竹林庵みずの その1

2013年9月 竹林庵みずの@南熱海綱代山温泉に泊まってきました。FC2ブログ

竹林庵みずのさんは2011年に泊まっているので2年ぶり2回目です。
前回はJTBのプランで行ったので<富士の間>でした。
2011年富士の間のレポは→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-31.html

前回JTBのプランは宿泊とJRがセットになっていましたが、現在JTBにはセットプランはありません。
よって今回は宿に電話をして直接予約しました。
部屋は<富士の間>と<相模の間>はJTBが押さえてあるので直接予約は出来ません。
どの部屋にしようか悩んだ末に、【じゅうべいさん】おすすめの初島の間にしました。

<伊豆・南熱海 網代山温泉 竹林庵みずの
源泉掛け流し・露天風呂付客室の宿
TEL 0557-67-2643 | FAX 0557-67-2516
〒413-0103 静岡県熱海市網代627-363
フリーダイヤル(携帯電話可)0120-38-4114

総客室数/15室
収容人数/50名
館内施設/宴会場・自動販売機・売店・スナック
チェックイ/IN 14:00~18:00  OUT 10:30 
カード/カードお取り扱いはしておりません。ご了承下さい。
手配可能事項/芸妓・コンパニオン・エステ・マッサージ・タイ古式マッサージ

初島の間 和室15畳+広縁+専用露天風呂
平日2名だと@23,250円ですが、休前日・休日は割り増しで@27,850円でした。
(入湯税@150円は別)

竹林庵みずのさんのホームページは→【http://www.mizunoryokan.co.jp/

東京駅から踊り子号に乗って網代駅まで1時間30分ほど。
smr001.jpg  smr005.jpg

昼食はベーグル&ベーグル グランスタ店で買ったベーグルサンド。
smr006.jpg  smr008.jpg

網代駅は出口が一つしか無い、小さい駅です。
smr015.jpg  smr029.jpg

時間があったので地元の神社・和田木神社にお参りしてきました。
smr020.jpg  smr022.jpg

網代駅から電話をしたら、すぐに迎えのワゴンが来てくれました。
もう一組の宿泊客を待ってから網代駅を出発。

上りの道路は数珠つなぎの大渋滞。でも下りはガラガラで、数分で宿に到着しました。
mr265.jpg

おお~っ!2年ぶりのみずのの門です。表札も新しくなっているようでした。
mr266.jpg

門をくぐってすぐ左を上っていくと足湯があるようでした。右側は池で、鯉が泳いでいました。
smr268.jpg  smr269.jpg

建物側の池には、以前ウミガメがいましたが、海に帰したそうで、もういませんんでした。
mr270.jpg
池から脱走した亀を戻すのが大変だったそうです(笑)

玄関手前にあった池がなくなりスッキリしています。
mr271.jpg

何故か釣り鐘が下がっていました。
mr272.jpg

玄関を開けて入ったところ。
mr256.jpg
以前は干物の冷蔵庫があったところに下駄箱が出来て、スッキリした雰囲気になっていました。

玄関からロビーを見たところ。おお~!!素敵なロビーに変身していました!畳がオサレ。
mr257.jpg
改装前は民宿のロビーのようでしたが、高級旅館にふさわしいロビーに変わっていました。

以前は待合室のような半端なスペースでした。そこに巨大な一枚板のテーブルがドーンと。
mr245.jpg
椅子も素敵です。テーブルの上には新聞と、温泉雑誌が数冊。

テーブルの端に料理長・山本高広さん作の、骨オブジェが飾ってありましたよ。
mr255.jpg

やたらにデカイロッキングチェアーが鎮座ましましていました。
mr247.jpg

フロントも高級旅館らしい重厚なものに変身!
mr263.jpg

チェックインは2時です。しかし20分位前に着いてしまって、まだ部屋は清掃中。
フロントの従業員さんが新築の別邸を案内してくれるというので、喜んでお願いしました。
mr261.jpg
まだ館内図に別邸が載っていませんでした。

フロント前のウォーターサーバーを通り、廊下を歩いて行きます。
smr258.jpg  smr259.jpg

左手に男女別露天風呂への出口があります。
mr240.jpg

別邸はその露天風呂出口の反対側から行きます。
mr264.jpg

ガラス戸を開けると、古民家風の木の扉。これは自動ドアです。
mr059.jpg

木の扉を過ぎると、下に降りる階段が。
mr058.jpg

下に降りきると廊下があり、巨大な椅子や、大きい木船なんかが置いてありました。
mr056.jpg

大皿もあります。とにかく置いてあるものが全て巨大。
mr052.jpg

突き当たりを左に折れると別邸です。
mr051.jpg

これまた自動ドアが開くと、凄い空間が広がっていました。
mr050.jpg
古民家を移築したとかで、柱は古くて太い。そして高級な仕上がりです。

多分<かえで>と言う部屋だと思うのですが、部屋を一つ見学させてもらいました。

広い踏み込み。正面は洗面所とトイレ。
mr040.jpg

写真が暗くてスミマセン。部屋に入った瞬間に、あまりの高級空間に「うわ~」と声が出てしまいました。
mr038.jpg
なにしろ平日料金で2名宿泊・1人48,450円という目の玉が飛び出るような値段です・・・。

10畳の板の間にベッド。斜め上に巨大なテレビがかかっていて、ベッドに寝てテレビが見られます。
mr039.jpg

高級そうなロッキングチェアー。この上に寝室用テレビがあります。
mr037.jpg

隣の12畳の居間。この日は5名の宿泊だと言っていました。
mr036.jpg

広縁にはコーヒーマシンが設置。
mr035.jpg

洗面スペースにはなんとバスローブまでありました!
mr033.jpg

広い浴室に広い風呂。窓が開く開放感のある内風呂ですね。
mr031.jpg

シャワーとカラン。
mr032.jpg
カランは金キラキンです。
mr032-1.jpg

別邸には食事処があるというので案内してもらいました。
廊下にはこれまた巨大な硯と筆。全長1mくらいあり、筆の毛の部分は竹だそうです。
mr048.jpg

別邸の食事処は硯の横をさらに下に降りていきます。
mr047.jpg

折れ曲がってさらに下に。
mr046.jpg

看板も新しく。
mr044.jpg

広い空間です。ここも梁がブッ太いです。
床は畳ですが、椅子の足がソリのようになっていて、椅子を引いても畳を痛めないようになっています。
mr042.jpg
椅子が高級品らしく、座り心地が抜群!

従業員さんの説明によると、みずのさんの常連さんは部屋出しに慣れていて、
食事処での食事を嫌がる人もいるそうです。そういう方は部屋食にするそうですが、原則は食事処。
いろいろ大変ですね。私は食事処のほうが良いですけどね。

一生泊まることのないであろう高級部屋に圧倒されて、半ば放心状態で本館に戻ってきました。

廊下を奥にずんずん進んで、
mr197.jpg

角を曲がると本日の部屋・初島の間です。入り口の横は貸し切り風呂に降りていく階段のようです。
mr075.jpg

2時過ぎに初島の間に入りました。
mr077.jpg

その2につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

w(°0°)w オォー
w(°0°)w オォー
w(°0°)w オォー
o(^O^*=*^O^)oワクワク
「みずの」だわ~~~~~~~v-424
初島編が始まるのかと思いきりゃ何と別邸v-405
すご~~く豪華ですね~~~w(°0°)w オォー
私には豪華すぎてリラックスできそうも無いわ~~(・_・;)
スタッフに聞いたんだけど、3部屋とも禁煙室なんですって~
分不相応でもあるし・・・禁煙室なので縁は無さそうv-393
お料理も違うって言ってたけど・・・・・いつもので充分よね~v-397
いい目の保養をさせてもらいました<(_ _)>
実は10月、初島を予約してるんですよ~~~~~v-344
ただね~孫の運動会とかぶらないかヒヤヒヤなんですぅ~
幼稚園最後の運動会なので「来てねv-218」って孫に言われてるんで・・・
鴨ミールさんとこで疑似体験にならなきゃいいんですが・・・・・v-395

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> 初島編が始まるのかと思いきりゃ何と別邸v-405

ははは・・(笑)。別邸があまりにも豪華で、魂を抜かれたので先に書いてしまいました。

> すご~~く豪華ですね~~~w(°0°)w オォー
> 私には豪華すぎてリラックスできそうも無いわ~~(・_・;)

そうです、そうです。別邸は豪華すぎてリラックス出来そうもなかったですよ~。
緊張して泊まってしまいそうです(笑)
4人くらいで泊まると少し安いので、大勢でワイワイやる所なのかもしれませんね。

> スタッフに聞いたんだけど、3部屋とも禁煙室なんですって~
> 分不相応でもあるし・・・禁煙室なので縁は無さそうv-393

そうなんですか。そう言われてみれば灰皿は見当たらなかったですね。
愛煙家のじゅうべいさんとしては、禁煙では泊まれませんね。

> お料理も違うって言ってたけど・・・・・いつもので充分よね~v-397

へえ~、そうなんですか!やはり値段の差だけ料理も豪華なのですかね?
でもいつもの料理でも食べきれないし、十分豪華なので、ホントあれ以上いらないですよね。

> いい目の保養をさせてもらいました<(_ _)>

そうです。本当にいい目の保養をさせてもらいましたよ。
あそこまで豪華なのは、数年前に泊まった大阪のリッツカールトン以来ですかね・・・。

> 実は10月、初島を予約してるんですよ~~~~~v-344

おお~!!花屋と逆になってしまいましたね。
そうすると料理とかが同じになりそうですね。アップを控えましょうか?

> ただね~孫の運動会とかぶらないかヒヤヒヤなんですぅ~
> 幼稚園最後の運動会なので「来てねv-218」って孫に言われてるんで・・・
> 鴨ミールさんとこで疑似体験にならなきゃいいんですが・・・・・v-395

ありゃりゃ・・・。それは困りましたね。
こういうのは大概悪い方向に進みがちで、かち合う可能性が高そうですね・・・。
しかし、私の写真だけ見るのと、あの部屋と風呂に入るのでは雲泥の差があります。
両方行けることをお祈りしています。

網代温泉

こんばんは~v-483

網代は、未湯ですので、1度はと思っていますv-48
このお宿、名前はよく聞きますが、のんには高級過ぎて具体的に調べた事はないので、これからのレポ、めちゃくちゃ楽しみですv-392

鴨ミールさんとじゅうべいさんがお気に入りという事は、極上湯間違いなしでしょうから、まだ、始まったばかりのレポですが、もうすでにお気に入りに登録ですv-426

このクラスに近いお宿に泊まったのは、那須山楽と、茜庵位ですv-428
交通費がかからないので思い切ってv-355

のんさんへ

のんさん、こんばんは。

> このお宿、名前はよく聞きますが、のんには高級過ぎて具体的に調べた事はないので、これからのレポ、めちゃくちゃ楽しみですv-392

みずのさんはかなり有名ですよね。宿泊代が高いのに、予約が取れないことでも有名です。
2年前に泊まった時も好印象でしたが、今回はパワーアップしていて、
ますます魅力的な宿になっていて、予約が取れないのも納得してしまいましたよ。

でも案外レポを書いている人は少なくて、まともに書いているのはじゅうべいさんくらいです。
部屋がじゅうべいさんとダブってしまったので、私のレポはあまり参考にならないかもしれません・・・。

> 鴨ミールさんとじゅうべいさんがお気に入りという事は、極上湯間違いなしでしょうから、まだ、始まったばかりのレポですが、もうすでにお気に入りに登録ですv-426

じゅうべいさんはお湯にこだわりますが、私はそれほどお湯にはこだわらないですよ・・・。
温泉好き、というより宿好き、というスタンスです。
塩素臭がきつくない限り、循環でもOKです。
しかし、じゅうべいさんのお気に入り宿だけあって、さすがにみずののお湯は極上でした。
しかもこの宿、源泉掛け流しなのですよね\(^O^)/

> このクラスに近いお宿に泊まったのは、那須山楽と、茜庵位ですv-428
> 交通費がかからないので思い切ってv-355

なるほどのんさんの家からだと那須は近いですから、交通費が安いですよね。
交通費って案外莫迦にならなくて、
宿代と合計すると結構高い宿泊費になっていまうこともありますよね。

山楽は行ったことがないですが、もちろん名前は知っています。
山楽も高級旅館で有名ですよね。那須は良い宿が多くてウラヤマシイです。
茜庵は最近ちょっと高すぎて近寄れないですけど・・・。

鴨ミールさんの視点で(^_-)-☆

こんばんはv-221
私とだぶっても全々かまわないので、鴨ミールさんのやりたいようにUPして欲しいですv-415
見方も感じ方も違うでしょうし、私のブログは見なかった事にして書いてくださいマセv-436
料理もやっちゃって下さいネ~
ウチは刺身が食べれない旦那の変更料理とかもあるのでね~
マイペースでヨロシクv-363

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> 料理もやっちゃって下さいネ~

じゅうべいさんがそうおっしゃるのなら料理もアップしてしまいますが、
みずのに行けるのであれば、わたしのレポは見ないようにしてくださいね(笑)
見ちゃうと、せっかくの楽しみが半減してしまいますからね。
でも来月みずのに行けるといいですねえ・・・。

> ウチは刺身が食べれない旦那の変更料理とかもあるのでね~

ご主人がお刺身を食べられないおかげで、違う料理が見られて非常に楽しいです。
しかし、せっかくみずのに行くのにお刺身が食べられないのは勿体ないですね。
今回も刺身盛りだくさんでウハウハでした(^○^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ