別所温泉 花屋 その5

2013年7月 別所温泉花屋に行ってきました。FC2ブログ

<びゅう 信州> 別所温泉 旅館花屋
離れ 風呂・トイレ付き和室(定員5名)
JR+宿泊コース(基本コース)東京駅発着@38,600円 (宿泊のみコースは@29,500円)
チェックイン15:00チェックアウト11:00


<旅館花屋>
〒386-1431
長野県上田市別所温泉169
TEL:0268-38-3131(代表)9:00~19:00受付
FAX:0268-38-7923

花屋さんのホームページは→【http://hanaya.naganoken.jp/

その5 朝食編。

前日の夕食の時に、従業員さんが教えてくれた情報で、
朝7時半から昼頃まで、花屋さんの裏手で朝市をやっているというので、行ってみました。
観光協会のバス駐車場の脇にあります。花屋さんから歩いて3、4分でしょうか。
花屋さんの外周を、丁度半周するくらいな感じです。
HY233.jpg
実はこれも【みみんさん】の花屋レポで予習していたので、ちょっと行ってみたかったのです。
朝食前の7時40分ごろ行きました。朝食を8時にお願いしていたので、少々忙しかったです。

地元のお米など、いろいろ売っていましたよ。
HY232.jpg

野菜も沢山。相方が丸ナスと高野豆腐を買っていました。
HY230.jpg

朝食は8時からお願いしました。確か8時から9時の間を選べたような・・・うろ覚えです。
朝食も部屋食でした。

従業員さんが気を遣ってくれて、10畳の主室にふとんを敷きっぱなしにして、
6畳の次の間に朝食を配膳してくれました。その気配りが嬉しかったです。

まずこれだけ並べてくれます。朝はお品書き無し。
HY249.jpg

鮎甘露煮
HY241.jpg
ものすごく柔らかい鮎で、頭から食べられます。もうウマウマ!
朝食の中ではこれが一番印象に残りましたね。

梅干しと白菜の漬け物。甘い梅干しがデカイ。白菜の漬け物は薄味。
HY243-1.jpg

温泉玉子。玉子もデカイです。
HY244-1.jpg

サラダ。ごまドレッシング。
HY245-1.jpg

しらす、大根おろし
HY246-1.jpg

手作りマグロフレーク
HY247-1.jpg

季節の生ゼリー(三宝柑)。酸っぱくて美味しいゼリー。
HY248-1.jpg

ゼリーの下に説明書がありました。もちろんみすず飴本舗のものでした。
HY269.jpg

のり。高級海苔っぽくて、とても美味しい海苔でした。
HY251.jpg

味噌汁。なめこ、ねぎ。熱々を後から持ってきてくれます。やはり出汁が美味しい。
HY255.jpg

りんごジュース。これも後から持ってきてくれます。
HY256.jpg
サッパリした味。氷が入っていて冷たかったですが、ちょっと薄まっていました。

煮物。これも後から。
sHY258.jpg sHY259.jpg
里芋、そぼろあんかけ。
HY260.jpg
出汁がきいていて美味しいです。薄めの味。そぼろがウマウマ。すくって食べてしまいました。

湯豆腐。火を付けて、食べられるまで10分位かかります。
sHY264.jpg sHY265.jpg
ねぎ、しいたけ、昆布。たれにはおかかと七味。
HY266.jpg
とてもしっかりした豆腐でした。熱くて、ハフハフ言いながら食べました。

ご飯はお櫃で持ってきてくれます。
sHY262.jpg sHY263.jpg
ご飯が本当に美味しい。
HY261.jpg

2杯目は【遠霞さん】方式で、温泉卵かけご飯にして食べました。
HY268.jpg
とても優しくて美味しい朝食でした。お腹いっぱいです。お櫃のご飯は残ってしまいました。
食後のコーヒーがないのが残念。

食後にコーヒーを飲みに食堂に行ってみました。
本館から部屋に戻るたびに目に付くこの看板が気になって、気になって。
HY206.jpg

途中を曲がって食堂に。
HY208.jpg

食堂入り口。扉がぴたりと閉まっていて、ちょっと入りづらい雰囲気でした。
HY207.jpg

中に入ると、これまた素敵な空間が広がっていました。目の前のオルガンが目に付きます。
HY284.jpg

梁や柱と、白い壁が素晴らしく、重厚さと、レトロとモダンが混じった食堂。
HY294.jpg
私たちは部屋食でしたが、朝食をこの食堂でとっている人もいました。
どういう基準で部屋食か食堂になるのかは分かりません・・・。

じゅうべいさんや、みみんさんの情報によると、食堂で朝食を食べると
卵料理が3種類の中から選べたそうです。選んでみたかったですね。

カウンターの手前にも席があるのですが、女性二人が座っていたので、
私たちはカウンターでコーヒーをいただきました。
HY285.jpg

コーヒー420円。
HY289.jpg
女性の従業員さんがいれてくれました。美味しいコーヒーでした。

コーヒーを飲んだ後は、部屋に帰ってお風呂に入りました。11時チェックアウトなので、のんびり出来ます。
従業員さんが布団を敷きっぱなしにしてくれたおかげで、ゴロゴロできました。

朝日のさんさんと差す浴室は大変気持ちが良かったです。
HY275.jpg
前日はなかったですが、二日目の朝は湯船に湯ノ花が浮いていました。幸せだなあ~。
本当に良いお湯でした。熱かったけど。

11時にチェックアウトして、表で従業員さんが写真を撮ってくれるというのでお願いしました。
従業員さんは全員本当に親切でしたね。

ぶらぶら歩いて別所温泉駅に。5分位で着いてしまいます。
HY313.jpg

七夕の飾りでしょうか、いろいろ飾りがありました。
HY319.jpg

別所線・各駅停車ののんびり旅。
sHY317.jpg sHY315.jpg

上田駅で新幹線に乗り換えて東京駅に帰りました。車内でアイスクリームを食べてご機嫌。
sHY323.jpg sHY325.jpg
相変わらず新幹線のアイスはカチンコチンでした。

別所温泉 旅館花屋の感想。

良いところ
◎大正ロマン溢れる建物、内装、回廊。宿に入った時から別世界が味わえます。
◎硫黄臭のするアルカリ極上温泉。肌がすべすべになります。
◎食事が美味しい。
◎従業員さんが全員親切丁寧。接客は気配りがきいていて気持ちよい。
◎別所温泉駅から近い。
◎田舎のおばあちゃんの家に行ったような部屋はとても静か。
◎離れの部屋は広くて快適。
◎夏のラムネはとても美味しい。
◎売店は色々売っていて楽しい。

いまいちなところ。
△お湯が熱い。部屋のお風呂は熱すぎた。湯量を自分で調節出来ないのが残念。
△部屋の鍵が一つ。
△リンスインシャンプーしかない。高級旅館にしては、ちょっとしょぼい。
△露天風呂への出口の看板は、誤解を招くので書き換えてほしい。
△露天風呂はあまり魅力を感じなかった。
△値段が高め。

素晴らしいお湯と、歴史ある美しい建物に、美味しい食事。
何よりも、おもてなしの心溢れる接客。
熱烈なリピーターが居るのもうなずけます。
新幹線を使うと案外気楽に行けるので、また泊まりたいですね。
部屋が全て微妙に違うそうなので、今度は違う部屋に泊まってみたいです。

花屋さんに8月上旬、新しいダイニングルームが出来るみたいですね。
どこに出来るのかはわかりませんが、ちょっとわくわくしますね。
花屋さん・新ダイニングのお知らせは→【http://hanaya.naganoken.jp/dining.htm

別所温泉花屋終わり。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝食が部屋食でも、布団をそのままにしておいて朝食を用意してくれるところが素晴らしいですね。朝食後にもお風呂、そしてごろりんができるのは、部屋食ではなかなか難しいですよね。
鮎の甘露煮、ご感想も当然ながら、これは見た目で美味そうです♪
そして里芋のあんかけもものすごく美味しそう。食べたい…

遠霞さんへ

遠霞さん、コメ早いっすね!

> 朝食が部屋食でも、布団をそのままにしておいて朝食を用意してくれるところが素晴らしいですね。朝食後にもお風呂、そしてごろりんができるのは、部屋食ではなかなか難しいですよね。

本当にその通りです。
朝の部屋食の一番の欠点は、布団を先にあげられてしまうこと。
食後にゴロ寝が出来ないのが、ものすごく不満ですよね。
それが出来れば、部屋食でも良いのですが。

花屋さんは部屋が二つあって広いため、布団を敷きっぱなしで朝食が食べられる、
という一つの理想型でした。もちろん、食後の風呂上がりに布団でごろごろしました\(^O^)/
良い宿ですよね。

> 鮎の甘露煮、ご感想も当然ながら、これは見た目で美味そうです♪
> そして里芋のあんかけもものすごく美味しそう。食べたい…

遠霞さん、全くもってお目が高いですね~。
さすが信州という感じの鮎の甘露煮でした。
里芋は出汁が染みていて、絶品ものです。
スプーンとかへらとかがないので、お箸で必死になってそぼろを口に書き込みましたよ~^^;

特に変わった朝食ではないのですが、一つ一つ丁寧に作ってありました。

No title

こんばんは~♡^▽^♡

花屋の従業員さんはマニュアル通りではなく気が回りますね~v-415
6畳の方にセットしてくれたのは素晴らしい対応ですねv-344
ウチは早目に出るつもりだったので7時半に布団はあげてもらました。
でも朝食だけは、やっぱり食堂がいいな~~
そのままコーヒーも頂けるし~

そうそう鴨ミールさんがいわれる通りここでリンスインシャンプーは見た目でもしょぼいですv-395
基本、秘湯の宿の私は見慣れてますが・・・・
でも一通りのマイアメニティーはバッグに入れていますv-415v-221

朝市は山菜の頃に寄ってみたいです~~o(^O^*=*^O^)oワクワク

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> 花屋の従業員さんはマニュアル通りではなく気が回りますね~v-415
> 6畳の方にセットしてくれたのは素晴らしい対応ですねv-344

年配の女性でしたけど、本当に気の回る従業員さんでした。
なかなかそこまで気を遣ってくれる人は少ないですよね。
おかげで、朝も布団でゴロゴロ出来て、とても幸せでしたよ\(^O^)/

> ウチは早目に出るつもりだったので7時半に布団はあげてもらました。

おおっ!それは早いですね。
まあ、次の宿と昼食があったから仕方が無いですよね。
花屋さんはチェックアウトが11時だったので、私たちはとてもゆっくり出来ました。

> でも朝食だけは、やっぱり食堂がいいな~~
> そのままコーヒーも頂けるし~

基本的には私たちは食事処の食事の方が好きです。部屋を綺麗にしておかなくて良いですからね ^^;
花屋さんでも食堂で食べたかったです。おっしゃるように、そのままコーヒーが飲めましたからね。
卵料理も選べるのだったら、絶対食堂の方が良いですよね。

> そうそう鴨ミールさんがいわれる通りここでリンスインシャンプーは見た目でもしょぼいですv-395
> 基本、秘湯の宿の私は見慣れてますが・・・・
> でも一通りのマイアメニティーはバッグに入れていますv-415v-221

大浴場でもリンスインシャンプーしかなかったですからね~。
淋しいですよね。出来れば馬油シリーズくらいおいてほしい感じです。

> 朝市は山菜の頃に寄ってみたいです~~o(^O^*=*^O^)oワクワク

ぜひ寄ってみてください。信州ならではのものがあったみたいですよ。
じゅうべいさんは車だから沢山買えそうですよね。

鴨ミールさん、こんにちは♪

コメント出遅れてしまいましたv-356

まずは〆の「相変わらず新幹線のアイスはカチンコチンでした」にウケました(^0^)
本当に、なんで新幹線のアイスはカチンコチンなのでしょうね(笑)
最近は食べてなかったけど、私も今度乗ったら久々に食べてみようかな♪

朝食の後は珈琲を飲みたくなりますねv-273
ラウンジでは何時まで飲めるか、未だよく分からなかったので写真を掲載してくださって
嬉しいです。ありがとうございます♪

そしてリンスインシャンプーに変わってしまったのですね。
私が行った昨年秋までは、大浴場も部屋風呂もシャンプーとコンディショナーが別々にあったのですが。
湯葉豆乳のシャンプー&コンディショナーは、なかなか良い感じだったのに。
そうでしたか、残念です。
今度は持参しないといけないなあv-390

私は今度は10月に予約しました。
花屋は特に何があるわけではないけど、何故か私達夫婦にはしっくりきています。
古い物が好きというのもありますが、程よく放っておいてくれるのもいいのかも(鴨v-352)です。
あと駅から近いのもリピートしちゃう要因かも知れませんv-456

「鍵が二つあれば〜、バスタオル二枚、浴衣二枚欲しい〜」と要求も沢山ありますが(笑)、あそこに花屋がある限り今のところ通い続けそうな気がします。
でも他にも色々と行きたいお宿があるから選択にはいつも悩みます〜。

みみんさんへ

みみんさん、こんばんは。

> コメント出遅れてしまいましたv-356

コメントをいただけるだけで嬉しいです。出遅れ、全く気になりません~。

> 本当に、なんで新幹線のアイスはカチンコチンなのでしょうね(笑)
> 最近は食べてなかったけど、私も今度乗ったら久々に食べてみようかな♪

新幹線でアイスを食べたことがある方は多分全員そう思っていますよね(笑)
アイスが早く溶けるスプーンがあるというので、買おうかと思っているくらいです~。
みみんさん、アイスにはバニラとりんごがあるので、今度花屋さんに行った時にぜひ!

> 朝食の後は珈琲を飲みたくなりますねv-273
> ラウンジでは何時まで飲めるか、未だよく分からなかったので写真を掲載してくださって
> 嬉しいです。ありがとうございます♪

そうなんです、朝食後はコーヒーを飲まないと何だか落ち着かなくて。
10時30分まで食堂で飲めるみたいですね。お役に立てて何よりです。

> そしてリンスインシャンプーに変わってしまったのですね。
> 私が行った昨年秋までは、大浴場も部屋風呂もシャンプーとコンディショナーが別々にあったのですが。
> 湯葉豆乳のシャンプー&コンディショナーは、なかなか良い感じだったのに。
> そうでしたか、残念です。
> 今度は持参しないといけないなあv-390

ええっ!以前はシャンプー、リンスが別々だったのですか!
しかも湯葉豆乳のものだったのですか!!!
何で変わっちゃったんだろう?・・・・
部屋のはともかく、大浴場がリンスインシャンプーというのは淋しいですよね。
じゅうべいさんは持参したと言っていましたよね。
でも電車で行くのに、シャンプー類を持って行くのは重くなるから、あまりやりたくないですねえ。

> 私は今度は10月に予約しました。

おおっ!10月に花屋さん再訪ですね!いい時期ですね。
お湯も熱くなさそうですし、料理が美味しそうな時期ですねえ。
秋は松茸料理が出そうで、花屋さんの料理は美味しいので楽しみですね\(^O^)/

> 花屋は特に何があるわけではないけど、何故か私達夫婦にはしっくりきています。
> 古い物が好きというのもありますが、程よく放っておいてくれるのもいいのかも(鴨v-352)です。

理由は特に分からないけれど、しっくりくる宿ってありますよね。
みみんさんには花屋さんが合っているのでしょうね。
でも花屋さんは本当にバランスの良い宿だと思います。みみんさんがリピするのも納得しました。

> あと駅から近いのもリピートしちゃう要因かも知れませんv-456

電車で行くのにとても気楽に行ける宿だと、今回行ってみて思いましたね。

> 「鍵が二つあれば〜、バスタオル二枚、浴衣二枚欲しい〜」と要求も沢山ありますが(笑)、あそこに花屋がある限り今のところ通い続けそうな気がします。
> でも他にも色々と行きたいお宿があるから選択にはいつも悩みます〜。

100%の宿は無いですよね(超高級宿ならあるのかもしれませんが)
出来るだけ客の改善要望はかなえてほしいですけどね。

文句がありながらもリピしてしまう宿。
そこも行きたいですが、他の宿も行きたい。そのバランスには悩みますよね。
私もお気に入りの宿と、新規開拓の宿、次の予定を考える時は本当に悩んでいます~^^;

みみんさんなど、他の方のレポを見ていると、どんどん行きたい宿が溜っていきますからね(笑)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ