100円

<焼酎>
佐久の花 米焼酎 25度 720ml 2,100円
佐久の花 そば焼酎 25度 720ml 2,100円
佐久の花 麦焼酎 25度 720ml 2,100円
純 20度 720ml 1,470円

<ビール>
生ビール 一番搾り グラス、キリンラガー 大瓶、
アサヒビール 大瓶、エビスビール 中瓶 すべて735円

<ソフトドリンク>
ウーロン茶・ジュース・サイダー・コーラ 210円、水 210円
ウーロン茶 2,000ml 525円

日本酒とワインは地元のを揃えているみたいですね。
ワインとか、日本酒とか、
どれが良いのかサッパリ分かりませんが、
お酒類はこれだけあれば、
ほとんどの人が満足できる気がしますが、
どうなんでしょう?

まずは食前酒・梅酒
HY132.jpg
あまり甘くなくて、美味しい梅酒でした。

最初に配膳されるもの。
先付、前菜、台物。
HY131.jpg

<先付>
黒胡麻寄せ、かに、じゅんさい、酢みょうが、わさび
HY136.jpg
ごまの香りたっぷりのごま豆腐。
かにも酢みょうがもウマウマ。

<前菜>
ほおずき玉子、合鴨ロース蒸し、辛しれんこん、うなぎ黄味押し、天子南蛮漬け、沢かに
どれも凝っています。
HY138.jpg
ほおずき玉子は、
うずらの玉子にオレンジ色が付いています。
沢かには唐揚げで、丸ごとバリバリ食べられます。
かにの足が口内に刺さりました^^;
合鴨ロースは、柔らかくてローストビーフみたいでウマウマ。
うなぎ黄味押しのうなぎがトロトロ、
玉子が甘くてもう堪らん!幸せです。
どれもこれも美味しいですねえ~。

<前菜>もずく酢
sHY139.jpg
とろろ、くこの実が載っていました。
HY140.jpg
細~いもずくでしたが、
一口で食べてしまいました。酸っぱかった。

<台物>
信州黒毛和牛、蕗(ふき)味噌焼
これだけじゅうべいさんと違いました。
びゅうプランではこの信州和牛が指定になっています。
びゅうプランだから信州和牛なのか、
他の方もこれだったのかは不明です・・・。
sHY145.jpg sHY146.jpg

ほうれん草を練り込んだ蕗味噌。
マイタケ、ナス、エリンギ、パブリカの黄色と赤色。
HY143.jpg

ほうばの上に肉と野菜を載せて焼きます。
前菜、先付を食べ終わる頃に火を付けてくれました。
HY155.jpg
肉がものすごく軟らかかったです。
焼きすぎかな?と思っても全然固くならない。
ちょっと焦げた肉もウマウマでした。

ここから先の料理は、後から持ってきてくれます。

<造り>
鮮魚盛り合わせ
まぐろ、ぼたん海老、鯛、川海苔

写真に写っていませんが、つまは海藻麺で出来ています。
HY147.jpg
味噌の上澄みを使った味噌たまりという醤油。
これがベラボウに美味しい醤油でした。
HY149.jpg
九州の水前寺というところでとれる川海苔だそうです。
川海苔はコリコリして不思議な感触。
刺身はどれも美味しかったです。
まぐろは中トロっぽかった。
とても美味しかったので、信州で刺身?、
という違和感も、どこかに吹っ飛んでしまいました。

<椀>
海老真蒸、椎茸、れんそう、木ノ芽
「れんそう」ってほうれん草のことですよね?
sHY151.jpg sHY152.jpg
海老真蒸(えびしんじょう)がデカイ!
HY153.jpg
海老真蒸に海老が丸ごと入っていて
プリプリでウマウマでした。

<焼物>
千曲川産 鮎塩焼
たで酢もついていました。
sHY160.jpg sHY167.jpg
たでの葉、はじかみショウガ、杏カン。
HY173.jpg
お皿まで熱々。
頭からしっぽまで食べられます。
全部食べてしまいました。
たでの葉も食べられるらしいですが、
苦くて断念。
塩っぱいですが、柔らかくて美味しい鮎でした。

<しのぎ>
うど、ふき、ミル貝、人参ドレッシング
sHY163.jpg
非常に薄味。
人参ドレッシングと一緒に食べないと、
味がしません。
HY165.jpg
人参ドレッシングというのは
タマネギの味がする物でした。
さっぱりしていて美味しかったです。

<煮物>
お野菜炊合せ、南瓜、茄子、人参、いんげん、鶏
sHY168.jpg sHY169.jpg
人参はとても柔らかいです。
いんげんはシャキシャキ。
HY171.jpg
鶏は柔らかくて美味しいです。

煮物の器のふたの裏側。
ふたの裏にこんな綺麗な模様があるのは初めてかも。
HY174.jpg

しばらくして、止を持ってきてくれます。

<止>
枝豆ご飯、香ノ物、みそ汁
HY175.jpg
漬け物はキュウリ、長芋、
色の濃い漬け物はごま油の激辛。

ご飯はお櫃で来ます。
従業員さんがご飯をお櫃からよそってくれます。
sHY182.jpg sHY183.jpg

枝豆ご飯。
HY181.jpg
コシヒカリですが、
モチモチしていて猛烈に美味しいです。
地元産なのでしょうか?
餅米と間違う客も居るくらいだそうです。
モチモチしているのに重くない不思議なご飯。

枝豆がシャキシャキしていて美味しいです。
ご飯との相性ぴったりでした。

お腹いっぱいで、
お櫃の枝豆ご飯は残してしまいました。
食べたかった~・・・・。

みそ汁。豆腐、ネギ入り。
HY180.jpg
出汁がもの凄く美味しい。
出汁の香りだけで幸せになってしまうほど。

<水物>
牛乳プリン、水ようかん、レモンゼリー、ブルーベリー、ラズベリー、巨峰
HY185.jpg

全部手作りだそうで、
混ぜて食べてください、と言われました。
HY188.jpg
レモンゼリーが酸っぱくて美味しい~。

水ようかん、巨峰。
HY189.jpg
この時期(7月)に巨峰とは???
しかもこの巨峰、甘くてジューシーです。
めちゃめちゃ美味しい巨峰でした
。恐るべし旅館花屋&信州。

食事が美味しいとは聞いていましたが、
確かにどれもこれも美味しいです。
配膳のタイミングも絶妙で、早すぎず、遅すぎず。

接客の従業員さんが料理を丁寧に説明してくれますし、
質問すると的確な答えが返ってきます。
食事に関しては完璧ともいえる内容でした。

私たちはお腹が一杯になって、
枝豆ご飯を残してしまいましたが、
沢山食べる人だと物足らないかもしれませんね。

別注料理が部屋の宿のしおりに載っていました。

~特別料理のお品書き~

<蓼科黒毛和牛の陶板焼き>、<千代幻豚のしゃぶしゃぶ>、<千代幻豚の天ぷら>
<薬用人参の天ぷら>、<馬刺し>、<お造り盛り合わせ>、<鯉こく>、<鯉の旨煮>
お造り盛り合わせのみ2,625円、他はすべて1,575円
乾物や漬け物もご用意できます(630円)
こちらの他に、季節により山菜や松茸のお料理のが用意できます。
ご注文は20:30まで承っています。


とありました。
お腹が一杯にならない人は
特別料理を注文すればいいですね。

デザートと一緒に冷水を持ってきてくれました。
ほうじ茶の茶葉も持ってきてくれます。
美味しいほうじ茶でした。
10畳の主室に布団を敷いてくれます。
布団は薄いですがとても暖かいもの。
枕はそばがらでしたが、ちょっと高さが高く、
私たちには合わなかったです。

その5につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

美味しそう

前菜ですでに惹かれてしまいますね♪
あとは椀物としのぎがどっちもかなり魅力的です。エビたっぷりのしんじょうも食べてみたいですし、ミル貝も大好きです。目にも鮮やかでしのぎはとっても美味しそうです。鮎は私も頭からガブリっといってしまうと思います。個人的に鮎には酢はいらないのです。
そしてさらに最後の枝豆ごはんがひじょーに美味しそう。最後の食事が炊き込みご飯だったりするとうれしくなります。いいですね~ここのお食事。

堪能しました!

鴨ミールさん、またまたこんにちは!

夕食編の日記、完璧ですね!素晴らしいレポです〜v-352
そして写真がとてもきれいですね。
見ていてどれもいただきたくなりました^^
冷酒が進みそうです♪

花屋さんの料理は奇をてらっていないので私は何度食べても飽ないのです^^
それがリピートしてしまう理由のひとつかも知れません。

そしてお米、美味しいですよね♡
地元上田産のお米だと思います。
果物も美味しいので、いつも帰りに近くの農産物販売所に寄って、
上田の天日干しのお米、野菜、果物などを買って帰ります。

枝豆ご飯も本当に美味しそうですね♪
写真が上手なのもあり、今すぐにでも食べたいくらいです〜。
食べたつもりになって我慢我慢(笑)
朝食も楽しみにしていますねv-343

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> 前菜ですでに惹かれてしまいますね♪
> あとは椀物としのぎがどっちもかなり魅力的です。エビたっぷりのしんじょうも食べてみたいですし、ミル貝も大好きです。目にも鮮やかでしのぎはとっても美味しそうです。鮎は私も頭からガブリっといってしまうと思います。個人的に鮎には酢はいらないのです。

さすがに遠霞さんお目が高い。ご指摘のあった料理はどれも抜群の美味しさでした。
鮎は中々頭からカブリといけるのは少ないですよね。
ここのは本当にうまく焼いてありました。
私も鮎は酢はいらないです。塩味で十分ですよね。

> そしてさらに最後の枝豆ごはんがひじょーに美味しそう。最後の食事が炊き込みご飯だったりするとうれしくなります。いいですね~ここのお食事。

枝豆ご飯というのは初めてでした。ご飯も枝豆も物凄く美味しいものなので、
合わさると最強コンビ、という感じでしたよ。

ここはどちらかというと普通の会席料理なのですが、
一つ一つが丁寧に作られている印象で、ウマウマでした。

みみんさんへ

みみんさん、ダブルコメントありがとうございます。
>
> 夕食編の日記、完璧ですね!素晴らしいレポです〜v-352
> そして写真がとてもきれいですね。
> 見ていてどれもいただきたくなりました^^
> 冷酒が進みそうです♪

お褒めいただいてありがとうございます。非常に嬉しいコメントです。
しかし写真が綺麗なのは、カメラの性能です。カメラに感謝しております。

> 花屋さんの料理は奇をてらっていないので私は何度食べても飽ないのです^^
> それがリピートしてしまう理由のひとつかも知れません。

確かにオーソドックスな会席料理ですよね。
でもだからこそリピートしても飽きないのでしょうね。
料理を食べて、みみんさんがリピするのも納得してしまいましたよ。
みみんさんのレポを見ても、少しずつ料理が変わっていますよね。
再訪して、違う料理も食べてみたいです~。

> そしてお米、美味しいですよね♡
> 地元上田産のお米だと思います。
> 果物も美味しいので、いつも帰りに近くの農産物販売所に寄って、
> 上田の天日干しのお米、野菜、果物などを買って帰ります。

お米はちょっと衝撃でした。あんなに美味しいコシヒカリは食べたことがないです。
モチモチ具合が何とも言えず美味しいですよね。
農産物販売所もみみんさんのレポで予習したので行ってきましたよ。
お米は高くて買えませんでしたが。

> 枝豆ご飯も本当に美味しそうですね♪

枝豆ご飯は絶品でしたね。枝豆のシャキシャキ感が絶妙なのです。
あのモチモチご飯との相性がばっちりでした。
さりげなく出してくる料理が絶品で、花屋さん恐るべしです。

No title

おはようございます~v-278
写真の撮りかたが丁寧で説得力が素晴らしいわ~~
台の物、ホントだ~~~違う~~
前回、写真を撮り忘れてたのは、これ、これ、これよ~~♡^▽^♡
蕗味噌の味が気にいってたのv-344

ご飯の美味しさは、私も仲居さんに聞いたのよ~
ご飯と枝豆は別々に調理して後で混ぜ合わせてるんだってe-266
私はよそってもらったご飯が食べきれなくて内緒でおにぎりにしといたの~^m^
花屋の食事って見えないとこで美味しい工夫をしてるのねv-415

派手さはないけど、頃合いの良い宿、居心地の良い宿、すべてのバランスがほど良い宿、また来たいな~~って思える宿ねv-424

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

じゅうべいさんが先にレポを書いているので、とてもやりにくかったです(汗)
なにせ、ほとんど同じ食事内容でしたからね・・・。

> 台の物、ホントだ~~~違う~~
> 前回、写真を撮り忘れてたのは、これ、これ、これよ~~♡^▽^♡
> 蕗味噌の味が気にいってたのv-344

わっはっはっは・・・。写真を撮る前に食べちゃって、写真がない事件ですね(笑)

この信州和牛の蕗味噌焼きは、花屋さんの定番みたいで、色々な方がレポに書いていますよね。
蕗味噌が確かに美味しかったです♪
でも、じゅうべいさんに出てきた千代幻豚も美味しそうなので食べてみたいです。

> ご飯の美味しさは、私も仲居さんに聞いたのよ~
> ご飯と枝豆は別々に調理して後で混ぜ合わせてるんだってe-266
> 私はよそってもらったご飯が食べきれなくて内緒でおにぎりにしといたの~^m^
> 花屋の食事って見えないとこで美味しい工夫をしてるのねv-415

なるほど~♪
それであんなに枝豆がシャキシャキしていたのでね~!
納得しました。
一品一品工夫を感じていましたが、ご飯にもそんなに手間をかけていたのですね。

でもじゅうべいさん、ちゃんと仲居さんに聞いていたのですね!
さすがだなあ~。

> 派手さはないけど、頃合いの良い宿、居心地の良い宿、すべてのバランスがほど良い宿、また来たいな~~って思える宿ねv-424

本当にその通りですね~。
オーソドックスだけど、飽きない宿ですよね。
すべてのバランスがほど良い、がぴったりの宿でした。

No title

こんばんは~♡^▽^♡

1日先に泊った私が遅れをとる訳にはいかず・・・・・
気合いでUPしたんですよぉ~v-397
たとえ同じ日であっても、食べ物の好みも違えば、写真の撮りかたも違います(^_-)-☆
感じ方も違うので、意識しないでマイペースでね~v-411v-423
私の方こそ大雑把で恥ずかしいくらいよ~
まったく気が付かないとこも鴨ミールさんのおかげで新発見させてもらってま~~すv-421

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、おはようございます。お返事ありがとうございます。

> 1日先に泊った私が遅れをとる訳にはいかず・・・・・
> 気合いでUPしたんですよぉ~v-397

アップが早かったですね~(゜Д゜)
ちょっと焦りました・・・。
と言っても、じゅうべいさんのように素早く書けるわけもなく・・・。

> たとえ同じ日であっても、食べ物の好みも違えば、写真の撮りかたも違います(^_-)-☆
> 感じ方も違うので、意識しないでマイペースでね~v-411v-423

そう言っていただけると、大分気が楽になります♪
でもお祭りの話のように、一日違うだけでも随分と違う宿泊記になりますね~。

> まったく気が付かないとこも鴨ミールさんのおかげで新発見させてもらってま~~すv-421

やっぱり大浴場も大きさを測れば良かったかなあ(笑)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ