おとぎの宿米屋 その3 館内編

2013年8月 おとぎの宿米屋@須賀川に行ってきました。FC2ブログ

その3 館内編。

館内は前回とそれほど変わらないのでざっと。

本館にCafe音戯の森という、無料で飲料が飲める喫茶スペースがあるのですが、
なにせ本館までが遠いので、おとぎの里にもコーヒーマシーンが置いてあります。
その名もライブラリーあんず
sy525.jpg sy526.jpg

これまたピンぼけ写真でスミマセン。フカフカの椅子と少しの本とコーヒーマシンがあります。
y527-1.jpg
何時行っても誰もいませんでした。もう少し、本や雑誌があるといいですね。

冬にはストーブに薪がくべられるのでしょうか?
y528.jpg

ライブラリーあんずの入り口方向を見た写真。
y529.jpg

コーヒーマシンは2台。無料ですが、自動では無いので自分でセットする必要があります。
普通のドリップ式なので3分くらいかかります。めんどくさい人は本館「おとぎの森」で。
y537.jpg

引き出しを開けるとコーヒー豆、フィルター、砂糖、ポーションなどありました。
y538.jpg

説明書が置いてあります。水を入れて、フィルターにコーヒーを入れてスイッチオン。
y536.jpg
水を人数分の目盛りまで入れるのですが、大人数用の機械で、目盛りが4杯分からしか無い・・・。
2杯分の量を適当に入れたらアメリカンになってしまいました(悲)。む、むずかしい・・・。
夕食後、朝食後に部屋に持って帰って、いただきました。

おとぎの里は部屋で身体が洗えないので、大浴場に行く必要があります。
時間で男女入れ替え。翌日は交代します。この時間は「月」が男性用。
y675.jpg

「花」は女性用でした。左はリンパマッサージの「SPA風」入り口。
y734.jpg

「月」の脱衣場は特に変わらず。綺麗でお洒落~。
y694-1.jpg

タオルは山積みなので手ぶらでも行けます。非常に嬉しいサービスですね。
y696.jpg

体重計、お水、扇風機あり。脱衣カゴは沢山あります。
y695.jpg

大浴場カラン。改装後は仕切りが出来ました。
y699.jpg

風呂桶が椅子の下に置けるというアイディア商品。
y706.jpg

シャンプー類は良いものでした。
y708.jpg

大浴場は広いです。横には寝湯もあり快適快適。
y704.jpg
湯温は38.9℃とぬるくて、何時までも入っていられます。
他に居ても1人か2人なので、ほとんど大浴場は独り占めです。極楽です。

ただ、加水して湯温を調節してあるので、せっかくの極上湯が薄まっているのが残念。

源泉100%のミストサウナあり。覗いただけで、一度も入ったことがありません。
y705.jpg

大浴場は露天風呂付き。「月」の露天は他の人がいたので写真が撮れませんでした。
下の写真は、米屋さんのホームページからお借りしたもの。
s-s1_photo2_1_l.jpg
この木枠の露天風呂がくせ者。露天風呂の横に「滑るのでご注意ください」と札が立っているのですが、
それを知った上で木枠に乗っても、やっぱり滑る。滑って、よろけてスネを打ってしまいました・・・。
かなり危険です。この手のヌルヌル温泉は木枠が滑りやすいのですよね。
注意看板も必要ですが、滑り止め対策を早急に講じたほうが良いと思います。

露天風呂入り口からフロント方向を見た写真。左手前に足湯があります。
y713.jpg

「遊」と書かれた看板。「足遊」「飲遊」と書かれています。洒落ています。
y678.jpg

足湯にもタオルが置いてあって準備万端。足湯は常に人がいる大人気スポット。
y739.jpg
中に砂利石が敷かれていて、それが気持ち良いのでしょうかね?一度も利用したことが無いのです。

飲泉所。石像の「およねちゃん」にいつもお参りをします。
y679.jpg

足湯とフロントの間に売店。いろいろ売っています。見ているだけでも楽しいです。
y720.jpg

部屋にもあった温泉化粧水、温泉乳液も売っていましたよ。
y681.jpg

干支の置物もあったり、
y691.jpg

部屋のお菓子・ふやきも売っています。
y686.jpg

本館にあるCafe音戯の森(おとぎのもり)
y654.jpg

時間内は出入り自由。たまにドアが閉まっていますが、勝手に開けて入ってOKです。
y655.jpg

木のぬくもりを感じさせるカフェ。BGMが流れています。
y670.jpg
福島のTAKA建築設計室というところのブログに、米屋さんの改装の様子が少し載っています。
ブログは→【http://www.taka-a.com/blog/14_yoneya/

カフェおとぎの森のコーヒー、ジュースは無料です。部屋に持って帰るのもOKです。
y659.jpg

アイランドブリーズ。フルーツハーブティです。
y660.jpg

オーガニックピュアブラック。インドの紅茶で美味しかった~。お風呂上がりにぴったりでした。
y661.jpg

グレープフルーツジュース、オレンジジュースもありました。
y662.jpg

大浴場にこんな張り紙がありました。部屋にも電話がかかってきてお知らせしてくれました。
y712.jpg

冷えたスイカと、一夜漬けキュウリ。
y714.jpg

スイカは相方がむしゃむしゃ食べていました。
y716.jpg

キュウリは冷えていてとても美味しかったです。
y719.jpg
今迄はこのようなサービスは無かったです。それほど凝ったものではないのですけれど、
宿泊客を楽しませようとする心遣いがとても嬉しい。

全客室に風呂が付いているので、宿泊客が部屋に籠もってしまうそうです。
少しでも部屋から出てきてほしくて大浴場を改装した、と何かの本に出ていました。
こういうサービスも、客が部屋から出てくるのを促すものかもしれませんね。

その4につづく・・・・。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お邪魔します~<m(__)m>

こんにちは~v-278

夜食テロをおこしたのんですv-411
気まぐれラーメン記事に、コメントをいただきありがとうでしたv-421

お~~~e-317
米屋さんですかv-352

ここは、まだ温泉巡りを始めた頃、ただひたすら源泉掛け流しの湯を探し(その頃は掛け流しって言葉が通じないお宿もたくさんありましたので)廻っていた頃に行きましたv-363
そして、温泉街って感じでないところにぽつんとあるのに、予想外にいい湯だったのでびっくりした記憶ですv-410
(通り道にも、温泉があって今でも気になってますv-48

お料理まで、かわいい別世界で、テンション上がりまくりでしたv-398

もちろん、小市民の中の小市民なので、女将さんが泣いた、廊下の向こうでしたが、その頃は、温泉付きのお部屋にあまり行けてなかったので、もう、十分満足でしたv-426

懐かしいし、ずいぶん変わったところもありますねv-363
宝箱に入れたかと思いましたが、ないので、まだ、ブログを始める前に、お友達の掲示板へ投稿したんですねv-361

小市民としてはv-411、無料のドリンクが設置されたのはうれしいですv-273

でも、こういうハイクラスなお宿に行った時は、それを楽しもうって思う2人なので、ラウンジのようなところで、カクテルを飲みホッとした時間を過ごしましたv-272

行きたいお宿がたくさんあって、なかなかリピート出来てませんが、またお邪魔したいお宿の1軒ですv-48

No title

至れり尽くせりなお宿に思えます。やはり値段が高いと、いろんな用意が十二分になされていますね。行ったことがないので本館がどのくらいはなれているのかわかりませんが、遠路をでかける館内巡りというのも楽しいような気がするのですが、こちらのお宿に泊まる方はみなさん部屋に籠もる派なのでしょうか。それほど部屋から人が出てこないというのも、なんかスゴイなぁと思ってしまいます。部屋風呂の効果が絶大なのでしょうか。
最後の本館のカフェにはいろんなものが用意されていて魅力的ですね。ビールがあればなおのこと嬉しいのですが(笑)、でもハーブティーが豊富に揃っているあたりがかなり惹かれます。本当に非日常的な空間が味わえるお宿ですね。

のんさんへ

のんさん、こんばんは。

> 夜食テロをおこしたのんですv-411

恨みます・・・(笑)。ラーメンが食べたいです。

> ここは、まだ温泉巡りを始めた頃、ただひたすら源泉掛け流しの湯を探し(その頃は掛け流しって言葉が通じないお宿もたくさんありましたので)廻っていた頃に行きましたv-363

さすがのんさん、とっくの昔に米屋さんに行かれていたのですね~。
私は最近の米屋さんしか知らないのです。

> そして、温泉街って感じでないところにぽつんとあるのに、予想外にいい湯だったのでびっくりした記憶ですv-410

ははは・・・・。周りは田んぼと家しかないところですからね。
初めて行くとお湯の良さに驚きますよね。最初は大感激しました。

> (通り道にも、温泉があって今でも気になってますv-48

これ、ものすごく気になります。どこでしょうか?

> お料理まで、かわいい別世界で、テンション上がりまくりでしたv-398

料理は女性受けしそうですね。料理も最初に見たときは何か感動しましたよ。

> もちろん、小市民の中の小市民なので、女将さんが泣いた、廊下の向こうでしたが、その頃は、温泉付きのお部屋にあまり行けてなかったので、もう、十分満足でしたv-426

部屋に露天風呂がついている、ってものすごく贅沢ですよね。
大きさとかお湯の質とか関係なしに、ひたすら嬉しいですよね。

> 懐かしいし、ずいぶん変わったところもありますねv-363
> 宝箱に入れたかと思いましたが、ないので、まだ、ブログを始める前に、お友達の掲示板へ投稿したんですねv-361

おおっ!まだブログを始める前でしたか!
じゃあ、のんさんのブログには記録が残っていないのですね、残念。

> 小市民としてはv-411、無料のドリンクが設置されたのはうれしいですv-273

無料のドリンクサービスは本当に嬉しいですよね。
私も小市民なので、タダだと思うとガブガブ飲んでしまいますよ(笑)

> でも、こういうハイクラスなお宿に行った時は、それを楽しもうって思う2人なので、ラウンジのようなところで、カクテルを飲みホッとした時間を過ごしましたv-272

ラウンジでカクテルなんて、そりゃゴージャスですねえ!
あのラウンジで飲んでいたら、本当に金持ちになった気になれそうです。

> 行きたいお宿がたくさんあって、なかなかリピート出来てませんが、またお邪魔したいお宿の1軒ですv-48

本当に行きたい宿が次から次に出てきて困ります。
米屋さんはお気に入りなので、年に1回は行きたいのですが、
どうなりますやら、って感じです。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> 至れり尽くせりなお宿に思えます。やはり値段が高いと、いろんな用意が十二分になされていますね。

さすが高級宿、客が喜ぶことが満載です。
しかも、部屋だけでなく、カフェとか風呂とかに色々用意されているので満足度が高いです。

> 行ったことがないので本館がどのくらいはなれているのかわかりませんが、遠路をでかける館内巡りというの> も楽しいような気がするのですが、こちらのお宿に泊まる方はみなさん部屋に籠もる派なのでしょうか。それ> ほど部屋から人が出てこないというのも、なんかスゴイなぁと思ってしまいます。部屋風呂の効果が絶大なの> でしょうか。

おとぎの里と本館は遠い、と言ってもいいかもしれません。
冬は廊下が寒いので、とにかく評判が悪いです。
でも、おっしゃるように本館に色々な設備があるので、ブラブラするのは楽しいですよ。

本館の2階は風呂も広くて、洗い場もついているから、その気になれば食事以外は一歩も出なくても
済んでしまうのです。特に部屋が凄い、ということはないのですけどね。
でもやっぱり部屋に風呂がついているだけで、籠りがちになってしまいますよねえ。

> 最後の本館のカフェにはいろんなものが用意されていて魅力的ですね。ビールがあればなおのこと嬉しいので> すが(笑)、でもハーブティーが豊富に揃っているあたりがかなり惹かれます。本当に非日常的な空間が味わ> えるお宿ですね。

ははは・・・(笑)、さすがにビールはなかったですね。
あれば嬉しいですが、米屋さん赤字になっちゃうでしょうね。
今回はそれでも部屋にビールが一本用意されていたから、これは嬉しいサービスではないでしょうか。
無料と聞くと、ますます美味しそうですよね(笑)

米屋さんは本当に非日常を味わえる宿でした。

No title

こんばんは~v-411

至れりつくせり、これでもかっていうくらいのサービスに感心してますv-344
これのだけサービスされるとリピートしたくなる心境も解りますv-424
お宿の日々努力と研究のたま物ですね(^_-)-☆

お米ちゃんのとこの足湯、浸かりましたi-186
ここにもタオルが用意されているのに感心した記憶があります。

たいていお風呂付きの部屋があると大浴場なんかは空いてる事が多いですね~
大浴場もいいですが、部屋の小ぶりの湯船の方が湯の入れ替わりが早いので新鮮なお湯を味わえるのが好きですv-415
米屋の記事はブログ映えしますね~~v-363

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、おはようございます。

> 至れりつくせり、これでもかっていうくらいのサービスに感心してますv-344
> これのだけサービスされるとリピートしたくなる心境も解りますv-424
> お宿の日々努力と研究のたま物ですね(^_-)-☆

米屋さん、値段は高いですが、サービスも手厚いので満足度が高いのですよ。
居心地の良さ、という点では抜群の宿です。ホント宿の努力の賜ですよね。
やっぱりこれがリピの要因ですねえ。

> お米ちゃんのとこの足湯、浸かりましたi-186
> ここにもタオルが用意されているのに感心した記憶があります。

おおっ!じゅうべいさんは足湯を体験したのですね。
私は部屋と大浴場の風呂に忙しくて、一度も足湯を使ったこと無いのです。
人気スポットなので、その秘密を探りに、今度行ったら体験してきます。

> たいていお風呂付きの部屋があると大浴場なんかは空いてる事が多いですね~
> 大浴場もいいですが、部屋の小ぶりの湯船の方が湯の入れ替わりが早いので新鮮なお湯を味わえるのが好きですv-415

私、もちろん部屋付きの風呂が気兼ねなく入れて大好きなのですが、
空いている大浴場はそれと同じくらい好きなのです。

米屋さんは大浴場のお湯が薄まっていて残念ですが、
だだっ広い大浴場を独り占めする快感は何とも言えず幸福感があります(笑)

でもまあ、あの源泉が十分味わえるのは、自分で調節できる部屋風呂ですけどね。

> 米屋の記事はブログ映えしますね~~v-363

ありがとうございます。
って、褒められたのは米屋さんか(笑)

統一感のある内装と備品。隅々まで気を配られた館内はさすが高級旅館、て感じですよね。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ