おとぎの宿米屋 その5 朝食編

2013年8月 おとぎの宿米屋@須賀川に泊まってきました。FC2ブログ

福島県 須賀川温泉の旅館 おとぎの宿 米屋(よねや)
〒962-0043
福島県須賀川市岩渕字笠木168-2
TEL:0248-62-7200
FAX:0248-62-7131

<プラン>
季節の食材とおとぎばなしを五感で楽しむ「おとぎ会席」プラン。
露天風呂付きツインルーム(おとぎの里)
朝夕食付き 1泊2日:@25,000円+入湯税@150円
インターネットの宿のサイトから直接予約。
チェックイン:15:00 チェックアウト:11:00

おとぎの宿米屋さんのホームページは→【http://e-yoneya.com/

その5 朝食編。

米屋さんの朝食は7:30から30分おきに9:00まで選べます。前の日の夕食後に聞かれるので、
時間を指定すれば、その時間に合わせてご飯を炊いてくれます。
ご飯は五穀米と白米が選べます。前回は五穀米だったので、今回は白米を選びました。

朝食も前日夕食と同じ食事処で。私たちは7:30分にしました。BGMはピアノソロの癒やし系。 
y907.jpg

「キレイになる朝ごはん」というタイトルで、朝食の簡単なガイドがあります。お品書きは無いです。
y964-1.jpg

箸置きはウサギでカワイイです。
y952.jpg

料理長手作りのにんじんジュース。リンゴ入りの美味しいにんじんジュースです。
y924.jpg

小皿6点セット。
y911.jpg

ひじき、小松菜のおひたし。
sy957.jpg sy959.jpg

ブロッコリー、トマト、こんにゃく、にんじん、ごぼう。
sy962.jpg sy953.jpg

漬け物(浅漬け)、梅干し、ナス、シシトウ。
sy954.jpg sy955.jpg
このちょびっとづつが楽しくて美味しいです。

生野菜とフルーツのサラダ。
sy917.jpg
グレープフルーツ、キウイフルーツ、パイナップルのフルーツ入り。
s-y917-1.jpg

オリーブオイル、ドレッシング、もろ味噌。上は塩、こしょう。
y932.jpg

もろ味噌も料理長の手作り。
s-y966-1.jpg

お野菜と鶏のコラーゲンたっぷりスープ。熱々を持ってきてくれます。
sy937.jpg
ワカメ、水菜、大根、人参が入っていました。薄味で美味しいスープです。
y939.jpg

枝豆豆腐でしょうかね?。しっかりして甘みのある豆腐でした。
sy918.jpg
上に載っているのはモロヘイヤ、小ネギ、ショウガ、ミョウガ。
s-y918-1.jpg

メカブだと思います。なんと数の子入り!
sy920.jpg
プチプチしていて美味しかった!
s-y921-1.jpg

ヨーグルト。あんずジャムが載っていました。美味しい。
y923.jpg

納豆はいつもの美味しいもの。
y931.jpg
醤油も出汁醤油もあるのでお好きな方を。
y968.jpg

スズキの香草焼き。上にタルタルソースが載っていました。後から持ってきてくれます。
sy934.jpg
きゃらぶきの佃煮は、味が濃くて塩っぱくて美味しいです。
y936.jpg

エゴマ豚の角煮。冬瓜とインゲン。
sy940.jpg sy941.jpg
野菜は薄味ですが、かつおの出汁がしっかり付いていて美味しいです。
y943.jpg

あさりの味噌汁。熱々を持ってきてくれます。
sy944.jpg

y946.jpg

ほうじ茶と白米ご飯。
sy925.jpg sy926.jpg

須賀川産コシヒカリ。元々コメ問屋の米屋さん、自慢のお米だけあって美味しい。
y927.jpg

温泉玉子。黄味の色が濃いです。
sy947.jpg sy948.jpg

ご飯のお替わりは、また玉子かけご飯で。
s-972-1.jpg

品数は物凄く多いですが、一つ一つはそれほど量は多くありません。
でも、お釜のご飯はほとんど残してしまいました。もったいないなあ・・・。
前回に続き、大満足な朝食でした。

食後はコーヒーをライブラリーあんずで調達して、部屋で飲みました。
チェックアウトまで部屋の風呂に入ってのんびり。
y576.jpg
夜中は源泉を止めておきました。朝はお湯はぬるかったですが、源泉をドバドバ入れると、
すぐに熱くなって適温になりました。源泉大量供給で、身体中に泡がびっしり付いて
トロトロ具合も増して、超幸せ温泉に!

チェックアウトは11:00ですが、無料送迎バスを待つので、
30分前にロビーでチェックアウト。
y726.jpg

黒豆と和漢ハーブのブレンド茶・黒豆香茶を出してくれました。
y976.jpg
いつもの飴も戴きました。

米屋さんから来る「こめつぶ通信」というDMに
「アリとキリギリスを探して」というクイズが載っていたのですが、
その答えを言ってみたら、見事に正解(難しいクイズではありません)。
正解のご褒美にアイスをもらいました。何だか嬉しい。
y978.jpg
とても美味しいバニラ最中でした。
y979.jpg

JR須賀川駅に送ってくれるバスは3組6名で満員。運転手は炭おじさんことTさんでした。
sy980.jpg sy982.jpg

須賀川駅から東北本線に乗って新白河駅へ。新白河駅から新幹線で東京駅に帰りました。
sy985.jpg sy986.jpg

おとぎの宿米屋 おとぎの里の感想。

良いところ。

◎若い従業員スタッフの笑顔とキビキビとした働きぶりとホスピタリティ。
◎化粧水のようなトロトロ温泉。部屋の露天は身体に泡もつく。
◎食事が見た目も楽しく、とても美味しい。
◎部屋は綺麗。
◎鍵が2つ。
◎おとぎの森のコーヒーなど飲料無料は嬉しい。
◎おまけに部屋の冷蔵庫飲料も無料。
◎部屋でもWi-Fiが使える。
◎ベッドは寝心地が良かった。

いまいちなところ。
△おとぎの里にはワッフルパジャマが無かった。
△おとぎの里には室内にタオル掛けが無かった。
△おとぎの里には茶殻捨てが無かった。
△おとぎの里の部屋付き露天風呂は少々狭い。
△おとぎの里は本館から遠い。忘れ物は取りに帰りたくない感じ。
△源泉を水で薄めているところ。
△大浴場露天の木枠は滑って危険。
△値段が高め。

かなり文句を並べていますが、トータルでは満足度が高く、
快適な部分が多少の不満点をカバーして、あまり気になりません。

美味しい食事と、トロトロ温泉、高級感あふれる館内や部屋はリッチな気分で寛げます。
何と言っても若い従業員さんのおもてなしに感動します。

今度は季節を変えて行きたいです。おとぎの里でも良いのですが、
部屋付き風呂にはやっぱり足を延ばして入りたいので、次回はおとぎの丘がいいなあ。

本館二階のおとぎの丘も、駐車場側の狭い部屋だと若干安いので、次回はそこを狙ってみます。

おとぎの宿米屋 おわり。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝食も豪勢なんですね。これならお腹一杯になるのがよくわかります。
温泉玉子をごはんにかけるのは、、、、1度気に入ってしまうとやめられないので、この写真をみてまたまた食べたくなりました。これこそ夜食テロに近いような(笑)
塩とかオリーブオイルって野菜にかけるのですか?野菜にPナップルが入っているのはとにかく納得できませんが(何せ大キライなので)、この野菜の量にこれだけのものが用意されているのは、スゴイです。それとも豆腐とかにも使うのでしょうか…?

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。
いつもながら素早いコメありがとうございます。

> 朝食も豪勢なんですね。これならお腹一杯になるのがよくわかります。

品数で勝負という感じです。でも、すみれと違って肉が少ないので、案外早くお腹が減ります(笑)
まあ、健康的な朝食ということなのですけどね。

> 温泉玉子をごはんにかけるのは、、、、1度気に入ってしまうとやめられないので、この写真をみてまたまた食べたくなりました。これこそ夜食テロに近いような(笑)

ははは・・・(笑)。夜食テロ、倍返し!
とはいかないですが、元々これは遠霞さんのブログを見て覚えた技です。
これは近年まれに見る、私の大ヒットになりました。
教えていただいて本当に感謝しています。

> 塩とかオリーブオイルって野菜にかけるのですか?野菜にPナップルが入っているのはとにかく納得できませんが(何せ大キライなので)、この野菜の量にこれだけのものが用意されているのは、スゴイです。それとも豆腐とかにも使うのでしょうか…?

そういえば、遠霞さんはパイナップルが苦手でしたね・・・。
塩とかオリーブオイルは、本当にお好みでかけるみたいですよ。
私はオリーブオイルを納豆にかけましたね。
サラダにも合いそうですよね。
美味しいオリーブオイルだったので、多分何にでも合いそうでした。

ダブルスープ♡^▽^♡

こんばんは~v-222
遅コメでごめんなさいv-436
「う」に行ってました~~~~v-415

野菜と鶏のスープに味噌スープv-344
汁物が二種類もあるなんてびっくりv-405

メカブに数の子+山葵・・・・( ..)φメモメモ
これ作ってみよっとv-397

そうそう、このお釜で炊いたご飯が美味しかったのを思い出しましたv-344
さすが元、米屋と思いましたが、それっきりですね~(*^m^)o==3プッ

米屋の源泉が本当に素晴らしいですね~v-344
薄めない源泉は抜群です♡^▽^♡
100%は癖になるでしょv-415

やっぱり再訪問したいです(#^.^#)

こんばんは~v-483

夕朝食、じっくり堪能しましたv-398

しかし、美しいお食事ですv-352
彩り、パーフェクトですよねv-426
画像もきれいですv-352
卵のONザライス、おいしそうすぎますv-393
これ、遠霞さんの所でも、いつもやられちゃいますv-394
お味ももちろんいいわけで、温泉だけでも恋しいわけでv-356
やっぱりここも再訪問したいお宿に登録決定ですv-411
遠霞さん同様、夜食テロです~v-410

あ~、泡付きのヌルスル湯にも、いますぐ飛び込みたいです~v-48
ちょっと湯切れ状態なので、こういう温泉らしい、浴感ある湯に入りたいです~v-398
温泉テロです~~~v-48v-394
大鷹、与一、…いろいろな湯が脳裏を駆け巡っちゃいましたよんv-355

最終回の半沢直樹は、百倍返しだそうで、今日は、そんな気分ですv-392
なかなか行けないお宿のバーチャル体験、いつもありがとうございますv-421

これからも楽しみに遊びに来ますね~v-428

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> 遅コメでごめんなさいv-436

遅コメ大歓迎です。じゅうべいさんは恐らく二度と行かないだろう、米屋さんのレポに
コメをいただけるのは恐縮です。

> 「う」に行ってました~~~~v-415

おおっ!!「う」に行ってきたのですね。
連泊でしょうか?お湯とお料理を堪能してきたのでしょうね。
私は「竹林案みずの」に行ってきましたよ。
じゅうべいさんご用達の「初島の間」に泊まってきました。

> 野菜と鶏のスープに味噌スープv-344
> 汁物が二種類もあるなんてびっくりv-405

そう言われてみれば汁物が2種類ですね・・・(汗)
食い意地が張っていて、ひたすら食べていましたから気がつきませんでした。

野菜のスープは薬膳スープみたいなものですし、
味噌汁はご飯と味噌汁という定番で出てくるのでしょうね。

> メカブに数の子+山葵・・・・( ..)φメモメモ
> これ作ってみよっとv-397

米屋さんのレポを見て、作ってみようというのは凄い発想ですね。
確かに素材さえあれば、これは家でも作れそうですが。

> そうそう、このお釜で炊いたご飯が美味しかったのを思い出しましたv-344
> さすが元、米屋と思いましたが、それっきりですね~(*^m^)o==3プッ

お米自慢の宿だけにさすがのものですよね。
地元須賀川産のお米というのが、地産地消で好感が持てます。
まあ、じゅうべいさんは再訪はないのでしょうが、
勇気を出して一回米屋さんに行っておいて良かったですね(笑)

> 米屋の源泉が本当に素晴らしいですね~v-344
> 薄めない源泉は抜群です♡^▽^♡
> 100%は癖になるでしょv-415

米屋さんの100%源泉は本当に凄いですよ!癖になります。
大鷹の湯もビックリです。というより「泡」に関しては大鷹の湯より勝っている気がします。
思い出したらまた入りたくなりました(笑)

のんさんへ

のんさん、こんばんは。

> 夕朝食、じっくり堪能しましたv-398

じっくり見ていただいてありがとうございました。レポを書いた甲斐があります。

> しかし、美しいお食事ですv-352
> 彩り、パーフェクトですよねv-426

そう、見ていて綺麗な食事ですよね。相当こだわっているのでしょうね。
見ているだけでも楽しめて、食べて美味しくて、食事に関しては高い宿代だけのものがあります。

> 卵のONザライス、おいしそうすぎますv-393
> これ、遠霞さんの所でも、いつもやられちゃいますv-394
> お味ももちろんいいわけで、温泉だけでも恋しいわけでv-356
> やっぱりここも再訪問したいお宿に登録決定ですv-411
> 遠霞さん同様、夜食テロです~v-410

はっはっは・・(笑)
遠霞さんとのんさんにはいつも夜食テロを仕掛けてもらっていますから、
たまには倍返ししないと(笑)

温泉玉子のごはんかけは、かなりズルいですよね。
ほとんどの人が生唾を飲み込むのでは?
遠霞さんのレポで何度お腹を鳴らしたか・・・・。

> あ~、泡付きのヌルスル湯にも、いますぐ飛び込みたいです~v-48
> ちょっと湯切れ状態なので、こういう温泉らしい、浴感ある湯に入りたいです~v-398
> 温泉テロです~~~v-48v-394
> 大鷹、与一、…いろいろな湯が脳裏を駆け巡っちゃいましたよんv-355

公方様が大変なことになっているので温泉どころでは無いですよね。
早く治って温泉に行けると良いですね。ご回復お祈りしております。

与一というのも相当お湯が良いとの評判ですよね。
さすがのんさん、良いお湯を沢山ご存じですねえ。
でもこの米屋と、大鷹の湯のお湯には初めて入った時、衝撃を受けましたよ。

> これからも楽しみに遊びに来ますね~v-428

暇が出来たら覗いてください。
次は「竹林案みずの」を頑張って書きます。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ